全身 新垣結衣に関するニュース

能年玲奈、9nineらが所属するレプロとソニーミュージックがタッグを組んでオーディションを開催

okmusic UP's / 2015年02月25日18時00分

応募方法: ■郵送 ・必要事項を記入したエントリーシート ・写真(バストアップ/全身) ・動画 1.歌手部門⇒歌っている動画(カラオケでもアカペラでもO.K) 2.ダンス部門⇒ダンスしている動画 3.女優・モデル部門⇒動画不要 以上のものを同封の上、下記宛先までお送りください。動画はDVD、またはDVテープでお送りください。 ※封筒の裏面に必ず現住所と氏 [全文を読む]

長澤まさみがセクシー路線へ転向?”アラサー”女優に迫る分岐点

デイリーニュースオンライン / 2017年04月10日11時50分

「I WILL. 私の意志 長澤まさみ」と題し、地下空間で全身ストレッチを行う長澤が、タンクトップ姿でしなやかな全身のラインを披露。全力疾走する姿や、ナイトクラブでダンスに興じるシーンなどを展開する内容となっている。この動画は注目を集め、長澤の大人っぽい美しいプロポーションが、男性ファンを釘づけにしているようだ。しかし近年は、テレビドラマの出演が減少して [全文を読む]

新垣結衣の「全裸シャワーシーン」に視聴者大興奮! 低視聴率『掟上今日子』の起爆剤になるか

メンズサイゾー / 2015年11月22日17時15分

「完全に神回、全裸シャワーシーンたまらんわ」「全身が映らなくてもこれだけエロいとは...」「ガッキー頑張りましたなー 鎖骨らへんまでの肌だけでもうヤバイ」「ケツのラインがヤバすぎるくらいエロかった」「ガッキーの太ももエロすぎでしょ...」 徹底して清純派を貫いてきた新垣の限界ギリギリのサービスショットの破壊力はすさまじかったようだ。 新垣の奮闘が話題になる [全文を読む]

原作ファンが落胆!新垣結衣がドラマで再現できなかった“あのシーン”とは?

アサ芸プラス / 2015年10月23日09時59分

しかし、ドラマ版でガッキーが身に纏っていたのは全身をガッツリ包み、肌出しゼロのウェットスーツ。冷静に考えれば当たり前の結果ですが、ライバルドラマとの視聴率争い激化の中、密かに期待していたファンは『もう少しぐらい見せてもいいのでは』と、かなり落胆したようです」(芸能誌ライター) とはいえ、「ウェットスーツだった分、身体に密着してボディラインを堪能できた」「水 [全文を読む]

比嘉愛未、椎名桔平、戸田恵梨香…『コード・ブルー』“CB”ポーズで続々共演!

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年09月11日19時10分

11日の投稿で比嘉は「略してCB」というメッセージと共に、椎名が両腕で“C”を、自身が全身で“B”を再現したツーショットをアップ。また、椎名も自身のインスタグラムで共演者と同様のショットを次々と投稿。11日には戸田恵梨香と共に“CB”ポーズを再現した。この画像には“3”の形を表す新垣結衣と浅利陽介の指が映っているほか、「カメラはMountain Unde [全文を読む]

戸田恵梨香と窪田正孝が「照れ」で魅了! 可愛すぎるリアクションで山P、ガッキー超え

messy / 2017年07月10日23時00分

さんまが「お前したんか! 何してんねん普段!」と窪田を責め立てると、「してないっ……してない、してない! してないですよ……あっ! 役でね、あっいやいや撮影で! お芝居ですよ」とアップアップしながら全身をフルに動かして弁解した窪田。この挙動不審が爆笑と好感を呼んでいる。 キスシーンを披露したと思われる『僕たちがやりました』(フジテレビ系)での2人の絡みに [全文を読む]

林家正蔵、リアル家族はつらいよ…年5月会見

NewsCafe / 2017年05月31日11時15分

映画『光』(河瀬直美監督)の初日舞台挨拶に登壇し、音声ガイド役で参加したものの実はノーギャラだったとぶっちゃけました」 デスク「樹木は全身がんを公表してるけど、相変わらずセルフプロデュースで飛び回ってるね。元気で何よりと言えば、フリーアナウンサーの小林麻耶(37)がようやくイベントに出席できるまでになったね」 記者「都内で著書の発売記念イベントに出席しまし [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

