菅田将暉 インタビューに関するニュース

1冊丸ごと菅田将暉!「表現者」としての素顔に迫る!!『別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉』6月7日発売!!

PR TIMES / 2017年06月07日12時24分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、6月7日(水)に、『別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉』を刊行いたします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3345/resize/d7006-3345-514363-0.jpg ] 【60P超の撮り下ろしグラビア&1万字インタビュー収録】 俳優とし [全文を読む]

映画「 帝一の國 」総力特集! ぴあ『SODA PLUS』第2弾本日発売 ~ 菅田将暉 × 野村周平 × 竹内涼真 × 間宮祥太朗 × 志尊淳 × 千葉雄大 ~

PR TIMES / 2017年03月29日12時32分

Amazon https://goo.gl/byxCtd BOOKぴあ http://piabook.com/shop/g/g158030303/ 表紙+巻頭グラビアには菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大が登場。6人が揃ったグラビアは華やか&凄みが感じられる仕上がりに。撮影現場でのエピソードを語ってもらった座談会では、今回の撮影を [全文を読む]

J Movie Magazine Vol.13刊行のお知らせ

@Press / 2016年07月14日10時15分

』 神木隆之介×上白石萌音 『ルドルフとイッパイアッテナ』 鈴木亮平 『ペット』 宮野真守×梶 裕貴 『ちえりとチェリー』中村 誠監督インタビュー、他 【注目夏ドラマピックアップ/独占グラビア】 中島裕翔「HOPE~期待ゼロの新入社員~」 菊池風磨「時をかける少女」 【Pick up STAGE/ロンググラビア&特別対談】 森田 剛×荒川良々 舞台「ビニー [全文を読む]

「J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.18」刊行のお知らせ。表紙・巻頭はラブストーリー初挑戦の中島裕翔。映画『僕らのごはんは明日で待ってる』大特集!

@Press / 2016年12月12日10時15分

【表紙・巻頭特集12ページ/独占撮り下ろしロンググラビア&インタビュー】 掛け合いで学んだお芝居のおもしろさ 『僕らのごはんは明日で待ってる』中島裕翔 【最速スチール10ページ!/ロングレポート&インタビュー】 『無限の住人』木村拓哉 〈鼎談〉福士蒼汰×戸田恵梨香×三池崇史監督インタビュー 【巻末特集/グラビア&インタビュー】 『新宿スワンII』 綾野 [全文を読む]

映画『溺れるナイフ』の現場で起こる「化学反応を楽しみたかった」【小松菜奈×菅田将暉】

Woman Insight / 2016年11月09日17時50分

伝説的少女コミックを最旬キャストで贈る、映画『溺れるナイフ』が大ヒットスタート! 小松菜奈さんと菅田将暉さんを主演に迎え、日本映画界最注目の新鋭・山戸結希監督が、気高く危うい10代の破裂しそうな恋と衝動を描き、めまいがするほどのときめき、そして痛みと歓喜が全身を貫きます。 今回は主演のふたり、小松菜奈さんと菅田将暉さんの超ロングインタビューを数回にわたって [全文を読む]

J Movie Magazine Vol.12刊行のお知らせ

@Press / 2016年06月13日12時00分

表紙・巻頭は「役者・菅田将暉」。 未だ誰も知り得ぬ才能に、30000字インタビューで迫る。 【表紙・巻頭/完全保存版44ページ総力特集】 菅田将暉 唯一無二の俳優の素顔に迫る! 30000字インタビュー&完全独占ロンググラビア ・『セトウツミ』独占対談 菅田将暉×大森立嗣監督 ・菅田将暉 最新出演作品 監督・プロデューサー証言 『何者』三浦大輔監督 『二 [全文を読む]

重岡大毅は役柄と同じく、「太陽みたいな存在」【小松菜奈×菅田将暉】

Woman Insight / 2016年11月11日11時30分

伝説的少女コミックを最旬キャストで贈る、映画『溺れるナイフ』が大ヒットスタート! 主演を務めた小松菜奈さんと菅田将暉さんの超ロングインタビュー最終回では、小松さん扮する“夏芽”に想いを寄せる、“大友”を演じた重岡大毅さんの話に。現場のみんなが楽しみにしていたほど「太陽みたいな存在だった」という重岡さん。「大友とのシーンは、すごく楽しかった」と話す小松さんに [全文を読む]

表紙&巻頭グラビア“菅田将暉”、特集“坂口健太郎”『CM NOW BOYS vol.6(CM NOW 2016年11月号別冊)』10月31日発売!

