出演 鈴木保奈美に関するニュース

SMAPバーター&“疑惑の”西内まりやと共演の中山優馬に、ファンは「胸騒ぎ」!?

サイゾーウーマン / 2014年02月20日09時00分

香取は同作で科捜研技官の流田縁(ながれた・えにし)を演じ、ヒロインの西内まりや、鈴木保奈美、谷原章介といった共演者のほか、縁の勤務先の学生アルバイト役で香取の後輩・中山優馬が出演する。 今回の発表を受け、ジャニーズファンの間では、中山がSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏の管轄に入ったことが話題になっている。2010年にHey!Say!JUMP・山田涼介 [全文を読む]

鈴木保奈美さんCM!「オトナの可愛さ、見せてあげる」 大人のノンシリコンヘアケアシリーズ「gift」新TVCM 「モイスト」篇、「リペア」篇 11月14日(水)より順次全国一斉オンエア開始

PR TIMES / 2012年11月07日15時17分

折しも十数年ぶりにドラマへの出演を果たし、母としても女優としても、同世代に憧れられる女性。昔の可愛さはそのままに、大人女性の可愛さが増した鈴木さんを起用することで、「ギフト」のブランドイメージをそのまま体現できたと思います。 [全文を読む]

女優復帰で亀裂!? 鈴木保奈美と石橋貴明に“離婚”のウワサ

メンズサイゾー / 2013年06月23日12時00分

2011年から『江~姫たちの戦国~』(NHK)や『リセット~本当のしあわせの見つけ方~』(TBS系)などでドラマ界に返り咲き、『のぼうの城』『プラチナデータ』などの映画にも出演している。 「今年1月から放送されたWOWOWの連続ドラマ『女と男の熱帯』でのドタキャン騒動はありましたが、復帰後の歩みは順調。トレンディードラマで一世を風靡した当時と変わらぬ雰囲気 [全文を読む]

『家政婦のミタ』が大ヒットも今や一発屋? 松嶋菜々子の主演作が決まらないワケ

メンズサイゾー / 2013年01月13日16時00分

だが、実際のところ松嶋は、連ドラでは昨年放送の『ラッキーセブン』(フジテレビ系)の脇役に出演したのみ。映画も今年のGWに公開予定の『藁の楯』(三池崇史監督)への出演が決定しているだけだ。 引く手あまたの状態のように思えたのに、なぜこうも出演が少ないのだろうか。 「復活したトレンディ―女優たちは、全盛期のころと変わらないギャラを要求してくるので元々使いづらい [全文を読む]

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(2)<清純派の一大決心>安達祐実は映画「花宵道中」で…

アサ芸プラス / 2017年09月20日17時57分

今みたいに、CM契約を気にして、所属事務所が内容に口を出すということは皆無でした」(秋本氏) それを証明したのが、竹下景子(63)が出演した「祭りの準備」(75年、ATG)だ。当時の竹下は「クイズダービー」(TBS系)で“3択の女王”と呼ばれ、また「お嫁さんにしたい女優No.1」として絶大な支持を集めた。 好感度やCM需要を考えれば「脱ぐ必要」などどこにも [全文を読む]

福士蒼汰、自らが触れあった保護犬の譲渡会へ「天才!志村どうぶつ園」

CinemaCafe.net / 2017年07月15日16時00分

」で主演を務める福士蒼汰が7月15日(土)今夜放送の「天才!志村どうぶつ園」にゲストとして出演。今回は以前福士さんが触れあった保護犬たちの譲渡会の様子など“捨て犬ゼロ部”の活動をスペシャルでお届けする。 今回は「捨て犬ゼロ部SP」と題し各地の犬の保護施設をゲストらが訪れる。福士さんは以前「捨て犬ゼロ部」として訪れた茨城の保護施設「CAPIN」の譲渡会へ。福 [全文を読む]

