女子 坂口杏里に関するニュース

AV出演の坂口杏里 「汚ケツすぎる」と大きな話題に

しらべぇ / 2016年10月02日07時00分

■「汚ケツ」自覚のある女子は少なくないちなみに、世の女子たちも坂口を一方的に笑えないデータも。しらべぇが過去に行なった調査では、20~30代の女子のうち、「自分のお尻が汚いと思ったことがある」のは、全体の50%にも及んだのだ。汚いというのがどの程度なのか、判断は人それぞれだが......坂口がというよりも、最近のAV女優が綺麗すぎるだけ、ということなのだろ [全文を読む]

グラドル青山ひかるの「汚ケツ」にネット民驚愕 女子は擁護派も

しらべぇ / 2016年11月14日07時00分

・合わせて読みたい⇒TV番組で坂口杏里の「お尻が汚い」噂を告げられた小峠の反応は...(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日 対象:全国20~60代の坂口杏里を知っている男女917名(有効回答数) [全文を読む]

坂口杏里の夜遊びに同調女子が急増!? キーワード「杏里ドリーム」とは?

アサジョ / 2017年04月26日18時15分

一般女性も彼女の行く末に少なからず関心があるようです」(女性誌ライター) また、22日に放送された情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)で、現役の夜の男たちに詳しいジャーナリスト、心之♂友也(こころのともや)氏がVTR取材に応じ、より詳細な部分について語ったが、その際に登場したワードにネット女子たちが思わず反応してしまったという。「友也氏によると、ふ [全文を読む]

女性のホストクラブ経験は「1割以下」 ハマる女子の体験談に驚愕

しらべぇ / 2016年11月28日05時00分

そんな時代は、いつか来るのだろうか?・合わせて読みたい→坂口杏里のAV出演は借金苦が原因? ネット民も思わず同情するワケ(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日 対象:全国20代~60代の女性691名 (有効回答数) [全文を読む]

先輩・重盛さとみは「腹黒い」!?“ニコニコ素的女子”坂口杏里のTwitterが大荒れで暴言連発中!

日刊サイゾー / 2016年10月11日20時30分

先月14日にANRI名義でTwitterをスタートさせ、しばらくは「毎日ハッピーオーラで、ファンの方、スタッフの方に感謝を忘れず、ニコニコ素敵女子になりたいです」などとポジティブなツイートに終始していた坂口。しかしここ数日は、一般人の批判的なコメントに「なんなの?女バカにすんな」「(目頭)切開とかしてません!」と返すなど、荒れている印象だ。 また、7日ま [全文を読む]

女子たちの「尻毛」事情 もっともツルツルなのはあの世代

しらべぇ / 2016年11月30日05時00分

・合わせて読みたい→ケツ毛18.9%、アソコの毛2.9%...意外性だらけの体毛処理の割合(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日 対象:全国20代~60代の女性691名 (有効回答数) [全文を読む]

坂口杏里の転身に堀江貴文氏苦笑い「間違った観念」

NEWSポストセブン / 2016年10月06日16時00分

私に言わせれば、物事を知らなすぎるし、真面目すぎる」 ここ数年、日本では女性の貧困問題が顕在化し、今や働く単身女性の3人に1人が年収114万円未満の「貧困女子」に該当するとの調査結果もある。また、大学の学費や生活費のために風俗店でアルバイトしたり、奨学金返済のため、入社間もなく仕事を辞め、風俗に転身したりした女性の例なども盛んに報じられている。 「私は借金 [全文を読む]

坂口杏里がAVに転落! ホストにはまる愚かな女の3タイプ

WEB女性自身 / 2016年09月09日00時00分

ホストの多くは、お金を落としてくれる女子のためなら、だいたいのことは叶えてくれます。ボトルは入れるだけ飲み干し、お金を積めばバカ騒ぎから店外デートまでしてくれるのがホストです(もちろん全ホストがやるわけではない)。そうなると自分の権力をふるって気持ち良くなりたいタイプは、ホスト遊びにハマるといいます。 ちなみにこの遊び方はかなりプライドを刺激し快感度が高 [全文を読む]

坂口杏里もハマった!ホストクラブの魅力って本当のところ何?

WEB女性自身 / 2017年04月21日00時00分

ただし、「じゃあ1回だけ行ってみようかな」と思った女子はちょっと待って!ホストクラブは、ハマる人はあっという間にハマっていきます(なんせ指名ホストが超マメに連絡をくれて営業してくれますから)。 人生は一度きり。夜の遊びを楽しむのもいいですが、転落人生にはご注意を。 [全文を読む]

不倫よりもキツい?泥沼な恋に溺れてしまっている人たち3選

しらべぇ / 2016年12月08日09時00分

彼に振り向いてもらうために仕事を頑張りたいと思っています」(20代・女性)若い女子を食い物にする援交斡旋業者が、闇社会では存在する。そんな人に恋なんてせず、早く目を覚ましてもらいたいと願うばかりだ。(2)ホストに溺れる30代女性「彼氏がホストなんですが、彼の夢は自分のお店を出すことです。私は風俗で働きながら、彼の夢を一緒に叶えようと貯蓄しています。付き合っ [全文を読む]

指原、松岡はじめ「女性アイドル好き」を公言する“女性”タレントが増加中

日本タレント名鑑 / 2016年03月26日09時55分

のように国民的アイドルクラスになれば、女児向けのグッズが販売されたり女の子の憧れの存在になっていましたが、最近はAKB48グループのようなメジャーアイドルだけでなく、規模の小さなライブハウスで公演をしているようなアイドルの現場にも女子の姿が増え、“オタク女子”も確実に増えています。 それは前出の中川翔子さんが堂々とマンガ・アニメ好き、アイドル好きを公言する [全文を読む]

フォーカス