スポーツ 高畑裕太に関するニュース

高畑淳子&裕太の近況は?奇行や心労で揃って”長期療養”の可能性

デイリーニュースオンライン / 2017年03月22日11時40分

スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

有吉・夏目アナ結婚報道 SMAP解散発表に高畑裕太……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その6

ガジェット通信 / 2016年12月30日11時00分

ビッグニュースがあっても、阪神タイガースネタを1面に持ってくることでおなじみのデイリースポーツですらこの解散を1面で報じていました。 国民的アイドルグループSMAPが解散! そのときデイリースポーツは http://getnews.jp/archives/1505678 解散報道を受け、SMAPの元メンバーで現在はオートレース選手の森且行さんの『Insta [全文を読む]

慰謝料は8000万円!?高畑裕太の逮捕でフジ「バイキング」が被害者を美人局扱い

アサ芸プラス / 2016年09月14日17時59分

その後、一部スポーツ誌が報じた被害者への示談金額が世間で大きな話題を呼んでいる。「記事によると被害女性に支払われた金額は300万程度と見られる一方で、それとは別に8000万円もの大金が支払われていたと伝えました。この金額が、一般的な示談金としては非常に大きいため、高畑側は“事件を金で解決をした”というイメージが世間に広がっているようです」(芸能記者) また [全文を読む]

【謎過ぎ】高畑淳子なぜ謝るのか「かわいそうだ」ネットで擁護の声

秒刊SUNDAY / 2016年08月27日15時05分

高畑淳子さんの会見で「息子の性癖について把握してたか」「息子の性欲は強いか」って聞いた大村正樹記者はその昔、地震で右足を失った少年な「右足を切断すると言われたときはどんな気持ち?」 「もうスポーツができなくなってどんな気持ち?」 って平気で聴ける人だからまだ記者やってたのかと驚き— (◯д◯透)@サムネはあの人 (@co604153) 2016年8月26 [全文を読む]

高畑淳子に失礼な質問をして大炎上!大村正樹アナの過去がヤバい

しらべぇ / 2016年08月27日07時30分

■以前もデリカシーの無い質問たとえば2011年に起きたニュージーランドでの大地震により、右足の一部を切断しなければならなくなった19歳の若者に対し「右足を切断すると言われたときのどんな気持ちだったのか?」 「スポーツを今までやってきたのにもうスポーツができなくなったことについて、どんな気持ちか?」...という、配慮に欠けた質問や、「SMAP解散報道時に香取 [全文を読む]

『ドクターX』泉ピン子投入に賛否! 『相棒』が高畑裕太にあてつけ!? フジ月9が大コケ……秋ドラ初回ランキング

日刊サイゾー / 2016年10月20日00時00分

女性は、スポーツジムのインストラクターから性的暴行を受けたものの、男性がすぐさま雇った弁護士から「否認して徹底的に戦う。裁判になれば、女は致命的なダメージを受ける」とプレッシャーを受けたため、警察に被害を届けず、呪い殺したといいます。 ネット上では、この展開が「高畑裕太のアレを参考にした?」「高畑へのあてつけでは?」などと臆測を呼んでいるようです。『相棒』 [全文を読む]

『ドクターX』泉ピン子投入に賛否!『相棒』が高畑裕太にあてつけ!? フジ月9が大コケ……夏ドラ初回ランキング

日刊サイゾー / 2016年10月19日00時00分

女性は、スポーツジムのインストラクターから性的暴行を受けたものの、男性がすぐさま雇った弁護士から「否認して徹底的に戦う。裁判になれば、女は致命的なダメージを受ける」とプレッシャーを受けたため、警察に被害を届けず、呪い殺したといいます。 ネット上では、この展開が「高畑裕太のアレを参考にした?」「高畑へのあてつけでは?」などと臆測を呼んでいるようです。『相棒』 [全文を読む]

NEWS・増田貴久“デート報道”にみるジャニーズスキャンダルのウラ側

デイリーニュースオンライン / 2016年09月13日08時05分

スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

シャレにならない!高畑裕太は逮捕1カ月前に山崎賢人にも「暴行」を加えていた

アサジョ / 2016年09月11日09時59分

身長も180センチを超え芸能界では大柄なほうですし、スポーツもやっていて力も強い。しかも酔った勢いで襲われたら、女性はもちろん、並みの男性ならかなわないでしょうね」(週刊誌記者) 山崎は話題作が立て続けに控えている売れっ子ということもあり、ファンやネット民からも「マジで高畑あり得ない」「もうシャバに出さないでいい」「高畑が両刀だったら山崎も危なかった」など [全文を読む]

嫌がるどころか自ら…土屋太鳳が高畑裕太のボディタッチ攻撃を手玉にとっていた!

アサ芸プラス / 2016年08月29日09時59分

そんな場面を見たスポーツ系のライターはこう語る。「土屋は体育大学の現役学生で、運動神経の良さは元球児の高畑がタジタジとなるほど。ロケでは鮮やかな180度開脚を披露したほか、9つの的に投球を当てるストラックアウトではストライクを連発し、高畑に勝っていました。その姿を目の当たりにした高畑は、『彼女にはかなわない』とビビッてしまったんでしょうね」 自分より優れた [全文を読む]

【24時間テレビ】高畑事件を商機に変えたジャニーズ事務所の剛腕

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日07時05分

スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

日テレが圧力か?高畑淳子”釈明会見”が異例の時間変更

デイリーニュースオンライン / 2016年08月26日19時05分

スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

フォーカス