高校 有村架純に関するニュース

【詳細レポ】松本潤の誕生日を有村架純がお祝い!映画『ナラタージュ』は「とっても苦くて濃密なラブストーリー」

ガジェット通信 / 2017年08月24日11時30分

高校教師と生徒として出会った2人が時が経ち再会し許されない恋に落ちる、島本理生先生の同名小説を原作としたラブストーリー。8月23日に完成披露試写会が行われました。 開催されたTOHOシネマズ六本木ヒルズ前では、エントランスの大階段に敷かれたレッドカーペットを歩いた松本さん、有村さん、行定監督の3名。 大階段を上り降りする際、松本さんは有村さんの手をとって紳 [全文を読む]

芸歴50年!『ひよっこ』白石加代子には役所勤めの過去も

WEB女性自身 / 2017年09月06日11時00分

小学生のときに子ども向けの芝居を見て、女優になりたいと思った白石だったが、5歳のときに最愛の父を亡くし、みね子のように高校卒業後、東京都港区役所に就職したという。 「芝居をやりたかったけれど、長女としてやはり母を助けなければと思っていました。あの時代は、今より『家』を大事にする意識が残っていて、『自分の欲しい服を買うために』とか個人のために働く意識はあまり [全文を読む]

松本潤&有村架純、ベッドシーンのキス新映像!『ナラタージュ』主題歌入り特報で

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月26日12時00分

高校教師と生徒として出会い、時を経て再会した葉山(松本)と、泉(有村)の許されない恋の顛末を描いた本作。これまでに公開されてきた特報や予告編で、高校の卒業式での淡いキス、葉山の自宅浴室での激しいキスなどが話題になってきたが、今回の主題歌入り30秒特報には初公開のキスシーンが挿入されている。 葉山の自宅寝室で、衣服を脱いだ状態の葉山と泉が密やかに口づけを交わ [全文を読む]

実現まで10年!行定勲監督「かつての日本の恋愛映画を作りたかった」映画『ナラタージュ』主題歌はRADWIMPS作曲

ガジェット通信 / 2017年08月24日13時30分

高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会、許されない恋に落ちる、島本理生先生の同名小説を原作とした禁断のラブストーリーです。8月23日に完成披露試写会が行われました。 主演の高校の社会科教師、演劇部の顧問で、ある過去の出来事によって逃れられない過去を背負っている主人公・葉山貴司を演じるのは松本潤さん。高校在学中に葉山と出会い、卒業後再会し、全身全霊 [全文を読む]

松本潤&有村架純、びしょ濡れで抱き合うビジュアル完成! 『ナラタージュ』

CinemaCafe.net / 2017年07月03日08時00分

泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩のために卒業公演に参加してくれないかと誘いの電話が来る。葉山は高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。2人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の [全文を読む]

松本潤・有村架純・坂口健太郎が繰り広げる、禁断の“三角”関係

NeoL / 2017年03月22日07時29分

泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から「演劇部の後輩のために、卒業公演に参加してくれないか」との連絡が入る。高校時代の思い出を胸にしまい、彼を忘れようとしていた泉だったが、1年ぶりに再会しタコとで押さえていた気持ちが募っていく――。 泉に密かに想いを寄せ、泉への恋心と嫉妬心に揺れる大学生・玲二役で、近年、ドラマ・映画など人気作への出演が相次ぐ坂口健太郎 [全文を読む]

福山雅治主演ドラマ『ラヴソング』の“無名すぎる”ヒロイン決定の裏に、フジと所属事務所の裏取引?

