病状 北斗晶に関するニュース

佐々木健介が北斗晶の近況を報告 乳がん闘病で深まる愛に感動の声

しらべぇ / 2016年10月30日07時00分

気になる病状だが、佐々木いわく「本人は元気なんですよ!」とのこと。しかし、ホルモン治療で北斗の体質に変化が生じ、よく汗をかくようになったことも告白。もともと、北斗は寒がりなほうで、夏になると暑がりの佐々木がクーラーの温度を下げようとして、北斗に「温度をあげなさい」と言われていたらしい。しかし、治療の影響なのか北斗も暑がりになってしまい、結果的に「夫婦的にも [全文を読む]

【映画『夫婦フーフー日記』との特別企画 「夫婦」に関する共同調査】 運命の結婚相手が実は身近に!?長年の友達から夫婦に!アリ派は9割以上~発表!2015年「理想の芸能人夫婦」ランキング~

DreamNews / 2015年05月21日11時00分

ヨメの病状をブログで報告しはじめるダンナ。そして、入籍からわずか493日後、ヨメは亡くなった。悲しみに暮れる中、闘病ブログ出版の話が舞い込み、ダンナは「念願の作家デビュー!」と現実逃避。ところが、そこへ、死んだはずのヨメが現れた!果たしてこれは幻影?現実?ヨメのいない世界で、死んだはずのヨメと、ヨメが元気だった頃を振り返るダンナ。やがて、生きている間には伝 [全文を読む]

海老蔵は気丈に対応も……小林麻央の“病状”聞けない芸能レポーター陣に大ブーイング!

日刊サイゾー / 2016年06月13日18時00分

海老蔵さんは彼らの質問に言葉を選びながら丁寧に回答してくれましたが、芸能リポーター陣の質問が腰が引けていて、病状の基本的な確認ができなかったんです」(テレビ局関係者) この関係者が指摘する「基本的な確認」とは、「腫瘍ができたのは左右どちらの乳房か」「乳がんは体の他の部位に転移しているのか」「手術はいつごろの予定か」など。これまでのがん公表会見では当然によう [全文を読む]

SMAPよりトランプより…ゲス不倫!? 彼女たちの“今年一番記憶に残る”ニュースは…

週プレNEWS / 2016年12月27日17時00分

かなり深刻な病状にも関わらず、子供の世話をする海老蔵さんの暖かいブログや、麻央さんの元気な様子のブログ、お姉さんの支えにとても感動しました」(愛佳ちゃん・昭和女子大学3年・21歳) 結果、今回聞いたJDたち50人にとっての今年No.1ニュースは、世の女性たちから多くの反感を買った、ゲスの極み乙女・川谷絵音さんの不倫&未成年飲酒問題でした! 相次ぐ“ゲス不倫 [全文を読む]

北斗晶 がん告知から1年、佐々木健介語る「笑顔の誕生日」

WEB女性自身 / 2016年07月19日00時00分

北斗の病状について、本誌は夫の健介にあらためて直撃取材で話を聞いた。 健介のブログにアップされた ピザパーティ の写真には、頭を丸刈りにしてはいるが、満面の笑みをたたえた北斗の写真が。思ったよりも、ずっと元気そうに見える。そう記者が話すと、健介は「調子の良いときと、悪いときの波があるんです」と口にした。 「抗がん剤治療は、やっぱり本人がとてもつらそうで大変 [全文を読む]

北斗晶が乳がん発症から1年経過を報告 誕生日会には豪華ゲストも

しらべぇ / 2016年07月09日07時00分

昨月、タレントで市川海老蔵の妻・小林麻央が現在闘病中であることが判明し、その病状は「ステージ4」とも噂されている。これはその分類上、もっとも進行した状態で、遠隔臓器への転移も見られる。また、『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ)のお姉ちゃん役の声優で知られる水谷優子さんは、5月に51歳の若さでこの世を去っている。ここ最近、耳にすることが多い話題だが、それだけ誰 [全文を読む]

