朝ドラ 有村架純に関するニュース

有村架純インタビュー「ひよっこ」で昭和の強さを知った(前編)

文春オンライン / 2017年08月16日07時00分

主演の有村架純が、今回の朝ドラにかける思いを語った。 「本当に私でいいのかな」。ヒロイン役のオファーをいただいたとき最初に思ったのは、そのことでした。母からも、「あなたに本当に出来るの? 大丈夫?」と心配されました(笑)。 2013年の『あまちゃん』のときは数日間で一気に撮影しただけでしたし、前編・後編のある映画だとわりと長期ロケになることもありますが、 [全文を読む]

有村架純のストレッチ画像がかわいすぎ 体調を心配する人も

しらべぇ / 2017年06月08日07時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)朝ドラ『ひよっこ』にヒロイン・谷田部みね子役で出演中の女優・有村架純。多くの人が毎朝、彼女から一日の活力をもらっていることだろう。そんな中、『ひよっこ』公式Instagramに投稿されたある写真が「かわいすぎる」と話題になっているようだ。■かわいすぎるストレッチ画像「スタジオ前でストレッチ中の有村架純さんを発 [全文を読む]

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”

サイゾーウーマン / 2016年04月09日16時00分

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(高畑充希主演)がスタートしたばかりだが、次期朝ドラ『べっぴんさん』(10月3日放送開始)のヒロインが芳根京子に決定した。 ヒロイン・オーディションの応募者数は2,261人。芳根は2015年度前期『まれ』(土屋太鳳主演)以降、4回連続で朝ドラのオーディションを受け続け、4度目の挑戦で、ようやく念願がかなった。芳根は14年 [全文を読む]

高畑充希、絶好調の『とと姉ちゃん』終了後も“鬼スケ“確定...お手本は有村架純?

メンズサイゾー / 2016年07月08日18時30分

朝ドラだけで精一杯の大変な時期だというのに、すでに放送後の大飛躍の準備万端となっている。 『とと姉ちゃん』は放送開始から7月5日の第80話まで連続で平均視聴率20%以上を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。朝ドラ今世紀最高の期間平均視聴率23.5%(同)をマークした波瑠(25)主演の前作『あさが来た』は第3回で19.9%(同)と20%を切ったが、高畑の『 [全文を読む]

『ひよっこ』菅野美穂VS木村佳乃の対決に期待!

日刊大衆 / 2017年08月01日06時05分

「あれ、菅野美穂、最近も朝ドラも出ていなかったっけ?」と。物語序盤で亡くなってしまい、後はナレーションだけを担当(終盤では幽霊として登場)していたのですっかり忘れていたが、菅野は2016年下半期放送の『べっぴんさん』で、ヒロインである坂東すみれ(芳根京子・20)の母、はな役だった。そう、2作連続の朝ドラ出演なのである。 朝ドラへの連続出演は、2013年の上 [全文を読む]

『ひよっこ』みね子に、“恋の予感”が到来!?

日刊大衆 / 2017年05月27日08時05分

というのも、前日に谷田部みね子(有村架純・24)をはじめとする、乙女寮の面々が水着を買いに行っていたので、“朝ドラで水着姿解禁か!”と、ファンがざわついていたのだ。しかし、そこはやはり朝ドラだけに、水着シーンは一切なし。それでも第45話は、今週のタイトル『夏の思い出はメロン色』をそのまま表す、すてきな話だった。 お盆休みに実家へ帰らず、東京に残ったみね子た [全文を読む]

“朝ドラの二番手”がオイシイ!? 「唯一、交渉できる」NHKドラマのギャラ事情

日刊サイゾー / 2016年11月04日09時00分

「今はフジの月9やNHK大河よりも、朝ドラが一番、タレントをキャスティングしたい番組ですね。ここで主役、二番手を取れれば、ブレーク間違いなしですから。いま主演を務めている芳根京子も、来年からは引っ張りだこになるでしょう」(芸能事務所関係者) 現在放送中のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』。 「ここのところの朝ドラの好調をそのまま維持して、平均20%(ビデ [全文を読む]

朝ドラ『ひよっこ』みね子の“恋の相手”はどっちだ!?

