映画 鈴木京香に関するニュース

【エンタがビタミン♪】女性に聞いた“号泣映画ランキング”。映画『おかあさんの木』公開にちなんでアンケート調査。

TechinsightJapan / 2015年06月05日11時15分

映画『おかあさんの木』は、東映の戦後70年企画として磯村一路監督がメガホンをとり、主演に鈴木京香を配した意欲作である。“今年泣ける映画ナンバーワン”との呼び声高い本作にちなんで、アンケート調査した『女性に聞いた“号泣映画ランキング”』が発表された。ハリウッド映画からアニメ劇場版まで名作ぞろいだが、いずれは『おかあさんの木』もランクインすることだろう。 映画 [全文を読む]

「仕事を選んでいる場合じゃない?」鈴木京香が元恋人・堤真一との共演を決断した理由

日刊サイゾー / 2012年04月28日08時00分

これまで映画を中心に活躍してきた女優の鈴木京香だが、昨年は、NHKで放送され話題となった同タイトルドラマを映画化した主演映画『セカンドバージン』が大コケ。今年1月から放送されたジャニーズ事務所のアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介とW主演した連続ドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)もふるわなかった。「『セカンドバージン』は公開直前、共演 [全文を読む]

鈴木京香に遠慮した?長谷川博己が出演を見送った「禁断の愛憎」映画

アサジョ / 2016年09月24日09時59分

「ファインディング・ドリー」や「ONE PIECE FILM GOLD」などの注目作を抑え、夏の興行収入ランキング1位の映画「シン・ゴジラ」。同作において、日本政府のゴジラ対策チームを率いる主人公・矢口蘭堂を演じた俳優・長谷川博己は、数多くの名優を輩出してきた文学座出身で、故・蜷川幸雄氏の舞台などにも出演し演技力を磨いてきた。「これまでアラフォー俳優では、 [全文を読む]

「王様のブランチ」でLiLiCoに抹殺された、二階堂ふみの“脱ぎ損”映画

アサ芸プラス / 2015年08月13日17時59分

マスコミにほとんど取り上げられない」 こう言って頭を抱えているのは、8月8日に公開された映画「この国の空」の関係者だ。 二階堂ふみと長谷川博己W主演の今作は、脚本家の荒井晴彦が18年ぶりに監督も兼任したことと、後ろ姿ではあるが二階堂の全裸シーンもあることで話題になっていた。 しかし、主な出演者が出席した完成披露試写会や公開初日舞台挨拶もほとんど報道されない [全文を読む]

Twitterでつぶやくだけ! ブランド品専門『Brandearオークション!』 6月6日公開映画『おかあさんの木』 ペアチケットが当たるキャンペーンを開催!

DreamNews / 2015年05月28日18時00分

株式会社デファクトスタンダード(代表取締役社長:尾嶋崇遠)は自社で運営しているブランド品オークションサイト『Brandearオークション!』による、戦後70周年記念映画『おかあさんの木』ペアチケットが当たるキャンペーンを開催いたします。株式会社デファクトスタンダード(代表取締役社長:尾嶋崇遠)は自社で運営しているブランド品オークションサイト『Brandea [全文を読む]

「人間の証明」主題歌をEXILE ATSUSHIが歌唱

dwango.jp news / 2017年02月25日10時09分

1977年に岡田茉莉子・松田優作主演で大ヒットを記録した映画「人間の証明」が、4月2日(日)にテレビ朝日のドラマスペシャル「人間の証明」として、藤原竜也、鈴木京香ほか豪華キャストを迎え、新たに映像化される。 そして、当時の映画の主題歌として、故ジョー山中氏が歌唱した名曲『人間の証明のテーマ』をEXILE ATSUSHIがカバー歌唱する事が決定した。孤高の刑 [全文を読む]

女優 鈴木京香さんが未来の映画人を発掘!!

