市川新之助 市川海老蔵に関するニュース

たっぷりの毛束と段差極細毛が“あらゆるすき間”にくまなく入り込むハブラシ『ビトイーン贅沢Care(ケア)』新CMに「市川海老蔵」さんを起用

@Press / 2015年07月02日12時00分

昭和60年5月、歌舞伎座にて「外郎売」の“貴甘坊”を勤め、七代目 市川新之助を襲名。以後、数々の舞台を勤める。平成16年5月、十一代目市川海老蔵を襲名。 <消費者の方>お客様センター 0120-556-913詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

六本木歌舞伎 第2弾 『座頭市』 市川海老蔵ビジュアル決定!!

PR TIMES / 2017年01月06日13時29分

本ビジュアルは、市川新之助の時から親交が深い写真家・操上和美が撮影。 本公演は、時代劇史上に残る名作『座頭市』。リリー・フランキーが新解釈で書き下ろす“座頭市”を演出の三池崇史が色付けする。出演は22年ぶりの舞台共演となる市川海老蔵と寺島しのぶ。強い個性がぶつかり合う究極のエンターテインメントがここに誕生する! *寺島しのぶのビジュアルも近日中に発表され [全文を読む]

チュートリアル徳井“隠し子”報道はガセ…“ガチ”だった芸能人列伝

デイリーニュースオンライン / 2016年02月01日07時00分

なお、当時は市川新之助(七代目)として活動しており、2004年に十一代目 市川海老蔵を襲名した。歌舞伎界では海老蔵のはとこ、市川染五郎(43)も過去に隠し子が報じられ、認知済みである。 芸能人の隠し子といえばショッキングな報道ではあるが、少子化が進むこの現代で、経済的にゆとりのある彼らがある種の“一夫多妻”状態になるのも想像に難くない。当事者さえ納得してい [全文を読む]

市川海老蔵がテレ東時代劇で石川五右衛門役に決定!

Smartザテレビジョン / 2016年01月06日07時30分

海老蔵が連続ドラマに主演するのは、市川新之助として'03年の大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」(NHK総合ほか)以来で、'04年の“市川海老蔵”襲名後、初のこと。 さらに、テレビ東京で、ゴールデンタイムに連続時代劇が復活するのは、松平健主演の「月曜時代劇 主水之助 七番勝負」('08年)以来、8年ぶりとなる。 物語は樹林ら脚本家によって、華麗な手口で盗み [全文を読む]

香取慎吾に疑惑浮上の「隠し子」、あの有名芸能人たちにも…舛添前都知事にも3人

Business Journal / 2017年04月07日17時00分

海老蔵は「市川新之助」だった03年、4歳上の元歌手の女性との間に隠し子が発覚、記者会見で「認知しております」「結婚はありません」と語った。その後、10年に小林麻央と結婚し、二児をもうけている。 愛之助は11年に「女性セブン」(小学館)に隠し子が報じられ、会見で相手の女性との結婚も認知もしないことを明らかにした。16年3月に藤原紀香と結婚したが、同年4月には [全文を読む]

2002年に誕生した海老蔵の娘の近況 母「今が一番いい関係」

NEWSポストセブン / 2015年11月18日16時00分

当時まだ「市川新之助」を名乗っていた海老蔵は、結婚はしなかったが娘を認知。A子さんの元にはマスコミが殺到したが、沈黙を守っていた。 関係者によると、海老蔵は、A子さんに対し、毎月十数万円の生活費を送り続けていたとのこと。A子さんは海老蔵との関係を娘に伝えており、海老蔵の妻である小林麻央(33才)が妊娠した際も、娘は喜んでいたという。また、最近でも交流は続い [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

ちなみに、彼は市川新之助時代の2003年に元歌手の女性との間で隠し子騒動も起こしている。そして、先日再婚した中村獅童は竹内結子との結婚・離婚に、篠原ともえ、岡本綾、高岡早紀、鈴木砂羽らとも浮名を流した。 モテモテなのは若手だけではない。葬儀で尾上菊五郎が「あなたは「姫路城が好きだ、彦根城が好きだ」と言っていたけど、ホステス嬢やキャバクラ嬢も好きでした」と、 [全文を読む]

「元旦婚も......」山田孝之の隠し子騒動を"美談"に仕立て上げた芸能マスコミの罪

日刊サイゾー / 2012年01月09日08時00分

海老蔵を襲名する前(市川新之助時代)の2003年、海老蔵はNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』に主演。共演した米倉涼子との熱愛がささやかれ出したころに、元歌手の日置明子さんとの間に1歳になる女の子がいたことが発覚した。海老蔵は会見で「周り(歌舞伎界以外)はどうか分らないが、自分の生活は普通のことだと思っている」と語った。「芸のためなら、女房や子どもも泣 [全文を読む]

フォーカス