オーディション 深田恭子に関するニュース

夢への道も時代で変わる!?女優のオーディション事情を変遷と共に追ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月27日15時55分

新しい才能や人材を発掘したり、役どころに適した方を選出したりするオーディション。以前はテレビなどで盛んに「公開オーディション」が開催されていたので、ある程度の年齢の方からみたらどんなものなのかも想像が付きやすいのではないでしょうか? 制作会社オーディションがテレビ創生期のメイン1950年代のテレビ界のスターといえば、松竹・大映・東映・日活・東宝などの映画会 [全文を読む]

「和田アキ子にヘーコラ」で応募者激減!? ホリプロタレントスカウトキャラバンが間口を広げた理由

日刊サイゾー / 2017年05月11日17時00分

42年目を迎えるホリプロの新人オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」が、20年ぶりに男性の募集も行っている。 近年は、「次世代声優アーティストオーディション」「non-no Seventeenモデルをめざせ」「Singer☆Actress Audition~美唱女~」など限定的なテーマを掲げ、応募者のジャンルを絞ることも多かった同オーディショ [全文を読む]

深キョン、石原さとみに次ぐ“PURE GIRL”誕生の瞬間を完全生中継!

Entame Plex / 2016年09月16日19時00分

芸能事務所ホリプロ主催の新人発掘オーディション「第41回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決勝大会の模様が、9月19日(月・祝)13時よりLINE LIVEにて生配信されることが決定した。 地方にキャラバンを組んでスカウトに行くということから「ホリプロタレントスカウトキャラバン」として、1976年よりスタート。第1回目のグランプリは榊原郁恵。その後、 [全文を読む]

“五代さま”だけではない!『あさが来た』の注目サブキャラクターたち

日本タレント名鑑 / 2016年03月12日09時55分

2005年に『第2回D-BOYSオーディション』で準グランプリ受賞をきっかけにデビューした十年選手。デビュー当時から『ミュージカル テニスの王子様』に出演しじわじわと人気を集め、2008年に『仮面ライダーキバ』で主演して以来注目度がアップ。D-BOYSの中でも特にやんちゃ可愛い系のルックスで年上女性をメロメロにしていました。 “榮三郎さん”はジャニーズの人 [全文を読む]

「第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013」で目指せ、モデルデビュー!JOYSOUNDの「うたスキ動画」でエントリー開始!

PR TIMES / 2013年06月24日12時44分

今年は、人気女性ファッション誌『non-no』『Seventeen』の編集部が審査員として全面協力の下、ファッションモデルを目指す女性を発掘するオーディションを開催中!5月27日(月)からスタートしている郵送やWEBなどからの応募に加え、本日6月24日(月)から、カラオケJOYSOUNDの撮影機能「うたスキ動画」を利用したエントリーの受付をスタートしました [全文を読む]

女優の裏の顔…石原さとみは琴奏者、深田恭子は書道特一段、榮倉奈々は三味線師範

Business Journal / 2016年05月10日07時00分

かつては『無名の新人をオーディションで選び、視聴者が演技の成長を見守る』というかたちが定番でしたが、00年代後半から、主演経験のある演技派の女優を起用するようになりました。近年は、その朝ドラの主演・助演を筆頭に、演技力を売りにした若手女優の層が厚くなったことで、なんらかの『付加価値=一芸』が必要になりつつあります。 そのため、大半の若手女優は、『オファーや [全文を読む]

杉咲花&神木隆之介&梶裕貴、ありえない声優オーディション参戦!「モニタリング」2時間SP

CinemaCafe.net / 2017年07月13日13時00分

突然目の前に長瀬さん、坂口さんが現れ父親と友人だと聞かされた妻と娘の反応は!? 大ヒット公開中の映画『メアリと魔女の花』で声優を務める杉咲さん、神木さんのモニタリングは「ありえない声優オーディション」。森脇健児、加藤諒、藤田ニコルがオーディションで思わず笑ってしまうような“ありえない”ディレクションをされることに。ムチャぶりに暴走する藤田さんをはじめ参加者 [全文を読む]

阿部サダヲが娘と二人三脚で中学受験に挑む父親に!

