菅田将暉 作品に関するニュース

1冊丸ごと菅田将暉!「表現者」としての素顔に迫る!!『別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉』6月7日発売!!

PR TIMES / 2017年06月07日12時24分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、6月7日(水)に、『別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉』を刊行いたします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3345/resize/d7006-3345-514363-0.jpg ] 【60P超の撮り下ろしグラビア&1万字インタビュー収録】 俳優とし [全文を読む]

菅田将暉がボクサーに!故・寺山修司が遺した小説を映画化

Movie Walker / 2016年07月23日07時49分

菅田将暉が自身初のボクサーに扮する『あゝ、荒野』(2017年公開)の製作が決定した。原作は、劇作家や映画監督、俳人など数えきれない肩書きを持ち、日本のあらゆるカルチャーに絶大な影響を及ぼしながら、1983年に逝去した故・寺山修司が遺した唯一の長編小説。 本作には、寺山の描いた過激な世界観を映像化するに相応しいスタッフとキャストが集結。主人公の新次を演じるの [全文を読む]

“菅田将暉史上、最も愛された役”ランキングを発表<1位~10位>

モデルプレス / 2017年09月20日18時17分

菅田将暉/モデルプレス=9月20日】若手俳優“黄金世代”のど真ん中で圧倒的なオーラを放ち、作品ごとに個性豊かな好演を見せる菅田将暉(24)。モデルプレスは「菅田将暉が演じた中で一番好きな役は?」をテーマにウェブアンケートを実施。“菅田将暉史上、最も愛された役”トップ10を発表する。 ◆1位:映画「溺れるナイフ」長谷川航一朗(コウ)役(314票)1位はジョ [全文を読む]

山田孝之や玉木宏も! 東野圭吾原作の映画で見るイケメン俳優たち

dmenu映画 / 2017年09月17日07時00分

ふだん飄々としている阿部寛が事件を追う間に見せる、熱い眼差しにドキッとさせられた人も多いのでは? 阿部寛のほかにも、溝端淳平や菅田将暉、松坂桃李などの人気若手俳優が出演。若手との演技の対比も、映画に深みを与えています。向井理も実はちらっと出ているので、探してみると面白いかもしれません。 『麒麟の翼~劇場版・新参者~通常版』/¥3,800+税/発売元:TBS [全文を読む]

菅田将暉「別冊カドカワ」で1冊まるごと総力特集

dwango.jp news / 2017年06月07日11時21分

KADOKAWAより、菅田将暉を総力特集した『別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉』が6月7日(水)に発売された。俳優として活躍目覚ましい、菅田将暉の新たな“表現者”としての顔を追う一冊だ。 主演映画「帝一の國」ほか、多数の作品に出演する人気No.1俳優、菅田将暉がミュージシャンとしてもデビュー。60ページを超える撮り下ろしグラビア、幼少期から俳優デビュー、上 [全文を読む]

『カルテット』ロスのママにおすすめ! 脚本家・坂元裕二のドラマ4選

Woman.excite / 2017年03月21日22時50分

■『問題のあるレストラン』(2015年冬・フジテレビ系)キャスト:真木ようこ、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希、菅田将暉、杉本哲太、吹越満 ほか『最高の離婚』と同じスタッフが手掛けた作品。男に悩まされた女性たちが集まり、ビルの屋上でレストランをオープンし、人生を変えるべく奮闘する姿が描かれています。専業主婦や腰掛OL、さらにゲイまで、さまざまな立場の女性が [全文を読む]

門脇 麦+菅田将暉『二重生活』インタビュー

NeoL / 2016年06月25日14時35分

哲学科に通う女子大学院生・白石珠(門脇 麦)が、ソフィ・カルによる『文学的・哲学的尾行』を実践、対象者である石坂(長谷川博己)の秘密を知ることにより、自身の感情や恋人である卓也(菅田将暉)との同棲生活にも影響を及ぼしていくーー。小池真理子原作の『二重生活』をドキュメンタリードラマで高い評価を得ている監督・岸 義幸が大胆にアレンジした本作。「理由なき尾行」と [全文を読む]

桐谷健太、荻上直子最新作でトランスジェンダーの女性演じる生田斗真の恋人役に

Woman Insight / 2017年02月25日11時00分

(さとう のりこ) 『彼らが本気で編むときは、』 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか、全国公開中 http://kareamu.com/ [脚本・監督]荻上直子 [出演]生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、小池栄子、門脇麦、りりィ、田中美佐子ほか ■配給:スールキートス (c)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会 【あわせて読みたい】 ※志 [全文を読む]

鬼邪高・村山役で注目の山田裕貴。舞台『宮本武蔵(完全版)』で初座長を務める

Woman Insight / 2016年08月16日21時00分

キーワードは、「カメレオン俳優」に「SNS」、そして「恋愛」……? お見逃しなく!(さとうのりこ) 初主演舞台『宮本武蔵(完全版)』 https://musashi-stage.themedia.jp/ 2016年8月19日(金)~29日(月)@東京芸術劇場シアターイースト 映画『青空エール』 2016年8月20日(土)全国公開 http://aozora [全文を読む]

志磨遼平×山戸結希「皆さんご存知のようにこの世界は素晴らしいけれども…」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月04日15時26分

熱烈なファンも多く、実写化を希望する声も、危惧する声も多かったこの作品が、監督・山戸結希、出演者に、小松菜奈(望月夏芽役)、菅田将暉(コウ役)、ジャニーズWESTの重岡大毅(大友役)、上白石萌音(カナ役)という、2016年における最高の布陣で映画化。そしてそこに、夏芽の運命を翻弄する大人・カメラマンの広能役で出演し、主題歌として自身のこれまた伝説的な楽曲『 [全文を読む]

