投資 楽天に関するニュース

銀行代理業の許可取得完了

PR TIMES / 2016年07月05日16時16分

証券口座と銀行口座間でのシームレスな資金移動を実現した「らくらく入出金」や、信用保証金維持率の低下時や預り金の不足時などに銀行口座から証券口座へ自動的に資金の振替を行う「投資あんしんサービス」などの便利で快適に証券取引を行っていただける環境を提供してまいりました。さらに、楽天銀行普通預金への優遇金利の適用、楽天銀行の「ハッピープログラム」を通じて楽天証券で [全文を読む]

楽天、16億円を英フィンテック企業「Azimo」に出資

Forbes JAPAN / 2016年05月16日10時51分

イギリスのオンライン国際送金サービス「アジモ(Azimo)」が、楽天がリードした投資ラウンドで、新たに1,500万ドル(約16億円)の資金を調達したと発表した。アジモはこの資金を使ってヨーロッパのマーケットにおけるプレゼンスを確立し、将来性のあるアジア各国への進出を進めるという。楽天は2015年11月に1億ドル(約109億円)のフィンテックファンドを正式に [全文を読む]

日本で最も影響力のあるベンチャー投資家BEST10

Forbes JAPAN / 2017年01月04日08時00分

「日本版Midas List(最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング)」は、2016年10月に東証マザーズに上場したユーザベースなどに投資をした仮屋薗聡一氏がトップとなった。【2015年のランキングはこちら】フォーブスジャパンは、日本ベンチャーキャピタル協会の協力のもと、58社の会員企業に調査を行い、「日本版Midas List」を作成した。2015年 [全文を読む]

投信ロボ・アドバイザー「ロボのぶくん」の提供を開始

PR TIMES / 2017年05月11日16時00分

‐2400本の中からお客様にぴったりなファンドを厳選‐ 楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2017年5月27日(予定)より、投資信託において、スマートフォン専用のロボ・アドバイザー「ロボのぶくん」の提供を開始しますのでお知らせします。 「ロボのぶくん」は、簡単な質問に答えるだけで、2400本を超える投資 [全文を読む]

お金持ちもコッソリやってる、貧乏臭くない5つの「節約術」

まぐまぐニュース! / 2016年10月18日15時00分

サルでもわかる『資産運用の話』」の後半として、投資信託の買い方、お金持ちも実践する5つの節約術をお伝えいたします。 投資信託の買い方 こういうこまめな動きができるようになって、世界のマネーの行き先がわかるようになったら、外国株に投資をしたり、例えば、東南アジアの不動産に投資をしたいとか、いろいろわかってくるようになる。しかし、実際、これらをダイレクトにやろ [全文を読む]

【もうすぐ新年度。株っちゃう?】初心者超必見!「株式投資」の基本と始め方

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年03月15日09時00分

ということで、『株式投資に興味はあるけど難しそう!面倒くさそう!』『やっぱリスクが大きいイメージがあって、なかなか株式投資に踏み切れない!』というのは、実によく聞かれる声ですね。 そして現在、日本国内において株式を保有しているのは、国民のおよそ20%しかいないと言われていましてですね、5人に4人は株とは無縁の生活を送っている訳ですが、この現状をどう思いま [全文を読む]

楽天証券なら楽天225ダブルブル・ベアの手数料が0円

PR TIMES / 2015年07月06日10時52分

楽天レバレッジETF、7月15日にいよいよ新規上場! 楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2015年7月15日(水)に、楽天投信投資顧問が設定し、新規上場するレバレッジETF「楽天225ダブルブル(証券コード:1458)」と「楽天225ダブルベア(証券コード:1459)」を上場当日から取り扱います。また、両 [全文を読む]

新感覚な株アプリ「あすかぶ!」 iPhone/Androidアプリでリリース

PR TIMES / 2014年10月24日10時19分

■背景 2014年よりスタートしたNISA、近年の企業の確定拠出年金制度の限度額拡大など、日本全体での「貯蓄から投資へ」の動きはかつてないほど大きなものになっております。楽天証券においては、30代までに占める金融資産の規模は全体のごく一部ではあるものの、若年層のオンライン証券での口座開設数は増加傾向にあります。ただし、依然として投資のハードルが高いと感じ [全文を読む]

楽天証券、「楽天スーパーポイント」で投資信託が購入可能に

PR TIMES / 2017年05月13日17時36分

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2017年夏を目途に、楽天グループの各サービス利用で貯まる「楽天スーパーポイント」で、投資信託の購入が可能になることをお知らせします。 本取り組みにより、各サービスの利用で貯まった「楽天スーパーポイント」を、楽天証券が取り扱う投資信託の購入もしくは購入代金の一部に充てる [全文を読む]

個人型確定拠出年金(iDeCo)のコミュニティサイト「iDeCoサロン」にプロのアドバイザーとして楽天証券ファンドアナリスト篠田尚子が登場

PR TIMES / 2017年01月11日16時38分

[画像: https://prtimes.jp/i/11088/140/resize/d11088-140-366901-0.jpg ] 楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下楽天証券)は、ピクテ投信投資顧問株式会社(代表取締役社長:萩野 琢英、本社:東京都千代田区、以下ピクテ投信投資顧問)が2017年1月11日に開設するコ [全文を読む]