@Press / 2016年10月31日10時00分

【表紙&巻頭グラビア:菅田将暉(28ページ)】 ・CMについて語った九千文字インタビュー ・出演CM&グラフィック ・住友生命「1UP」現場密着レポート ・菅田将暉がフィルムカメラで切り取る優しい時間 ・究極の100問に答える! 【特集:坂口健太郎】 ・撮り下ろし&インタビュー ・NHK朝の連続テレビ小説で大ブレイク!CM本数も急上昇中! ・全出演CM& [全文を読む]

パーフェクト・メモワール J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.22刊行のお知らせ。表紙&巻頭は木村拓哉『無限の住人』特集!

@Press / 2017年04月07日18時00分

ついに真打ちの登場で、注目必至のグラビア&インタビュー! 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126147/img_126147_1.jpg J Movie Magazine Vol.22表紙 【表紙・巻頭特集12ページ/ロンググラビア&インタビュー】 話題の大作を6号連続フィーチャー! 木村拓哉『無限の住人』 [全文を読む]

小松菜奈、「お互いが燃え尽きあってしびれる現場は初めて」

Woman Insight / 2016年11月10日11時45分

公開を記念して、主演を務めた小松菜奈さんと菅田将暉さんの超ロングインタビューを配信中。本作の前に『ディストラクション・ベイビーズ』で共演しているふたり。そこで「信頼関係が生まれた」という小松さんに対し、前回はわからなかった「小松さんのある姿」を初めて目にしたという菅田さん。その姿とは一体……。 ●小松さんと菅田さん、そぞぞれが思う“相手のすごい部分”を教 [全文を読む]

映画「溺れるナイフ」の山戸結希監督がキャスト4人について思うこと

Woman Insight / 2016年10月04日18時30分

そんな山戸監督のもとに集まった最旬キャストたちがまた魅力的! 東京から田舎に転校してきた超美少女モデル“望月夏芽”役に小松菜奈さん、その転校先で自由に生き、傍若無人な神主一族の跡取り“長谷川航一朗(コウ)”役に菅田将暉さんをキャスティング。 そしてこの彼らに寄り添い見守る二人、“大友勝利”役に重岡大毅さん(ジャニーズWEST)、“松永カナ”役に上白石萌音 [全文を読む]

anan「2016秋 モテコスメ大賞 湿感で彼を誘う。」特集。菅田将暉さんの表紙撮影の様子は?

anan NEWS / 2016年09月13日18時30分

「anan」2020号9/14発売は菅田将暉さんが表紙の「2016秋 モテコスメ大賞 湿感で彼を誘う。」特集。 今週の表紙作成ストーリーを紹介します。 インタビュー中、菅田さんがゴクゴク飲んでいたものは? 7月。夏の陽射しが差し込むスタジオに「よろしくお願いします」と入ってきた菅田将暉さん。スタッフみんなに挨拶してくださる菅田さんの、ナチュラルな雰囲気がと [全文を読む]

GReeeeN 希少なメンバーインタビューを公開

dwango.jp news / 2016年09月13日10時55分

来春には松坂桃李、菅田将暉主演で映画「キセキ ―あの日のソビト―」が公開されることも決定しており、注目が集まっている。 そのGReeeeNが明日9月14日に発売するアルバム『縁』のアルバムの全貌や、この10年の歩みについて語ったインタビューが公開された。GReeeeNといえば『キセキ』『愛唄』など大ヒット曲がありながら歯科医師業との両立のため、顔は伏せ、イ [全文を読む]

