土屋太鳳 花子とアンに関するニュース

19歳の朝ドラヒロイン・土屋太鳳 来春の朝の顔を撮りおろし

NEWSポストセブン / 2014年09月18日16時00分

以来、朝の国民的番組となってきたNHK「連続テレビ小説」のヒロインに、瞳に強い思いを宿らせる19歳の美女・土屋太鳳(つちや・たお)が大抜擢された。 『梅ちゃん先生』『あまちゃん』『花子とアン』の大ヒットに続く、来年4月期の朝ドラ『まれ』で、土屋は世界一のパティシエを目指す主人公・希を演じる。 「小学2年生の頃に『シザーハンズ』という映画を見て、主人公が表現 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉高由里子、「私のパワーを全部あげる」。『花子とアン』妹役の土屋太鳳が「ホントに“お姉やん”」と感謝。

TechinsightJapan / 2014年09月06日18時55分

NHKの朝ドラ『花子とアン』にて、ヒロインの妹役を演じている土屋太鳳(つちや・たお)がNHKの番組にゲストとして登場した。土屋は、ヒロイン役の吉高由里子との微笑ましいエピソードを明かした。 土屋太鳳が、8月29日放送の『あさイチ』にゲスト出演した。土屋は、現在放送中の朝の連続テレビ小説『花子とアン』で、吉高由里子演じるヒロイン「村岡花子」の妹「もも」を好演 [全文を読む]

業界からの期待も大きい北島マヤ級の天才女優!芳根京子の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2016年01月29日09時55分

朝ドラの娘役と言えば、前回の朝ドラ『まれ』の主演だった土屋太鳳さんも『おひさま』『花子とアン』に重要な役どころで出演されていましたし、土屋さん同様、芳根さんが朝ドラ主演女優として活躍する日はそう遠くないのかもしれません。 高校一年の時には、学園祭で脚本・監督を担当して映画を作るなど、演者としてだけでなく「作品」を作る意識の強い芳根さん。「100%はもちろ [全文を読む]

NHK朝ドラ『まれ』バトンリレーを取りこぼし、ヒロイン役・土屋太鳳がストレスで“激太り”!?

日刊サイゾー / 2015年08月05日09時00分

この状況に一番ジレンマを感じているのは、ヒロイン役を務める土屋太鳳だという。 「NHK朝ドラのヒロインですからね。もちろんプレッシャーはあったでしょうけど、最初の頃は、やる気がみなぎっていましたよ」(ドラマ関係者) しかし、彼女の気合とは裏腹に、ドラマも彼女自身も世間ではあまり話題になっていない。そのストレスのためか、あるいはパティシエという役柄のためなの [全文を読む]

3世代の美人女優が完全ブレイク!?2015年上半期ブレイク女優を振り返る!

日本タレント名鑑 / 2015年06月30日11時35分

今後も、『まれ』出演中の土屋太鳳さん、清水富美加さん、門脇麦さん、『あまちゃん』『マッサン』出演の優希美青さん、『花子とアン』出演のホリプロスカウトキャラバングランプリの石橋杏奈さんなど、実力も魅力も十分の、はじける間際の若手女優さんが充実しています。これからの出演ドラマのヒットによっては、今年中に大ブレイクなんてこともあるかもしれません。要チェックです [全文を読む]

NHK朝の連ドラ『まれ』主演の土屋太鳳は、なんて素直でいいコなんだ!「一人前の女優になるまで恋愛はしない」はずが… 【動画付き】

週プレNEWS / 2015年03月31日15時00分

さらに『花子とアン』での妹役に続き、昨日からスタートした朝の連続テレビ小説『まれ』ではついに主役としても話題の女優・土屋太鳳が今月15日、東京・新宿の福家書店でフォトブック「DOCUMENT」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開いた。 今回のフォトブックは、記念すべき第一作目。太鳳ちゃんも「私の分身」と言い切るほどの自信作で、京都や山口など今まで仕 [全文を読む]

朝ドラヒロイン・土屋太鳳の矜持「一人前になるまで恋愛しない」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月25日07時50分