日刊サイゾー / 2016年02月25日13時00分

藤原は福岡県出身で、高校在学中から地元でライブ活動を始め、高校卒業とともに上京し、14年3月にインディーズでデビュー。15年3月、ミニアルバム『a la carte』(ビクターエンタテインメント)でメジャーデビューを果たした。2月17日には、初のフルアルバム『good morning』(同)をリリースしたばかり。 フジではヒロイン選考にあたり、約100人 [全文を読む]

ブランニューガールズ連続インタビュー(6) “TMK(透明感)”が有村架純に絶賛された話題の新人女優・唐田えりか(18歳)

週プレNEWS / 2016年01月09日11時00分

高校生になって、「モデルは無理だし、将来はどうしようかな」って考えてる時にスカウトしていただいたんです。 ―そのスカウトされた場所が、なんと「マザー牧場」だったとか。 唐田 はい。バイト中に声をかけられました(笑)。 ―どんな仕事をしてたんですか? というか、そもそもなぜマザー牧場に? 唐田 マザー牧場で先にバイトしてた友達から誘われたんです。地元なんです [全文を読む]

佐久間由衣、有村架純と涙でハグ「ひよっこ」親友の“絆”に涙腺崩壊

モデルプレス / 2017年09月04日21時09分

とくに大きな夢もなく、高校を卒業したら畑仕事を手伝って、いつかお嫁さんにと思っていたが、高校3年の冬、東京に出稼ぎに行った父が行方不明になってしまったことで、人生が動き始める。集団就職で上京したみね子は、町工場で働きながら父を捜すことに。慣れない都会での生活や突然のトラブルに巻き込まれながらも、“金の卵”の殻を自ら破って成長していく姿を描いている。 4月3 [全文を読む]

有村架純「ひよっこ」続編に言及

モデルプレス / 2017年09月04日20時32分

とくに大きな夢もなく、高校を卒業したら畑仕事を手伝って、いつかお嫁さんにと思っていたが、高校3年の冬、東京に出稼ぎに行った父が行方不明になってしまったことで、人生が動き始める。集団就職で上京したみね子は、町工場で働きながら父を捜すことに。慣れない都会での生活や突然のトラブルに巻き込まれながらも、“金の卵”の殻を自ら破って成長していく姿を描く。 4月3日~9 [全文を読む]

有村架純、シックな肩出しドレスで登場! 大人の恋愛挑戦「一生忘れない」

マイナビニュース / 2017年08月23日20時23分

高校の時の演劇部顧問教師・葉山(松本)に想いをよせる泉(有村架純)は、卒業以来1年ぶりの再会に想いをつのらせ、葉山の方もまた泉に複雑な感情を抱える。 有村は「1年前の夏、『ナラタージュ』という世界の中にいられたことが、今はとても誇りに思います」と撮影を振り返る。「当時は23歳でしたが、大人の恋愛というものを23歳で演じられたことは、きっと私にとって一生忘れ [全文を読む]

松本潤、34歳の誕生日祝いでサプライズ! ダジャレのケーキにツッコミ

マイナビニュース / 2017年08月23日19時20分

高校の時の演劇部顧問教師・葉山(松本)に想いをよせる泉(有村架純)は、卒業以来1年ぶりの再会に想いをつのらせ、葉山の方もまた泉に複雑な感情を抱える。 8月30日に34歳の誕生日を迎える松本に、サプライズで誕生日ケーキが登場。松本は「いやいや、いいっすよ!」と照れ、「34になります」とはにかんだ。ケーキには赤いバラが敷き詰められ、「ナラタージュン」という、1 [全文を読む]

松本潤、有村架純エスコートで登場にファン悲鳴! 映画お披露目「ワクワク」

マイナビニュース / 2017年08月23日18時22分

高校の時の演劇部顧問教師・葉山(松本)に想いをよせる泉(有村架純)は、卒業以来1年ぶりの再会に想いをつのらせ、葉山の方もまた泉に複雑な感情を抱える。 大階段に敷かれたレッドカーペットに登場した松本は、前髪をりりしくあげたタキシード姿。黒の蝶ネクタイでシックに決めた。有村の手を取り、紳士的にエスコートしながら階段を降りると、集まったファンからは悲鳴が上がって [全文を読む]

有村架純インタビュー「ひよっこ」で昭和の強さを知った(前編)

