ストーリー 真田丸に関するニュース

真田丸『第48話』解説。馬上筒は考証的にはアウトだけど許せるワケ

まぐまぐニュース! / 2016年12月04日22時00分

歴代の大河ドラマの中でも真田丸の時代考証はしっかりしていると評価されていますが、著者の西股さんは、「大河はエンターテイメントであって、考証はストーリーやキャラのリアリティを担保するためのもので、細かく気にせず素直に楽しめば良い」との持論を展開しています。 今回のワンポイント解説(12月4日) 今回登場した燧石式の馬上筒。もちろん、考証的にはアウトである(笑 [全文を読む]

真田丸『第27話』裏解説。信長の野望より壮大な秀吉の「朝鮮出兵」

まぐまぐニュース! / 2016年07月10日12時00分

しかし次第に朝鮮半島での戦況は悪化し、秀吉は呼子半島に「名護屋城」を築城し巻き返しを図ろうとしますが、果たして…!? 今回のワンポイント解説(7月10日) 今回、ストーリーの中心となっていたのは、秀吉と秀次の間に生じる不協和音。時期でいうなら文禄2年8月〜4年7月にかけてだから、文禄の役の真っ最中ということになる。 文禄の役と、そののちに起きる慶長の役は朝 [全文を読む]

ドラマ『真田丸』をもっと楽しめるようになるイベントが滋賀にあるらしい!

マイナビ進学U17 / 2016年09月01日12時01分

これまでの三成像とは全く違う個性で、ストーリーに深みを加えています。■石田三成という武将の魅力を再発見させてくれる『真田丸』皆さんは大河ドラマ『真田丸』を見ていますか? 主人公の真田信繁も、お父さんの昌幸も、豊臣秀吉も徳川家康も、みんな生き生きとしていて個性が豊かですね。『真田丸』を見て、日本史に興味を持った人も増えているのではないでしょうか。そんな中で、 [全文を読む]

『真田丸』ロスvs『逃げ恥』ロス 喪失感が大きいのはどっち?

しらべぇ / 2016年12月11日11時00分

【しらべぇ調査】終わってしまったら「より喪失感(ロス)を覚える」のは、どちらのドラマ?https://t.co/N5SBkSYcFJ #逃げ恥 #真田丸— しらべぇ (@sirabee_news) 2016年12月8日■ストーリー展開も影響?『真田丸』の主演は真田幸村(信繁)の堺雅人だが、前半のストーリーを牽引したのは、草刈正雄演じる、父・昌幸。また、高畑 [全文を読む]

乱世にその名を知らしめた真田信繁の激烈な後半生をガイダンス!堺雅人ほか主要キャスト陣にインタビューで迫る!

PR TIMES / 2016年05月20日10時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/6568/61/resize/d6568-61-416149-0.jpg ] ◆主要キャストインタビュー 堺雅人、大泉洋、長澤まさみ、山本耕史 片岡愛之助、竹内結子、小日向文世 鈴木京香、内野聖陽、草刈正雄 ほか ◆登場人物詳細関係図 ◆ドラマのワンポイント年表 ◆「真田丸」これまでのプレイバック&後半プ [全文を読む]

「真田丸」関ヶ原の戦いでは片岡愛之助のおネエ愛弟子も活躍

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

ついに「第二回上田合戦」勃発で兄弟激突!?という大変なストーリーだった。 結果的には兄弟は密かに連絡をとりあってきわどい戦いを展開、信幸を監視する徳川の視線を気にしつつ、なんとか乗り越えたのだが、昌幸と信繁が「徳川を追い払った」と歌え踊れの喜びの酒宴をしている最中、情勢を探っていた佐助(藤井隆)が戻ってくる。その報告によれば、なんと関ヶ原の戦いはすでに終わ [全文を読む]

八木亜希子がフジテレビを辞めるきっかけになった、さりげない一言

文春オンライン / 2017年06月04日11時00分

「これ、『東京ラブストーリー』から借りてきた香盤表」みたいな感じで参考にして、香盤表の下にそれぞれの入り時間とか書くのを、そっくりに真似してやったりしてましたね。番組でも『東京ラブストーリー』のパロディーをやったこともありましたけど。 ―― じゃあ、演技はやっていた。 八木 それ、演技って言えるのかな?(笑) アドリブもいっぱいでした。一応ストーリーは決ま [全文を読む]