PR TIMES / 2016年08月23日10時53分

▼TSUTAYA CREATORS' PROGRAM▼http://top.tsite.jp/special/tcp鈴木京香さんは、現在放送中のNHKの大河ドラマ「真田丸」の寧(北政所)役でも活躍し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や日本映画批評家大賞女優賞など多数の受賞歴を持つ日本を代表する女優として、その役者精神が映画ファンの心を掴んでいます。今回、映 [全文を読む]

結婚目前カップル・鈴木京香と長谷川博己が同棲解消 “鈴木京香の恋人”という肩書きに嫌気?

messy / 2015年07月16日18時00分

しかし、今年は年内の公開を控える映画『MOZU』の撮影などで忙しい長谷川と、今年に入ってからは仕事をセーブし、主演映画『おかあさんの木』のPRと、1~3月に放送された主演ドラマ『だから荒野』(NHK BSプレミアム)の同じくPRぐらいでオフ期間を過ごす鈴木にすれ違いが生じたという。また、昨年秋に鈴木の母親が病気になり、鈴木が母親を東京に呼び寄せたこともあっ [全文を読む]

三谷幸喜監督 年下新妻のサポートで”ハリウッド進出”も

WEB女性自身 / 2013年11月20日07時00分

三谷幸喜(52)が原作・監督・脚本を務める映画『清須会議』は、公開1週間で興行収入40億円を突破する見込み、という好調なスタートを切った。その「打ち上げ」が帝国ホテルで行われたのは、映画公開日の11月9日。「会場はコンパクトでした。ゲームや催しもなく、1時間半ほどのあっさりした会でした。それでも、主演で柴田勝家役の役所広司や、佐藤浩市、大泉洋らの主な男性キ [全文を読む]

実写版『俺はまだ本気出してないだけ』主演・堤真一が"本気で"結婚願望を吹聴している!?

日刊サイゾー / 2012年07月27日08時00分

40歳で会社を辞めてマンガ家を目指すことを決意した大黒シズオのどうしようもない日常を描く、青野春秋のマンガ『俺はまだ本気出してないだけ』が実写映画化され、先日、その打ち上げが行われた。「この映画は堤真一さんが主演し、山田孝之さんや水野美紀さんらが共演しています。打ち上げにもみなさん参加していて、堤さんがかなり盛り上げていましたね」(映画関係者) そこで、堤 [全文を読む]

「お騒がせ男女」に激辛直言 オマンら、許さんぜよ!(3)沢尻エリカ←前田有一(映画評論家)

アサ芸プラス / 2012年03月08日10時54分

女優の沢尻エリカ(25)が、約5年ぶりの復帰作に選んだ映画「ヘルタースケルター」(7月14日公開予定)。クランクインするや、全裸に過激なセックスシーン満載と騒がれる中、早くも「バストトップ封印」情報が‥‥。映画評論家の前田有一氏も思わず喝! * 「極端に言えば、沢尻のヌードに注目の集まる作品ですよ。『セカンドバージン』の鈴木京香や、深田恭子が『夜明けの街で [全文を読む]

アカデミー賞 映画文化そのものが衰退危機と落合信彦氏指摘

NEWSポストセブン / 2012年02月24日16時00分

だが、作家の落合信彦氏は、最近のアカデミー賞やハリウッド映画について危惧を抱いているという。以下は、落合氏の解説だ。 * * * この原稿の締め切り時点では作品賞はモノクロのサイレント映画である『アーティスト(The Artist)』と、3D映画の『ヒューゴの不思議な発明(Hugo)』の一騎打ちとされているが、賞の行方は最後までわからない。 監督ではマーテ [全文を読む]

松田龍平を嫉妬させたい?故・松田優作「人間の証明」ドラマ化で藤原竜也が決意表明

アサ芸プラス / 2017年01月31日17時59分

故・松田優作と岡田茉莉子主演による77年公開の名作映画「人間の証明」がこの春、単発テレビドラマとなって甦ることがわかった。 映画公開の前年である76年に森村誠一による長編推理小説として発表された同名作品は一躍ベストセラーとなり、現在までに単行本・文庫本で累計770万部以上を売り上げ、松本清張の「砂の器」とともに、昭和を代表する名作推理小説として知られている [全文を読む]