大森立嗣監督『セトウツミ』インタビュー

NeoL / 2016年06月29日17時16分

主人公を演じたのは、いまもっとも注目度の高い若手俳優の池松壮亮と菅田将暉。2人の会話はどこまでもリアルでばかばかしく、どこか懐かしい。中味があるんだかないんだか分からないお喋りに身を委ねていると、いつしかこのありふれた日常がたまらなく愛おしく思えてくるから不思議だ。ダブル主演の魅力をいかんなく引き出した大森立嗣監督に、撮影の背景と2人の魅力について聞いた。 [全文を読む]

菅田将暉の金髪がまぶしすぎて溺れる……『溺れるナイフ』小松菜奈とW主演で放つ光

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月07日16時19分

夏芽と強烈に惹かれ合う長谷川航一朗(コウ)役は、今最も注目を集める実力派・菅田将暉さんが務めることがわかりました。二人のビジュアルも初解禁されています。このキャスト発表を知り、原作の熱烈ファンである筆者が、率直にどう思ったかというと……。「Good job!!!!!!!!!!」(涙)■菅田将暉から、コウちゃんが放つ強烈な「光」をくらった東京でティーンモデル [全文を読む]

川村元気が"メガヒット"を連発できる理由

プレジデントオンライン / 2017年09月05日09時15分

---------- ---------- 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 2017年8月18日(金)全国東宝系ロードショー ●広瀬すず/菅田将暉/宮野真守/ 松たか子 原作:岩井俊二、脚本:大根 仁、総監督:新房昭之、監督:武内宣之、キャラクターデザイン:渡辺明夫、音楽:神前 暁、主題歌:「打上花火」DAOKO×米津玄師(TOY'S F [全文を読む]

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が『君の名は。』を超える10の理由

しらべぇ / 2017年08月21日07時30分

主人公とヒロインの声優に、俳優の菅田将暉と広瀬すずを起用していることから話題になっていた作品だが、残念なことに映画サイトでは酷評レビューが目立つ。■レビューは酷評が続いているが…「近年まれに見る駄作」「意味不明」といった感想も多いが、はたして本当にそのような作品なのだろうか?映画好きの記者が観た感想としては、前評判どおりの駄作ではなく、あの超ヒット作品『君 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(8月17日付) あの名作のアニメ化に注目

ガジェット通信 / 2017年08月17日21時00分

1位 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(https://yahoo.jp/tBOTLO) ■公開日 :2017年8月18日(金) ■監督 :新房昭之 武内宣之 ■キャスト:広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、浅沼晋太郎、豊永利行、梶裕貴、三木眞一郎、花澤香菜、櫻井孝宏、根谷美智子、飛田展男、宮本充、立木文彦、松たか子 他 ■作品概要:『リップヴァ [全文を読む]

『無限の住人』オンライン座席予約が負のスパイラルの要因か

しらべぇ / 2017年05月06日15時00分

1位は圧倒的な強さを見せているディズニー映画『美女と野獣』、2位は劇場版が安定的なファンの支持を集めるアニメ『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』、3位は人気シリーズ作品『ワイルド・スピード ICE BREAK』、4位は菅田将暉をはじめ人気若手俳優が集結した『帝一の國』、5位はこちらも劇場版が毎回人気のアニメ『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(4月27日付)

ガジェット通信 / 2017年04月27日21時00分

ヴィン・ディーゼル主演の大ヒットカーアクション映画最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が第1位! あの木村拓哉が約10年ぶりに時代劇映画に主演し、福士蒼汰が初の悪役挑戦も話題の『無限の住人』、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗ら旬のイケメンが総出演の『帝一の國』も見逃せない! 1位 『ワイルド・スピード ICE BREAK』(http: [全文を読む]

話題作だけが映画じゃない 年末年始お勧めの2016年公開邦画3本

しらべぇ / 2016年12月31日06時30分

菅田将暉が演じる瀬戸と池松壮亮が演じる内海が、放課後に川べりでしゃべるだけ――で、ほとんどのシーンが完結している。大きなクライマックスもなく、バカウケするのでもなく、ひたすらクツクツ笑ってしまうシーンの連続で、主演2人の組合せの妙を楽しむ作品だ。オフィシャルサイトには予告編のほか、本編には出てこないバージョンもあるので、まずはそれだけでもチェックしてほしい [全文を読む]

重岡大毅、共演の上白石萌音に“溺れる”も…撃沈!

Smartザテレビジョン / 2016年11月06日00時42分

小松菜奈、菅田将暉W主演映画「溺れるナイフ」が11月5日に公開初日を迎え、小松、菅田、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、志磨遼平(ドレスコーズ)、山戸結希監督が初日舞台あいさつに登壇した。 昨年9月に17日間という短い期間の中で、和歌山の大自然を舞台に時間的にも天候的にも厳しい撮影が強いられた本作。 これまで数々の撮影現場をこなしてきた菅田も「こ [全文を読む]

『君の名は。』三葉は処女か オトナ童貞が激論

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月26日17時18分

例えば、もし菅田将暉さんや染谷将太さんが声を当てていたら、僕は多分感動しなかったんじゃないかなと思います。パブリックイメージを作品に落とし込むのはあまり良くないかもしれないですけど……。でもキャストのパブリックイメージとキャラクターが直結した結果が、興行収入に結びついているような気もするんですよね。最後、霜田さんの泣いたポイントを教えてください。霜田 僕が [全文を読む]

フォーカス