Smartザテレビジョン / 2016年11月23日10時33分

そして、信一の妻・香夏子を深田恭子、二人の娘で偏差値41から最難関中学を受験することになる娘・佳織役にはオーディションで250人の中から選ばれた山田美紅羽(やまだみくう)が務める。そして、東大卒で大手ゼネコン2代目社長という、信一とは対照的な経歴を持つ信一の同級生・徳川直康役を要、中学受験経験者であることからアドバイザー的役割になる信一の職場の後輩・楢崎哲 [全文を読む]

史上最年少のグランプリ! “王道で主演級”な小学6年生は「石原さとみさんに追いつきたい!」

週プレNEWS / 2016年09月23日20時00分

深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、小島瑠璃子などを発掘してきたオーディション『ホリプロタレントスカウトキャラバン』。その41回大会となる2016年の決選大会が9月19日、都内で開催された。 今年は『PURE GIRL2016』と題し、10代でブレイクする「王道」で「主演級」の女優の発掘がテーマ。同タイトルでの開催は3回目で、過去には深田恭子(1996年)、 [全文を読む]

佐々木希、“渡部目線”写真集に「エロス特売?」の声 インスタ開始には「深田恭子の真似?」

日刊サイゾー / 2016年08月01日09時00分

「2006年に行われた、女性ファッション雑誌『PINKY』(集英社)主催の『第2回プリンセスPINKYオーディション』でグランプリを受賞し、芸能界入りした秋田出身の佐々木は、その類いまれな美貌から“スーパー秋田美人”と称され、たちまち人気モデルに。さらに、08年に公開された映画『ハンサム★スーツ』で女優デビューを飾ると、共演の北川景子をも食ってしまう程の [全文を読む]

33歳になった深田恭子が語る“すっぴん”の自分

週プレNEWS / 2016年07月17日19時00分

「お仕事を始めたのは、知人に声をかけていただいてオーディションを受けたことがきっかけでしたから、自分で夢を描く前にお仕事を始めた感じで、あまり前向きになれなかったのかもしれませんね」 それでも20代からは責任感が芽生え、映画『下妻物語』の大ヒット、『ヤッターマン』のドロンジョ役など当たり役にも恵まれた。順調なキャリアを積み上げ、30代となった彼女に、生ま [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

仲間さんはもともとレコード会社主催の女優オーディションがデビューのきっかけということで、デビュー当時は、女優と並行して、歌手としても育成を受けていました。一時期、ガールズグループ「東京パフォーマンスドール」に在籍していたこともあります。 綾瀬はるかは小林武史プロデュースで歌手デビュー映画『高台家の人々』『海街diary』の主演をはじめ数多くの映画、ドラマ [全文を読む]

『全国のシンデレラ、お迎えにあがります』に見えた、東宝オーディションの本気「“原石”の女のコは自分でその魅力に気づいていない」

週プレNEWS / 2016年06月05日15時00分

初代グランプリの沢口靖子から水野真紀、長澤まさみなど多くの女優を生み出してきた「東宝シンデレラオーディション」。第1回は1984年と歴史ある、この大規模オーディションが5年ぶりに開催される。 今回は3つの賞が設けられており、グランプリには「映画女優デビュー」、アーティスト賞には「アニソン歌手デビュー」、そして小社ともタッグを組んだ集英社賞では「雑誌デビュー [全文を読む]

野波麻帆の“離れ乳”に、「深田恭子より興奮する!」「長澤まさみにもっとエロい服を着せてくれ!」の要望も

おたぽる / 2016年01月22日09時00分

また、『ダメな私に恋してください』で野波が演じる生嶋晶は、気が強く姉御肌の性格ということで、マゾっ気のある男性から『麻帆さんに叱られたい』という声も上がっているようです」(芸能関係者) 野波は1996年に第4回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞し、芸能界入り。主演級の活躍はないものの、数々の映画・ドラマで名脇役を演じ、その演技力に対する評価 [全文を読む]

