運輸 佐川急便に関するニュース

佐川急便とリバリュー業務提携ならびに業界初サービス提供開始

PR TIMES / 2014年10月21日10時06分

運輸・物流事業者の佐川急便と、返品・余剰品等のアセット・リクイデーター(資産の流動化・販売促進)の第一人者であるリバリューは、本提携により、静脈物流まで包括的に担うワンストップサービスを業界で初めて実現。2012年3月から佐川急便が開始している「リバース・ソリューション」サービスを一層強化し、新たな価値を創出・提供することで、コストの最適化など、荷主企業 [全文を読む]

物流崩壊の危機?経済全体に大打撃も 深刻なドライバー不足、救世主に浮上の貨物列車

Business Journal / 2015年02月13日06時00分

さらにドライバーになる若者も少ないので、かなり苦しい状況です」(トラック業界関係者) ヤマト運輸や佐川急便などの大手宅配事業者は、そうした事態を深刻に受け止めており、ドライバー確保に躍起になっている。佐川急便は窮余の策として主婦1万人をパート配達員として採用。パート主婦が自宅付近の配達を担当する。主婦たちは自転車で配達するが、その範囲はトラックに比べれば狭 [全文を読む]

高効率天然ガストラックの実証走行を開始 モニター車の出発式をガスの科学館で4月24日開催

@Press / 2017年04月14日11時00分

つきましては、4月24日(月)にガスの科学館「がすてなーに」(東京都江東区)で出発式を執り行い、佐川急便株式会社・新潟運輸株式会社へモニター車を引き渡します。【高効率天然ガストラック出発式概要】◆主催一般社団法人日本ガス協会◆後援天然ガス自動車フォーラム◆開催日時と場所2017年4月24日(月)11:00~11:45 (10:30受付開始)ガスの科学館「が [全文を読む]

佐川vs電通!?バレンタインにモテる会社ランキング

Woman Insight / 2016年02月13日19時00分

その結果を今回は皆さんにお届けしちゃいます! 果たして、「バレンタインにモテる会社」栄光の1位はどこに!? ■バレンタインにモテる会社ランキング 1位 佐川急便株式会社 2位 株式会社リクルートジョブズ 3位 株式会社スプリックス 4位 株式会社サイバーエージェント 5位 株式会社リクルートキャリア 6位 株式会社日本公文教育研究会 7位 日本郵政株式会 [全文を読む]

宅急便のヤマト、独走の裏側と“悩み”〜広がる自社物流への対抗と、企業物流参入の狙い

Business Journal / 2013年09月26日07時00分

ヤマト運輸(ヤマト)を傘下に持つヤマトホールディングス(HD)が羽田空港の隣接地に建設していた「羽田クロノゲート(CG)」が9月20日に竣工した。10月上旬から運用開始の予定だ。 羽田CGは同社が1400億円を投資して建設した、国内最大級の総合物流施設。最新の物流設備を導入、24時間・365日体制で、貨物の発送・入庫作業の同時処理と仕分けの自動化を実現して [全文を読む]

フォーカス