出身地 桐谷美玲に関するニュース

“新星”松風理咲「桐谷美玲さんみたいになれたら…」

Smartザテレビジョン / 2016年05月26日07時00分

毎週木曜に放送中のドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレビ朝日系)で、主人公・咲坂健人(竹野内豊)と元妻・佳恵(松雪泰子)の娘・みずきを演じる松風理咲を直撃!出身地の岐阜でスカウトされ、「こんな田舎にスカウトが来るわけない」と疑い、最初は不安だらけだったという芸能界で、ひたむきに頑張るフレッシュ女優の素顔に迫る。――撮影も中盤に差し掛かるころだと思 [全文を読む]

ブルゾンちえみが好評価!ドラマ「人は見た目」で見えてきた個性派女優の道

アサジョ / 2017年04月17日18時15分

「ブルゾンは、出身地の岡山で劇団活動していました。また、音楽専門学校にも通い、歌手活動をしていた時期もあります。声が聞き取りやすいというのは、歌のレッスンのおかげでしょう。今回の役どころも、ブルゾンの“ネタ”に通じる部分もあるので、視聴者にも違和感がなかったんだと思います」 まるで、ファッション誌を動画で見ているような同ドラマ。「女子力」を上げたい女性たち [全文を読む]

瀬戸朝香、すっぴん披露で「熊切あさ美?」の声 井ノ原快彦“良き夫キャラ”でも、ブログ出しはNG?

おたぽる / 2016年06月30日09時00分

芸名の由来でもある、出身地の愛知県瀬戸市で、芸能事務所のスカウトマンが「可愛い子はいないか?」と訊いて回ったところ、誰しもが瀬戸の名前を口にしたことで、自宅にいながらスカウトされたという、桐谷美玲や黒木メイサなどにも共通する伝説をもつ瀬戸だが、39歳となった今、さすがに老いは隠せず、若い女性タレントが使うような姑息な美肌加工アプリなども使わずに、馬鹿正直 [全文を読む]

山崎賢人が現場で愛される理由は地元愛満ちた板橋系差し入れ

NEWSポストセブン / 2015年10月17日16時00分

彼の出身地である東京都板橋区には『いたばしのいっぴん』と呼ばれる、区が認めた区民おすすめの食べ物があり、それが彼の「定番差し入れ」となっている。「西台にある一不二の『いちご大福』や、新高島平のガトーマスダの『アップルパイ』などがそうですね。『デスノート』では、いちご大福を差し入れし、『ここのが元祖なんです』と嬉しそうに話してました。彼はとても地元愛が強いん [全文を読む]

いしいのそば:4種類の味わい方で楽しむ、こだわりの手打ちそば(ドラばらっ!)

ぐるなび / 2013年08月29日11時10分

水そばは店主の出身地でもある福島県内陸部の伝統的な食べ方で、同店では福島から取り寄せた飯豊山(いいでさん)の伏流水を使っている。 何もつけない、そのままのそばを味わった観月さんは「微妙な塩分と水分と甘みがあって、おいしい」とコメントした。めんを食べた桐谷さんは「弾力があって、これだけで食べてもおいしい」、田辺さんも「生きてる」と驚きの表情だった。 [全文を読む]

フォーカス