荷物 佐川急便に関するニュース

佐川が2年連続パンクの可能性 宅配便の仕組み崩れる凶兆か

NEWSポストセブン / 2015年01月23日16時00分

安い荷物の運賃の荷主には、値上げを要請し、値上げを断った荷主との取引から手を引いた。 その結果、佐川急便は2014年3月期、宅配便業務開始以来、初めて取り扱い個数が前期を下回った。13.5億個から、12億個強となり、業界シェア38%台から5ポイント落として33%台となった。 反面、運賃単価が上がったため、佐川急便を含むデリバリー事業部門の2014年3月期の [全文を読む]

都内最大級の物流施設で「物流の最前線」を体験!

PR TIMES / 2013年03月30日10時18分

当日は抽選で選ばれた小学5、6年生19名が、佐川急便の制服で荷物の配達実習を行い、2012年12月に新設された都内最大規模の物流施設「佐川東京ロジスティクスセンター」で最新鋭の荷物自動仕分け機などを見学しました。また、体験を通じて「物流のしくみ」を学ぶだけではなく、より早い段階で働くことや仕事について考えてもらえるよう、佐川急便株式会社 会長 栗和田 榮 [全文を読む]

佐川、乗客と荷物を一緒に運ぶ「貨客混載」開始 ドライバー不足解消へ期待

ZUU online / 2017年05月02日06時40分

旅客と荷物をいっしょに運ぶ「貨客混載」。宅配便大手の佐川急便が、新潟県の第三セクター鉄道・北越急行が運行するほくほく線を使って始めている。佐川急便にとっては深刻さを増すドライバー不足の改善に期待を持てるほか、北陸新幹線延伸に伴い、在来線特急「はくたか」の廃止で赤字に転落している北越急行にとって、貴重な増収策となる。地方を走る第三セクター鉄道の多くが人口減少 [全文を読む]

Amazon、楽天の荷物受け取りがスマートに「ウケトル」

WomanApps / 2016年04月14日15時00分

荷物が届くことを忘れてた!?外出などで荷物が受け取れず、不在票がポストに入っていることはありませんか?【自動荷物追跡&再配達依頼が一瞬!-ウケトルでかんたん宅配便受け取り(無料)】■iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/zi-dong-he-wu-zhui-ji-zai/id1068361843再配達を依頼したにも関わ [全文を読む]

佐川急便が配達予定日に来ないと話題に…ブラック企業認定間近の声も

デイリーニュースオンライン / 2016年02月22日11時00分

佐川急便など大手配達サービスは最近、ネット上で問い合わせ番号等を利用して、荷物の輸送状況がすぐに照会できるシステムがある。荷物到着予定日(指定した際は時間まで)も確認することが可能だ。 しかしながら、上記ネットユーザーは予定日に荷物が到着せず、さらには自宅にいたにもかかわらず、受け取り主が不在の際にポストに投函される「不在通知票」が届けられたと言って、首を [全文を読む]

現役ドライバーが明かす宅配便の実情「お急ぎ便」など便利さを追求する陰で現場は…

週プレNEWS / 2017年03月18日06時00分

背景にあるのは、荷物の急増だ。国土交通省のデータによると2015年度の宅配便全体の取り扱い個数は約37億4493万個。これは10年前と比べて約8億個も多い。ネット通販の拡大がその主な理由で、16年度はさらなる増加も見込まれているという。 それにもかかわらず、ネット通販は単価が安いため、取り扱い個数が増えるほど採算は悪化。細かい時間帯配送や再配達などのサー [全文を読む]

佐川急便、連日夜中2時に大騒音で作業に近隣住民が大激怒!苦情入れても無視される

Business Journal / 2016年06月04日06時00分

このように、近年のネット通販利用者が増加の一途を辿るのに伴い、運輸会社が扱う荷物の量も増大。そのしわ寄せはドライバーや仕分けスタッフが働く現場に向かっている。 大手運輸業は、全国各地に物流の起点となる営業所や集配所、サービスセンターを持っているが、深夜に荷物を搬入・搬出するケースも多く、当然ながら人員もこの時間帯に配備される。そして長時間、重い荷物を延々と [全文を読む]

