クイーン 北斗晶に関するニュース

心身ともに強い人ほど危ない! 北斗晶さんのがん闘病

プレジデントオンライン / 2017年03月04日11時15分

■首の骨を折りながらも復活したデンジャラスクイーン 北斗さんといえば「鬼嫁」として知られ、強い女性のイメージがありますが、実際に女子プロレスラー時代には全日本ジュニア王座、世界タッグ王座に就くなど、その強さは折り紙付きで、一流選手として活躍されていました。まさに血のにじむような努力を重ね、心身ともに強かったからこその偉業です。 ところが、試合中に首の骨を [全文を読む]

プロレスラーLiLiCoが岡本夏生の参戦を熱望!起爆剤に?

しらべぇ / 2016年04月22日21時00分

番組でかつて「デンジャラス・クイーン」呼ばれた元プロレスラー北斗晶と長年コンビを組んでいた岡本だけに、盟友のコーチングを受ければ、その狂犬的なキャラクターでレスラーとして大活躍する可能性もある。■低迷するプロレス界の起爆剤になる?格闘技最強を謳ってきたプロレスだが、総合格闘技での相次ぐ敗戦や暴露本などの影響で、人気が下落。しらべぇ編集部の調査では年代が下が [全文を読む]

岡本夏生のテレビ復帰の道はふかわりょうとの和解しかない!?|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年04月19日14時00分

いまデンジャラス・クイーンと呼ばれるべきなのは、北斗晶じゃなくて岡本夏生! 実際、香里奈に対する発言で芸能界の超大物を激怒させたこともあったぐらいなのに、それでも彼女を降板させなかったTOKYO MX恐るべし! ただ、どれだけ彼女が暴走してもいい感じのフォローを入れてくれた北斗晶というタッグパートナーを失ったことで、いろんなバランスが狂っちゃったと思うん [全文を読む]

西川史子ほか「整形芸能人」の施術内容とは!?

日刊大衆 / 2017年01月04日20時00分

デンジャラスクイーンから、おっかさん的ママタレに見事、生まれ変わったのだった。浜田ブリトニーは2010年の『中居正広の世界はスゲェ! ココまで調べましたSP』(フジテレビ系)で長年の整形願望を実現。アメリカの整形ドクターの手によって、歌手の倖田來未(34)そっくりの目元にリフォームを成功させた。その甲斐あってか、2013年、IT企業に勤める俳優の向井理似の [全文を読む]

妻が残念!な男たちが欲しがる○○妻とは?

週プレNEWS / 2015年02月18日01時00分

ブログ見ると料理は美味そうだし、会社名を「健介Office」にして旦那を立てたり“鬼嫁”を登録商標する商売センスもあったりで、さすが元デンジャラス・クイーン(北斗晶のレスラー時代の愛称)だなと。 ーあー、北斗さんはまさに内助の功ですね! 一見怖そうだけど実は繊細な“反面妻”、いや“意外妻”ですか。 ヒロサワ そうそう。まっ、顔は残念だけど、笑うと目がなくな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北斗晶が語る“PTA役員決め”の驚くべき現状。「義父を介護している」と嘘まで。

TechinsightJapan / 2014年10月26日20時05分

女子プロレスラー時代は“デンジャラス・クイーン”、結婚後は“鬼嫁”の愛称で知られるタレントの北斗晶をも、驚かせ怯ませたのが小学校のPTA役員問題だ。10月24日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、小学校に通う娘を持つタレントの千秋と、長男と次男で10年間小学校と関わりがある北斗を中心に、過去に反響が大きかったこのPTA役員問題を議論した。 北斗 [全文を読む]

フォーカス