能年玲奈 桐谷美玲に関するニュース

能年玲奈に”復帰説”浮上も需要あるかは不透明、広瀬すずらが台頭

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日12時04分

エイプリルフールの4月1日、女優の能年玲奈(22)が公式ブログで、「最近、兄弟で写真を撮りました」とコメントして人気アニメ「おそ松さん」の六つ子コスプレを披露した。能年自身は公の場で依然沈黙を貫いているが、活動復帰した際に需要があるのか不透明となっている。 ■どこに向かってる?ファンも不安に 約1年近く活動休止状態が続く能年。近頃目立った活動は、昨年7月に [全文を読む]

最も雑誌の表紙を飾った女性は!?カバーガール大賞を3月4日「雑誌の日」に発表

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月26日20時50分

■カバーガール大賞 候補者はこちらの女性陣 【ファッション部門】 安室奈美恵、綾瀬はるか、杏、石原さとみ、今井美樹、オードリー亜谷香、桐谷美玲、黒田知永子、小雪、富岡佳子、長澤まさみ、能年玲奈、ブレンダ、本田翼、水原希子、優木まおみ、米倉涼子、ヨンア、梨花、ローラ 【グラビア部門】 大場美奈、おのののか、筧美和子、柏木由紀、岸明日香、小島瑠璃子、今野杏南 [全文を読む]

3月4日の「雑誌の日」に『カバーガール大賞』候補者を発表!! ~雑誌約1万誌の中から調査~

@Press / 2015年02月25日17時30分

「カバーガール大賞」プレ特設ページ: http://fujisan.ms/covergirlpre ■カバーガール大賞 候補者の女性陣 【ファッション部門】 安室奈美恵 綾瀬はるか 杏 石原さとみ 今井美樹 オードリー亜谷香 桐谷美玲 黒田知永子 小雪 富岡佳子 長澤まさみ 能年玲奈 ブレンダ 本田翼 水原希子 優木まおみ 米倉涼子 ヨンア 梨花 ローラ [全文を読む]

能年玲奈「CMランキング」圏外の現実……“宮崎あおい路線”大失敗のワケとは

日刊サイゾー / 2014年07月11日00時00分

今年は、伊藤園や亀田製菓など上半期だけで12社と契約しており、桐谷との“CM女王”争いが注目されそうです」(芸能記者) 有村といえば、同様に『あまちゃん』でブレークした能年玲奈の順位も気になるところ。しかし、能年はスクウェア・エニックスや、キヤノンといった大企業のCMに出演しているものの、上位女性タレント18名が発表されている同ランキングでは圏外となってい [全文を読む]

能年玲奈ブレイクで苦境に陥る若手女優たちがいる? 清純派女優の熾烈なポジション争い

tocana / 2014年01月13日08時30分

そして、2014年、可愛い系に天然キャラで名乗りをあげるのが、『あまちゃん』(NHK)の主演を務めた能年玲奈(20歳)だ。すでに、昨年末からアサヒフードやKOSEでのCMがスタート。主演映画も準備されており、その攻勢はさらに強まるだろう。 そんな能年のブレイクにより、苦境に立たされてしまいそうなのが、同世代かつ同様のキャラクター、ピュアさを売りにしている [全文を読む]

アヒルグチはもうおばさん!いまやトレンドは「カッパグチ」?

アサジョ / 2016年10月10日09時58分

桐谷美玲さんの「富士山グチ」や能年玲奈さんの「カッパグチ」こそが、今、注目を集めているんです! 富士山グチとは上唇の形が、デフォルトで富士山の形になっているクチのこと。桐谷さんは生まれたときから上唇が山形で、実母から「富士山」と言われ続けながら育ったのだとか。今ではその愛らしい唇を武器にしているようです。 そしてカッパグチは、近年トレンドになっているクチの [全文を読む]

CM契約の更新を拒否?堀北真希”引退報道”の複雑な舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月29日19時04分

しかしSMAPの分裂騒動や事務所トラブルによって干された能年玲奈(22)のケースを見ても明らかだが、芸能人の”独立問題”はそう簡単にはいくものではない。 「スウィートパワーは大手芸能プロやジャニーズ事務所と関係が深く、業界内の影響力は大きい。ヤリ手の女社長のワンマン経営で知られ、内山理名や桐谷美玲らをスターに育て上げてきました。その中でも堀北は別格の稼ぎ [全文を読む]

主演映画が1000年に一度の大爆死!橋本環奈は“架空の人気”だった!?

