アクション 土屋太鳳に関するニュース

NHK朝の連ドラ『まれ』主演の土屋太鳳は、なんて素直でいいコなんだ!「一人前の女優になるまで恋愛はしない」はずが… 【動画付き】

週プレNEWS / 2015年03月31日15時00分

昨年の大ヒットアクション大作『るろうに剣心』シリーズに出演。さらに『花子とアン』での妹役に続き、昨日からスタートした朝の連続テレビ小説『まれ』ではついに主役としても話題の女優・土屋太鳳が今月15日、東京・新宿の福家書店でフォトブック「DOCUMENT」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開いた。 今回のフォトブックは、記念すべき第一作目。太鳳ちゃんも [全文を読む]

世界に誇るアクション監督、谷垣健治氏が語るVol.2「蒼紫と翁の死闘はフリーファイト(笑)」

AOLニュース / 2014年09月13日10時00分

公開中の京都大火編では伊勢谷友介と田中泯の壮絶バトルも注目を集めたが、アクション監督の谷垣健治氏は「蒼紫と翁の死闘は、意外性の勝利に他ならない」と"意外性"というキーワードで魅力を紐解く。 伊勢谷演じる御頭の四乃森蒼紫は、剣心を倒して己こそ最強と証明せんとしている悲哀の男。田中演じる翁は、その実は幕府を影で守った隠密御庭番衆だったが、蒼紫と袂を分かち、剣心 [全文を読む]

就活エントリー1ヶ月前!GReeeeN×土屋太鳳 就活応援CM第2弾 流されるのはもう終わり。「自分らしい未来を選ぶ」土屋太鳳に注目 キャリタス就活2017CM「プラス決意」篇 2/6放送開始

PR TIMES / 2016年01月28日09時44分

今回の「プラス決意」篇では、エントリースタートを目前に、具体的なアクションが始まる季節となり、土屋太鳳さん演じる就活生が、キャリタス就活を通じて自分らしい決意をしながら就活を進める姿を描いております。またCMにちりばめたコピーは、迷いを経て、自分の進む道を本気で探し始めた就活生の気持ちを後押しするようなメッセージを綴っております。受け身になったり流されたり [全文を読む]

さすが日本女子体育大!土屋太鳳が見直された大股開きのスゴ技とは?

アサ芸プラス / 2015年11月08日09時59分

同作の見どころはなんといっても本格的なアクションシーンで、主演の佐藤健はもちろん、宿敵役を演じた藤原竜也、神木隆之介らも迫力満点の殺陣を披露して話題となった。ところが、それと比較しても遜色ない輝きを放ったのが土屋太鳳だったという事実に、改めて気づいた視聴者が多くいたのだという。 土屋は拳法を得意とする女子・巻町操役を熱演。拳法を駆使するキャラということもあ [全文を読む]

漫画好きの高杉真宙。原作のある役を演じる時に心がけていること

Woman Insight / 2017年03月25日14時00分

ただ、最後のシーンのアクションは、現場に行ってからセリフを言いながらやることが決まったんですけど、それは大変でしたね。……あ、ハプニングありました! こういう取材中にいろいろ思い出すんです。僕あまり記憶の容量がなくて……古いパソコンみたいな感じ(笑)。最後のほうに不良の子たちが逃げ出して追いかけるシーンがあるんですけど、床に照明機材の蛍光灯が置いてあって、 [全文を読む]

土屋太鳳、むっちり巨乳ライン披露で「スク水をもう一度!」の声 腹筋女子化を期待する声も

おたぽる / 2016年12月25日12時00分

私も見習うべき部分が沢山』と絶賛されているのですが、最近では、腹筋自慢の女性芸能人が、雑誌などで“腹筋女子”として取り上げられ、グラビアを飾ることも少なくないだけに、土屋に対しても『シックスパックになったら披露してくれる?』『途中経過をインスタにアップして』などと期待する声が寄せられています」(同) 土屋といえば、日本女子体育大学に在籍し、運動神経抜群で、 [全文を読む]

