年賀状 郵便局に関するニュース

スマホ年賀状アプリの決定版が、新たな機能を搭載し今年も登場! 注目の年賀状アプリ「スマホで年賀状2015」本日リリース開始 撮影するだけ「宛名スキャン」忙しい師走でも安心「翌日発送」

PR TIMES / 2014年10月08日16時02分

株式会社CONNECTITは、昨年大変好評頂いたスマホ年賀状アプリをリニューアルし「スマホで年賀状2015」とし、本日2014年10月8日よりiOSとAndroid向けに無料提供を開始いたしました。スマホ年賀状アプリの決定版!「スマホで年賀状」の新しくなった2大ポイント!1.無料で提供の「宛名スキャン」今までに届いた年賀状やはがきをスマホで撮影するだけで差 [全文を読む]

在庫限り!お年玉付き年賀状カラー印刷が20部2,231円~。任せて安心の自社一貫生産のネット印刷ネットDEコムが年賀状印刷を大売出し中!

DreamNews / 2016年12月01日09時30分

カラー年賀状印刷2,231円(20部/お年玉年賀ハガキ/納品一か所まで・消費税込/7営業日プラン)片面カラー印刷を自社一貫生産で品質の高さと対応力の高さが自慢の印刷通販ネットDEコム(運営:株式会社新晃社、東京都北区)がお届けいたします。もちろん20部以上もお得な価格で販売してます。在庫限りのお値打ち価格!このお得な機会にぜひお買い求めください。そろそろ年 [全文を読む]

ネットで話題!日本郵便LINE公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」 早くもデザイン作成枚数1,000万枚を突破

PR TIMES / 2015年12月15日12時25分

デザインは1,000通り以上!あの人気キャラクターとのスペシャルコラボも登場「スマホで年賀状2016」(スマホ版アプリ)、「ネットで年賀状2016」(パソコン版)を展開する株式会社CONNECTIT(コネクティット、本社:東京都千代田区、代表取締役:飯野 法志)が連携している、日本郵便LINE公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」において、「ぽすくま」がLI [全文を読む]

乃木坂46からお年玉! メンバーが年賀はがきに仕掛けたサプライズとは?

週プレNEWS / 2014年12月17日20時00分

正月といえば、年賀状! 今年も全国一斉に年賀状の引き受けが始まった。 15日には、東京中央郵便局のある東京・千代田区のJPタワーで日本郵便の「2015年用年賀状 引受開始セレモニー」が開催され、“年賀状親善大使”に任命された乃木坂46の秋元真夏(まなつ)、生田絵梨花、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、星野みなみが晴れ着姿で登場。子供たちとの投函パフ [全文を読む]

現役女子高校生チームが、12月27日(土)に1日限定『シブヤGirls郵便局』開局

@Press / 2014年12月22日14時30分

女子高校生に大人気のモデルをスペシャルゲストに、年賀状エピソードが聞けるトークショーや、実際に年賀はがきを投函できる巨大ポストへのプロジェクションマッピング、その他、フォトブースや年賀状デコレーションコーナーを展開予定です。女子高校生ならではの視点で、もっとおしゃれに、もっと楽しく年賀状を楽しむためのスペシャルイベントです。 【『シブヤGirls郵便局』概 [全文を読む]

実はやっちゃってない!? 知っておきたい「寒中見舞い」のNGマナー

It Mama / 2017年01月19日21時37分

source:https://www.shutterstock.com/ 最近は、年末年始を帰省先や海外で過ごす家庭も増え、気がつくと年賀状をすっかり送りそびれてしまうこともあります。しかしそのままにしておくと、相手への失礼になってしまうこともありますよね。 そこで、年賀状に代わる挨拶として「寒中見舞い」の出番です。 今回は、意外と知られていない「寒中見舞 [全文を読む]

進撃の巨人公式ファンサイト「みん撃」LINE年賀状「ぽすくま森の年賀状やさん」とコラボレーション!

