ドラマ 土屋太鳳に関するニュース

阿部寛インタビュー「プラス思考ばっかりだと良くない。むしろマイナスを学ぶべき」

Woman Insight / 2015年10月17日11時00分

阿部さんが考える、「下町の雑草魂」やドラマに対する思い。そして、俳優・阿部寛を前編・後編にてお届けします。 今回は、ドラマと阿部さん演じる佃航平について語っていただきました。 ★ドラマの詳細はコチラ→ 阿部寛、土屋太鳳のコメント到着!池井戸潤『下町ロケット』ドラマに Woman Insight編集部(以下、WI) 『下町ロケット』は、映像やラジオなど多くの [全文を読む]

今年のドラマ・映画界を盛り上げる若手は誰!?2017年に活躍を期待する注目の若手女優5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月27日15時05分

2016年も、ドラマや映画界にてたくさんの若手女優たちが大活躍しました。広瀬すずさん、有村架純さん、土屋太鳳さん、高畑充希さん、松岡茉優さん、波瑠さん、清水富美加さん・・・。個性溢れる女優さん達が、その存在感、演技力で、私たちを楽しませてくれました。 そして2017年。今年もまた、ドラマ・映画界の中心で大活躍を見せるであろう女優さんたちが、すでに何人も頭角 [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

学園ドラマといえば、昔から新人俳優、女優がブレイクするための登竜門。『3年B組金八先生』(TBS系)や『ごくせん』(日本テレビ系)など多くのスターを生み出していることで有名です。最近では、ドラマや映画で人気上昇中の山崎賢人さん、菅田将暉さん、土屋太鳳さんらも以前は学園ドラマの生徒役の一人として出演していました。 『まれ』の夫婦役・土屋太鳳&山崎賢人の初共演 [全文を読む]

片寄涼太、千葉雄大らが演じる“兄系イケメンズ”と胸キュン体験が出来る!?映画化&ドラマ化で話題の「兄に愛されすぎて困ってます」と連動したオリジナルVR作品を4月12日より独占配信

PR TIMES / 2017年03月16日17時52分

作品数・会員数NO.1の映像配信サービス「dTV」は、土屋太鳳を主演に迎え、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大ら注目の若手俳優が多数出演する「兄に愛されすぎて困ってます」【映画は6/30(金)公開、ドラマは4/12(水)~日本テレビほか系列局でも放送(一部地域をのぞく)】と連動したオリジナルVR作品を制作。ドラマ [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

現在ドラマや映画で活躍する人気女優の中には、以前歌手としてデビューした経験のある人も多いものです。内田有紀さん、広末涼子さん、上戸彩さん、沢尻エリカさんといったヒットチャートを賑わせた人もいますが、「えっ!?この人も?」という意外な女優もいます。 デビュー当時、音楽活動にも積極的だった仲間由紀恵女優業と並行し、音楽番組『MUSIC FAIR』の司会も務める [全文を読む]

3世代の美人女優が完全ブレイク!?2015年上半期ブレイク女優を振り返る!

日本タレント名鑑 / 2015年06月30日11時35分

上半期に放送されたドラマ、また出演された女優さん達。あなたの心に刺さった作品はありましたでしょうか? 視聴率的には、『相棒 season13』や『DOCTORS 3 最強の名医』、朝ドラ『マッサン』でベスト3といまいち意外性のない結果。他、視聴率上位も、柴咲コウさんや、井上真央さん、杏さんなど有名どころをヒロインに据えた、あまり冒険のない、ある意味安定志向 [全文を読む]

真野恵里菜「朝ドラヒロイン」への期待高まる

日刊大衆 / 2017年02月16日11時00分

4月6日から始まるドラマ『この世にたやすい仕事はない』(NHK)で、女優の真野恵里菜(25)が主演を務めることが発表された。最近の真野の目ざましい活躍ぶりに、ファンからは「朝ドラヒロイン」への期待が高まっているようだ。 このドラマは、芥川賞作家の津村記久子氏による同名小説が原作。真野は、長年の夢がかなって小学校の先生になったものの“燃え尽き症候群”により退 [全文を読む]

