アンチ 広瀬すずに関するニュース

デヴィ夫人が広瀬すずに「抹殺」発言 過激化するファンとアンチに驚愕

しらべぇ / 2016年12月05日17時00分

思ってもいいけど口に出すなや— こと♡すずけん (@ksuzu2) 2016年12月3日デヴィ夫人のすずちゃんに対しての批判は普通にむかつく すずちゃんも悪気があったわけじゃないし、昔のことを掘り返してさ! てかさぁ偉そうなんだよばばめ— えりまる (@ST_love_erimaru) 2016年12月3日■むしろアンチ広瀬が増える結果にこういったファンの [全文を読む]

「子どものころから輝きが違う」 広瀬すずの“はじめて写真“に絶賛の声

メンズサイゾー / 2016年05月20日16時30分

そんな広瀬といえば、ネット上に多数のアンチが存在すると言われている。そのきっかけとなったバラエティ番組内での"スタッフ軽視発言"は広瀬が話題になるたびに掘り返され、今回の動画に関しても大手掲示板などには「はじめてスタッフをバカにした日はないの?」といった嫌味なコメントまである。 そういったアンチは、過去に広瀬が共演者らとの集合写真をSNSにアップした際、 [全文を読む]

広瀬すず「初の熱愛報道」 ファン「死にたい」「嘘ならいいな」

しらべぇ / 2017年01月01日05時30分

・合わせて読みたい→デヴィ夫人が広瀬すずに「抹殺」発言 過激化するファンとアンチに驚愕(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫) [全文を読む]

今最も嫌われている女優・広瀬すず 「あざとい」はそんなに悪いこと?

messy / 2017年04月02日20時00分

広瀬すず(18)のメディア露出が増えるにつれ、アンチが急増している。テレビ番組はおろか、会見の模様がネットニュースになっただけでもネット上で彼女を叩く声が大きくなるという異様な光景が広がっている。特に多いのが彼女を「あざとい」とみなしたバッシング。では、「あざとい」ことはそんなに悪いことなのだろうか? まず広瀬の「嫌われ」経緯を振り返っておきたい。広瀬アン [全文を読む]

関係者が衝撃暴露「扱いづらい、鼻につく女優2人」! 広瀬すずは評判よいことが判明

tocana / 2017年03月22日09時00分

このところ、芸歴10年未満の若手女優がアンチの標的にされるケースが相次いでいる。 代表格は№1若手女優の呼び声高い広瀬すず。某バラエティー番組でテレビの裏方スタッフに「なぜその仕事を選んだんですか?」などと直球コメントを連発したのが、ことの始まり。その後、高校時代のキスプリクラ流出やジャニーズタレントの“ただならぬ関係”が次々と明らかになり、アンチが急増し [全文を読む]

炎上女王・広瀬すずを「盲目的」に支持する年代が判明

しらべぇ / 2016年04月04日07時00分

しかし、注目度が上がれば当然のようにアンチも増える。某テレビ番組内で音響や照明など、裏方を馬鹿にしたと捉えかねない不注意な発言をした際は、ネット上で大炎上を起こした。しかし、現代日本には「かわいいは正義」という、一見矛盾した言葉もある。その言葉が本当なら、広瀬くらいかわいければ何をしても許されそうなものだが...。■結論:かわいくてもダメなことはダメでは、 [全文を読む]

橋本環奈の映画大爆死に「広瀬すずの一人勝ちだけは絶対に嫌だ!」と失望の声

アサ芸プラス / 2016年03月13日09時59分

しかし一方で、橋本の特大爆死に顔をしかめているのが、広瀬すずのアンチたちだという。「先日の日本アカデミー賞でも新人女優賞に加え、出演作『海街diary』も作品賞ですから、所属事務所の思惑どおり、まさにスター街道をひた走っている広瀬。これで3月19日公開の『ちはやふる』がヒットするようなら、彼女の一人勝ちになってしまう。それだけは絶対に嫌だというアンチはか [全文を読む]

広瀬すず、アンチ黙らせた『怪盗 山猫』の熱演...脱・アイドル女優で若手実力派に名乗り

メンズサイゾー / 2016年02月13日12時00分

ネット上で大バッシングが発生し、一時は何をやってもアンチに叩かれる状態になってしまった。 しかし、今作の好演にはアンチも沈黙。実力でバッシングを払拭してしまったといえる。 「バッシングの最大の要因となったのは『実力もないのに可愛いだけでチヤホヤされてる小娘が一生懸命働いてる大人をバカにした』という世間のイメージ。当時は完全にアイドル女優の扱いだったので、無 [全文を読む]

広瀬すずの裏アカ流出騒動で長年のファンが明かす「本人と偽物の見分け方」

アサ芸プラス / 2015年10月05日17時58分

どう見てもアンチの成りすましでしょうね」 悪質なアンチの悪戯が収まることを願うばかりだ。(佐藤ちひろ) [全文を読む]

広瀬すず、裏アカウント騒動で大炎上! “嫌われ若手女優”の気になる業界評は?

