議員 野々村竜太郎に関するニュース

号泣議員「野々村竜太郎」のWikipediaが凄いことになっていると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年07月02日09時40分

兵庫県議員の野々村竜太郎氏(47)が2013年度、日帰りで豊岡市など195回訪問し政務活動費(政活費)から約300万円を支出していた問題について昨日午後涙の会見が行われました。その際にあまりに衝撃的な会見となったことでネットでは「号泣議員」などと揶揄されておりましたが、インターネットの電子辞書Wikipediaには早速その内容の文字起こしや動画などが掲載さ [全文を読む]

【怖すぎ】野々村竜太郎のブログが恐ろしいと話題に「110番通報する」

秒刊SUNDAY / 2015年11月24日14時24分

1年前に話題となっていたあの号泣議員「野々村竜太郎元県議」が24日になんと498日ぶりに公式ブログを更新したということだ。ただそれは単なる更新ではない。なんとも執念と怨念が込められたとんでもない警告が含まれた呪文のようなものだった。スマホの画面であれば読みやすいのかもしれないが、PCだとその破壊力がすさまじい。https://youtu.be/Xbchlq [全文を読む]

【悲報】野々村竜太郎元議員、身柄拘束!ネット「面白すぎる」と話題に

秒刊SUNDAY / 2016年01月25日21時46分

―26日出廷野々村議員は日帰り出張を繰り返したなどと虚偽の報告をし、政務活動費約913万円をだまし取った疑いがある。26日の初公判に強制的に出廷させられるわけですが、前回「体調がすぐれない」などとすっぽかしている。今回強制的に身柄を拘束されているので、出廷する可能性は高いが、どのようにして公の場に出てくるかが注目される。現在ブログには不気味な挑発文章が掲載 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】野々村県議の“号泣”会見。ふかわりょうは「芸人なら100点」。

TechinsightJapan / 2014年07月03日18時45分

300万円もの不明瞭な交通費の使い道が問題となっているのだが、それとは別に会見で泣き叫ぶ野々村議員の姿が「議員としてみっともない」「呆れを通り越して笑える」と、視聴者に強烈なインパクトを与えたのだ。 「こちらをちょっと、みなさんに見ていただきたいと思います」。7月3日放送の『ひるおび!』(TBS系)で、司会の恵俊彰(ホンジャマカ)が紹介したスタジオの画面に [全文を読む]

岡村隆史、号泣会見の野々村県議を絶賛「テレビを面白くする救世主。何回も会見して」

Business Journal / 2014年07月04日01時00分

兵庫県議の野々村竜太郎議員が昨年度1年間に、陳情などの名目で同県・城崎温泉などへ計195回の日帰り出張をし、政務活動費から約300万円を支出していた問題で、7月1日、野々村議員が釈明会見を行った。会見後半で野々村議員は、号泣しながら「やっと議員になったんです」「(記者に対し)あなたにはわからないでしょうね」「日本を変えたい」などと絶叫し、そのシーンが連日テ [全文を読む]

地方議会が神経質になる「政務活動費」透明化問題

東京ブレイキングニュース / 2014年10月24日15時00分

反対に働かないほど儲かる仕事があるならば、それは議員という職業かもしれない。 今年7月、兵庫県議だった野々村竜太郎氏の政務活動費ちょろまかし事件が発覚した。行ってもいない城崎温泉などに頻繁に日帰り出張したと申告し、約780万円を受領していたのだ。 だが本気で城崎温泉まで頻繁に日帰りして政務調査を行うと、交通費だけではすまない。ご飯を食べないといけないし、お [全文を読む]

半沢直樹と「号泣議員」が共演・・・続々と誕生する「MAD動画」に問題はないの?

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月04日16時41分

既存の画像や動画、音声などを個人が再構成したものは「MAD」と呼ばれ、これまでも多くの作品がネットで公開されているが、野々村議員の号泣会見を報じるニュース動画はインパクトが大きいため、格好の素材になっている。あるMADの制作者は「こんなに使いやすい素材はない」と張り切っていた。 今回は、さまざまな種類の「号泣MAD」が次々と公開されている。たとえば、「千 [全文を読む]

政務活動費 使用分は1日単位でネット公開すべきと元知事

NEWSポストセブン / 2016年11月05日07時00分

その一方で、富山市議会では政務活動費の不正受給が明るみになり議員12人がドミノ式に辞職した。「政治とカネ」で姿勢を問われているのは知事だけではない。地方議員もまた、それが問われている。前述の通り、富山市議会では、政務活動費の不正受給が次々と明らかになり、議員40人中12人がドミノ辞職した。 そもそも政務活動費とは、給料とは別に政策立案のための調査研究を目的 [全文を読む]

なぜ、野々村議員は号泣したのか? 笑えない驚愕の議員報酬

tocana / 2014年07月08日09時00分

兵庫県議会の野々村竜太郎議員だ。 ことの発端は神戸新聞のスクープだった。野々村議員が豊岡市や福岡市など遠方を日帰りで195回訪問したとして、政務活動費から約300万円を支出していたという内容だ。 政務活動費は、政治活動のために支給されているお金であり、使うこと自体は問題ない。一般企業でいう交通費のようなものだ。だが、空出張だったり、プライヴェートな案件で [全文を読む]

「号泣」野々村元県議がマスコミに要請「一切の報道を厳粛願いませんでしょうか!」

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月14日11時51分

政務活動費の不自然な支出をめぐり、議員辞職した野々村竜太郎・元兵庫県議が7月14日、自らのブログを更新し、「辞職に伴うお詫び等」と題する記事を再び公開した。野々村議員は12日、同じタイトルの記事を公開したが、その後削除していた。今回は、12日に投稿した内容を大幅に削った文章を投稿している。 12日の記事では、県議選の際に名乗った「西宮維新の会」について、「 [全文を読む]

フォーカス