“乳がん闘病ブログ”を更新するたびに嫌われてしまう北斗晶の不幸

デイリーニュースオンライン / 2015年11月26日21時30分

「北斗自身は乳がん健診の重要性や、乳がんの病状について知って欲しいという気持ちがあるようですが、世の中の乳がん患者が誰でも北斗のように恵まれた環境にいるわけではない。多くの女性には『お金のためにここまでするのか』と受け止められてしまっているのが残念ですね」(前出・記者) 北斗にはそんな声には負けず、ゆっくりと回復に専念して元気な姿を見せてほしいものだ。 [全文を読む]

北斗晶さん「乳がん」をブログで告白。

秒刊SUNDAY / 2015年09月23日19時11分

http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-12076321816.html―病状と今後ブログによると現在転移の可能性があり、抗がん剤治療が始まるという。残念ながら、私の癌は胸だけでなく脇のリンパにまで転移している可能性がある様です。これから長い闘病生活が始まります。術後ほどなく抗がん剤治療が始まり。1ヶ月後くらいには髪も抜け始 [全文を読む]

海老蔵会見で分かったリポーターの「質」

NewsCafe / 2016年06月22日15時05分

腫れ物に触るようにビクビクしながら質問したせいで、病状の基本的な確認ができなかったんです」(医療ジャーナリスト) 「基本的な確認」ってたとえばどんなこと? 「一番重要なのは、『腫瘍ができたのは左右どちらの乳房か』『乳がんは体の他の部位に転移しているのか』の2点です。この内容さえ聞いていれば、『麻央はホスピスに入ったんじゃないか?』などの憶測がネットに流れる [全文を読む]

小林麻央の乳がん闘病を説明した市川海老蔵「麻央という存在の大きさを痛感」

messy / 2016年06月10日00時30分

麻央も自身の病状を把握している。深刻だということをご理解いただければ。深刻なので、これだけ時間がかかっているということ」「手術に向けて入院し抗がん剤治療を受けてきた。最近は通院での抗がん剤治療に切り替えている」など、海老蔵は報道陣を前に、詳細に報告した。 芸能界では、北斗晶(48)が昨年9月、乳がんであることを公表。現在も治療を続けている。麻央の姉である小 [全文を読む]

乳がん専門医 「告知されたら思い切り悲しんでよい」

NEWSポストセブン / 2016年05月03日07時00分

ステージにもよりますが、告知のときは病状、治療方針、治る確率などを説明し、治療は必ず克服できると信じて、元通りの人生が戻ってくることを思い出してほしいと話しています」(濱岡院長) ※女性セブン2016年5月12・19日号 [全文を読む]

近年の乳がん治療 全摘出乳房再建が主流で精神的苦痛も減少

NEWSポストセブン / 2015年12月28日16時00分

乳がんのタイプや病状に応じて、手術、放射線治療、抗がん剤治療などがある。女性ホルモンが影響しているタイプのがんでは、乳がん細胞に対する女性ホルモンの作用をブロックするホルモン治療を5~10年間行って再発を防止するなど、治療法はさまざまだ。濱岡ブレストクリニックの濱岡剛院長はこう語る。 「早期でしこりが小さい場合は、乳房を部分切除して温存するケースが多いで [全文を読む]

【ウラ芸能】松居一代、芸能人として終わった瞬間

NewsCafe / 2015年10月13日15時00分

夫で俳優、船越英一郎(55)と先月24日に亡くなった女優の川島なお美さん(享年54)が交際していたことを明らかにした」デスク「亡くなったばかりの人に、ちょっと失礼な発言だよね」記者「まさに死人にむち打つ行為で、許されることではない、と業界でも批判的に見られてますね」デスク「とはいえ、船越と川島さんの交際って?」記者「川島の病状が進んで激ヤセ状態のころから、 [全文を読む]

フォーカス