PR TIMES / 2016年12月09日15時24分

[ぽすくま]と友だちになり、LINEトーク画面から「郵便局[ぽすくま]」に『進撃』とキーワードを送ると、「進撃の巨人」年賀状ができあがります。写真やテキストを投稿すると、「進撃の巨人」の名シーンをモチーフにしたマンガ年賀状がランダムで登場します。 作った年賀状は、友達や知り合いに送ることができます。さらに、みん撃(https://mingeki.jp)の [全文を読む]

楽しみ方いろいろ!日本郵便の充実した年賀状サービス

Walkerplus / 2015年12月16日15時37分

古くは平安時代から始まったと言われる年賀状。これを送り合う習慣は、1873年に郵便局で郵便はがきが販売され始めたことをきっかけに、一般の人々の間でも広まっていったという。 そして近年は、携帯電話やインターネットを使って新年の挨拶をする人も増加。そんななかで、お年玉付年賀はがきを販売中の日本郵便は、デジタル社会に則したさまざまなサービスの充実も図っている。 [全文を読む]

ハッピーニューイヤーに「A」はいらない! 間違いがちな年賀状マナー

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月25日19時20分

この時期、大掃除以上に気が重くなるのが年賀状の準備だろう。最近では年賀状メールも普及してはいるが、新年の挨拶は年賀ハガキで送るべき……という人はまだまだ多い。そこで、これから年賀状を作成する人のために、覚えておきたいマナーを『知らないと恥をかく年賀状マナーブック 上司に「賀正」はNGです!』(アスキー年賀状素材集編集部/KADOKAWA アスキー・メディア [全文を読む]

業界騒然の安さと速さを実現 決定版年賀状作成アプリの提供開始

@Press / 2016年11月15日11時00分

多数のWEBサービス開発・運営を手掛ける、株式会社ソルトワークス(所在地:北海道札幌市、代表取締役:鶴尾 康)は、アプリで簡単にオリジナル年賀状が作れる「年賀状2017 鬼安・鬼速・鬼おしゃれ:オニヤス年賀」の提供を11月から開始いたしました。 【iOS版】 https://itunes.apple.com/jp/app/nian-he-zhuang201 [全文を読む]

広域な営業網の営業力強化としてクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入した日本郵便株式会社の動画事例を発表

DreamNews / 2015年11月20日10時30分

また、Sansanと日本郵政グループの株式会社JPメディアダイレクトが連携し、名刺データをそのまま年賀状やビジネスレター等の宛名印刷ができるサービス『B2B LoveLetter』を開始いたしました。本システムは『Sansan』のユーザー画面内でタグ付けされたデータを、一括して『B2B LoveLetter』にAPI連携することで年賀状の宛名印刷が可能で [全文を読む]

郵便局も自治体もパニック! マイナンバー誤配の無間地獄とは

週プレNEWS / 2015年11月02日06時00分

「通知カードの発送が12月にずれ込むと、年賀状の集配業務とモロにかぶります。ウチの局の場合、通知カードの配達先は約8万世帯。過去最多の配達量だった地域振興券の倍です。配達員がフル稼働しても人手が足りませんよ。日没が早い12月は暗い中での作業が多いので、ただでさえ誤配の危険性が高まるのに」 通知カードの誤配。それは、マイナンバーの漏洩(ろうえい)を意味する [全文を読む]

郵便局の無料年賀状作成ソフトが「本気すぎる」とネット上で話題に

AOLニュース / 2014年12月10日12時00分

今年も残すところあと僅かとなってきて、既に年賀状を準備している人も増えているとは思うが、そうした中、郵便局が提供している年賀状のデザインソフト「はがきデザインキット2015」が、ネット上で思わぬ注目を集めている。 これは郵便局が提供し、PC版・スマフォ版ともに、公式サイトから無料でダウンロードできるようにしているもので、オリジナルの画像やイラストを簡単に取 [全文を読む]

書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援するキャンペーンを実施

@Press / 2017年02月07日11時00分

認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンは、「書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!」キャンペーンを実施し、書き損じハガキや未使用切手を送ってくださるよう、協力を呼びかけます。送っていただいた年賀状や切手は、2015年4月25日に発生した大地震の被害を受けた、ネパールの子どもたちへの教育支援に活用されます。書き損じた年賀状や未使用ハガキは [全文を読む]

【年間で最も出費の増える12月の節約術】年賀状の購入方法を工夫するだけで賢く節約できる! エブリデイゴールドラッシュ 2017年年賀はがき取扱い開始!!