小学校を舞台に、全身黒装束の新任教師・阿久津真矢が、恐怖政治でクラスを支配する話。生徒役の志田未来が一躍脚光を浴びた作品としても知られる。放送中、あまりに過激なシーンに批判が殺到するが、それも局側にとっては計算のうち。要は、真矢の恐怖政治は愛情の裏返しで、最終回で全て明かされるという構成。いわゆる「アンチクライマックス」の手法ですね。そして、もう1つの劇薬 [全文を読む]

長澤まさみ 期待の主演舞台「キャバレー」でボディに磨きがかかるも写真NG連発の理由

アサ芸プラス / 2016年12月10日05時57分

1000枚撮って使える写真が1枚あればいいというありさまで、どのカメラマンも、引き気味で全身を撮影することでごまかしています」(前出・広告代理店関係者) そんな状況を知ってか知らずか、近年の長澤は弱気な発言を繰り返していた。 所属事務所が内々に開いた新年会では、長澤は過去の主演映画を引き合いに出し、「私のピークはセカチュー。もう終わった女優なんです」と挨拶 [全文を読む]

問題は「男なのに、女なのに、ゲイなのに」というレッテルではなくて/『逃げ恥』第8話レビュー

messy / 2016年11月30日22時00分

しかし、またしても身体の一部が、いや全身が熱くなる神展開だったわけで。 先週みくりは、平匡さんと二度目のキスをした後に、ハグしながら「いいですよ、私は。平匡さんとならそういうことしても」と伝えたところ全力で拒絶されました。その夜から、何もなかったように過ごそうとするも「あの一言さえ言わなければ、いい雰囲気のまま終われたのに。もっと近づきたいと思って欲をかい [全文を読む]

平野綾、“クマさんセーター”&“8股お嬢様”姿に失笑! 福原遥の制服姿には「眩しすぎる!」と歓喜の声

おたぽる / 2016年02月29日09時00分

22日、声優の平野綾が自身のインスタグラムに、「今日は猫の日だったんですね 猫飼ってるのに知らなかった 全身ヒスグラのくまさんにしてしまいました」と、大きなクマのキャラクターが付いたピンクのセーターを着た姿を投稿。これに対してネット上では、「いい歳こいて、よくこんな子供っぽいセーター着れるな」「若作り?」といった声が上がっている。 「かつては声優アイドルと [全文を読む]

ゴリ押しクイーン・剛力彩芽はネタ路線が確定? 広瀬すずに心配の声も

日刊サイゾー / 2015年03月22日09時00分

ジャケットに描かれたのは『キン肉マン』に登場する怪獣「ゴーリキ」をモチーフにした剛力で、トレードマークのショートヘアを取り入れつつも、全身は緑色という吹っ切れっぷり。ゴリ押しの果てにネタ路線に走ったとして、ネット上では驚きが走っている。 剛力といえば、ビデオリサーチが発表した「タレント別テレビCM露出量」トップ10ランキングにおいて、2013年は1位だった [全文を読む]

スタイリストは見た!新垣結衣・伊東美咲・小林麻央…「私服がダサい有名人」暴露座談会(1)

アサ芸プラス / 2015年03月13日17時58分

前に、赤いキャップにサングラス、赤のポシェットにミニのスカートと、全身赤のファッションで現場に来ていて、「今日のラッキーカラーは赤ですか?」って思わず聞いちゃったよ(笑)。 A 伊東さん、前に見かけた時はスーツっぽい上下で綺麗だったけどな。ダサいイメージないからびっくり。 B 小林麻央も、ジャージの上下にブランドバッグとか、派手目なロゴのワンピースに、これ [全文を読む]

浜崎あゆみ エリカ主演「へルタースケルター」に出演直訴していた

アサ芸プラス / 2012年06月13日11時00分

当然、ヌードや濡れ場も辞さぬ覚悟で、彼女の意欲はなみなみならぬものがあったんです」 映画「ヘルタースケルター」といえば、風俗嬢だったヒロインが、全身整形で芸能界のトップタレントに上り詰め、しだいにプレッシャーや整形の後遺症で精神を病んでいくというストーリー。本誌既報どおり、激しいSEXシーンや、淫語も容赦なく飛び交っている。そんな役に日本を代表する歌姫の浜 [全文を読む]

フォーカス