最終回で明暗分けた『砂の塔』と『IQ246』 TBSドラマはオール2ケタの快挙

日刊サイゾー / 2016年12月22日13時00分

TBS系連続ドラマ、『砂の塔~知りすぎた隣人』(菅野美穂主演/金曜午後10時~)と、『IQ246~華麗なる事件簿~』(織田裕二主演/日曜午後9時~)が共に最終回を終え、くっきり明暗を分ける格好となった。 菅野にとって4年ぶりの連ドラ主演作となった『砂の塔』は、初回9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で1ケタ発進。当初は「ドラマの雰囲気が暗い」「 [全文を読む]

土屋太鳳「織田さんがあんなに努力しているのに」と大激走

NEWSポストセブン / 2016年10月20日16時00分

《涙が止まらない》、《こんなに感動する番宣は初めて》、《よし、太鳳ちゃんのドラマ観るぞ》。ゴールテープを切った瞬間、膝をがくっと曲げて崩れ落ちた土屋太鳳(21才)に、ネット上は大きな感動に包まれた。 この大激走を見せたのは、『オールスター感謝祭』(TBS系列)の人気企画「赤坂5丁目ミニマラソン」(3.6km)。10月8日放送の回で、今秋スタートのドラマ出演 [全文を読む]

ワーストはやっぱり…4月ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年06月23日12時07分

デスク「民放各局の4月ドラマの最終回視聴率の順に見てるけど、低迷から脱せられないフジテレビといえば、鳴り物入りで期待が大きかったあのドラマ。寂しい結果に終わったな」 記者「1ケタ台の、9・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)で終わったのが、福山雅治(47)主演『ラヴソング』(フジ系)。岡田将生(26)、松坂桃李(27)、柳楽優弥(26)が共演の『ゆ [全文を読む]

業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手女優ランキングTOP10!

日本タレント名鑑 / 2015年12月29日09時56分

もっとも近い場所で、それでいて公平な目線、視聴者目線で芸能界を見て、今後のヒットを先取りしなくてはいけない、それがドラマ業界の人たちです。そんな業界人の方々に、「今年もっとも活躍した若手女優は誰?」と質問してみました。1位はおおかたの予想通りのあの方ですが、去年話題になったあの方、今年すい星のごとく現れたあの方など、バラエティあふれたラインナップとなりまし [全文を読む]

TBSで連ドラ化の『下町ロケット』 主演・阿部寛の意気込み

NEWSポストセブン / 2015年08月19日07時45分

7月スタートの夏ドラマが佳境を迎えているなか、早くも秋のドラマ戦線の“主役”と目される作品が発表された。TBSが10月期の日曜劇場枠でドラマ化する『下町ロケット』である。同作は作家・池井戸潤氏の直木賞受賞作。現在127万部を突破するベストセラーとなっており、ヒット作を連発する池井戸氏の著作の中でも代表作との呼び声が高い作品だ。 池井戸氏原作の日曜劇場枠ドラ [全文を読む]

2016秋ドラマの「ドロドロ潰しあい現場」が地味にヤバイ!(3)ディーン・フジオカが声を荒げた理由とは?

アサ芸プラス / 2016年11月13日09時57分

B フジのお寒い現状はさておき、あのアツい男が、TBSのドラマ現場をかき回しているらしい。A もしや‥‥、「IQ246~華麗なる事件簿」で天才貴族を演じる、あの‥‥。B そう、織田裕二がかなり役に入れ込んでいて、なかなか撮影が進まないと現場から不評を買っている。C 視聴者からも、あの演技は賛否が分かれるところだ。鼻声でゆったりとした口調は「ぶらり途中下車の [全文を読む]

