結婚 林家三平に関するニュース

泰葉、イラン人と婚約!20歳年下「優しい人」春風亭小朝との「金髪豚野郎」離婚から10年

スポーツ報知 / 2017年09月15日08時00分

88年に落語家・春風亭小朝(62)と結婚したが07年に離婚。帝国ホテル・桜の間の金びょうぶの前で離婚会見を行った。その後、小朝のことを「金髪豚野郎」と呼び話題となった。 今年6月には同所で会見し、小朝との夫婦生活で「度重なる暴力を受けた」と主張し、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の診断書を示した。同月にはタレント活動の休止を発表した。 また、今月12日発 [全文を読む]

『笑点』メンバー、一番人気はいったい誰?

日刊大衆 / 2017年04月23日17時05分

メンバーから「早く結婚しろ」と未婚であることをイジられ、自身もたびたび自虐ネタに。そんな愉快なイジられキャラでありながら、司会としてまとめ役を務めているというギャップも人気の要因でしょうか。 そして第3位(15%)にランクインしたのは林家木久扇(79)。1969年に初登場して以来、番組最多出演記録を更新中の大ベテランです。大喜利では天然ボケ満載の回答を連発 [全文を読む]

泰葉が語る「笑点メンバーの意外な一面」とは

日刊大衆 / 2017年03月19日16時05分

88年に春風亭小朝と結婚し、07年に離婚。それから雌伏の時を経て表舞台に帰ってきた泰葉が、父の思い出、日本の芸能界、さらに弟が出演するあの国民的番組まで語りまくる!「あの節は、ほんとにお騒がせいたしました。今日はお手柔らかに……」――インタビュー場所に現れた泰葉の髪の色は、鮮やかな金色だった。07年11月、19年連れ添った春風亭小朝と離婚した泰葉から飛び [全文を読む]

「鬼嫁」「年の差」はもう古い!? 最新“おしどり夫婦枠”事情

日刊サイゾー / 2014年08月28日22時00分

『有吉反省会』(日本テレビ系)で結婚をカミングアウト後、アレクサンダーのチャラくて自由奔放すぎるキャラクターが注目を集め、ブレーク。今年から夫婦そろってワタナベエンターテインメントへ移籍し、『なら婚』(日本テレビ系)にレギュラー出演中。 2位 有村昆・丸岡いずみ 17回 レギュラー出演する『バイキング』(フジテレビ系)ほか、多数の番組で共演中。「セレブ婚」 [全文を読む]

イラン人と電撃婚約も…泰葉が起こしていた元マネ脅迫騒動

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月17日09時26分

今月20日には2人で婚約会見を行うというから、ホンキで結婚するらしい。2人はフェイスブックを通じて知り合い、今回、男性が来日したという。 しかし、その行動は本当にぶっ飛んでいる。今年4月に元夫で落語家の春風亭小朝(62)から20年にわたって虐待を受けていたことをカミングアウト。その後、会見し小朝や和田アキ子を提訴するとブチ上げたかと思えば、すぐさま撤回。さ [全文を読む]

泰葉「今は付き合っている人いないけど、すっごくモテる」

NEWSポストセブン / 2017年07月06日07時00分

政略結婚でした。交際が始まろうとすると、母は私が『処女だ』と偽り、無理矢理結婚に漕ぎつけた。でも、結婚後に私が処女じゃないと知ると小朝さんは虐待を始めた。金髪豚野郎なんてカワイイもんじゃない。私が通報してたら逮捕ですよ、逮捕! しかも、小朝さんは人付き合いが嫌いだったから海老名家には出入りしない。実家に帰らないことに海老名家も怒る。間に入った私は自殺願望が [全文を読む]

愛妻家キャラが不発の林家三平、メンバーの心配を意に介さず

NEWSポストセブン / 2017年01月20日16時00分

三平は2011年に女優の国分佐智子(40)と結婚。その上、昨年11月には長男・柊乃助(しゅうのすけ)くんが誕生した。幸せいっぱいの三平は、ことあるごとに「嫁ネタ」を披露。国分も出演し、夫婦共演を果たした2016年7月10日放送回では、冒頭の挨拶から、 「先日、『私、ファンなんです』というご婦人から声をかけられました。『え、僕の?』と聞くと、彼女は『いいえ [全文を読む]

泰葉 「このままじゃ死ぬ…」壮絶“うつ闘病”を独占告白

WEB女性自身 / 2016年10月30日17時00分

結婚以来20年近くおかみさん業に徹していたため、その反動でロケットが噴射したようにものすごく気分がハイになってしまったんです。仕事が楽しくて楽しくて仕方がない。そのいっぽうで、人と衝突したり、スタッフにダメ出ししたりすることが増えてきて。自分でも『ちょっと尋常じゃないな』とは思いましたが、そのときは毎日が楽しすぎたため、まさか病気だなんて気づきもしませ [全文を読む]

海老名香代子さん「夫が亡くなっていなかったら今の私はない」

NEWSポストセブン / 2014年10月06日07時00分

父親の知人だった3代目三遊亭金馬師匠に引き取られ、その縁で、先代の故・林家三平師匠と結婚した。 34年前、46才の時に夫の林家三平師匠をがんで亡くした。 「18才で嫁に来て、夫が生きている間は、家のなかの仕事だけ。だから夫の死の宣告を受けた時には、これからどう生活しようかという思いでいっぱいでした」(海老名さん・以下「」内同) しかし、悲しみに浸っている時 [全文を読む]