時代とともに変化を遂げた「フジ月9」の30年

WEB女性自身 / 2017年04月02日06時00分

本物のアナウンサーや『オレたちひょうきん族』の出演者が実名で登場し、バラエティに強いフジならではの 突き抜けた感 はありました」 【第2期】『びんびん』で「月9」の礎を築いた田原俊彦と野村宏伸 87年8月からスタートしたのが、3作目の『ラジオびんびん物語』。その後、主演の田原俊彦は共演の野村宏伸と『教師びんびん物語』に出演。初めて平均視聴率20%台を記録す [全文を読む]

Crystal Kay 主題歌務めるオトナの土ドラにゲスト出演

dwango.jp news / 2016年08月31日12時02分

Crystal Kayが主題歌『Lovin’ You』を務めるオトナの土ドラ「ノンママ白書」第4話(9/3(土)放送)に、Crystal Kay本人が主題歌のプロデューサーである松尾潔とともにゲスト出演することが決定した。Crystal Kayが連続ドラマに出演するのは、6年ぶり2度目(1度目は2010年に日本テレビ系で放送された「左目探偵EYE」)。 C [全文を読む]

迷走フジの大きな勘違い? 今さら鈴木保奈美、安田成美が連ドラ主演って……

日刊サイゾー / 2016年07月25日13時00分

その後は、『家族ゲーム』(13年/フジテレビ系)、『SMOKING GUN~決定的証拠~』(14年/同)、『わたしをみつけて』(15年/NHK総合)などに出演したが、あくまでも“脇役”に徹してきた。 『ノンママ白書』が放送される「オトナの土ドラ」枠で現在オンエアされているのは、安田成美(49)が主演の『朝が来る』。安田にとっては、16年ぶり連ドラ主演となっ [全文を読む]

「白鳥麗子でございます!」河北麻友子&ボイメンで復活

Smartザテレビジョン / 2015年12月01日19時23分

白鳥が思いを寄せる秋本哲也役をリーダー・水野勝が務め、そのほか田村侑久、辻本達規、田中俊介、吉原雅斗も出演。映画版には、水野ら5人と共に小林豊の出演も予定されている。 この決定について「とにかくうれしかった」と喜ぶ水野は、本作について「コメディーが故の“??”な行動をどう面白く演じられるか――撮影に入る前に、監督ともじっくり話し合いをして臨みました。哲也と [全文を読む]

暫定ワースト3位、SMAP・香取慎吾『SMOKING GUN』が最終回6.7%の大惨事

サイゾーウーマン / 2014年06月21日09時00分

香取のほかには西内まりや、鈴木保奈美、ジャニーズ事務所の後輩・中山優馬も出演し、谷原章介やイッセー尾形ら実力派俳優が脇を固めた。近年の香取主演作では『MONSTERS』(TBS系、2012年放送)、『幽かな彼女』(フジテレビ系、13年放送)が、低空飛行で終了。今作は初回こそ二桁スタートだったが、その後は5~8%台を推移していた。 「18日は裏で杏主演の『花 [全文を読む]

剛力彩芽は格安料金で使い放題!? 高額ギャラに現場で嘆き節の女優も…

メンズサイゾー / 2012年12月02日08時00分

昨年から今年にかけて民放の連ドラに7クール連続で出演していた彼女が、ついにゴールデン帯の連ドラ初主演を射止めた。 数多くのCMにも出演し、飛ぶ鳥を落とす勢いで露出しまくっている彼女。だが、巷では「ゴリ押し女優」と呼ばれ、過剰な露出に辟易している視聴者も少なくない。前述の『ビブリア古書堂~』に関しても、剛力の起用は原作ライトノベルのイメージと全く合わないと批 [全文を読む]

芸能界ピンチヒッター裏・物語(1)

アサ芸プラス / 2012年03月27日11時00分

当初、ドラマ版には石原さとみ(25)が出演する予定だったが、別のドラマのスケジュールのために断念。急きょ行われたオーディションで選ばれたのが、石原と同じホリプロ所属の綾瀬だった。とはいえ、当時の綾瀬は「僕の生きる道」などでドラマ出演こそしていたものの、女優としての実績はほとんどなく、ヒロイン役への抜擢には懐疑的な見方も多かった。 だが、綾瀬は髪を剃り、シ [全文を読む]

