主演 有村架純に関するニュース

どうなる? フジ“月9”ドラマ 亀山社長は“打ち切り”を全面否定も……

日刊サイゾー / 2016年10月31日18時00分

『東京ラブストーリー』(1991年/鈴木保奈美&織田裕二主演)、『101回目のプロポーズ』(同年/浅野温子&武田鉄矢主演)、『ひとつ屋根の下』(93年、97年/江口洋介主演)、『ロングバケーション』(96年/SMAP・木村拓哉&山口智子主演)、『ラブジェネレーション』(97年/木村拓哉&松たか子主演)、『HERO』(2001年、14年/木村拓哉主演)など、 [全文を読む]

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”

サイゾーウーマン / 2016年04月09日16時00分

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(高畑充希主演)がスタートしたばかりだが、次期朝ドラ『べっぴんさん』(10月3日放送開始)のヒロインが芳根京子に決定した。 ヒロイン・オーディションの応募者数は2,261人。芳根は2015年度前期『まれ』(土屋太鳳主演)以降、4回連続で朝ドラのオーディションを受け続け、4度目の挑戦で、ようやく念願がかなった。芳根は14年 [全文を読む]

フジテレビの凋落ぶりを如実に示したドラマの不振 前代未聞の視聴率オール1ケタで、お先真っ暗……

日刊サイゾー / 2016年12月25日12時00分

全話平均は8.2%で、今年4月期の福山雅治主演『ラヴソング』の8.5%を下回り、月9史上、ワースト視聴率を更新した。 同ドラマは初回8.8%で、月9としては最低のスタート。その後も、8.6%→6.9%→7.0%→7.6%→9.0%→8.8%→8.4%→7.9%と、一向に上がる気配はなく、ただの一度も2ケタ台に乗せることができずに終わった。 主演のHey! [全文を読む]

高畑充希、絶好調の『とと姉ちゃん』終了後も“鬼スケ“確定...お手本は有村架純?

メンズサイゾー / 2016年07月08日18時30分

高視聴率を続けているNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主演を務める女優の高畑充希(24)。もはや人気や知名度は全国区となっているが、すでに放送後の映画出演スケジュールが決定。今年12月公開予定の蒼井優主演の映画『アズミ・ハルコは行方不明』にグラフィティアート活動に参加するハタチのツインテールギャル役で出演することが発表された。朝ドラだけで精一杯の大 [全文を読む]

不振続きのフジ「月9」7月期・桐谷美玲主演『好きな人がいること』にイケメン俳優3人投入の“姑息”ぶり

日刊サイゾー / 2016年05月09日21時00分

昨年4月期『ようこそ、わが家へ』(相葉雅紀主演)こそ、平均視聴率12.55%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、まずまずだったが、同7月期『恋仲』(福士蒼汰主演)は3度の1ケタ台を記録するなど苦戦し、平均10.7%と2ケタ台に乗せるのが精いっぱい。 同10月期『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(石原さとみ主演)は、石原人気で、なんとか平均11.7 [全文を読む]

自ら首を絞めているフジテレビ 看板の“月9”ドラマ低迷は当然の結果!?

日刊サイゾー / 2016年08月03日23時30分

最後に“好視聴率”を取ったのは、昨年4月期『ようこそ、わが家へ』(相葉雅紀主演)で12.5%(全話平均=ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。その後、同7月期『恋仲』(福士蒼汰主演)は10.7%、同10月期『5→9~私に恋したお坊さん~』(石原さとみ主演)は11.7%で、なんとか2ケタ台をキープしたが、今年に入ってからサッパリだ。 1月期『いつかこの恋を [全文を読む]

嵐・松本潤、フジ主演ドラマが「白紙化」! 関係者が戦々恐々「嵐は出さない」宣言でピンチ!?

サイゾーウーマン / 2015年12月15日13時00分

ジャニーズの主演ドラマは、SMAP・香取慎吾の『家族ノカタチ』(TBS系、日曜午後9時~)、同じくSMAP・草なぎ剛の『スペシャリスト』(テレビ朝日系、木曜午後9時~)、そしてTOKIO・長瀬智也『フラジャイル』(フジテレビ系、水曜午後10時~)と豊作だ。しかし、意外にもジャニーズの屋台骨である嵐の主演作は、10月クールに続いて1月期にも見当たらない。 「 [全文を読む]

フジ『コード・ブルー』が奇跡の16%超え! 月9ドラマ存続に光明か

日刊サイゾー / 2017年07月20日13時00分

山下智久主演『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』の初回が17日、30分拡大で放送され、16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得したのだ。 低迷するフジの月9ドラマで、視聴率が15%を超えたのは、2015年4月期の嵐・相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』最終回(15.0%)以来だ。 月9は、フジの [全文を読む]

真野恵里菜に「朝ドラヒロインに期待」の声続出! 脇役で光り続けた正統派美女が本格ブレイクの兆し

メンズサイゾー / 2017年02月17日18時00分

真野は4月にスタートするNHK・BSプレミアムの連続ドラマ『この世にたやすい仕事はない』で主演を務めることが決定。同作は芥川賞作家の津村記久子氏による同名小説を原作に、子どものころからの夢だった小学校教師になるも「燃え尽き症候群」で退職してしまった主人公が、ハローワークの不思議な雰囲気の職員(浅野温子)から希望にぴったりの「奇妙な仕事」を紹介されるという [全文を読む]

『ビリギャル』有村架純・主演で映画化決定! 累計発行部数55万部突破!