文春オンライン / 2017年08月16日07時00分

高校卒業後、出稼ぎ先の東京で突然父が失踪したことから、集団就職で上京。最初に勤めたトランジスタラジオ製造工場は倒産してしまうが、幸運にも赤坂の洋食店・すずふり亭の店主・牧野鈴子(宮本信子)に誘われ、お店で働くことに。個性豊かな人々との交流を通じ、少しずつ成長していくみね子の姿を描く。 今作の脚本は岡田惠和。『ちゅらさん』『おひさま』に続き、朝ドラは3作目で [全文を読む]

『ひよっこ』の“めがねっ娘”役で注目を集めた松本穂香が可憐な素顔 「工場が閉鎖するシーンではボロボロ泣いて…」

週プレNEWS / 2017年08月01日19時00分

当時、高校2年でちょうどそろそろ進路を決めなきゃいけないって時期だったんですよ。ずっと学校の演劇部に入っていたんですけど、背中を押されました。 ―学校でも演劇部だったんですね! それで今の事務所に応募を? 松本 そうです。そうしたら電話がきて、東京に面接に出かけて。 ―その面接では、制服で現れたとか。 松本 何を着ていいかわからなくて。それに頑張ってオシャ [全文を読む]

『ひよっこ』俳優・磯村勇斗が語る、有村架純の“天然ボケ”と松田優作の“美学”

文春オンライン / 2017年06月26日11時00分

本格的に意識したのは高校生の時で、芝居をしたくて地元の劇団に連絡して入りました。 ――役者を目指して上京されたんですか? 磯村 高校までは静岡県の沼津市にいて、大学進学のために上京しました。もっと外の世界を見たいと思い、2年生で大学を辞めて、小劇場の舞台を中心に転々と劇団をまわりました。下北沢とかよく行きました。なかでも「地下空港」という劇団に影響を受けた [全文を読む]

松本潤・有村架純が演じる切なく激しい純愛 映画『ナラタージュ』予告解禁 坂口健太郎らの映像も

ガジェット通信 / 2017年06月20日08時00分

ついに予告篇映像が解禁となりました! 高校教師と生徒として出会った二人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる。主人公:葉山貴司(はやま たかし)役には、松本潤さん。そして、葉山を全身全霊で愛する工藤泉(くどう いずみ)役には、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の主演を務める有村架純さん [全文を読む]

「冷凍マグロ役」だった松本穂香が『ひよっこ』で夢を叶えるまで

文春オンライン / 2017年06月05日11時00分

2回目は松本さんのデビュー前、演劇部に所属していた高校時代のお話を中心に、ドラマ『あまちゃん』や有村架純さんへの思いを語る! ◆ 演劇部はオタクの男の子もいて楽しそうだったから ――高校時代は演劇部だったとか。 松本 そうなんです。高1から高3までずっとやっていました。 ――小さい頃から演劇、お芝居に興味があったんですか。 松本 いや、それとはちょっと違 [全文を読む]

男性が「救われた」と感じた女性の一言!「その相手と結婚した」という人も

ココロニプロロ / 2017年03月18日10時15分

その中でも、特殊メイクで零のライバル・二階堂のムッチリ体型を忠実に再現している染谷将太さんにはびっくり!■『3月のライオン』ってどんな作品?原作は『ハチミツとクローバー』で知られる羽海野チカさんの同名漫画で、ざっくり言うと、神木さん演じる高校生棋士の主人公・零が、個性豊かな棋士たちとの対局や、近所に住む川本一家との交流を通して成長していく物語。原作ファンな [全文を読む]

男性が「救われた」と感じた女性の一言!「その相手と結婚した」という人も

ココロニプロロ / 2017年03月18日10時15分

その中でも、特殊メイクで零のライバル・二階堂のムッチリ体型を忠実に再現している染谷将太さんにはびっくり!■『3月のライオン』ってどんな作品?原作は『ハチミツとクローバー』で知られる羽海野チカさんの同名漫画で、ざっくり言うと、神木さん演じる高校生棋士の主人公・零が、個性豊かな棋士たちとの対局や、近所に住む川本一家との交流を通して成長していく物語。原作ファンな [全文を読む]

フォーカス