土村芳、山崎紘菜、武田玲奈、川津明日香…秋ドラマで注目の次世代ブレイク女優たち

日本タレント名鑑 / 2016年11月04日11時55分

10月スタートの連続ドラマが放送中です。今期は、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演する芳根京子さんをはじめ、『IQ246 ~華麗なる事件簿~』(TBS系/日曜21時~)の土屋太鳳さん、『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系/金曜23時15分~)の清水富美加さん、『レディ・ダ・ビンチの診断』(フジ系/火曜21時~)の吉岡里帆さんといった“朝ドラブレイク組 [全文を読む]

織田裕二の“ウザキャラ”が大好評!「クセになってくる」

日刊大衆 / 2016年10月18日15時00分

ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)第1話が、10月16日に放送された。同ドラマは、IQ=246という異能をもつ法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)が、ちまたで起こった難事件を解いていく本格ミステリー。ディーン・フジオカ(36)の執事役、中谷美紀(40)の監察医役、土屋太鳳(21)の若手刑事役など、それぞれのキャラが見どころのドラマだが、視聴者 [全文を読む]

土屋太鳳 霊感が強い?日本テレビ・新ドラマ「お迎えデス。」現場で見せた不思議な言動

アサ芸プラス / 2016年03月26日17時57分

最近はネット公開されたダンス映像が絶賛され、アニメ声優にも挑戦するなどマルチな活躍を見せているが、新ドラマの撮影現場では、ある不思議な力を発揮していた。 今春から2つの連続ドラマに掛け持ちで出演する土屋。3月27日スタートの「カッコウの卵は誰のもの」(WOWOW)でスキーヤーを演じて抜群の身体能力を披露する一方で、4月から始まる「お迎えデス。」(日本テレビ [全文を読む]

NHK朝の連ドラ「まれ」が出してきた「主題歌の歌詞募集」という変化球

メディアゴン / 2015年05月05日10時23分

だが、作曲はドラマやゲーム音楽を多数手がけている売れっ子の澤野弘之。平凡な曲であるはずがない。ドラマが進むにつれて、視聴者は気付く。あれ、これ? 元気な主題歌をアレンジした、英語のスローバラードが女性の声で流れてくる。それも、演技に邪魔にならない程度の音量で、役者の陰からそっと。4月29日、「まれ」のサウンドトラックCDがソニー・ミュージックエンタテインメ [全文を読む]

片寄涼太、千葉雄大ら“イケメンズ”と胸キュンVR体験!?

Entame Plex / 2017年03月16日08時00分

土屋太鳳を主演に迎え、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大らが出演し4月12日(水)よりドラマが放送、6月30日(金)には映画が公開される「兄に愛されすぎて困ってます」。 映画やドラマと連動し、4月12日から本作のオリジナルVR作品「兄に愛されすぎて困ってます VR」が映像配信サービスdTVで配信される。 本作は、 [全文を読む]

真野恵里菜に「朝ドラヒロインに期待」の声続出! 脇役で光り続けた正統派美女が本格ブレイクの兆し

メンズサイゾー / 2017年02月17日18時00分

真野は4月にスタートするNHK・BSプレミアムの連続ドラマ『この世にたやすい仕事はない』で主演を務めることが決定。同作は芥川賞作家の津村記久子氏による同名小説を原作に、子どものころからの夢だった小学校教師になるも「燃え尽き症候群」で退職してしまった主人公が、ハローワークの不思議な雰囲気の職員(浅野温子)から希望にぴったりの「奇妙な仕事」を紹介されるという [全文を読む]

やはり強かった!前クールのドラマ出演者ヒロインランキングTOP5

しらべぇ / 2017年01月03日06時30分

そんな中では1月から始まるドラマの出演者が、番宣を兼ねて登場することも。「逃げ恥ロス」に「真田丸ロス」といった言葉がネットを飛び交い、大きな印象を残した作品も多かった2016年の秋クールドラマ。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,365名を対象に「2016年秋ドラマに出演した人の中でヒロインが似合うと思う女優は誰?」というアンケートを実施。投票結 [全文を読む]

フォーカス