大森立嗣監督『セトウツミ』インタビュー

NeoL / 2016年06月29日17時16分

主人公を演じたのは、いまもっとも注目度の高い若手俳優の池松壮亮と菅田将暉。2人の会話はどこまでもリアルでばかばかしく、どこか懐かしい。中味があるんだかないんだか分からないお喋りに身を委ねていると、いつしかこのありふれた日常がたまらなく愛おしく思えてくるから不思議だ。ダブル主演の魅力をいかんなく引き出した大森立嗣監督に、撮影の背景と2人の魅力について聞いた。 [全文を読む]

門脇麦「他人の目に敏感です」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年06月27日17時00分

珠の恋人の卓也に菅田将暉、珠に尾行を勧める謎多き教授にリリー・ フランキーなど、多彩なキャストが揃い、今までの日本映画にはない新感覚の心理エンターテインメント。 前回からお届けしている、ヒロイン・珠を演じた門脇麦さんへのインタビュー。 ★前編はコチラ→門脇麦、主演映画で「私情まで全部持ち込んで…」【インタビュー前編】 後編では、演じた珠について、女優・門脇 [全文を読む]

門脇 麦+菅田将暉『二重生活』インタビュー

NeoL / 2016年06月25日14時35分

哲学科に通う女子大学院生・白石珠(門脇 麦)が、ソフィ・カルによる『文学的・哲学的尾行』を実践、対象者である石坂(長谷川博己)の秘密を知ることにより、自身の感情や恋人である卓也(菅田将暉)との同棲生活にも影響を及ぼしていくーー。小池真理子原作の『二重生活』をドキュメンタリードラマで高い評価を得ている監督・岸 義幸が大胆にアレンジした本作。「理由なき尾行」と [全文を読む]

門脇麦、主演映画で「私情まで全部持ち込んで…」【インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年06月24日17時00分

珠の恋人の卓也に菅田将暉、珠に尾行を勧める謎多き教授にリリー・ フランキーなど、多彩なキャストが揃い、今までの日本映画にはない新感覚の心理エンターテインメント。 Woman Insightでは、「覗き見」という禁断の行為にはまっていくヒロイン・珠を演じた門脇麦さんにインタビューを行いました。前編・後編にわけてお届けします! 前編では、撮影現場での事や共演 [全文を読む]

『ピンクとグレー』菅田将暉インタビュー

NeoL / 2016年01月07日16時55分

役づくりの過程、舞台裏のエピソード、そして気になる2016年の展望や豊富など、果敢に進化を続ける逸材・菅田将暉の本音にググッと迫ってみた。 「スクリーンいっぱいに暴れてみせる」 ———映画『ピンクとグレー』とても面白く拝見しました。まず真っ先にお聞きしたいのがファースト・インプレッションです。中盤に大きな“仕掛け”を内包した本作、菅田さんは最初に脚本を目に [全文を読む]

菅田将暉、中島裕翔と撮った、セクシー美女との共演シーンを語る

Movie Walker / 2016年01月07日15時01分

「幕開けから62分後の衝撃!!」という本作のふれこみは、映画を観れば確かにうなずけるが、それ以上に、映画初主演を務めたHey! Say! JUMPの中島裕翔と、菅田将暉の輝きが、特筆すべき点である。菅田にインタビューし、本作の撮影秘話や、2016年の抱負について話を聞いた。 中島は、突如、謎の死を遂げる人気スター、白木蓮吾役。菅田は、蓮吾の死の真実を追う親 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉らと『ボクらの時代』で共演できなかった俳優「おかしいだろ!」

TechinsightJapan / 2015年12月23日20時00分

菅田将暉がトーク番組『ボクらの時代』に出演することをツイッターで明かした。彼とは同じ事務所で仲の良い松坂桃李も共演する。ところが、菅田によると出演する3人に入らなかった俳優が「おかしいだろ!」と不満をぶちまけたという。 フジテレビ系列で日曜の朝に放送されるトーク番組『ボクらの時代』は時の人が出演するだけに、芸能人にとってオファーは嬉しいものだ。12月20日 [全文を読む]

フォーカス