PR TIMES / 2014年11月13日12時41分

アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークスが発行する、笑って泣ける感動の実話小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)が、有村架純・主演で映画化が決定、累計発行部数は55万部を突破しました。 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランド [全文を読む]

地に墜ちそうなフジ“月9”ドラマ 山田涼介主演『カインとアベル』は同枠初回ワーストで発進

日刊サイゾー / 2016年10月19日18時00分

Hey!Say!JUMP・山田涼介主演のフジ“月9”ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)が10月17日にスタートし、平均視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と爆死。月9としては、昨年7月期『恋仲』(福士蒼汰主演)の9.8%を下回り、同枠史上、初回ワースト視聴率を更新した。 初回でこの数字となると、先行きは大いに不安。この調子では、月 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

綾瀬はるかは小林武史プロデュースで歌手デビュー映画『高台家の人々』『海街diary』の主演をはじめ数多くの映画、ドラマで主演する綾瀬はるかさんは、2006年3月、Mr.Childrenなどを手掛けていた小林武史さんのプロデュースにより『ピリオド』で歌手デビューしています。その後も計4枚のシングルをリリース。彼女のキャラクター同様、柔らかい歌声が印象的でし [全文を読む]

【ウラ芸能】深キョンに新境地…1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年03月24日15時00分

結局、SMAP・草彅剛(41)主演『スペシャリスト』(テレビ朝日系)が独走状態だった」記者「初回視聴率17・1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区、以下同)で首位スタート、そのまま2ケタをキープ。全話平均でも12・7%のトップでした」デスク「スペシャルでも連ドラでもいいからまた見たいね。2クール放送の別枠だけど、水谷豊(63)主演『相棒season14』(テレ [全文を読む]

月9俳優・小栗旬、テレ東深夜ドラマの脇役に! 「あり得ない俳優陣」なしえた吉田鋼太郎人脈

サイゾーウーマン / 2015年12月26日16時00分

それは、“個性派俳優”吉田鋼太郎にとって、初の連続ドラマ主演作となる『東京センチメンタル』(金曜深夜0時12分~/1月15日スタート)だ。同ドラマは昨年12月30日に、スペシャルドラマとして放送されたが、今回連ドラ化されることになった。 ドラマの舞台となるのは、東京の下町である言問橋の老舗和菓子屋「くるりや」。吉田はそこの店主の久留里卓三役。卓三は職人とし [全文を読む]

嵐メンバー主演映画が続々公開!大野智、松本潤、二宮和也が出演作を語る

ザテレビジョン / 2017年07月02日07時00分

2017年は、嵐メンバーが主演する映画が続々公開。大野智主演「忍びの国」(公開中)、松本潤主演「ナラタージュ」(10月7日公開)、二宮和也主演「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」(11月3日公開)について、3人それぞれが作品への思いを語ってくれた。 「忍びの国」に主演した大野智は、自身が演じた伊賀忍者最強の忍び・無門についての熱い思いを告白。 「無門は人と同 [全文を読む]

福山雅治主演ドラマ『ラヴソング』の“無名すぎる”ヒロイン決定の裏に、フジと所属事務所の裏取引?

日刊サイゾー / 2016年02月25日13時00分

福山雅治(47)が主演する月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の主要キャストが明らかになったが、ドラマファンを落胆させる人選となったようだ。 2013年4月期の『ガリレオ』(同)第2シリーズ以来、3年ぶりの福山の連ドラ主演とあって、ヒロインには“大物”の起用が期待されたが、無名のシンガーソングライター・藤原さくら(20)が、まさかの大抜擢を受けた。 藤 [全文を読む]

【ウラ芸能】早くも試練、草なぎ出番減る?! 1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年01月24日15時00分

デスク「1月クールの民放プライムタイム(午後7時-11時)のドラマが出そろったな」記者「初回視聴率首位は、SMAP・草彅剛(41)主演『スペシャリスト』(テレビ朝日系)で17・1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区、以下同)でした」デスク「スペシャルで評判がよくて連ドラ化したから安定した視聴率をキープできるだろうな」記者「初回から大胆にひねった怒涛の展開でした [全文を読む]

ほっこり個性派キャラ揃い 掘り出しものの(!?)イケメンも『ひよっこ』の愛すべき男子キャラクター

日本タレント名鑑 / 2017年06月01日08時15分

有村架純さん主演で好評放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。物語は、有村さん演じるみね子が務めていた会社「向島電機」が倒産するなど波乱の展開となっていますが、全体的にはほんわかとあったかいムードが持ち味の作品です。それは、みね子だけでなく、周りのサブキャストたちのキャラクターよるところも大きいと思われます。 “乙女寮”メンバーなど女性キャストに隠れがち [全文を読む]

NHK朝ドラの鉄板ジンクス!有村架純、高畑充希の次にブレイクする脇役は?

アサ芸プラス / 2017年03月08日05時59分

4月6日スタートの深夜ドラマ「恋がヘタでも生きてます」(日本テレビ系)に、現在放送中のNHK朝ドラ「べっぴんさん」で、主演の芳根京子の親友「君ちゃん」こと君枝を演じている土村芳が出演する。「土村が民放連続ドラマにレギュラー出演するのはこれが初めて。“NHK朝ドラの脇役女優は大成する”という業界内ジンクスが、またも当てはまるのではと言われています」(テレビ誌 [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

黒木華、有村架純、高畑充希、蓮佛美沙子ら実績十分の主演女優から、松岡茉優、杉咲花、黒島結菜、芳根京子らの次世代ヒロインまで、“昭和顔”の女優が人気を集めている。「地味」「あか抜けない」というイメージのある昭和顔が大活躍しているのは、なぜなのか? かつては、目鼻立ちのハッキリした顔が“華のある女優像”だったのだが、いつから変わったのか? トップ女優の顔にまつ [全文を読む]

フォーカス