巨人 矢野謙次に関するニュース

夢のON対決に史上最大の下剋上!プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編2」

週プレNEWS / 2016年10月28日10時00分

球界でも巨人中心から12球団すべてが主役となり熱狂は全国各地へと広がっていった。【熱狂!平成編1】に続く第2弾! * * * 【2000 巨人vsダイエー】 ミレニアムイヤーに球界の2大巨星がついに相まみえた 夢の“ON監督対決”は長嶋巨人に軍配 20世記の終わりを告げるミレニアムイヤーに、長嶋茂雄と王貞治という、日本プロ野球を象徴するふたりによる夢の対決 [全文を読む]

【巨人】因縁の地・仙台で「挑戦者」として再出発する由伸巨人

文春オンライン / 2017年05月30日11時00分

1、6、7戦と2週連続で楽天vs巨人の日本シリーズを観戦するために東京からKスタ宮城(現Koboパーク宮城)へ。 バックネット裏席にもかかわらず、周囲を見渡せば9割は地元楽天ファンという中で冷たい雨に打たれながら、あの田中将大の球史に残るリリーフ登板を見たわけだ。ゲームセットの直後、星野監督の胴上げを見届けることもなく出口へ。マジかよ……。雨中の仙台を走る [全文を読む]

日ハム・矢野「ファイターズ、サイコー!」に巨人・菅野がぶ然!?

アサ芸プラス / 2015年06月18日17時59分

「ファイターズ、サイコー!」 巨人から追い出されるように北海道日本ハムへトレードに出された矢野謙次がセパ交流戦で即スタメンに起用され、横浜DeNAを奈落に突き落とす猛打賞、そして翌日には逆転のスリーラン本塁打と、巨人ファンもあ然とする大活躍をしたのは記憶に新しい。 その初日の猛打賞によってお立ち台に立った矢野が、マイクにぶつかる勢いで発した言葉が「ファイタ [全文を読む]

掛布雅之「バックスクリーン直撃談」特別編(1)バースとの勝負に見た「江川の意地」

アサ芸プラス / 2013年09月17日09時59分

かつてその記録に挑んだ阪神のランディ・バースと、敬遠せずに立ち向かった巨人・江川卓との名勝負の舞台裏を、本誌連載「バックスクリーン直撃談!」の掛布雅之氏が明かす。 日本プロ野球のシーズン本塁打記録という時計は、約50年間も止まったまま。しかし今年、そんな時計の針を動かそうとしている選手がヤクルトのバレンティンです。シーズン戦も残り26試合(9月6日時点)で [全文を読む]

“甲子園スター”たちの流転人生!「斎藤佑樹」

アサ芸プラス / 2015年08月14日09時56分

「実は今オフに向けて、日本ハムと巨人の間で斎藤のトレード話が浮上しています。今季の斎藤は4月に先発登板した2試合で打ち込まれ、二軍降格。6月に昇格し、中継ぎで5試合に登板しましたが、再び二軍落ちした。正直なところ、もう頭打ち状態で、中継ぎか敗戦処理でしか使えない。それでも一軍で投げさせるのは、トレードを見据えてのデモンストレーションであり、『商品見せ』。斎 [全文を読む]

「横浜主力獲得で日本一」都市伝説根拠に巨人は金城に食指?

NEWSポストセブン / 2014年11月11日16時00分

来季から阿部慎之助が一塁へコンバートされるため、捕手の獲得に動いている巨人は38歳の相川亮二(ヤクルト)獲得に動いているといわれている。阿部より年上の捕手獲得に巨人OBも驚いているが、もう1人、大ベテランに触手を伸ばすといわれている。横浜の金城龍彦(38)である。 「長野久義がヒザの故障で来季開幕に間に合わないから、というのが表向きの理由のようだが、巨人[全文を読む]

NPBでプレーする“松坂世代”は何人いる?

ベースボールキング / 2017年03月17日11時30分

◆ 多くの選手が37歳を迎える“松坂世代” 16日に行われたソフトバンク-巨人のオープン戦で、和田毅(ソフトバンク)、杉内俊哉(巨人)が投げ合った。2人はいわゆる“松坂世代”にあたる。“松坂世代”といえば、横浜高校時代に春夏甲子園連覇を達成した、松坂大輔(ソフトバンク)をはじめ、和田、杉内、藤川球児(阪神)などがいる。長年球界を引っ張ってきた“松坂世代”の [全文を読む]

G原監督今季で辞任決意の憶測深めた日ハムとの2対2トレード

NEWSポストセブン / 2015年06月15日16時00分

巨人を率いる原監辰徳督は今年で辞めることを決意したのではないか──そんな見方が球界関係者の間に広がっている。 その憶測を深めたのが10日に発表された巨人と日本ハムの2対2のトレードだった。巨人から放出されたのは矢野謙次外野手と須永英輝投手、日本ハムからは矢貫俊之投手と北篤外野手。巨人ファンは矢野がいなくなることに衝撃を受けた。巨人担当記者が語る。 「矢野は [全文を読む]

巨人の大竹奪取に広島が“プロテクト漏れ選手”獲得で倍返し!(2)

アサ芸プラス / 2013年12月11日09時57分

後半こそ少し存在感を見せたものの安定感のないエルドレッド(33)など、大きいのが打てる右打者がもの足りない状況です」(広島担当記者) もちろん、巨人も広島が右の強打者を狙ってくることを読んだうえでプロテクトをかけてくるだろう。 「例えば、矢野謙次(33)はここぞという時の一発が恐れられ、広島からすれば魅力的な選手。ただ、巨人の代打の切り札でもあるだけに、プ [全文を読む]

巨人・大田泰示が日本ハムへ!巨人と日本ハムの“ホットライン”トレードを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日17時05分

11月2日、巨人と日本ハムがトレード成立を発表した。巨人は大田泰示(外野手)と公文克彦(投手)、日本ハムは吉川光夫(投手)と石川慎吾(外野手)。 未完の大器・大田、2012年に最優秀防御率を獲得した吉川。人気の高い2人を含むだけに話題性は抜群。木枯らしとともにストーブリーグに火が灯った形だ。 巨人と日本ハムといえば、近年は活発にトレードを実施しているいわゆ [全文を読む]

フォーカス