二軍 阪神タイガースに関するニュース

掛布雅之「上本選手会長は殻を破る機会に」

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時57分

しかも、日本の選手会は一軍、二軍、どちらも合わせた待遇を協議します。これは非常に難しい判断が迫られます。一軍と二軍とでは、もちろん選手がプレーをする環境は違います。その2つの異なる事情のチームに対して同じレベルで話をするのは、かなり無理があります。 だとすれば、私は思い切って一軍と二軍の待遇を変えるのも一つの手段ではないかと思っています。 考えてもみてく [全文を読む]

日ハム・中島卓、巨人・クルーズが昇格 2日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月02日15時08分

中島卓は、左足を負傷し5月6日に一軍登録を抹消されていたが5月31日、ロッテとの二軍戦で実戦復帰。二軍戦では2試合に出場して、打率.200(5-1)という成績だった。 また、巨人のクルーズが今季初昇格を果たし、カミネロが一軍登録抹消となった。クルーズは二軍で31試合に出場して、打率.301、8本塁打、17打点の成績を残し、カミネロは一軍でリーグ2位の13 [全文を読む]

阪神にマジック143が点灯!「今年は優勝」と思うファンの割合は…

しらべぇ / 2017年03月29日21時00分

当時はJ・F・Kの盤石なリリーフ陣に、アンディー・シーツ氏、金本知憲現監督、今岡誠現二軍打撃コーチらの強力クリーンナップが機能。2位中日に10ゲーム差をつけて優勝した。しかし、日本シリーズではトータル33対4の4連敗で敗退。喜びが吹っ飛ぶほど一方的にやられ、多くのファンが落胆することに。それから現在まで、城島健司氏や福留孝介、新井貴浩両選手や、西岡剛内野手 [全文を読む]

阪神・金本新監督“来季V逸宣言”の意図とは?「革新的な組閣にこだわったワケ」

アサ芸プラス / 2015年12月07日01時56分

二軍にも今岡誠打撃兼野手総合コーチ(41)、藤本敦士守備走塁コーチ(38)と、03年、05年にリーグ制覇した「第二次黄金期」のメンバーを次々と招集したのである。 球団関係者は今回の入閣メンバーをこう評価する。「中西清起前投手コーチ(53)や吉田康夫前二軍バッテリーコーチ(54)ら年上の古株コーチが辞め、よけいな気を遣う必要がなくなった。組閣の目玉はファンは [全文を読む]

今年も荒れた!?日本一アツい「阪神」の株主総会|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年06月21日14時50分

「阪神・福留、昇格に“ナゼの嵐” 株主総会シフト? 西岡と話題分散?」(ZAKZAK・2014.06.26) 当時不振だった福留が株主総会目前で二軍降格となり、総会が終わるとすぐに一軍昇格したので「批判をかわすためでは?」と憶測を呼んだのだ。真偽はともかく、こんな噂が出ること自体「阪神の株主総会」が注目となっている証拠だ。では今年はどうだったのか? 「株 [全文を読む]

江夏豊×掛布雅之「阪神の若手は飢えている!」

週プレNEWS / 2014年03月30日06時00分

江夏 あなたがキャンプで主に指導した二軍の若手は、そうやって素直に受け入れてくれたと。でも、自分に言わせれば、最大の問題はそこじゃない。本当は一軍の主力選手こそ、あなたに見てもらうべきだし、あなたの野球に対する姿勢を教えてほしいと思っているんだけどね。 掛布 おっしゃることはよくわかります。その点でいえば、一軍の沖縄・宜野座(ぎのざ)キャンプでも鳥谷、西 [全文を読む]

掛布雅之、阪神が巨人を叩く“絶対5カ条”前編「能見を裏に回し最多勝を狙う!」

アサ芸プラス / 2013年04月09日09時59分

それを防ぐためには一、二軍の投手をうまく入れ替え、岩田や榎田を6勝4敗や7勝5敗と、常に貯金を持てる選手にすること。ただし、投手を二軍に落とすのはそれ相応の勇気がいります。二軍に落とされれば選手のプライドも傷つきますからね。そういった和田監督の英断が、その後の勝敗を大きく左右することになるでしょう。 【3】エース同士の戦いを回避 巨人の杉内、内海、澤村の [全文を読む]