日刊大衆 / 2017年06月10日06時05分

朝ドラヒロインは恋をする。朝ドラは、人様の甘酸っぱい恋愛を傍観できる時間でもあるのだ。これまで『ひよっこ』ではヒロインのみね子(有村架純・24)の相手役はいまだ示されていなかったが、10週目に入り大きな変化が。島谷純一郎(竹内涼真・24)の登場で、いよいよ“恋の予感”が高まってきたのだ。 6月6日放送回は、失業したみね子が気持ちを立て直すべく、すずふり亭を [全文を読む]

なぜ有村架純?来春「朝ドラヒロイン」決定でNHK局内から「不安の声」

アサジョ / 2016年07月04日09時59分

同枠の「あまちゃん」で小泉今日子の少女時代を演じたことがきっかけでブレイクした有村が、ヒロインとして朝ドラに帰ってくることで大きな注目を集めそうだが、意外やNHK局内では「不安の声」が渦巻いているという。「正直、数字は取れないのではないでしょうか」と表情を曇らせるのは、NHKの中堅局員である。「2度目のオリンピックを控えた時期に『有村さんの2度目の出演』 [全文を読む]

『ひよっこ』“富さん役”白石加代子が明かす共演者の素顔

WEB女性自身 / 2017年09月06日11時00分

皆さんにとって、朝ドラの人物は、 ご近所の住人 のような存在なのだと、反響の大きさに驚いています」 こう語るのは、視聴率20%超えの人気を続ける、NHKの連続テレビ小説(以下・朝ドラ)『ひよっこ』(月〜土8時〜)で、ヒロインみね子(有村架純・24)たちが暮らす「あかね荘」の大家・立花富を演じる女優・白石加代子(75)。 「朝ドラは、朝から夜遅くまで撮影があ [全文を読む]

有村架純インタビュー「ひよっこ」で昭和の強さを知った(後編)

文春オンライン / 2017年08月17日07時00分

主演の有村架純が、今回の朝ドラにかける思いを語った。 (前編より続く) 撮影で苦労したこと 撮影では、朝ドラならではの難しさもありました。 失踪してしまった父親の行方を捜してくれている元警察官の方が、みね子が働いているすずふり亭に来て、父親にいったい何があったのか、なぜいなくなってしまったのかをみね子に伝える。みね子は悲しみに打ちひしがれながら、母親とそ [全文を読む]

『ひよっこ』の“めがねっ娘”役で注目を集めた松本穂香が可憐な素顔 「工場が閉鎖するシーンではボロボロ泣いて…」

週プレNEWS / 2017年08月01日19時00分

朝ドラでのイメージとはかけ離れた姿を見せ、早くも話題を呼んでいる。そこで、今回の撮影の裏話から「ひよっこ」のエピソードなどを直撃インタビュー! ―今回の週プレ、なんとも可憐なグラビアですね。思わず見入ってしまいました。 松本 ありがとうございます。カメラマンの丸谷嘉長さんとは普段「ネガティブポップ」という写真連載を一緒にやっているんです。だからリラックスし [全文を読む]

『ひよっこ』沢村一樹のシーンに見る脚本の妙!

日刊大衆 / 2017年07月06日06時05分

いかにも朝ドラというなごやかさがお見事だったが、岡田脚本がすごいのは、ただの“ワイワイ”で終わらないということ。この放送回では宗男(峯田)がうなされたり、戦争に行った過去に触れるシーンにも焦点が当てられていた。シリアスなテーマが通奏低音としてしっかり響いていて、なごやかなシーンにも奥行きを持たせているのだ。 つまりポジティブな要素とネガティブな要素のブレン [全文を読む]

「ひよっこ」小島藤子『幸子は誰よりも“乙女”なんです!』

Smartザテレビジョン / 2017年05月23日14時00分

朝ドラ」出演は「カーネーション」(2011~12年)に続く2度目となる小島にインタビューを行い、本作への思いや撮影中のエピソードを聞いた。──出演が決まった時の気持ちを教えてください。「カーネーション」の時は先輩たちから手取り足取り教えていただいて、あらためて「お芝居って楽しいな。これからも続けていきたいな」と思えたんです。また「朝ドラ」に参加したいと思 [全文を読む]

【出演シーン写真公開】竹内涼真&島崎遥香ら「ひよっこ」出演決定!気になる役どころは?