福士蒼汰「愛ある」キャスト陣一人ひとりにメッセージ

dwango.jp news / 2017年09月19日20時08分

また一緒に作品に出演しましょう^ ^」、母親・晶子を演じた鈴木保奈美に「ほなみさん 前室で黙々と台本を読んでいる姿 1シーン1シーンにかける情熱を感じました。とても素敵なお母さんでもっともっとお話をしたかっです^ ^」、恋人・爽の父親で、検事正である弘晃を演じた遠藤憲一へ「えんけんさん 2度目の共演でやはり優しいお父さんでした。役ではこんなに怖いのに、一度 [全文を読む]

『わろてんか』ヒロイン葵わかなの「変顔エクササイズ」

NEWSポストセブン / 2017年09月15日07時00分

その出演者の中から3人の美女を3週連続でインタビューする。第1回はヒロイン、葵わかなだ。女興行師・藤岡てんを演じる葵が意気込みを語る。 * * * 『わろてんか』は笑いをテーマにした作品です。私が演じるヒロインのてんちゃんが笑い、周囲を巻き込みながら物語が展開するので、笑うシーンが本当に多いんです。 台本には「コロコロした笑い」「鈴が鳴るような笑い」「包む [全文を読む]

伊勢谷友介&川口春奈、スマホなしで待ち合わせできるか!?「ガキ使SP」

CinemaCafe.net / 2017年07月17日12時52分

今回のゲストである伊勢谷さんは現在公開中の映画『忍びの国』で織田信雄の家臣・日置大膳を演じているほか、8月4日(金)より全国にて公開される『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』にも出演。 荒木飛呂彦による超人気コミックを『無限の住人』の三池崇史監督が映像化した同作は<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ“スタンド使い”たちの熱いバトルを描 [全文を読む]

福士蒼汰&川口春奈、高畑充希&竹内涼真の夏ドラマコンビがゲスト!「火曜サプライズ」

CinemaCafe.net / 2017年07月11日12時15分

高畑さんと竹内さんが出演する「過保護のカホコ」は、現代の日本が生んだ「過保護の象徴」のような女子大生・カホコを高畑さんが演じ、何から何まで親の庇護のもと温々と生きてきたカホコの「自分探し」と眠っていた本当の“力”が家族の問題を次々と解決していく痛快ホームドラマ。竹内さんは“ワイルド”な画家を目指す大学生の麦野初役で出演。 「愛してたって、秘密はある。」は [全文を読む]

鈴木保奈美も絶句!?石橋貴明と極楽とんぼ山本のマル秘写真が映り込む放送事故

アサ芸プラス / 2017年03月06日17時59分

さらに番組には山本とゆかりの深い、ココリコ、ロンドンブーツ1号2号、おぎやはぎなども出演し、番組を盛り上げました」(テレビ誌記者) また番組ではメインスタジオの企画以外に、山本の自宅から平成ノブシコブシや、読者モデルなどが放送を見守る中継企画も行われた。 その際、山本の部屋が放送で映ったのだが、撮影NGのプライベート写真が画面に出てしまったという。「山本の [全文を読む]

主題歌は名曲ばかり!今年の聖夜はドラマで楽しもう!クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日16時55分

主演は織田裕二さん、ヒロインに矢田亜希子さんが出演されていました。 こちらの作品の主題歌は、あの名曲「ラストクリスマス」を主演の織田裕二さんが歌っています。ちなみにエンディングも織田さんの歌う「ウェイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」という曲。 展開や設定は、恋愛ドラマにありがちな(良い意味で)ベタなものでしたが、だからこそ分かりやすく、恋愛ドラマ好きならど [全文を読む]

『東京ラブストーリー』から25年、鈴木保奈美の人生

NEWSポストセブン / 2016年11月11日07時00分

『東ラブ』の話題もずっとNGといわれていましたし、あの頃とは線引きしている印象が強かったんですよ」(テレビ局関係者) 8月7日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に菊池桃子(48才)、中井美穂(51才)と揃って出演、赤裸々トークを繰り広げた。中井「保奈美ちゃんが芸能界をやめた時は衝撃だったんですけど」保奈美「生まれるものは育てなきゃいけないし…」中井「そ [全文を読む]

フォーカス