au 格安スマホに関するニュース

【格安スマホの超基本③】格安SIMはどんな端末で使えるの?

&GP / 2016年08月05日19時06分

NTTドコモのSIMをauのスマホに挿しても使えない 実は大手キャリアが販売するスマホには、「SIMロック」と呼ばれるプロテクトが掛けられています。これにより、他社の通信プラン(SIMカード)は利用できないようになっているのです。 逆に言えば、「提供会社と同じ回線のSIMカードは使える」ということになります。 【原則1】端末と回線の提供元キャリアが同一な [全文を読む]

他社から契約切り替え殺到のau新料金プラン、本当に得?こんな人は得/損!

Business Journal / 2017年08月03日20時00分

7月14日、KDDI(au)が新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」を開始し、「MNP(携帯電話のキャリアをまたぐ番号継続サービス)による他社からauへの流入契約数が2倍」「半月で45万契約を獲得」と大きな話題となっています。 そこで今回は、 ・「ピタットプラン」「フラットプラン」の特徴 ・新料金プランに乗り換えると得な人 ・新料金プラン [全文を読む]

気になる通信速度をチェック!au 回線初のMVNOサービス「mineo」(マイネオ)実測レポ

ITライフハック / 2014年06月19日10時00分

『開通の儀は意外と簡単!初心者でも安心の激安スマホ「mineo(マイネオ)」開封レポ』でもお伝えしたように、au回線で初めてのMVNOサービスである「mineo」を予約で申し込んだ人の中には、端末をセットで申込み、既に自宅に届いたという人も多いだろう。セット販売の対象端末である、京セラのDIGNO Mは、騒音の強い場所でも、はっきりと音声が聞き取れる独自技 [全文を読む]

格安スマホに対抗しauが値下げ これから始まるスマホ最終戦争

経済界 / 2017年07月24日09時49分

文=関 慎夫減少に転じたauの契約者数 KDDI(au)の田中孝司社長は7月10日、スマホ料金を最大3割、平均でも2割下げる新料金プラン「auピタットプラン」を発表した。これを利用すれば、月額1980円でスマホを利用することも可能だ。au利用者のARPU(1台当たりの月額利用料金)は約6千円。それに比べると3分の1で利用できることになる。 auは国内携帯市 [全文を読む]

「携帯・スマホ」あっという間に年6万円節約する方法

プレジデントオンライン / 2017年03月02日15時15分

MVNOとは、NTTドコモ、au、ソフトバンクという3大キャリアから回線設備の卸売りを受け、その回線を消費者に小売りしている通信事業者だ。そのうち最大の勢力がドコモ系の事業者だ。IIJや楽天、イオンなどが展開していて、様々な料金プランで競争している。またドコモの端末であれば、ドコモ系のMVNOへ簡単に乗り換えできるので、その点でも人気が高い。 たとえば楽 [全文を読む]

【MVNO】もうスマホが無ければ生きられない。~リアルでバーチャルなピース~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年06月30日09時00分

なお日本では、docomoとauのMVNOが主流で、softbankの通信ネットワークを利用したMVNOは現時点ではありません。 そして、もうひとつMVNOと関連させて理解しておかないといけないのが、SIMについてです。 MVNOとSIMはセットでインプットしましょう。 SIM(Subscriber Identity Module Card)は、電話番号 [全文を読む]

格安スマホ市場、プレイヤー出揃い通信高速化&料金低下加速 大手携帯は警戒感強める

Business Journal / 2014年09月25日18時00分

格安スマホがブームになり、需要がシニア層にも広がりを見せたことで、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI(au)の大手携帯電話3社は警戒感を強めている。●MVNOの日本通信 リサーチ会社、MM総研の調べによると、MVNOは4強といえる状態になっている。NTTコミュニケーションズ、インターネットイニシアティブ(IIJ)、日本通信、ビッグローブである。 [全文を読む]

格安スマホの賢い選び方 どこで買うべき? 契約する前の確認ポイントは?

週刊女性PRIME / 2017年09月11日08時00分

「UQモバイルはau、Y!モバイルはソフトバンクのサブ・ブランドなので、店舗もあったりと大手キャリアに近いサービスが受けられます」(太田さん、以下同) 店舗なら困ったときにプランや機種の相談もできるのがポイント。 「自分で買ったスマホが壊れたときは、基本的にメーカーのサービスセンターに問い合わせをして修理をお願いします。でも、店舗でセット販売されているも [全文を読む]

知れば簡単!「格安スマホ」仕組みからメリ&デメまで丸わかり

WooRis / 2017年06月15日21時00分

今まではdocomoやau、ソフトバンクといった大手携帯電話会社のお店で端末を購入し、通話や通信のプランを契約するというのが通常の流れでしたが、格安スマホではスマホ端末をもったうえで、通話や通信のプランを多数存在する通信会社から選ぶことができます。和田「スマホを使うときには、必ず通信手段としてSIMカードという小さいカードをスマホに挿す必要があります。その [全文を読む]

いよいよ始まるソフトバンク回線の格安SIM、そのメリットとは

&GP / 2017年03月18日07時00分

▲ケイ・オプティコムが提供する「mineo」では、Aプラン(au回線)とDプラン(NTTドコモ回線)の2種類の通信サービスを提供する 現在、MVNOの大部分は、NTTドコモ回線で提供されていると思って良いでしょう。au回線で提供するサービスも徐々に存在感を出していますが、取り扱う会社は限定的です。 ■ソフトバンクはMVNOではなく「Y!mobile」を展 [全文を読む]

ソフトバンク、総務省に反発…「スマホ長く使うと損」撲滅へ国が本腰

Business Journal / 2016年05月07日06時00分

先頭を切ったのはKDDI(au)。4月5日から、指定する生命保険に加入すると携帯電話通信料を割り引く「auのほけん・ローン」を始めた。通信料を月200円または500円割り引き、さらに30~500円分のポイントが付く。 auが販売するのは、KDDIが15.95%出資し筆頭株主となっているライフネット生命保険(東証マザーズ上場)の3商品で、掛け捨て型や女性向 [全文を読む]

バカ高いスマホ料金、月額5千円も下がる!格安SIMへの乗り換えはこんなに簡単!

