原作 有川浩に関するニュース

東野圭吾、宮部みゆきに山崎豊子!原作を読んで欲しい日本ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月01日10時58分

こんなときは、温かい部屋でゆっくりと読書なんていかがでしょうか? 今回は、ぜひ原作を読んで欲しい日本のドラマ作品を5本ピックアップして紹介させて頂きます。既にドラマを観て内容や結末を知っていたとしても、より深く楽しめる原作を選んでみました。もちろん、ドラマを知らなくても十分に楽しめる名作ばかりです。 空飛ぶ広報室(有川浩)2013年にTBSでドラマ化された [全文を読む]

有川浩が自らふるさと・高知をガイドする『有川浩の高知案内』が6月14日発売

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月12日18時10分

直木賞候補となった『空飛ぶ広報室』がドラマ化、原作シリーズが400万部を突破の『図書館戦争』が実写映画化、たちまち80万部を超えた『県庁おもてなし課』が実写映画化と、この春なんとトリプル映像化の人気作家である。 関連情報を含む記事はこちら その有川浩が、ふるさとであり、映画『県庁おもてなし課』の舞台&オールロケ地である高知を自ら案内した、今までにない高知ガ [全文を読む]

<実写化の迫力>「図書館戦争」が放つメディアミックスの魅力

メディアゴン / 2015年10月20日11時02分

この図書館戦争シリーズのもうひとつの外せない要素=登場人物たちの恋愛も丁寧に描かれており、堂上と笠原の歯がゆくもまっすぐな恋愛も原作の通り。本の雑誌「ダ・ヴィンチ」の読者投票で、この俳優にやって欲しいランキングで第1位になったという岡田准一と榮倉奈々のキャスティングもはまっており、パラレルワールドたる、もうひとつのあったかもしれない世界がすんなりと飲みこめ [全文を読む]

結婚詐欺、アイドル詐欺…町内に蔓延る悪を退治! ドラマ『三匹のおっさん』が帰ってきた!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月24日07時00分

本作は、『図書館戦争』や『空飛ぶ広報室』など次々に著作がドラマ化・映画化される人気作家・有川浩の小説「三匹のおっさん」シリーズが原作で、2014年にドラマ化。今回その続編として、ドラマオリジナルストーリーを盛り込んだ「三匹のおっさん」がお茶の間に帰ってくることとなった。 【画像あり】『三匹のおっさん』をもっと詳しく 『三匹のおっさん』は、剣道の達人“キヨ” [全文を読む]

Base Ball Bearの新曲「初恋」が、映画「図書館戦争 革命のつばさ」主題歌に決定!!

PR TIMES / 2012年03月12日09時23分

」など、数々のベストセラーを送り出している有川浩(ありかわひろ)氏の小説「図書館革命」が原作。文庫版は累計270万部突破の大人気シリーズ「図書館戦争」の本編最終巻となる4作目であり、今回待望の映画化となります。 Base Ball Bearが「図書館戦争」シリーズのテーマソングを担当するのは、2008年にフジテレビ系「ノイタミナ」枠で放送されたTVアニメ「 [全文を読む]

「10回目の純黒です!!」10週連続トップ10入りまであと1週!? 『ズートピア』『名探偵コナン』『ガルパン』とリピーターを抱える作品が絶好調!! 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年06月14日18時00分

佐藤浩市や椎名桔平、綾野剛、窪田正孝など豪華キャストで実写映画化され、原作とは異なるラストが話題となっている。『64 ロクヨン 後編』は、土日で動員28万2,693人、興収約3億5,400万円を記録。現時点で後編の最終興収は20億円が見込まれており、前編が興収16億を突破していることから、前後編合わせて35億円以上のヒットが期待されている。 2位には、前回 [全文を読む]

「予告だけで泣けてしまうのだが」 岩田剛典&高畑充希主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に期待大!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月18日17時30分