【阪神】あの岡田彰布が金本阪神に強烈ダメ出し? 話題の岡田本を読んでみた

文春オンライン / 2017年06月08日11時00分

その年限りで引退して以降も、翌96年からはオリックスの二軍助監督兼打撃コーチとして指導者人生をスタートさせ、その後は阪神二軍コーチ、二軍監督、一軍コーチ、一軍監督を歴任。さらに2010年からはオリックス一軍監督も務めた。 「岡田vs金本」? 一部で報道された対立構造 そんな岡田彰布であるが、近年は野球評論家として精力的に活動している。今春には『金本・阪神 [全文を読む]

巨人・陽岱鋼、ソフトBの新助っ人ジェンセンが初昇格 6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月06日15時03分

日本ハムからFA移籍した陽岱鋼は、下半身のコンディション不良のため、開幕から二軍で調整。きょう移籍後初昇格となった。 ファームでは6試合に出場し、.125という成績。4日のイースタン・リーグ、ロッテ戦ではフル出場を果たした。 10連敗中のチームの起爆剤となれるか。 また、ソフトバンクは新助っ人ジェンセンを登録。来日初昇格となった。 ジェンセンは右の長距離 [全文を読む]

【ロッテ】柴田講平が振り返る古巣・阪神での「落球」の思い出

文春オンライン / 2017年05月31日11時00分

二軍落ちも覚悟をしていたが、このシーズンは一度も二軍落ちをすることなく104試合に出場した。いろいろな事のあったシーズンだった。 「なぜ、一番の思い出か? あの事があったから今がある。いろいろ言われたけど、あの時、色々な人に励まされたりアドバイスを受けたり、自分の中で覚悟が出来たから、その後の自分を形成しているのは間違いのないこと。今は全力ではなく8割ぐら [全文を読む]

好調ハムにマーティンが復帰!武田久が抹消 7日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月07日12時45分

5月5日に二軍で実戦復帰を果たすと、1回を2奪三振で三者凡退。一軍復帰のGOサインを得た。5月に入って負けなしと好調なチームに、更なる勢いをもたらすことができるだろうか。 代わりにベテランの武田久が二軍に降格。今季は7試合の登板で0勝0敗、防御率3.68という成績も、5月5日のオリックス戦では1回を投げきることが出来ず、0回1/3を2安打、1四球とピンチ [全文を読む]

阪神・キャンベルが初昇格、ようやくベールを脱いだ新外国人 25日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月25日15時20分

キャンベルは春季キャンプ中に左手首を痛めて離脱し、4月12日に復帰後は二軍で調整を行っていた。 ここまでの二軍成績は8試合に出場し、打率.261(23-6)0本、2打点。守備では一塁、三塁、外野を守り、一塁の守備に就いた際に失策を1つ記録している。 一軍でも状況に応じて複数のポジションに就くことが想定されており、利便性の高さも昇格の要因と言えそうだ。 ■ [全文を読む]

巨人・森福、ヤクルト・オーレンドルフが二軍降格 24日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月24日15時09分

二軍調整を強いられることとなった。 また、ヤクルトの新助っ人・オーレンドルフの二軍降格が決まった。23日の広島戦で先発した助っ人右腕は、2回3失点で降板。ここまで4試合に登板し、0勝1敗、防御率5.50だった。 <4月24日の公示情報> ※再登録=5月4日以降 ■ 読売ジャイアンツ =抹消= 13 森福允彦/投手 ■ 横浜DeNAベイスターズ =抹消= 4 [全文を読む]

今季の阪神は岡田彰布監督になるはずだったと藤田平氏が証言

NEWSポストセブン / 2015年05月19日07時01分

平田勝男氏を二軍監督からヘッドコーチに引き上げたのも、現役時代に二遊間を組んだ岡田監督をサポートさせるためだったし、オリックス時代に岡田氏と組んでいた高城延博氏を作戦コーチに呼んだのもその一環だった。それを聞いた選手たちが“来年は監督が代わる”と喜んでCSを戦い成果を挙げたのに、それを和田監督の功績にされてしまったのが“誤算”だったという。 本誌が岡田氏に [全文を読む]

プロ野球で生き残る人と消える人の違いはこれだ!