Business Journal / 2016年04月29日06時00分

auのSIMロック解除「auお客さまサポート」サイトから無料で行えます。窓口でも行えますが、SIMロック解除手数料として3000円がかかります。 au端末の多くは、ドコモ系列の格安SIMを使うことができなかったり、使うことができたとしても電波の入りが悪くなります。正確に言うなら、対応しているバンドが少ないのです。従って、auの端末の場合、au系列の格安S [全文を読む]

アフターサービスがさらに充実!「スマモバショップ」と「格安スマホの窓口」で、Androidリペア開始!

PR TIMES / 2016年04月23日16時45分

対象機種はdocomo、au、ソフトバンク、Y!mobile、SIMフリースマホなど柔軟に対応が可能です。(受付対象端末は、直接店舗にお問い合わせください。)故障して端末が使用できなくなりお困りのお客様はもちろん、現在使用している端末が故障した場合にどうしようと不安なお客様、修理サービスが不十分で格安スマホデビューを足踏みされているお客様も是非一度、最寄り [全文を読む]

日本エンタープライズ株式会社、格安スマホ向け、アプリ使い放題サービス「アプリ超ホーダイTM」へ 、『女性のキレイ・リズム』ほか提供開始!

DreamNews / 2014年12月24日15時00分

同様の定額サービスはNTTドコモ、au、ソフトバンクが各社のスマートフォン向けに提供していますが、格安スマホでは 初めての取組みとなります。 MVNOによる総契約回線数は、平成25年度(平成26年3月)には前年比42.7%増の1,480万回線となり、平成28年度(平成29年3月)には3,240万回線に達する見込みです(MM総研調べ)。こうした市場環境を踏 [全文を読む]

話題の格安スマホ 最新動向と“メリット・デメリット”を徹底調査

週刊女性PRIME / 2017年09月10日15時00分

それで、マニアから一般層にまで利用者が広がったんです」 ちなみにSIMカード自体はauやドコモ、ソフトバンクなど、大手の携帯会社が販売するスマホにもあらかじめ入っているもの。どうして“格安SIM”という形で安く売ることができるのか? 「格安SIMを提供しているのは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる業者です。彼らは、auやドコモ、ソフトバンクなどの [全文を読む]

KDDI、最安で1980円の新プラン発表 スマホ代の最大半額サービスも

J-CAST会社ウォッチ / 2017年07月11日07時00分

KDDIは2017年7月10日、月々最安で1980円の新料金プラン「auピタットプラン」と、大容量データの通信利用者向けの「auフラットプラン」を発表した。格安スマホを展開するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業が急速に拡大を見せるなか、契約者の流出に歯止めをかける狙いがあるとみられる。両プランとも7月14日から、サービスを開始する。 12か月間、1000 [全文を読む]

格安スマホで通信費削減 選ぶべきMVNO早わかりガイド

NEWSポストセブン / 2016年10月25日07時00分

ドコモ、au、ソフトバンクといった“大手キャリア”と呼ばれる事業者と違い、自社の通信回線を持たず、通信回線や設備をドコモやauから借りて事業を展開。設備投資が抑えられるので料金を安く設定できる。 モバイルライター・太田百合子さんが語る。「MVNO各社は、この1年で安さだけでなく、サービス面も強化し、使い勝手が向上しています。例えば、通話も可能なプランや0円 [全文を読む]

安くなる?楽天モバイルの格安スマホにMNPした!

&GP / 2015年12月14日07時00分

キャリアにより料金は異なり、ドコモとauは2160円、ソフトバンクは3240円です。さらに、新たに契約する格安スマホの通信会社には3240円の「契約事務手数料」を払います。 解約するタイミングによっては「契約解除料」が発生するので注意。キャリアは2年契約の端末サポートや割引プランに加入することで基本料金が安くなる仕組みを導入しており、契約期間内に解約すると [全文を読む]

日本初のマルチキャリアMVNOへ! mineo(マイネオ)が1周年記念キャンペーン

ITライフハック / 2015年06月16日17時00分

以前に『au回線初のMVNO登場! 月額980円で使える格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」』、『開通の儀は意外と簡単!初心者でも安心の激安スマホ「mineo(マイネオ)」開封レポ』、『気になる通信速度をチェック!au 回線初のMVNOサービス「mineo」(マイネオ)実測レポ』という記事で、au回線を使った初めてのMVNOサービスであるmineo [全文を読む]

KDDIが格安スマホ対抗策 ドコモとSBも追随?

J-CASTニュース / 2017年07月22日07時00分

KDDI(au)は2017年7月14日、スマートフォン(スマホ)の主要料金プランを最大3割引き下げた。勢力を拡大する「格安スマホ」への流出を防ぐためだ。KDDIの新プランが引き金となり、NTTドコモ、ソフトバンク(SB)を巻き込んだ携帯料金引き下げ競争が起きる可能性もある。新プランは「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の2種類。いずれも端末代金の [全文を読む]

フォーカス