ドラマ『ダメな私に恋してください』の深田恭子が「可愛すぎてヤバい」と男性視聴者から絶賛の嵐

AOLニュース / 2016年01月13日12時00分

1996年、中学二年生のときに行われたオーディションでグランプリを受賞、鳴り物入りでデビューした後は、ドラマに映画にと立て続けにヒット作を連発し、現在もなお、人気女優として活躍中の深田。三十路に入った今も、その美貌と魅力に一切のかげりはないだけに、今作においても、さらに多くの男性ファンを魅了しそうな気配だ。 先日のロケ中、深田さんの愛犬メロンパンナちゃん [全文を読む]

ホリプロスカウトキャラバン 佐藤美希さん(20)グランプリに決定

WEB女性自身 / 2013年11月04日00時00分

11月4日、芸能プロダクション・ホリプロが主催する第38回新人発掘オーディション「ホリプロスカウトキャラバン2013」が都内で行われ、栃木県出身の看護専門学校生・佐藤美希さん(20)が見事グランプリを受賞した。 応募総数20,216人から選出された感想を問われると「本当に信じられないくらい嬉しい。一人ではここまで来られなかったので、応援してくださった人に感 [全文を読む]

「37thホリプロタレントスカウトキャラバン2012」、JOYSOUND 「うたスキ動画」でエントリースタート!カラオケルームからデビューのチャンス!

PR TIMES / 2012年06月01日11時45分

深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみらを輩出してきた「ホリプロタレントスカウトキャラバン」が、歌えて演技のできる「スーパーアイドルを探す!」をコンセプトに展開中のオーディション、「37thホリプロタレントスカウトキャラバン2012」。 2012年4月1日(日)からスタートしている郵送やWEBなどからの応募に加え、本日、2012年6月1日(金)から、カラオケJO [全文を読む]

『ハロー張りネズミ』の見どころはストーリーだけじゃない 小ネタにも大注目

しらべぇ / 2017年07月15日15時00分

子役のオーディションを実施して選ぶことに。たくさんの女の子から応募があったが、似ている子は見つからない。公園でいじめられている女の子が似ていた。尾行するとたどり着いたのは、児童養護施設…。■懐かしのパロディ初回から、シリアスな展開だが、ギャグやパロディなどがテンポよく組み込まれ、笑いと涙のメリハリがついてる。中には、原作世代を狙ったのであろう懐かしいドラマ [全文を読む]

ウォンビン、ソ・イングク等スター続々発掘した冬ソナ監督

NEWSポストセブン / 2017年06月12日07時00分

オーディション番組『スーパースターK』を経て歌手デビューしたソ・イングク(29才)。当時まだ無名だった彼を『ラブレイン』(2012年)でチャン・グンソク(29才)の友人役に大抜擢。その後、『応答せよ1997』(2012年)で大ブレークを果たす。 撮影/森浩司 ※女性セブン2017年6月22日号 [全文を読む]

【視聴熱】「井上涼」「水谷豊」「大根仁」…今熱い注目を集めるクリエーターたち

ザテレビジョン / 2017年06月11日17時30分

ショーのステージに立つ若者たちはオーディションで選ばれた本物のダンサーたちが演じるが、演技経験はほぼゼロの彼らが、水谷の指揮で生まれ変わる姿にも注目。 ■ “大根仁ドラマ”がついにプライムタイムに進出! 弘兼憲史の人気コミック「ハロー張りネズミ」が、瑛太の主演で7月クールのTBS系金曜ドラマ枠で連ドラ化。全話の脚本・演出を担当するのは大根仁。2人の顔合わせ [全文を読む]

フォーカス