PR TIMES / 2015年02月16日12時53分

その後は、プロ野球解説者を経て1995年から1997年までダイエーホークスの打撃・走塁コーチ、二軍守備走塁打撃コーチ、2004年シーズン途中から2012年まで千葉ロッテマリーンズの走塁コーチ、二軍監督、一軍ヘッドコーチなどを務め、数多くの選手を育て上げた。 [全文を読む]

DeNA退団騒動の“問題児”中村ノリはどうなる?他球団移籍で現役続行は絶望的?

Business Journal / 2014年09月27日01時00分

二軍で中村は、本拠地の試合でのみ4番・DHで出場。7月までは2割台前半の打率が続いたが、夏に入ってから調子を上げ、2割8分6厘(成績は9月24日時点。以下同)まで上げてきた。9月に入りチームも初のクライマックスシリーズ(CS)進出へ向けて、3位の阪神タイガースを猛追しているが、それでも中村に一軍からお呼びがかかることはなかった。24日には来季契約について [全文を読む]

掛布×川藤 阪神タイガース2014年「最強計画」(3)

アサ芸プラス / 2014年01月08日09時57分

掛布 それこそ阪神の二軍には西田という若くていい打者がいる。彼もショートのポジションですが、鳥谷の全試合出場にこだわっても、ワンサイドになったら彼を出してあげるべき。そういうことをしないと、あとで大変なことになると思う。 川藤 そうすればレギュラーにも危機感が生まれる。 掛布 投手だって14年は久保とスタンリッジがいなくなってローテが空いてるわけでしょ。 [全文を読む]

掛布×川藤 阪神タイガース2014年「最強計画」(1)

アサ芸プラス / 2013年12月26日09時57分

こんなにも有能な選手が二軍にいるのか、と。 ──最初にキャンプで目をつけたのは? 掛布 とにかく打ち損じをなくそうと思った。相手がカウントを取りにくるようなストレートをしっかりと打てるか。そのためには、一にも二にもレベルで体を使わなければいけない。バットもそうだし、肘や肩や腰といった体全体をレベルにしていく。そうなれば、当然打ち損じもなくなっていくわけだか [全文を読む]

掛布雅之「阪神タイガース秋季キャンプで見つけた逸材たち」

アサ芸プラス / 2013年11月20日09時59分

二軍では、来年の戦力に直結する選手と、まだまだ即戦力とは言えなくても可能性を秘めた選手の2層に分かれています。 特に一軍経験のある新井良太は現在、今年の反省を生かしてフォーム改造へ着手。上本博紀、大和の2人は確実性を考えて、センター方向へ打てる窮屈なバッティングフォームにも挑戦するなど、各選手とも来シーズンの一軍定着に向けて、テーマを持って自己改革に取り [全文を読む]

松井秀喜 阪神タイガース「暗黒時代脱出の切り札」に獲得大号令 和田監督が「血を入れ替えたい」と直訴した!

アサ芸プラス / 2012年09月10日10時59分

「右肩の腱が切れている金本知憲(44)は、守備も打撃も限界に来ており、拙守をたしなめた関川浩一外野守備走塁コーチ(43)に食ってかかって二軍落ちしたマートン(30)も、今季限りでの退団が濃厚。鳥谷敬(31)、平野恵一(33)、藤川球児(32)はFA流出の可能性がある。4番を打っているのは、何の実績もない新井良太(29)という惨状です。そこで、坂井信也オー [全文を読む]

フォーカス