キャリア教育イベント「物流の最前線」

PR TIMES / 2015年08月06日11時50分

当日は抽選で選ばれた小学5、6年生20名が佐川急便の制服を着用し、トラックの乗車体験のほか、物流施設「佐川東京ロジスティクスセンター」で荷物の自動仕分け機などを見学しながら宅配便が届くしくみを学習し、荷物の配達実習を行いました。また、リーダーシップや働くことについてより深く考えてもらえるよう、佐川急便株式会社 栗和田榮一 会長(SGホールディングス株式会 [全文を読む]

トップ3の寡占進む宅配業界 過酷な価格競争の消耗戦展開中

NEWSポストセブン / 2015年01月03日07時00分

同社のトップは、「ドライバー不足で売り手市場のため、安くなった佐川の荷物を運ぶよりスポット(臨時配送)の荷物を運ぶ方がもうかる」と語る。 値下げ競争による消耗戦に最初に音を上げたのが佐川急便だった。リーマンショック後の二〇〇八年からの五年間で運賃単価は、五一九円から一割以上下がって四六六円となった二〇一二年に、適正運賃の収受に乗り出した。 採算割れしている [全文を読む]

宅配便が限界 「大幅な価格上昇起きる可能性あり」との予測

NEWSポストセブン / 2014年12月14日16時00分

宅配便の荷物量は増えているのに単価が下がっているので、「豊作貧乏業界」とも評される。 業者側もついに音を上げた。宅配業界は、業界1位のヤマト運輸のシェアが46.3%、2位の佐川急便が33.9%、3位の日本郵便が11.9%と上位3社が9割以上を占める寡占状態。彼らは価格競争やサービス競争でシノギを削ってきたが、3社とも同じ悩みを抱える今、料金改正が各社共通の [全文を読む]

ヤマト・佐川の現場は明らかに疲弊、消費者にも応分の負担を

NEWSポストセブン / 2017年03月23日07時00分

* * * 2016年に辞めたヤマトのドライバー2人は、「アマゾンの荷物がなければ辞めてなかっただろう」と口を揃える。ならば、アマゾンと手を切った2番手の佐川急便は安泰かというと、決してそうではない。 佐川急便関連のニュースとしては、ドライバーが仕事中に駐車違反の切符を切られたが、自分では出頭せず、家族や知人を身代わりに出頭させたというものがある。昨年9 [全文を読む]

宅配業界に女性の雇用が増加中の背景 顧客にとって安心感も

NEWSポストセブン / 2015年12月21日16時00分

規定では朝8時出社でも、それから荷積みしたのでは午前便の配達に間に合わないので、1時間以上前に出社し、昼食もろくに取らず、最後の荷物を運び終えるのは午後9時半。帰宅は午後10時で、サービス残業は1日約3時間。それでも、大卒2年目の正社員が手取りで月20万円程度。そういう現場で働く人がいてこそのサービスです」(横田さん) 2012年頃に大流行し、今でも女性 [全文を読む]

京都景観賞も受賞!新しい観光スポット「祇園佐川急便」って?

TABIZINE / 2015年10月06日13時00分

(写真右下) 宅配サービスを使って旅を楽に! 京都祇園を旅するのなら、宅配サービスを使って重い荷物から解放されましょう。飛脚宅配便の営業所受け取りサービスを使えば、旅先まで手ぶらで行くことも可能です。 また、京都には美味しいものがたくさんありますが、生菓子などは日持ちがしないため、お土産として持ち帰りにくいというのが難点です。そんなときは、冷凍・冷蔵で送る [全文を読む]

ネットショッピング好きの人におすすめ!