DreamNews / 2016年11月22日10時00分

株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営する、埼玉県内13店舗のブランド品・ジュエリー・腕時計・美術品・金券などの買取・販売リサイクル専門店「エブリデイゴールドラッシュ」は、2016年11月1日の全国の郵便局(日本郵便株式会社)での年賀はがき発売に伴い、今年も年賀状シーズン到来の為、2017年の年賀はがきの買取り、販売を開始致しました。エブ [全文を読む]

展示会来場累計300万人突破!大人気の動物写真家 岩合光昭氏の“ねこ”のお年玉付年賀はがきが、11月1日(火)から販売開始!販売初日11月1日(火)には、東京中央郵便局にてサイン会を実施します!

PR TIMES / 2016年10月26日14時34分

今回は、写真集や写真展でも大人気の“にゃんきっちゃん”をはじめ、“ほっこり”をテーマに厳選したねこたちを年賀状に!宛名面には“にゃんきっちゃん”などを、印刷面には賀詞や写真だけではなく、岩合先生の手書きのねこをスタンプにしてデザイン!郵便局でしか手に入らない数量限定品となっております。 それぞれのデザインはこちら! [画像2: http://prtime [全文を読む]

ブラック化する郵便局で配達員の悲痛な叫び「マイナンバー誤配は避けられない…」

週プレNEWS / 2015年12月08日06時00分

自分もいつか誤配してしまうのではないかと不安です…」 ●さらにブラック化する郵便局…通知カード配達の激務に年賀状の集荷業務が重なって? この記事の続きは『週刊プレイボーイ』50号「マイナンバー事件簿」でお読みいただけます。 (取材・文/興山英雄) [全文を読む]

年賀状やクリスマスカードに!美文字が書ける「はがきペン」

&GP / 2015年12月05日10時00分

年賀状はもう用意できただろうか? 年末は年賀状、クリスマスカード、お歳暮へのお礼など、何かと筆をしたためる機会が多いもの。そんなときに役立つグッズがコクヨグループのポスタルスクウェアより登場だ。 ■文字はプリンターより手書きでしょ! 「はがきペン」は葉書などへの添え書き専用のペン。にじみくいインクを使っているので、汚れ、かすれが少なく、 文字が綺麗に書ける [全文を読む]

Sansanと日本郵便、名刺データと連携した年賀状印刷サービス『B2B LoveLetter』を開始

DreamNews / 2015年10月15日10時30分

Sansan株式会社は日本郵便株式会社と連携し法人向け名刺管理サービス『Sansan』で管理されている名刺のデジタルデータをそのまま年賀状やビジネスレター等の宛名に印刷できるサービス『B2B LoveLetter(商標出願中)』を、10月29日(木)より開始します。ユーザは名刺をスキャンするだけで住所録の作成から発送まで手間なくワンストップで行えるようにな [全文を読む]

巨人に変身?LINEで「進撃の巨人」年賀状を作ろう

Walkerplus / 2016年12月09日16時34分

LINEで「郵便局[ぽすくま]」と友だちになり、トーク画面から「郵便局[ぽすくま]」に「進撃」というキーワード送った後、写真を投稿するだけで、「進撃の巨人」の名シーンをモチーフにした"マンガ年賀状"を簡単に作成することができる。写真から作るタイプだけではなく、“新年の抱負”や“新年のメッセージ”など、テキスト入力を組み合わせて作れるタイプもあり、デザイン [全文を読む]

フォーカス