映画化について、原作者の有川は「この作品によって、たくさんの方が道草の楽しさに出会ってくださったら嬉しいです」、岩田は「自分が演じる樹は、純粋さとミステリアスなところを併せ持つキャラクターなので、原作に失礼のないように丁寧に演じたいと思います」、高畑は「この作品で、樹にキュン死にする女性が多発することをお約束します」と、それぞれコメントを寄せていた。 監督 [全文を読む]

玉森裕太主演の映画原作・有川浩『レインツリーの国』 角川文庫よりオリジナル帯で登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月02日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら その原作小説『レインツリーの国』が、角川文庫よりオリジナル帯で2015年9月25日(金)に発売される。 もともと『レインツリーの国』は、『図書館戦争』シリーズの第2弾『図書館内乱』の作中に登場する、架空の恋愛小説のタイトル。聴覚に障害を抱えるヒロインが登場する作品として、『図書館内乱』のストーリー上で大きな役割を [全文を読む]

【TBSオンデマンド】日曜劇場「空飛ぶ広報室」見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年04月16日14時53分

原作は「阪急電車」「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで人気の有川浩。明日からの日常を前向きに過ごせる・・・そんなドラマをぜひTBSオンデマンドでもお楽しみください。日曜劇場「空飛ぶ広報室」【出演】新垣結衣、綾野剛、水野美紀、要 潤、高橋努、ムロツヨシ、桐山漣、渋川清彦、三倉茉奈、前野朋哉、生瀬勝久、柴田恭兵 ほか【第1話あらすじ】帝都テレビ局勤務 [全文を読む]

福士蒼汰、『旅猫リポート』主演決定に猫見知り!?

Entame Plex / 2017年03月08日06時00分

“最強のストーリーテラー”との呼び声が高いシリーズ累計40万部突破の有川浩原作のベストセラー小説『旅猫リポート』が実写映画化されることが決定! 本作の主演を福士蒼汰が務めることが発表された。本作は、『図書館戦争』『植物図鑑』『阪急電車』など著作が続々と映画化され、大ヒットを生み出している有川浩によるベストセラー小説。数々の文学賞の候補に選ばれたほか、Ama [全文を読む]

「三匹のおっさん3」決定、泉谷しげるは“悪事”封印

Smartザテレビジョン / 2016年11月29日06時00分

有川浩の小説が原作の「三匹のおっさん」は、キヨ(北大路欣也)、シゲ(泉谷しげる)、ノリ(志賀廣太郎)の幼なじみで組む私設自警団の活躍を描く痛快勧善懲悪ドラマ。 テレビ東京で'14年1月、'15年4月クールに放送され、パート1の最終回の視聴率は12.6%、平均の視聴率も10.6%と高視聴率を記録。これは、視聴率がデータで集計されている'89年以降のプライム [全文を読む]

「ちゃんとホラーだった」『貞子vs伽椰子』がある意味期待を裏切る怖さで大絶賛!! “腐女子ホイホイ”の『MARS』は残念な結果に!!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年06月21日18時00分

今週の1位は有川浩原作で、EXILE、三代目J Soul Brothersの岩田剛典と、高畑充希のW主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』。先週は1位から3位に転落したが、公開3週目にして再び1位に返り咲くなど根強い人気。2位は佐藤浩一主演の『64 ロクヨン 後編』。先週は初登場で1位を獲得したが、今週はワンランクダウン。3位は公開9週目にして依然 [全文を読む]

郁と堂上、ラブ全開のドキドキの毎日!『図書館戦争LOVE&WAR 別冊編』コミックス発売

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月05日06時30分

原作は『県庁おもてなし課』『レインツリーの国』『阪急電車』などで知られるベストセラー作家の有川浩。シリーズ累計570万部を超える人気作品だ。 『図書館戦争LOVE&WAR 別冊編』は、コミックス累計300万部を突破した『図書館戦争LOVE&WAR』のスピンオフ作品で、ついにカップルになった郁と堂上のドキドキの毎日を描いたラブ全開の内容! ずっと好きだった堂 [全文を読む]