未来の映画監督発掘! 『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016』結果発表

ガジェット通信 / 2016年11月14日21時30分

株式会社TSUTAYAと、 映像・出版・音楽の企画製作等のエンタメ事業を展開するカルチュア・エンタテインメント株式会社から、日本の未来を担う映画監督を発掘し支援するプロジェクト『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016』の最終審査員会が11月10日(木)に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催。受賞作品が決定しました。 『TSUTA [全文を読む]

仲里依紗、レオタード姿披露で「ハチワンおっぱいはどこへ?」 “スッポンポン”ゼブラクイーン、実現はいつ?

おたぽる / 2016年08月13日12時00分

さらに、10年に公開された映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』でも露出の激しい衣装で登場し、「ハチワンダイバーの時より、胸、成長した?」とファンを喜ばせていた。それだけに、プライベートショットと比較して、「やっぱり、衣装には相当、詰め物してたんだろうな」という疑惑は絶えない。 「仲は、今でも十分に巨乳だとは思うのですが、ドラマや映画で見せた胸の谷間 [全文を読む]

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

でも、それって一体どんな気分? モラル的に許されない恋、現実には難しい恋の甘美さや苦さは、ドラマで疑似体験を! 日本のドラマに詳しい、カトリーヌあやこさん(マンガ家・コラムニスト)、田幸和歌子さん(ライター)、杉谷伸子さん(映画ライター、エンタメライター)のお三方にディープな恋が楽しめるドラマを教えていただきました。 * * * 田幸:『不機嫌な果実』のリ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木京香、息子を戦地に送り出す母親を熱演。子役との再会では“おかあさん”の眼差しも。

TechinsightJapan / 2015年05月29日09時55分

28日、東京・丸の内にて映画『おかあさんの木』完成披露会見と舞台挨拶が行われ、鈴木京香、三浦貴大、田辺誠一、磯村一路監督と子役たちが登壇した。白い割烹着姿で登場した鈴木は、劇中で「貴重な幸せの時間だった」というお汁粉を振舞い、子供たちを「美味しい」と喜ばせた。 鈴木京香は久々の子役たちとの対面に、「髪の毛が伸びた。幼少期の子供たちは大きくなった」と目を細め [全文を読む]

予定が狂った! 長谷川博己、鈴木京香との結婚報道に怒り

NEWSポストセブン / 2014年01月16日07時00分

その後、京香も、映画の会見などの席で質問を受けるも無言を貫いている。 厳しい寒波に見舞われた1月上旬のとある夜、渦中の長谷川が俳優仲間の高橋努(35才)と都内の沖縄料理店で飲み交わしているところをキャッチした。長谷川は演技や映画について熱く語っていたが、酒が進むにつれ、突然声を荒らげた。 「31日の夜に報道が出るって事務所に言われて、“なんで?”ってすげー [全文を読む]

ヘルタースケルター監督蜷川実花 美人かどうかで人生違う

NEWSポストセブン / 2012年07月13日07時00分

7月14日に公開される映画『ヘルタースケルター』。原作は、1990年代半ばに女性コミック誌で連載された異才の漫画家・岡崎京子さん(48才)の同名作品だ。監督の蜷川実花さん(39才)は、ずっと以前からこの映画を撮りたいと思い続けていたという。 「もともと岡崎さんの作品が好きで、『ヘルタースケルター』を撮るなら女性である私が絶対にやるべきだという確信みたいなも [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(5)「あげ濡れ場」「さげ濡れ場」

アサ芸プラス / 2012年01月28日11時00分

深田恭子(29)も「夜明けの街で」(角川映画)での中途半端な濡れ場でワースト3位に。黒いキャミソールで男に迫り、行為に及ぶのだが、本来、もっと激しく抱き合うはずが演技も淡泊。愛撫に感じる表情も上品すぎる。 「せっかく映画『ヤッターマン』のセクシーボンデージで女優力を上げたのに、この映画で下げてしまいましたね。コスプレ役以外はやる気がないと見なされてもしか [全文を読む]

フォーカス