楽天証券経済研究所の情報発信力を強化

PR TIMES / 2016年05月02日17時32分

香川 睦は、日興証券投資信託委託株式会社(現・日興アセットマネジメント株式会社)、米系証券会社、シティバンク銀行株式会社、株式会社東海東京調査センターなどに在籍し、経済調査、ファンドマネージャー、マーケットアナリスト、ストラテジスト等の業務を歴任したほか、国際投資部や米国駐在などの国際経験も長く、国内外のマーケット事情に通じ、テレビ等のメディアにも出演し [全文を読む]

確実にお金を増やす33の極意を一挙紹介『10万円から始める高配当株投資術』著者坂本彰が、電子書籍ストアにて配信開始

DreamNews / 2017年06月14日18時00分

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )が出版した、『10万円から始める高配当株投資術』著者坂本彰が、6月12日にキンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )が出版した、『10万円から始める [全文を読む]

「使い勝手悪い」楽天、アマゾンとの戦いを放棄か…ポイント大盤振る舞い戦術の限界

Business Journal / 2016年09月09日06時00分

アマゾンは創業以来20年間利益を出さなくても株価を高値で維持することで存続でき、最近になってやっと数%の営業利益が出せただけで投資家に大喜びされている。そんな会社に勝てるような会社は、世界中を探しても存在しないだろう。 楽天は、モノを売ることでアマゾンと直接対決するのを避け、楽天トラベルのようなサービス、そして特に金融サービスに力を入れることで、会社の成長 [全文を読む]

投資運用業及び投資助言・代理業の登録完了 ロボ・アドバイザーを使ったラップサービス“楽ラップ”を開始

PR TIMES / 2016年04月07日16時56分

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、金融商品取引法第29条の規定に基づき、投資運用業及び投資助言・代理業に係る登録を完了しました。この登録を受け、今夏を目途に、大手ネット証券で初めて※の投資一任型運用サービス「楽天証券ラップサービス(愛称:楽ラップ)」を開始することをお知らせいたします。楽天証券はインター [全文を読む]

ライブ動画ニュース「楽天証券マーケットNEWS」提供開始!

PR TIMES / 2016年03月29日17時12分

タイムリーな情報を動画で配信することにより、お客様はより簡単にマーケット動向を捉えることができ、投資の判断にご活用いただけます。また、オンデマンドサイトでは直近1週間に配信された「楽天証券マーケットNEWS」をいつでも閲覧することができますので、昼休みや通勤時間などにもご活用いただけます。 楽天証券は引き続き、お客様の投資に役立つ情報を提供し、更なる顧客 [全文を読む]

トリプル・ブル/ベアと為替ヘッジ付き新興国債券インデックスファンド の販売開始のお知らせ

PR TIMES / 2013年03月15日11時32分

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:石井 茂/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、3月15日(金) より、新たにファンドを取り扱い投資信託に加え、販売を開始しますのでお知らせいたします。 今回取り扱いを開始するファンドは、国内で唯一「為替ヘッジあり」で新興国債券のインデックスに投資するファンドと、相場が活況を呈する日本株を投資対象とした、レバレッジ [全文を読む]

FX投資のロボアド「RoboX」、楽天証券が6月提供開始

ZUU online / 2017年05月17日17時20分

楽天証券がFX投資にロボアドバイザー「RoboX」を6月24日に導入する。「楽天FX口座」を開設した後、外国為替証拠金取引(FX)の人気取引ツール「MT4」を使うユーザーが利用できる。ロボアドは銀行や証券会社のFX取引に続々登場し始めている。顧客の投資スタイルに合った売買ストラテジーを提案して、気軽に自動で取引することができる。■FinTechを利用した最 [全文を読む]

スマホ向けトレーディングアプリ「iSPEED」ダウンロード数が150万件を突破!!

PR TIMES / 2016年11月17日16時45分

「iSPEED」は、国内株式で45%、先物・オプションで61%、FXで76%※2のお客様にご利用いただいている弊社メイン取引チャネルのひとつで、株価や為替などの投資情報の収集や口座管理の照会・各種注文を行うことができる利便性の高いトレーディングツールです。さらに、株価動向やニュースなどを自動で配信するプッシュ通知機能、指紋認証によるログイン、Apple [全文を読む]

国内初!東証マザーズ指数先物を活用したブル型ファンド登場

PR TIMES / 2016年11月11日19時30分

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、楽天投信投資顧問株式会社が2016年12月7日(水)に設定する「楽天日本新興市場株ダブル・ブル」の取扱いを開始します。 「楽天日本新興市場株ダブル・ブル」は、東証マザーズ指数先物を活用することで、日本の新興株式市場の値動きに対して日々概ね2倍程度の値動きとなることを目指 [全文を読む]

ジュニアNISA口座いよいよ申込受付開始

PR TIMES / 2015年12月28日19時55分

また、ジュニアNISA口座でお取引いただける投資信託の取扱本数は2,000本を超え、ノーロードも800本以上を取り揃えております。 楽天証券ではお子様が成人するまでの長期間にわたり低コストでお取引いただけるサービスと、お客様の投資をサポートする充実の投資情報や投資レポート、幅広い商品ラインナップでお子様の資産形成をサポートいたします。 以上 【手数料等およ [全文を読む]

フォーカス