映画 土屋太鳳に関するニュース

古畑星夏、飯豊まりえ、平佑奈…学園ドラマのヒロイン常連組の中で次世代の主役女優は誰だ!?

日本タレント名鑑 / 2017年03月16日08時55分

最近は特に映画の世界で、漫画原作ものやホラー作品で学園ものの作品が制作されることが増えています。昨年は漫画原作の学園ものといえば、山崎賢人さん、土屋太鳳さんが主役やヒロインを演じることが多いことが話題になっていましたが、最近では男性では中川大志さんが主演する作品が目立つ一方、女性では新世代のヒロインが続々。土屋さん、広瀬さんに続く、次世代のヒロイン候補が続 [全文を読む]

ONE OK ROCK、2作連続で『るろうに剣心』劇場版主題歌を担当!

okmusic UP's / 2014年05月01日15時00分

ONE OK ROCKの新曲「Mighty Long Fall」が、映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の主題歌に起用されることがこのほど発表された。この楽曲は、映画のために書き下ろされたドラマチックなナンバーとなっている。【その他の画像】ONE OK ROCKONE OK ROCKと映画『るろうに剣心』とのタイアップは、2012年に公開された前 [全文を読む]

売れっ子の宿命か...有村架純に「暗い表情」「疲れてる?」と心配の声

メンズサイゾー / 2016年02月06日18時00分

4日、将来有望な俳優や映画やテレビ業界で活躍したプロデューサーなどを表彰する『2016年エランドール賞』の授賞式が行われた。 今回の新人賞は、2014年12月1日から2015年11月30日に公開された映画やドラマで活躍した俳優・女優が対象。受賞者には、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』でヒロインを務め、昨年の民放ドラマで年間トップの平均視聴率を獲得した『下町 [全文を読む]

柄本佑 俳優人生の転機は結婚?

anan NEWS / 2015年12月14日20時00分

子供の頃から映画が中心の環境に身を置き、ご家族もみな俳優という柄本佑さん。まだ20代とは思えない達観したような雰囲気と映画やドラマでの不思議な存在感は唯一無二。 数多くの作品に出演されており、大忙しの柄本さんですが、俳優を仕事としていこうと思ったのは、どうやら最近のようなのです…。 * * * ――14歳で映画でデビューされた時から俳優になろうと思っていら [全文を読む]

【連載:シネマ守銭奴】『映画 鈴木先生』の見どころ(銭どころ)

AOLニュース / 2013年01月15日19時02分

話題のマンガ TVドラマ化 ノリで映画化、みたいな流れは最近の邦画ではよくある傾向ですが、この流れで作られた映画は「ヤダ、なんだか広告代理店の匂いがプンプンするっ」という先入観のためか敬遠してしまいがちです。 しかし、今回取り上げる『鈴木先生』に関しては、TVドラマ版が一部で熱狂的に支持されているのが気になり、ミーハー気分でDVDを借りてみたところ、あまり [全文を読む]

【写真たっぷり】GACKT・土屋太鳳・片寄涼太らが沖縄のファンを魅了 第9回沖縄国際映画祭レッドカーペット

ガジェット通信 / 2017年04月23日18時00分

4月20日から23日にかけて開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』。最終日となる23日、那覇国際通りに敷かれた約150メートルのレッドカーペットに、映画祭出品作品のキャストらが集結した。 (以下、写真は登場順) IMARU/日本テレビ『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭 沖縄美女だらけスペシャル!』 岩佐美咲/沖縄第一興商 間宮祥太 [全文を読む]

2017年ブレイク必至「酉年イケメン」たち

日刊大衆 / 2017年01月01日15時00分

2015年に映画『orange-オレンジ-』で明るくまっすぐな青年・弘人を演じ、注目を浴びた竜星涼(23)は、2017年ブレイク必至の若手俳優だ。特技は走り高跳びで、趣味はサッカーにバスケとスポーツ万能。さらに身長は183センチと長身で、まるで漫画の世界から飛び出してきたようなスタイル抜群の8頭身を生かし、2016年1月にはパリコレデビューも果たしている [全文を読む]