11月公開の映画原作 有川浩氏『レインツリーの国』が角川文庫より9月25日発売

PR TIMES / 2015年09月01日12時53分

その原作小説『レインツリーの国』が、角川文庫より2015年9月25日に発売されることとなった。■角川文庫 作品情報ページはこちら→http://www.kadokawa.co.jp/raintree/もともと『レインツリーの国』は、「図書館戦争」シリーズの第2弾として2006年に刊行された『図書館内乱』の作中に登場する架空の恋愛小説のタイトル。聴覚に障害を [全文を読む]

『半沢直樹』大ヒットから企画重視へ 1月ドラマは“おっさん”が来る!?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月14日18時30分

だが『半沢~』は、原作の世界観ありきで企画が進み、主演に、実力は十分ながら数字は持っていなかった堺雅人を起用(堺は平均視聴率15%以上の主演ドラマがなかった)、脇役も演技力を何より重視した多彩な顔ぶれをそろえた。これが見事にハマった。見る側、作る側の傾向も、スターや人気者より、企画や内容重視に大きく変わりそう。 関連情報を含む記事はこちら そんななか、1月 [全文を読む]

有川 浩×阿部丈二の演劇ユニット第2回公演 チケット発売開始迫る!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月22日19時10分

●スカイロケット第2回公演『ヒア・カムズ・ザ・サン』 銀座博品館劇場にて2014年1月22日(水)~26日(日) 「スカイロケット」第2回公演『ヒア・カムズ・ザ・サン』は、有川さんの同名小説が原作。もともとこの小説は、阿部さんが所属するキャラメルボックスで2011年に公演された『ヒア・カムズ・ザ・サン』のチラシに記載されていた、劇作家・成井豊さんによるた [全文を読む]

アニメ「図書館戦争」と実写映画「図書館戦争」とのコラボレーションが実現!

PR TIMES / 2013年04月20日10時20分

また、原作者の有川浩が実写版を観て「たいへん誠実に、しかしたくさんの挑戦を以て作っていただいたフィルムです。問答無用で楽しませていただきました。後はお客様に楽しんでいただければこれ以上幸せなことはありません。」とコメントしているが、アニメ版の堂上役である前野と、郁(実写版では榮倉奈々が扮する)役の井上麻里奈は、実写版「図書館戦争」を観て、それぞれ下記のよう [全文を読む]

Base Ball Bearの新曲「初恋」が、映画「図書館戦争 革命のつばさ」主題歌に決定

リッスンジャパン / 2012年03月09日19時00分

」など、数々のベストセラーを送り出している有川浩(ありかわひろ)の小説「図書館革命」が原作。文庫版は累計270万部突破の大人気シリーズ「図書館戦争」の本編最終巻となる4作目であり、今回待望の映画化が実現した。Base Ball Bearが「図書館戦争」シリーズのテーマソングを担当するのは、2008年にフジテレビ系「ノイタミナ」枠で放送されたTVアニメ『図書 [全文を読む]

『三匹のおっさん3』スタートでテレ東は「冬のおっさん祭り」

しらべぇ / 2017年01月20日06時30分

同シリーズはこれまで、有川浩の人気小説『三匹のおっさん』『三匹のおっさん ふたたび』を原作とした、『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜』が2014年冬クールで人気を集め、翌年春クールでから『三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜』が製作・放映された。前作『三匹のおっさん2』でも、ほとんどがオリジナル脚本だったが、今回のシリーズは原作者の有川監修の [全文を読む]

~総合電子書籍サービス「BOOKSMART」~白泉社「花とゆめ」などで人気の少女コミック【約1500タイトル・5300冊】 配信開始!

DreamNews / 2016年11月15日17時00分

■今回配信する主な作品神様はじめました-----鈴木ジュリエッタまほろ駅前多田便利軒-----山田ユギ 三浦しをん/原作者夏目友人帳-----緑川ゆき桜蘭高校ホスト部(クラブ)----- 葉鳥ビスコ高嶺と花-----師走ゆき図書館戦争 LOVE&WAR----- 弓きいろ/作画 有川浩/原作うわばみ彼女----- 後藤羽矢子お迎えです。(花とゆめコミックス [全文を読む]

フォーカス