100 佐川急便に関するニュース

アマゾンがつくりだした「宅配業界」の過酷すぎる労働環境! 拘束14時間、年100万円分のサービス残業...

リテラ / 2015年10月05日08時00分

菊池が働くセンターでは、1日に100個程度の荷物が回ってくるとのことで、単純計算すると日当は1万5000円ということになる。「菊池がこの日、3回の配達で合計100個強の荷物を配り終えたのは午後九時前のこと。不在で持ち帰った荷物は1個。不在の分は、菊池の売り上げとはならない。(中略) 1日の走行距離は15キロにも満たない。しかし、拘束時間は14時間近くとなっ [全文を読む]

近大生98人の名簿を佐川急便が紛失…個人情報を悪用されたらいくら請求できる?

シェアしたくなる法律相談所 / 2016年12月04日08時10分

photo by 編集部企業が個人情報を流出するという不祥事を起こすと、大きく報道されることの多い昨今ですが、つい先日も佐川急便が近畿大学に在籍する学生約100名の「名簿」を紛失したとして各種メディアで報じられました。現在のところ直接の被害は発生していないようなのですが、紛失した名簿には学生の氏名や住所、電話番号などが記載されていたため、悪用される危険性は [全文を読む]

日本における民間宅配事業の先駆者 ヤマト運輸か佐川急便か

NEWSポストセブン / 2015年09月06日16時00分

当時、佐川急便はすでに100店舗近くを抱えていた。こうした国内の小口配送の成功例が間近にあるにもかかわらず、米UPSから宅急便のヒントを得た、とする小倉昌男(第2代ヤマト運輸社長)の説明には違和感を拭いきれない。 ヤマト運輸の第5代の社長を務めた有富慶二(74)は、この点について以下のように説明する。 「小倉さんは、佐川急便の小口配送を研究したと思いますよ [全文を読む]

「ディノス」の商品が、全国のローソンで24時間いつでも受け取り可能に

PR TIMES / 2015年08月18日15時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/3084/444/resize/d3084-444-943832-1.jpg ] 佐川急便のコンビニ受取サービスを利用することで、お客様はインターネットを通じて購入した商品を希望する全国のローソン店舗(11,299 店:2015 年7 月末現在/ローソンストア100 を除く)で、24時間・365 日いつで [全文を読む]

絶対にマネしてはいけません?車に関する「お・ま・じ・な・い」5+5選

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年05月21日18時00分

「赤のワーゲンビートルを100台見ると願いが叶う」 「1日に3回見たら、幸せになる」 「1日に3台見て、3台目が黄色だと幸せになる」 ここまではいろいろな地方で聞きます。 プラスで、「うちの学校限定で」など、亜流のおまじないが多いのが、この手の話です。 「青が5点で他が1点。10点集めると願いが叶うが、赤を見たらリセット!」 「ワーゲンビートルを見たら亀 [全文を読む]

【エコプロダクツ2012】光岡 Like-T3 佐川急便仕様公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年12月23日12時00分

最大積載量は100kg。ヘルメットやシートベルトの装着義務も課せられない。簡単に言うとトライクと呼ばれる3輪バイクのEV版のような仕様となっている。家庭用の100Vで充電が可能なので、わざわざガソリンスタンドへ給油に行く必要はない。ただし、急速充電には対応していない。バッテリーの仕様は40km/hの定地走行で約40km走れるSグレードと約60km走れるLグ [全文を読む]

FIF「物流の最前線」~佐川急便で職業体験を実施

PR TIMES / 2012年03月29日17時56分

当日は100名を超える応募者のなかから抽選で選ばれた 小学5、6年生18名が佐川急便の制服を着用し、荷物の 配達・集荷や営業店での業務などを体験しました。 また、子どもたちには未来のリーダーを目指してもらうため、 佐川急便会長の栗和田榮一(SGホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)へ直接質問できる時間を設けました。 参加者からは「配達・集荷実習 [全文を読む]

「福助」 会員制卸専門サイト 新規取引拡大へ

PR TIMES / 2017年05月10日10時49分

オンラインによる卸取引では卸専門ECサイトを活用する事が主流の中、当社では業界に先駆けて自社による運営をしており、今日まで安定的なサービス供給の実現と、2017年5月現在で1,100社を超えるまで順調に顧客のオンライン化を推進してまいりました。 これまではシステムの安定化と既存会員顧客のオンライン化を主眼としたサイト運営を行ってまいりましたが、2017年 [全文を読む]

「宅配ボックス王者」が仕掛けた“パナソニック殺し”のPR合戦

プレジデントオンライン / 2017年04月18日09時15分

つまり単純計算でいうと、100戸なら12メートル、500戸や1000戸という大規模タワーマンションになれば陸上トラック程度のスペースが要するのだ。 既存の物件に導入していくとなると、このスペースを確保するためにエントランスや共用部分を削らなくてはいけない。大規模修繕時のタイミングで管理組合へ提案をすることになるというが、従来の宅配ボックスよりも割高で設置工 [全文を読む]

セブン、圧倒的強さの秘密 潰し合い突入のコンビニ業界、大きな差を生む「個店の稼ぐ力」

Business Journal / 2015年05月20日06時00分

また、業界2位のローソンは、佐川急便を傘下に持つSGホールディングスと提携し、今夏から店舗を基点に「御用聞き」や「宅配弁当」などのサービスをスタートさせ、15年度中に東京都内100店舗、17年度までに全国1000店舗に導入する計画だといいます。高齢化やインターネット販売の商機を狙ったものでしょう。また、ユニクロと提携し、ネットで購入した商品をローソンで受 [全文を読む]

【FRONTIER】10月15日よりパソコンの下取りサービス開始

PR TIMES / 2013年10月16日14時50分

▼下取りサービスの詳細はこちらから http://www.frontier-direct.jp/contents/fair/trade_in/index.html?adid=ml&pr=all&md=press&mn=20131016 ●インバースネット株式会社 概要 ■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル [全文を読む]

フォーカス