桑田佳祐、新曲が内村光良監督・主演作『金メダル男』主題歌に!

okmusic UP's / 2016年07月27日10時00分

内村光良が初めて原作・脚本・監督、Hey!Say!JUMPの知念侑李と共にW主演を務めた映画『金メダル男』の主題歌に、桑田佳祐の最新曲「君への手紙」が決定した。【その他の画像】桑田佳祐桑田がソロ名義で映画に主題歌を提供するのは『闇の子供たち』(08)の「現代東京奇譚」以来、実に8年ぶり。本作の制作を進める中で、内村監督が「この映画の主題歌は桑田さんしかいな [全文を読む]

土屋太鳳の“パッツンバスト”に「濡れるのが楽しみ」の声 「キスやり慣れてる?」疑惑浮上でファン悲鳴?

おたぽる / 2016年07月14日09時00分

来年公開予定の映画『トリガール!』の主演に、女優の土屋太鳳が抜擢されたことが12日に発表され、それと同時に、ぴったりサイズのサイクルジャージを着た土屋のビジュアルも公開されたことで、「ぴっちりバストに目が釘付けだよ!」「湖に落下して、ずぶ濡れになる太鳳ちゃんの姿も楽しみ」などと、早くもファンを興奮させているようだ。 映画『トリガール!』は、滋賀・琵琶湖で開 [全文を読む]

ドラマや映画で「スピード再共演」続出 制作側の狙いとは

NEWSポストセブン / 2016年02月07日07時00分

映画『orange-オレンジ-』が絶好調だ。昨年12月の公開後、すでに動員241万人を記録。興行収入も30億円突破は確実と見られている。主演を務めるのは、『下町ロケット』で阿部寛の娘役を演じていた人気女優・土屋太鳳と、ドラマ『デスノート』映画『ヒロイン失格』など活躍するイケメン俳優・山崎賢人。実はこの2人、昨年まで朝の連続テレビの小説『まれ』で1年間共演し [全文を読む]

コブクロ、新曲「未来」のジャケットは10年前のシングル「桜」がモチーフ!?

okmusic UP's / 2015年11月19日18時00分

同曲は東宝映画『orange -オレンジ-』(土屋太鳳、山崎賢人共演)の主題歌であり、映画のストーリーは10年後の自分から手紙が届いたところからスタートする。シングル「未来」のジャケットは、その“10年"にポイントを置き、10年前のコブクロ、つまり2005年11月2日リリースの「桜」のジャケットをモチーフにしたデザインに仕上がっている。 【その他の画像】コ [全文を読む]

土屋太鳳「佐藤健への想い」を告白

日刊大衆 / 2017年03月01日16時05分

映画『8年越しの花嫁』がクランクアップしたことを報告し、主演を務めた佐藤健(27)への思いをつづった。 『8年越しの花嫁』は、結婚式の直前に病で倒れ意識不明となった花嫁と、8年間彼女が目覚めるのを待ち続けた新郎によるラブストーリー。2014年公開の映画『るろうに剣心』シリーズで共演して以来、3年ぶりの共演となる土屋と佐藤の二人は、今作で初の恋人役を演じる。 [全文を読む]

清水富美加の出家騒動、損害額は10億円超えになる可能性も

WEB女性自身 / 2017年02月14日00時00分

映画関係者が語る。 「実は彼女、1月下旬に行われる予定だった映画の撮影を ドタキャン しているんです。事務所の説明では『体調不良』とのことでしたが、連絡があったのは当日朝。何があったのか聞いてみても歯切れが悪く『清水さん、大丈夫?』という声が上がっていました」 その答えが、冒頭の「幸福の科学への出家」だったのだ。もちろんどんな宗教を信仰するとしても、それは [全文を読む]