ヒロインには土屋太鳳(つちや・たお/20)が大抜擢。彼女はNHK連続テレビ小説『花子とアン』にも出演。同時期に行われた『まれ』のヒロインオーディションに参加し、2,020人の中から選ばれた。 夢の中で命名された 連続ドラ初主演となる土屋太鳳だが、2011年ドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)でキーパーソンとなる女子生徒役を演じて、注目を集めた実績を持つ。20 [全文を読む]

土屋太鳳が共演者を虜にする理由

アサ芸プラス / 2014年09月19日09時59分

NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で吉高由里子の妹役を演じ、来春には『まれ』で主役を務める土屋太鳳〈たお〉。19歳ながらプロ意識が高いと評判だ。土屋に詳しい芸能記者が語る。 「『まれ』は制作陣が違うものの、選ばれたのは『花子とアン』での演技に対しての姿勢が影響してるでしょうね。劇中、山梨から北海道へ嫁ぎ、過酷な生活を強いられるのですが、それを表現するた [全文を読む]

土屋太鳳「自然と紙を食べていた」 ― 人が人でなくなる瞬間を演じきった演技派女優『人狼ゲーム』インタビュー

tocana / 2014年08月31日08時00分

2015年前期のNHK連続テレビ小説『まれ』のヒロインに2020人の中から抜てきされた女優・土屋太鳳。現在土屋は『花子とアン』に主演の吉高由里子の妹役で出演中で、過去には、大河ドラマ『龍馬伝』、朝ドラ『おひさま』。ほかにも、『鈴木先生』『るろうに剣心』『リミット』など話題作に多数出演している。 まさにブレイク中の彼女が、映画『人狼ゲーム ビーストサイド』( [全文を読む]

「もう二度と再放送できない」土屋太鳳の代表作がトラブル続きで黒歴史に?

アサ芸プラス / 2017年03月02日09時59分

今年は「PとJK」や「兄に愛されすぎて困ってます」など、映画4本が公開され、ドラマやCMでも大活躍の土屋太鳳。 NHKの朝ドラ「おひさま」「花子とアン」で注目され、2015年に「まれ」でヒロインを手にした。そんな土屋にとっては、宝物のようなドラマ「まれ」が、いま窮地に瀕している。一部で“呪われたドラマ”とまで言われているのだ。 その理由は、ヒロイン・津村希 [全文を読む]

土屋太鳳の顔が意外とデカい!? 関係者が語る、撮影時の深刻な状況とは?

tocana / 2016年07月08日08時00分

近年の朝ドラヒロインの中でもその恩恵を存分に受けたのは、土屋太鳳と言えるだろう。2015年度上半期に放映された「まれ」に主演すると、知名度と露出が一気に上昇した。 「『まれ』のストーリー自体は、目まぐるしい展開が多く評判は芳しくなかった。平均視聴率も2013年の『あまちゃん』以降では唯一20%台を割ってしまっています。それでも、土屋さんのみずみずしい表情 [全文を読む]

有村架純が17年朝ドラ主演決定!またしても「脇役⇒主役」の黄金ステップ

アサジョ / 2016年07月01日09時59分

15年4月期の『まれ』で主人公を演じた土屋太鳳は14年前期の『花子とアン』で主人公の妹役。今年10月期『べっぴんさん』主演の芳根京子も同じく『花子とアン』に脇役で出演しています。NHKは全国区のうえ、こうして自分たちで育成した女優を後に主役として迎えることがあるのです。民放に比べてギャラが安いと言われますが、芸能事務所にとって朝ドラはとてもメリットが大きい [全文を読む]

朝ドラヒロインで生き残る女優 「エリー」を超えた最下位は…

しらべぇ / 2016年06月05日07時00分

視聴者は、一体誰が今後もっとも飛躍すると思っているのだろうか?能年玲奈/土屋太鳳/高畑充希/波留/瀧本美織/シャーロット・ケイト・フォックス以上の6人の中から選んでもらった。■4~6位には驚きのメンツ4位には近頃、事務所独立で騒ぎとなっている能年玲奈。ファンとしても、植えついてしまったネガティブイメージはもう払拭できないと考えているのだろうか?また。最下位 [全文を読む]

土屋太鳳主演作に伊原剛志、本郷奏多、戸次重幸が出演

Smartザテレビジョン / 2016年01月23日08時00分

3月27日(日)よりWOWOWプライムで放送される「連続ドラマW 東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』」のポスタービジュアルが初公開され、すでに発表されている主演の土屋太鳳に続き、伊原剛志、本郷奏多、戸次重幸ら追加キャストが発表された。 同ドラマは、東野圭吾の同名小説を映像化したもので、「スポーツ遺伝子」を題材に、親子の絆、才能、真の幸せとは何かを問う医科学 [全文を読む]

業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手女優ランキングTOP10!