サイゾーウーマン / 2015年10月05日12時45分

ここまで信ぴょう性が低い情報でさえ炎上してしまったのは、広瀬がそれだけネット上でアンチが多いという証拠でしょう」(芸能ライター) ブレーク以前から、ジャニーズJr.の宮近海斗や神宮寺勇太との交際疑惑などから“アンチ”が多かった広瀬。決定打となったのは、6月放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)での“スタッフ軽視”発言だろう。本人はその [全文を読む]

「女に嫌われる女」トップに立たされた広瀬すず! 過熱するバッシングを放置する所属事務所の責任は?

messy / 2015年08月20日18時00分

急激なメディア露出増加は、世間の需要とは関係なしに所属事務所や広告代理店のゴリ推しによるものだとみなされがちで、対象芸能人を毛嫌いするアンチが多く沸くのが最近の傾向。広瀬も例に漏れず、あらゆる言動がバッシング対象となっている。「実力もないのになんだか生意気」というイメージばかりが強くなり、今回の「嫌いな若手女性タレント」1位という不名誉な称号にも繋がってし [全文を読む]

なぜアンチ大増殖? 土屋太鳳に「あざとい」「ぶりっ子」の非難轟々

messy / 2017年03月27日23時30分

土屋も例に漏れず、アンチが日々増殖中であることがネット上の評判から見てとれる。特に、トークバラエティ番組への出演のたびに、アンチが増えていく傾向にあるようだ。なぜかというと、彼女を毛嫌いする声のほとんどが「あざとい」「ぶりっ子」というフレーズだからである。 根っから体育会系で男勝りな女児だったという土屋だが、バラエティでのトークは鈴の鳴るような可愛らしい声 [全文を読む]

広瀬すず、土屋太鳳を越える逸材!? 朝ドラ女優・芳根京子が現場で絶賛されまくる理由とは?

tocana / 2017年03月24日09時00分

また、土屋は近頃「言動があざとい」などと、ネットを中心にアンチを増やしている。 「彼女達と比べて、芳根にはそういったところが皆無なんです。同イベントで終始見せていた爽やかな笑顔も好感が高かったし、トークにも落ち度がなく完璧でした」(同) と、現場関係者は大絶賛のようだ。 芳根は、「この1年(朝ドラの撮影で)大阪で暮らしていたので、久しぶりに東京に戻って友達 [全文を読む]

大原櫻子のインスタに不快感の理由。かわいがられ体質がアンチを呼ぶ?

messy / 2017年02月26日16時00分

また、父親が『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります!」などで知られるナレーターの林田尚親ということも判明し、コネ疑惑が浮上したこともアンチの勢いに拍車をかけている。 [全文を読む]

デヴィ夫人が番組で広瀬すずをフルボッコ「こんな子、抹殺しちゃっていい」

日刊サイゾー / 2016年12月08日11時00分

『それはクレームかなんか? 見ちゃダメなの?』『そんなに不快感を与えたなら、すみませんでした』とキレ気味に答えていました」(テレビ誌ライター) 意外にアンチが多いことがわかった広瀬。一般人のみならず、芸能界でも敵が増えていかなければいいが。 [全文を読む]

全部同じに見える?広瀬すずの主演ラッシュに漂う「剛力彩芽と同じ匂い」

アサ芸プラス / 2016年05月14日17時59分

しかし、誰がここまで求めているかと疑問になるほどの主演作ラッシュに、アンチではなかった人たちからも、「さすがに出過ぎでは?」「役が変わってもあのしゃべり声は変わらない」「剛力彩芽と同じ匂いがプンプンする」など、女優としてのスキルを無視した起用ぶりに疑問の声が上がっているのも事実だ。「フォトブックも売れていますし、一概にゴリ押しとは言い切れませんが、『ちは [全文を読む]

土屋太鳳のおかげで広瀬すず株が急上昇!ストレートな恋愛観に共感度アップ!?

アサジョ / 2016年03月31日17時59分

現在は経歴詐称タレントなど、嘘つきが叩かれているという時期でもあるため、正直者の広瀬の好感度が反発的に上がっているようですね」(芸能ライター) しかし、アンチの数ではまだまだ土屋より広瀬のほうが圧倒的に多い。とはいえ、土屋は今回の弁明の仕方によっては広瀬以上のアンチを作ってしまう可能性もあるため、慎重に言葉を選んで報告をしてほしいところだ。(田中康) [全文を読む]

広瀬すずの顔に衝撃を受ける人が続出! 関係者語る「間近で見た感想」とは?

tocana / 2016年03月09日09時00分

同年6月に公開した映画『海街diary』で注目を浴びながらもアンチが増殖している状況だが、それでも広瀬の露出が減らないのはなぜだろうか。 広瀬は2012年にファッション誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして芸能界デビュー。2014年から結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)のCMに出演して「可愛い」と話題になり、その後『海街diary』で綾瀬は [全文を読む]

広瀬すず“芸能界のイチロー”賛辞にネット民が「それは違う」と一斉に反発

日刊サイゾー / 2016年03月02日00時00分

かつての「スタッフ見下し発言」や事務所の「ゴリ押し」などでアンチの多い広瀬だけに、「才能や努力のイチローとコネのすずじゃ全然違うだろ」「清原の間違いじゃないのか」「比較の対象がおかしい」などと、メジャーの天才バッターと肩を並べる評価に納得がいかない様子だ。 一方、批判はその髪形にも集中。ボブカットがトレードマークだった広瀬は、役柄に合わせて髪を伸ばしており [全文を読む]

アンチ増殖の広瀬すずを尻目に、姉アリスに「嫁さんにしたい」の声が続々

アサ芸プラス / 2015年11月21日09時59分

そんな、アンチを増やす妹と反対に好感度が急上昇中なのが、姉の広瀬アリスだ。アリスは現在テレビ東京系列で放送されているドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」に出演。同作のヒロインである定食屋の看板娘で後に主人公の妻となるみち子役を演じている。明るく健気な性格、そして濱田岳演じる主人公・浜崎伝助に喝を入れるというツンデレぶりが、私生活でも頼れる姉御肌な [全文を読む]

フォーカス