土屋太鳳が語るキスシーン「慣れないですね…真剣すぎて記憶が飛んでしまいます」

週プレNEWS / 2016年09月01日11時00分

今回登場するのは、公開中の映画『青空エール』で名門の吹奏楽部で夢を追うヒロイン・小野つばさ役を演じる、女優の土屋太鳳(たお)ちゃん。彼女の姿を見ない日はないほどの人気ぶりだが、明るくキラキラと輝く演技の内に秘めた思いとは──。 ■学生生活って周りと比べちゃう ─吹奏楽部員と高校球児の恋や青春を描く映画『青空エール』。撮影でトランペットに初挑戦したんですよ [全文を読む]

最新プリ機「BOY+GIRL」「Smomo」と映画『青空エール』が期間限定コラボ

PR TIMES / 2016年07月28日09時52分

8/1(土)よりコラボ開始 プリントシール機の企画・開発・販売を手がける辰巳電子工業株式会社(所在地:奈良県橿原市十市町7番地、代表取締役:辰巳 聡)は、2016年8月1日~9月30日の間、プリントシール機【BOY+GIRL(ボーイミーツガール)】と【Smomo(スモモ)】にて、8/20(土)全国ロードショーの映画【青空エール】とのコラボレーションを実施い [全文を読む]

桑田佳祐最新曲が内村光良監督作品主題歌に ラブコール届く

dwango.jp news / 2016年07月27日11時32分

内村光良が初めて原作・脚本・監督、Hey!Say!JUMPの知念侑李と共にW主演を務めた映画「金メダル男」の主題歌に桑田佳祐の最新曲『君への手紙』が決定した。 桑田氏がソロ名義で映画に主題歌を提供するのは「闇の子供たち」(’08)の『現代東京奇譚』以来、実に8年ぶりとなる。 本作の制作を進める中で、内村監督が「この映画の主題歌は桑田さんしかいない」という熱 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

現在ドラマや映画で活躍する人気女優の中には、以前歌手としてデビューした経験のある人も多いものです。内田有紀さん、広末涼子さん、上戸彩さん、沢尻エリカさんといったヒットチャートを賑わせた人もいますが、「えっ!?この人も?」という意外な女優もいます。 デビュー当時、音楽活動にも積極的だった仲間由紀恵女優業と並行し、音楽番組『MUSIC FAIR』の司会も務める [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

最近では、ドラマや映画で人気上昇中の山崎賢人さん、菅田将暉さん、土屋太鳳さんらも以前は学園ドラマの生徒役の一人として出演していました。 『まれ』の夫婦役・土屋太鳳&山崎賢人の初共演は4年前の学園ドラマでのクラスメイト2012年に放送された榮倉奈々さんが教師役で主演したドラマ『黒の女教師』(TBS系)には、のちにNHK連続テレビ小説『まれ』で夫婦役を演じた土 [全文を読む]

主演映画が1000年に一度の大爆死!橋本環奈は“架空の人気”だった!?

アサ芸プラス / 2016年03月08日17時59分

3月5日と6日、その公開初週の土日、シネコンでも「観客にオッサンが4、5人しかいなかった」という悲しいツイッター報告までされているのが、“1000年に一人の美少女”と呼ばれる橋本環奈主演の映画「セーラー服と機関銃-卒業-」(角川映画)だ。 ご存じ、1981年に薬師丸ひろ子主演で興行収入47億円を叩き出し、主題歌もシングル86万枚を売り上げる大ヒットとなった [全文を読む]

【日本アカデミー賞】有村架純、広瀬すず、山田涼介ら新人賞授賞者が緊張スピーチ

Movie Walker / 2016年03月04日22時18分

個人的にうれしい登壇者もいますし、この方々が日本映画界を支えていく方々になるんだろうなと」と、新人俳優陣を激励した。 その“個人的にうれしい登壇者”とは、ジャニーズ事務所の後輩、『映画 暗殺教室』の山田涼介だ。山田は「初主演映画で名誉ある賞をいただいて、うれしく思っています。映画に出ることが、ずっと小さい頃からの夢でした」と喜びを口にした。また、岡田につい [全文を読む]

フォーカス