Smartザテレビジョン / 2017年04月27日12時21分

朝ドラ」初出演の竹内は、作り込まれたセットに驚いたという。「街が出来上がっていて、“朝ドラはこうやって撮影しているんだ…”と思いました」と話す。一方、「60年代の街を再現したセットは、サイズが合わないんです」と長身の竹内ならではの悩みも明かし、「衣装も古着が多いんですけど、なかなかサイズが合わなくて。衣装さんに申し訳ないなって(笑)」と話した。また、同じ [全文を読む]

ひよっこ、佐々木蔵之介は幸せをつかめるか!?

日刊大衆 / 2017年09月14日07時35分

佐々木蔵之介といえば彼の出世作、2000年放送の朝ドラ『オードリー』が思い出される。このときは若手の人気時代劇俳優役だったが、あれから17年を経て佐々木は朝ドラの脇を見事に固める名優に成長し、“独身俳優最後の砦”として世の女性たちの熱いまなざしを受ける人気を獲得した。こういう出世を眺められるのも、朝ドラの良さだ。 由香との和解で、省吾のクライマックスは一応 [全文を読む]

ひよっこ、白石美帆のバー店主が後半のカギ!?

日刊大衆 / 2017年08月25日06時35分

以後、実績を重ねて、ついに朝ドラでバーのママをやるまでになったかあ。 というのも朝ドラでは“飲み屋の店主”は大役なのだ。主人公行きつけのバーや居酒屋は、これまでも重要な舞台装置となってきた。登場人物たちが気を許せる場所であり、ストーリーがよく動く場所なのだ。たとえば2013年上半期に放送された『あまちゃん』の“無頼寿司”。ヒロインである天野アキ(のん/24 [全文を読む]

祝カップル成立!竹内涼真、みね子への思いは島谷と同じ

ザテレビジョン / 2017年07月12日11時02分

そんなキーパーソン・島谷を演じる竹内にインタビューを行い、「朝ドラ」出演の感想や島谷の魅力を聞いた。──本作への出演が決まった時の心境を教えてください。うれしかったですね。この仕事をして4年目ですが、芸能界に入ってすぐに「仮面ライダードライブ」(2014年、テレビ朝日系)に出演させていただいて、次の目標として「“朝ドラ”に出たいです」と言っていたんです。自 [全文を読む]

菅野美穂×岡田惠和×朝ドラ…「ちゅらさん」タッグが再び実現!

ザテレビジョン / 2017年06月29日08時00分

“菅野×朝ドラ”と言えばことし4月1日まで放送されていた連続テレビ小説「べっぴんさん」が記憶に新しいが、「ひよっこ」で脚本を務める岡田惠和と“朝ドラ”でのタッグといえば、やはり「ちゅらさん」だろう。 「ちゅらさん」は、2001年度上半期に64作目の連続テレビ小説として放送されて以来、シリーズ化もされた人気作。菅野はヒロインの住むアパートの住人でメルヘン小 [全文を読む]

『ひよっこ』浅香航大は、みね子の恋人か!?

日刊大衆 / 2017年06月25日07時05分

朝ドラファンには2014年下半期放送の『マッサン』の鴨居英一郎役というとピンと来るはず。マッサンの一番弟子という大役を演じて注目されたのだが、本作ではどうか? 朝ドラ経験者であること以外にも、坪内(朝香)がキーマンであることを示唆するポイントがある。初登場シーンでの増田明美(53)のナレーションで、「まあ、みね子の人生にさほどの影響はないと思われます」と語 [全文を読む]

フォーカス