中川大志、永野芽郁、浦上晟周…『真田丸』キャストの中で光った「2017年ドラマ&映画界の顔」

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日11時10分

“注目の若手イケメン”から成長 「秀頼」役で幅広い層に支持を広げた中川大志まず『真田丸』終盤のストーリーで強い印象を残したのは豊臣秀頼役を演じた中川大志さん。秀吉の息子として生まれ、20代になり利発に育ったという秀頼に、端正な顔立ちの中川さんはぴったりのイメージでした。 中川さんは、小学生の時にスカウトされて芸能界入り。一躍注目され始めたのは、高視聴率で [全文を読む]

最終回にきてまさかのコラボも!? 鹿島の大奮闘で数字は伸び悩むも感動の完結を迎えた『真田丸』第50話「最終回」レビュー!

おたぽる / 2016年12月21日11時00分

豊臣家の人々は自刃、ついに戦国の世が終わるのであった――といったストーリー。 最終回だというのに視聴率は10日放送回よりも低い14.7%に終わってしまったが、これは、19時20分~22時9分にかけて放送された『FIFAクラブワールドカップジャパン2016決勝・レアル・マドリード×鹿島アントラーズ』が強すぎたからしょうがない(26.8%)。とはいえ平均視聴率 [全文を読む]

NHKが総力を挙げた(多分)“真田丸”が火を噴く! 日の本一の兵・幸村が超絶格好良かった『真田丸』第45話「完封」レビュー!!

おたぽる / 2016年11月17日18時00分

その見事すぎる手際は、敵方であるはずの景勝が「日の本一の兵!」と叫ぶほどであった――というストーリー。ちなみに視聴率は15.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)。 合戦シーンの素晴らしさを褒め称える前に、触れるべきことをいくつか。まずは江戸では、福島正則(深水元基)、平野長泰(近藤芳正)という“七本槍”2人の再登場。「秀頼様のために何かしたいんじゃ!」とい [全文を読む]

“真田丸”ゆかりの地・九度山に新ミュージアム誕生!

Walkerplus / 2016年04月05日18時47分

さらに、2017年2月28日(日)まで、大河ドラマのストーリーや、登場人物の相関図などを紹介する大河ドラマ展も開催。ドラマで出演者が着用した衣装や使用した小道具などを展示し、メイキング映像を交えながら大河ドラマの魅力が楽しめるようになっている。 さまざまな角度から幸村の魅力に迫る新たなミュージアムで、真田家の歴史を体感してみよう!【関西ウォーカー】 [全文を読む]

大河ドラマ「真田丸」で話題の信州上田(長野県)を訪ねる商品「真田家ゆかりの郷へ行こう」を発売!「信州上田 大河ドラマ館」入館券付!

PR TIMES / 2016年01月19日15時42分

また、上田市では大河ドラマにちなみ、「信州上田 真田丸大河ドラマ館」を上田城跡公園内に開設、真田幸村の生涯のストーリーに沿ってセットや衣装などを展示しています。 当商品では「信州上田 真田丸大河ドラマ館」の入場券付でご提供し、また、観光タクシーにてゆかりの地を巡るオプショナルプランを販売いたします。信州上田に特化した商品は初の試みで、大河ドラマを機に観光地 [全文を読む]

きり(長澤まさみ)、予想以上のガッツリキスでついに報われる! 名言「黙れ、小童!」も飛び出した『真田丸』第49話「前夜」レビュー!!