土屋太鳳が語るキスシーン「慣れないですね…真剣すぎて記憶が飛んでしまいます」

週プレNEWS / 2016年09月01日11時00分

ラブという名のアクションですね。目をつむっていて見えないので、“ハマれ!”という気持ちでやってました(笑)。 ―キスシーンは慣れない? 土屋 慣れないですね…。もちろんドキドキしますけど、緊張はいつもしているので。 ―演じてるときは、どんな気持ち? 土屋 どんな気持ちなんだろう…。真剣すぎて、あまり覚えてないんです(笑)。記憶がよく飛んでしまいます! ―飛 [全文を読む]

家ではパンイチ&風呂は父親と一緒...武田梨奈、驚きのプライベート告白

メンズサイゾー / 2016年07月22日21時30分

だが、それ以前から女優として活躍しており、初主演映画『ハイキック・ガール!』(09年)や『デッド寿司』(13年)などでも得意の空手を生かした華麗なアクションを披露している。 「ここ最近の若手女優の中には、映画『TOKYO TRIBE』や『東京無国籍少女』の激しいアクションで話題を集めた清野菜名さん(21)や、映画『るろうに剣心』シリーズで見事な殺陣を披露し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】土屋太鳳 『ウルトラマンゼロ』に出演した15歳の姿が「今より大人」

TechinsightJapan / 2016年07月11日15時30分

当時15~16歳の土屋は演じることへの不安を抱えていたが、共演者の俳優仲間やスタッフのみならず、声を担当した宮野真守や関智一、そしてアクションを担当した出演者たちが支えてくれたという。一つの作品を作り上げるために集結した人々との熱い日々が、「観る人と繋がる覚悟」や「表現する仕事の可能性」を彼女に教えてくれたそうだ。 映画『ウルトラマンゼロ THE MOVI [全文を読む]

土屋太鳳、ドランクドラゴン・鈴木の顔面に横蹴り!? 『まれ』“ダメ脚本”のおかげで、今後の女優業は順調か

日刊サイゾー / 2015年09月08日11時00分

鈴木への横蹴り姿のきれいなフォームを見る限り、アクション女優としても活躍していけそうな雰囲気がある。 「日本女子体育大学に通っていますから、運動神経はよいでしょう。ただ、土屋は155cmという低身長がネックですね。アクションのキレがよくても、体が小さいと、どうしてもダイナミックさに欠ける。ただ、これから女優としていろいろな可能性が見えてくるのではないでしょ [全文を読む]

土屋太鳳、ウルトラマンフェス公式サポーターに就任! セブン & ゼロと一緒に「デュアッ!」

GirlsNews / 2017年05月14日01時01分

アクションが好きでライブステージを楽しみにしているんですが、特に2013年のゼロとギンガのバトンタッチのシーンがすごく感動しました」と声を弾ませた。 ステージでは、ウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子ヒーローと、セブンに登場する代表的な怪獣のキングジョーとメトロン星人のバトルアクションも繰り広げられ、間近で観ていた土屋さんは迫力に驚きながら「怖かったけど [全文を読む]

表紙&巻頭は『無限の住人』木村拓哉、「ぴあ Movie Special 2017 Spring」発売!

PR TIMES / 2017年02月22日16時14分

規格外のアクション・エンタテインメントとなった本作で、木村は何を思って“演じて”いるのか。木村拓哉を見続けてきた相田冬二氏が、そのありように迫ります。・木村拓哉 撮り下ろしロングインタビュー・『無限の住人』現場レポート・木村拓哉論「痛みを引き受ける男の肖像」(書き手・相田冬二)■日本映画・撮り下ろしインタビュー&対談『追憶』(5月6日公開)の岡田准一&小栗 [全文を読む]

長澤まさみ、土屋太鳳、大島優子…映画会社カレンダーから見えてくる“今年の女優”はこの人!

Movie Walker / 2016年12月28日13時09分

2016年の彼女は、『アイアムアヒーロー』(16)の体当たりアクション、興行収入200億円を突破した『君の名は。』(公開中)への出演など、映画界での変わらぬ存在感をアピールした。2017年も、『追憶』(17年5月6日公開)や『銀魂』(17年7月公開)が控えるなど、スター女優として盤石の活躍を見せてくれるに違いない。さらに、『君の名は。』でヒロインの声を演じ [全文を読む]

内村光良が監督最新作『金メダル男』で見せたマニアックすぎる「こだわり」ぶりとは?