WomanApps / 2015年10月04日08時15分

欲しいもの♪いつ手元に届く?大切な人からの贈り物や、仕事で使う重要なものの到着を待っているときにも、配送中の荷物がいまどこにあるのか、いつ着くのかを知りたいときがありますよね。【MY宅配便 荷物配達追跡(無料)】■iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/my-zhai-pei-bian-he-wu-pei/id10315 [全文を読む]

アマゾンの配達 佐川急便が手を引きヤマトが引き受けた理由

NEWSポストセブン / 2015年03月01日07時00分

さらにヤマトホールディングスが二〇一三年に発表した〈バリューネットワーキング構想〉では、二〇一七年をメドに東京~名古屋~大阪間の荷物を当日配達できる仕組みを作るという。 業界全体の荷物量はほとんど右肩上がりで増えているのに加え、ヤマト運輸の物量は、佐川急便が二〇一三年春、アマゾンとの取引を打ち切ってから一段と増えた。 関西のセンター長・近藤光太郎(仮名)は [全文を読む]

早くて安い宅配便 荷物が届く仕組みをヤマト運輸を例に解説

NEWSポストセブン / 2015年01月04日16時00分

物流コンサルタントの刈屋大輔(四一)は、「ネット通販発の荷物が現在の宅配市場を牽引している。ネット通販が伸びているのは、すでに宅配便というインフラが整っていたからだ」と語る。 取り扱い個数の増加もさることながら、ここ数年で家庭に届く通販貨物が増加したことで宅配便が消費者にとってこれまで以上に身近に感じられるようになった。宅配便の荷物量は増えたが、しかし単 [全文を読む]

新幹線内で震災発生、7時間も閉じ込められたジャーナリストの体験談

まぐまぐニュース! / 2016年05月09日05時00分

その為、荷物が送られてきてもたまったままで、現場にもっていけないというようなこともある。そういう時には日通、ヤマト、日本郵政、佐川急便といったプロの物流会社に手助けしてもらったり、電話が不通になると困難な状況に陥るのでNTTに助けてもらうというようなことが必要だと思う。東日本大震災ではヤマトやNTTが大活躍している。 次ページ>>過去の大震災でも各方面のプ [全文を読む]

郵政上場 日本郵便はヤマト運輸との全面対決で「奪還営業」

NEWSポストセブン / 2015年11月07日16時00分

同年6月には、法人向けの1キロ以下の荷物を扱う判取り不要の〈ゆうパケット〉と〈クリックポスト〉を発売した。狙いは、ヤマト運輸が得意とする小型の宅配荷物の取り込み。ゆうパケット運賃は、「お客さまごとに個別に設定いたします」という、定価がない商品。さらに、2014年10月には、再配達を減らす目的で、アマゾンと共同で、家庭用の大型の郵便受け箱も開発した。都内で [全文を読む]

アマゾンがつくりだした「宅配業界」の過酷すぎる労働環境! 拘束14時間、年100万円分のサービス残業...

リテラ / 2015年10月05日08時00分

ヤマト運輸の宅急便センターで菊池は自分の軽トラックにその日配達する荷物を積み込んでいく。報酬は運んだ荷物の数によって決められ、その額は「1個150円強」だという。菊池が働くセンターでは、1日に100個程度の荷物が回ってくるとのことで、単純計算すると日当は1万5000円ということになる。「菊池がこの日、3回の配達で合計100個強の荷物を配り終えたのは午後九時 [全文を読む]

都内担当ヤマト運転手 1日の走行距離は5kmでも拘束14時間

NEWSポストセブン / 2014年12月11日07時00分

宅急便センターの前で朝の七時過ぎに合流し、約七〇個の荷物を軽トラックに積み込んで出発した。 荷物には、アマゾンや楽天ブックス、ゾゾタウン、ケンコーコムなどのネット通販のロゴが目についた。ヤマト運輸にとって「最大手の荷主」となったアマゾンの荷物は全体の三~四割程度。 菊池が真っ先に向かったのは、センターの裏手にある七階建てのマンションだった。三五〇戸を超える [全文を読む]

フォーカス