おたぽる / 2016年12月13日23時00分

一方、きりには「いざとなったら千姫を連れて秀忠の陣へ行け」と命じるのだった――というストーリーが展開された「前夜」。 どこから手をつけたらいいのか、悩んでしまうぐらい名シーンや見どころはあったが、最初に取り上げるべきは信之絡みか。シリアスな大坂、一方江戸はコメディタッチに描かれることが多かったここ数話だが、さすがに最終話前とあってこちらも緊迫した雰囲気に。 [全文を読む]

大河ドラマ 山本耕史ら「さらりと脱ぐ男」に注目集まる

NEWSポストセブン / 2016年08月24日07時00分

家康と三成の対立などストーリーも見どころ満載だが、それ以外でもドラマを盛り上げたのが「脱ぐ」シーンを演じた山本耕史だ。大河ドラマで、にわかに注目を集めている「さらりと脱ぐ男」について、時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 大河ドラマ『真田丸』は、強烈天下人豊臣秀吉(小日向文世)亡き後の混乱期に突入。三谷脚本が得意とする、人間関 [全文を読む]

『真田丸』三谷幸喜の新説“秀次事件”が秀逸! 歴史の謎に一石

ガジェット通信 / 2016年07月18日13時00分

大河ドラマ『真田丸』第28回(2016年7月17日放送)で描かれた、豊臣秀次切腹のストーリーは従来の定説を覆す、三谷版 “新説・秀次事件”とも呼べる秀逸な回だった。 側室・茶々との間に生まれた最初の子供を早くに亡くした秀吉は、甥の秀次に関白の座を譲るが、諦めかけていた男子(後の秀頼)が生まれたことで亀裂が生まれ、遂には秀次に謀反の疑いをかけ切腹させてしまう [全文を読む]

『真田丸』脚本を「つまらない」と一刀両断! アノ大物の“三谷節”批判で、現場大混乱!?

サイゾーウーマン / 2016年01月30日16時00分

スタッフは誰の言うことを聞いたらいいのかわからず、現場は大混乱に陥っているようです」 第3話の視聴率急落の原因は、籾井会長の余計なチェックにあったのかもしれないが、果たして――? ※画像は『真田丸 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)』(NHK出版)より [全文を読む]

大河ドラマ「真田丸」の世界を上田城で満喫!

Walkerplus / 2016年01月27日16時01分

上田市では大河ドラマにちなみ、真田幸村の生涯のストーリーに沿ってセットや衣装展示などで展開する、「信州上田真田丸大河ドラマ館」を上田城跡公園内に開設、同市の魅力をアピールしている。 同商品では、「信州上田真田丸大河ドラマ館」の入場券が付き、ドラマの世界を存分に楽しめる他、観光タクシーでゆかりの地を巡るオプショナルプランを販売している。 信州上田に特化した [全文を読む]

三谷幸喜 真田丸と向き合った1年「テレビ本来の面白さは連続ドラマにある」

Smartザテレビジョン / 2017年02月15日11時00分

どうしても有名な歴史的事実があるから、そこから逆算してストーリーを作りがちなんですが、当時は、関ヶ原で東軍と西軍のどちらが勝つかなんて、先のことが分かっている人は誰もいなかったわけですよね。そこは信繁の目線に寄り添うというか、先読みしない形で作ることで、もしかしたらハラハラ感、ワクワク感が生まれたのかもしれない。常に先を読まない姿勢というものをなんとか頑張 [全文を読む]

『寄生獣』『ヒストリエ』の岩明均が原作として戦国時代を描く! 大絶賛相次ぐ、話題の本格時代劇マンガ『レイリ』レビュー!!

おたぽる / 2016年11月29日11時00分

ストーリーは、おおむね史実に基づいて進行、岡部をはじめさまざまな歴史上に実在した人物が登場。1巻の岩明によるあとがきによると、レイリもどうやらマイナーな歴史上の人物をモデルにしているらしい。 さて、“死にたがりの少女”レイリを語るうえで外せないのが“狂気”。普段は小生意気な少女といった感じなのだが、剣を持てばたとえ稽古でも相手を狂ったように痛めつけるし、 [全文を読む]

『戦国無双 〜真田丸〜』ついに発売! 大河ドラマ版の衣装や軍馬を再現した追加DLCも!!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2016年11月23日16時00分

また第二部の物語が追えるストーリーモードに加えて、第四次忍界大戦後の平和となった世界が舞台のアドベンチャーモードでは、様々なやり込み要素が楽しめるなど、これまでの集大成としてもファンからの評判は高い。来年にはパワーアップ版『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 4 ROAD TO BORUTO』のリリースが控えているが、本作のアップデート [全文を読む]

フォーカス