AOLニュース / 2016年09月24日16時00分

こだわり(2):監督なのにもはや"何でも屋"?! 作詞作曲から危険なアクション、小道具の製作まで暖冬泉一の心の支えとなり、若かりし頃の頼子(清野菜名)のヒット曲である「私のサンクチュアリ」は、なんと内村本人によって作詞作曲されたもの。「前半が正統派、後半が山口百恵風」をイメージして製作され、清野のみならず内村監督までも一緒にダンスの練習を行うほどの気合の入 [全文を読む]

福士蒼汰 × 土屋太鳳、“男女バディ”としての相性は? 本日21時『お迎えデス。』の役回りを読む

リアルサウンド / 2016年04月16日08時26分

また、福士と土屋はともにアクションができる俳優なので、その身体性を活かした演技が見られるとなお嬉しいですね」 前クールで、亀梨和也と広瀬すずの男女バディぶりも話題となった『怪盗 山猫』に続く、新たな男女バディものとしても期待できる『お迎えデス。』。成馬零一氏が「このドラマ枠は、漫画原作のキャラクタードラマや学園ミステリなど、さまざまな作品がありましたが、最 [全文を読む]

土屋太鳳「菜穂はマシュマロみたいな女の子」

Movie Walker / 2015年11月03日21時53分

また、イルミネーションデートについて「“誘って欲しいな”という雰囲気を察して男性側からアクションを起こして欲しい」という女性キャストの意見に、竜星が「“イルミネーションを見に行きたいな”って言われたら、イルミネーションだけじゃなくて、逆にこっちからも食事に誘ったり他の提案もしたいよね」と前向きな回答を返す一幕も。 その後、会場では詰めかけたファンと共に点 [全文を読む]

岡田准一や榮倉奈々が田中圭と土屋太鳳カップルをいじる

Movie Walker / 2015年10月10日13時48分

『図書館戦争』は、本を守る防衛組織、図書隊の活躍を描くアクション映画。ヒロインの笠原郁役を榮倉奈々、上官の堂上役を岡田准一が演じ、アクションだけではなく、ラブストーリーや友情のドラマも好評を博している。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

お母さんに「ありがとう」を伝えるためにみんなでジャンプ!母の日ガーナ「全日本OAJ選手権」4/15(火)よりhttp://ghana-oaj.jpで開始

PR TIMES / 2014年04月15日11時05分

母の日の新しいアクション「O(お母さん) A(ありがとう) J(ジャンプ)」を募集! 6秒動画で、「二代目 大林素子」を目指せ!株式会社ロッテ(住所:東京都新宿区)は、2014年の母の日に向けた新しいキャンペーンとして、スマートフォンアプリ「Vine」を活用した「全日本OAJ選手権 」キャンペーンを4/15(火)から5/11(日)の期間で全日本OAJ選手権 [全文を読む]

土屋太鳳のゴリ推しヒロインにうんざり…少女マンガ実写映画の量産、同じ顔ぶれ続く

messy / 2017年05月16日01時00分

少年マンガの実写映画作品は派手なアクションやCGをウリにして莫大な制作費がかかるものが多いのと対照的です」(映画PR会社社員)しかしいずれの作品も、果たして他の若手女優ではなく土屋が演じる必然性があったのかというと疑問符がつく。特に原作マンガを愛読するファンからすれば当然、異論は出るもので、こう次々に<土屋太鳳主演>と発表されれば、キャスティングに熟慮の気 [全文を読む]

2017年ブレイク必至「酉年イケメン」たち

日刊大衆 / 2017年01月01日15時00分

2014年に『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)の主人公を演じた彼はアクションにもたけており、ドラマ『THE LAST COP』(日本テレビ系)では鍛え上げられた肉体美を披露。爽やかな一面とは違った男らしい姿を見せていた。2017年4月に公開される映画『帝一の國』では、成績優秀で人望も厚い好青年の大鷹弾を演じることが決まっている。共演者には菅田将暉(2 [全文を読む]

フォーカス