【ミスタードーナツ】山口智充さんと林家ペー&パー子さんが初共演

PR TIMES / 2013年02月19日16時24分

■ 新TVCM 「桜の生まれ」 篇-----------------------------------------------------------------------------------------------------<山口 智充(トモミツ) プロフィール>【生年月日】 1969年3月14日【出身地】 大阪府■バラエティ2007年4月~ [全文を読む]

佐々木希、新垣結衣、堀北真希......2012年を彩ってくれる注目の"辰年美女"三世代

メンズサイゾー / 2012年01月14日18時00分

林家三平と結婚した国分佐智子も忘れてはならないだろう。「他には、内田恭子、山本モナ(現・中西モナ)、政井マヤ、大橋マキなど女子アナの当たり年でもあるのが特徴です。結婚、出産を経てさらに艶っぽくなり、セカンドブレイクを果たした井川遥はこれからアラフォー女性の憧れになるでしょう。現在公開中の映画『源氏物語 千年の謎』で紫式部役を演じる中谷美紀も同様で、独身女性 [全文を読む]

泰葉、電撃婚約会見 SNSで5000人求婚、選んだのは20歳下イラン人

スポニチアネックス / 2017年09月21日05時44分

またメィヒディさんがイスラム教徒であることから「私は無宗教ですけど、結婚したらイスラム教に入信するつもり」と明かした。 [全文を読む]

泰葉、イラン出身男性と婚約を発表 20日に2人で会見へ

スポーツ報知 / 2017年09月14日22時06分

88年に落語家・春風亭小朝と結婚。2007年に離婚した。 [全文を読む]

左利きだと恋のハプニングと胸キュンポイントが増える

NEWSポストセブン / 2017年08月29日16時00分

だんだん左利きの彼専用にカスタマイズされていく感じが、彼女としてたまらなく嬉しい」 左利きの落語家・林家三平(46才)と結婚した女優・国分佐智子(40才)も、カウンター席に座る時には右利きの国分が左側に座るのがふたりのルールだと言う。 「必ず私が、主人の利き手がくる左側に座ります。人様にぶつかっては申し訳ないですし、主人が腕がぶつかっても気を使わず、リラッ [全文を読む]

泰葉、提訴取下げ!和田アキ子と元夫・小朝は新譜の宣伝に利用された!?

アサジョ / 2017年06月20日18時14分

結婚していた当時、虐待を受けていたことを理由に提訴するつもりだったのが、私の過去よりも現在虐待に遭っている人を救う活動に全力を注ぎたい、という理由から提訴を撤回すると言っています。しかし2人の離婚は10年も前になり、有力な物証がないため諦めたのではないかとも見られています」(スポーツ紙デスク) 一方、和田アキ子に対しては、16日の本人のブログにこう記され [全文を読む]

赤江珠緒に、母親の子作り催促で親子断絶報道はウソ? 不幸しか生まない“妊娠急かし”に呆れ声

messy / 2017年02月27日20時00分

しかし、「赤江が子供を急かされて母親と断絶した」という記事を受け、ネット上には赤江が否定してもなお共感・同情の声が溢れており「急かしたところで変わるというわけでもないのに、これはホントに勘弁」「うちの母親も妊娠したら報告するって言ってるのに、何度も聞いて来て困る」「わかるわ~、母親に限らず結婚してると言うと『子供は?』って聞いてくる人多すぎる」といった意 [全文を読む]

海老名香葉子さん 自分のがんより夫の死の方がショックだった

NEWSポストセブン / 2016年11月29日07時00分

私は最後の最後まで見ていたけれど、結局50才で、結婚しないまま亡くなりました。そのおばの苦しんでいる姿がよみがえってきたんです。だから、がん=死、という怖いイメージがありましたし、自分の行く末をおばと重ねて考えることもありました」(香葉子さん・以下「」内同) しかし、肝臓がんで54才で亡くなった、夫の初代・三平の姿と自身のがんは「全く重ならなかった」と言う [全文を読む]

国分佐智子妊娠、義母・香葉子さんは「赤ちゃんまだ?」を反省

NEWSポストセブン / 2016年07月13日16時00分

「私もね、昔ながらの人間だから、結婚して1年もすれば赤ちゃんはできるだろうと思っていたんです。さっちゃん自身も子供が大好きで、お手伝いさんの子供は来ればいつも抱っこしてあげてるくらいだし、本人も(妊娠を)望んでいるはずだって。でも実際はなかなかできなくてね…。 確かに、さっちゃんには言っていました。“赤ちゃんはまだ?”って。彼女は“まだなんです”って答え [全文を読む]

『笑点』のお題の決まり方 48年のベテラン放送作家もいる

NEWSポストセブン / 2016年07月03日16時00分

なかには48年間もお題を考え続けている、70代の構成作家のかたもいますよ」 歌丸時代には年齢をおちょくった「死ネタ」、昇太になってからは「結婚ネタ」と、司会者のキャラを立てるお題が出されるのも珍しくない。例えば6月12日の回には、回答者が花嫁になり、昇太が「ぼくと逃げてください」と問いかけるお題があった。 「昇太さんのキャラを作り、盛り立てていこうという意 [全文を読む]

林家正蔵『家族はつらいよ』出演に「おふくろが『海老名家のほうがつらい』と」

WEB女性自身 / 2016年03月13日06時00分

ワッハッハと爆笑されてました(笑)」 本作は、 13年の映画『東京家族』で家族を演じた8人の俳優たちが再結集し、結婚50年の平田家の涙と笑いの日常を描く。物語は、妻(吉行和子)に夫(橋爪功)が誕生日プレゼントに欲しいものを尋ねると、間髪入れずに返ってきた答えが「離婚届!」だったことから始まる。家族の日常とはこんなもんだなぁ、と思えるディテールの面白さ。夫、 [全文を読む]

フォーカス