日本タレント名鑑 / 2015年12月29日09時56分

朝ドラ女優の快進撃は止まらない!続く2位には上半期朝ドラマ主演の土屋太鳳さん。2005年スーパーヒロインオーディション・ミスフェニックスの審査員特別賞受賞でデビュー。現在20歳ですが、もうすでに10年選手です。 土屋さんのお名前、鳳はフェニックスの意味ですし、オーディションに合格したのはまさに運命的。2009年『龍馬伝』、2011年『鈴木先生』、2014 [全文を読む]

土屋太鳳『orange』、ヒットは「山崎賢人のおかげ」!? 朝ドラ女優の意外な業界評

サイゾーウーマン / 2015年12月17日13時00分

12日公開の土屋太鳳主演映画『orange‐オレンジ‐』が、週末の興行成績ランキングで、動員26万1779人、興収3億1177万8900円の首位(興行通信社調べ)を飾った。今年上半期のNHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインを務めた土屋は、ネット上でアンチが多いことでも知られるが、業界内人気は「抜群」のようだ。 『orange』公開週は、同日公開の吉永小百合 [全文を読む]

『まれ』終了後が本当の勝負!土屋太鳳の今後を左右する「10月ドラマ」

日刊サイゾー / 2015年09月01日23時50分

特にヒロインの土屋太鳳(たお)は、まさに「薄氷を踏む思い」なのではと関係者は推測する。 「2013年前期放送の『あまちゃん』以降、朝ドラは常に平均視聴率20%をキープしてきました。しかし『まれ』が平均20%を超えたのは、わずか4週のみ。安定志向の主人公が生活もままならない状況で妊娠してしまうなど、設定のブレや脚本の甘さが視聴者から指摘されています。どちらか [全文を読む]

広瀬すずだけじゃない!朝ドラ女優・土屋太鳳が語った“一家赤貧”時代

アサ芸プラス / 2015年05月14日17時59分

高視聴率だった「花子とアン」の出演に続き、NHKの連ドラ初主演の土屋太鳳としては、ホッと胸を撫で下ろしていることだろう。 そんな土屋はクランクイン前から、自身のブログで「まれ」についてさまざまな書き込みをしているのだが、5月11日には主人公・津村希(まれ)と自身の共通点について綴った。この日は、母親と一緒にオンエアを見ていたそうだ。「まれちゃんが作った“パ [全文を読む]

室井滋 今でも『花子とアン』の仲間と伊原剛志の店で食事会

NEWSポストセブン / 2015年05月04日16時00分

室井さんの娘・ももを演じ、目下、連続テレビ小説『まれ』のヒロインを演じる土屋太鳳もメンバーだ。 彼女は今でも室井さんのことを“おっかあ”と、役柄同様に呼ぶのだとか。 「太鳳ちゃんは今、いろいろ忙しいはずですが、今回もおめでとうってメールをくれました。朝ドラは年齢を経ていくような役柄になりますから、そういう時はおっかあのことを思い出しますって」 ※女性セブン [全文を読む]

NHK連続テレビ小説「まれ」で大注目!「土屋太鳳」の発展途上ボディ!(1)急成長するバストに視聴者が驚き

アサ芸プラス / 2015年04月29日09時56分

朝ドラの新ヒロインとして注目を集めている土屋太鳳。演技派女優として端役を重ね、ついに国民の朝の顔の座をつかみ取った。しかし放送開始後ほどなく聞こえてきたのは、巨大化した「土屋パイ」への賛美と驚嘆の声。撮影の舞台裏にあった「成長」の秘密を蔵出しする! この春から始まったNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の主役に抜擢された若手女優・土屋太鳳(たお)(20)の“急 [全文を読む]

フォーカス