アサ芸プラス / 2016年03月08日17時59分

「土屋太鳳の『orange‐オレンジ‐』が32億円、能年玲奈の『ホットロード』が24億円、桐谷美玲の『ヒロイン失格』が23億円など、どれもこれも主演女優の力だけではありません。仮に土屋が男性しか興味を持たないコンテンツである『セーラー服と機関銃』をやっても大コケしたでしょう。女性を呼べない映画はヒットしないのが今の日本の映画界。橋本も話題先行で、一部では“ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】南原清隆がバレンタインの話題でお詫び 広瀬すずの名に「申しわけございません!」

TechinsightJapan / 2016年02月13日11時55分

20位までに入らず圏外となったのは前述の80年代アイドルの他に、吉瀬美智子、天海祐希、上戸彩、土屋太鳳、能年玲奈、ミランダ・カー、芦田愛菜、河北麻友子、水卜麻美、おかずクラブなどだった。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

有村架純の「キス顔」が可愛すぎると好評! ライバルたちの自爆を尻目に続く躍進

メンズサイゾー / 2015年10月10日12時00分

「有村のブレイクのきっかけとなった、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の主演だった能年玲奈(22)は事務所トラブルで失速。同じ清純系の広瀬すず(17)や本田翼(23)はネットで叩かれまくったことでイメージが悪化し、新垣結衣(27)や瀧本美織(23)はジャニーズタレントとの熱愛が発覚した。ライバルたちの自爆を尻目に、有村は堅実に実績を積み重ねてきたことで [全文を読む]

能年玲奈、事務所の「売り惜しみ戦略」が完全に裏目...後輩女優の猛追で“一発屋女優“の汚名

メンズサイゾー / 2015年04月02日19時00分

女優・能年玲奈(21)の「売り惜しみ戦略」が裏目に出ている。 3月26日、能年は自身のブログでバレエの練習を始めたことを報告。「今はひたすらバーレッスンのみ。頑張るぞ~」などと記述し、知人のバレエダンサーに教えを乞うている様子を伝えた。売れっ子になっても新たなスキルを身に着けようとする姿勢は立派だが、人気女優にしてはノンビリした印象が否めない。実際、ブレイ [全文を読む]

2014年上半期「新CM女王」下克上ランキング!(1)有村架純は“とにかく露出”作戦が成功

アサ芸プラス / 2014年08月05日09時58分

一方で、有村以上に大ブレイクした能年玲奈(21)がランキング外なのは、制約が多く契約料も高めだから。早い話が、仕事を選ぶか選ばないかということです」 有村の「薄利多売方式」は、デビュー時からの戦略だった。スポーツ紙芸能担当デスクが話す。 「10年5月にドラマ『ハガネの女』で女優デビューした際も、ギャラは1本10万円台だった。翌年出演した東京ディズニーシーの [全文を読む]

​男性が付き合いたい女性芸能人調査が波紋 「篠崎愛は?」「堀北10位とかないわー」

AOLニュース / 2013年06月12日23時52分

1位 新垣結衣 17.1% 2位 壇蜜 14.6% 3位 ローラ、佐々木希 12.2% 5位 上戸彩、ベッキー、大島優子、北川景子、菜々緒 9.8%(同率5名) 10位 広末涼子、武井咲、指原莉乃、柏木由紀、秋元才加、平愛梨、掘北真希、石原さとみ 7.3% (同率8名) ...このランキングに、ネット住人たちの不満が爆発! 「綾瀬はるか 川口春奈 本田翼 [全文を読む]

フォーカス