菅田将暉 ドラマに関するニュース

業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手俳優ランキングTOP10!

日本タレント名鑑 / 2015年12月29日09時55分

続く2位には、ビジュアル的には美少年系でありながら、影のある男を演じさせたらナンバーワンの菅田将暉さん。くしくもこちらも仮面ライダー俳優。福士さんのライダーの2年前、2009~2010年『仮面ライダーW』でW主演をつとめました。その後すぐにドラマ『ハンマーセッション!』『獣医ドリトル』に出演。 若年な事もあり、福士さんのようにすぐに相手役というわけではあ [全文を読む]

きゃりーぱみゅぱみゅ、2015年1月スタート『問題のあるレストラン』で初のドラマ主題歌を担当

okmusic UP's / 2014年12月18日10時00分

ドラマも子供から大人まで楽しめる作品に・・・主題歌に負けないよう、頑張ります!■木曜劇場 『問題のあるレストラン』2015年1月15日スタート 毎週(木)午後10時~10時54分(初回は15分拡大) 【キャスト】 真木よう子 東出昌大 二階堂ふみ 高畑充希 菅田将暉 松岡茉優 臼田あさ美 ● YOU 安田顕 ● 田山涼成 吹越満 杉本哲太 【スタッフ】 [全文を読む]

『銀魂』『帝一』、「東京“ダラダラ”娘」!? オリジナルドラマが今アツいぃぃぃ!!

dmenu映画 / 2017年08月28日07時00分

あの人気作品もオリジナルドラマに…!? 今年4月には、俳優の菅田将暉主演による大ヒット映画『帝一の國』のスピンオフドラマ「帝一の國~学生街の喫茶店~」(フジテレビ系)が、映画公開前に5夜連続で放送。同ドラマの舞台は、映画の舞台である名門校・海帝高校の隣に位置する純喫茶「カイテイ」。生徒会長の座を狙う、東郷菊馬(野村周平)をはじめとするメインキャラクター5 [全文を読む]

『校閲ガール』が縁?菅田将暉・本田翼の熱愛にエイプリルフールを願う声

しらべぇ / 2017年04月01日11時30分

(画像は公式ツイッターのスクリーンショット)数々の映画やドラマに主演する若手俳優の注目株・菅田将暉(24)と、女優の本田翼(24)の熱愛が発覚した。1日、『デイリースポーツ』などが報じたものだ。■ドラマ『校閲ガール』で共演2人は日本テレビ系ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で共演。菅田は、大学生モデルで覆面作家でもある折原幸人を、本田は幸人をモ [全文を読む]

高橋一生、菅田将暉らが『民王SP』で“演技合戦“ どんなカオスな世界を見せるか?

リアルサウンド / 2016年04月15日06時00分

参考:菅田将暉、お団子ヘア&学ラン姿を披露 『ディストラクション・ベイビーズ』場面写真公開へ 2015年の春ドラマとして放送されるや否や、その面白さが話題を呼び、オリコングループが創設したドラマアワード「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」にて、作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞の4冠に輝くなど、一般視聴者だけに留まらず、マスコミ業界人にも大好評だった『 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉 俳優仲間から「くそ」と言われる素の姿

TechinsightJapan / 2016年03月22日16時20分

俳優の菅田将暉を『情熱大陸』で福田雄一監督が密着した。監督が撮ろうと狙った“破天荒”とは裏腹な姿に「ほんとのほんとの生な菅田将暉をありがとうございます!」とファンも喜ぶレアな内容となった。福田監督だからこそ菅田自身も「それはそれでいいんじゃないかな」と納得する“菅田将暉”を引き出せたのだろう。 3月20日にTBS系で放送された『情熱大陸』は、福田雄一監督が [全文を読む]

カンニング竹山が菅田将暉を「かっこよかないじゃん別に」と批判

しらべぇ / 2017年01月18日05時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)俳優・菅田将暉(23)といえば、去年は映画に9本出演するなど、いま脂にのっている人気俳優のひとり。また、その端正なルックスからイケメンとしても支持されている。そんな中、とあるお笑い芸人が「ぶっちゃけかっこ良くない」と発言したことが話題になっている。■カンニング竹山が菅田将暉を非難?去年12月30日に放送された『業 [全文を読む]

地味スゴ「仕事より恋愛」路線に不満殺到!?

日刊大衆 / 2016年11月29日11時00分

しかし、7話でも菅田将暉(23)演じる幸人と悦子の関係を中心に話が進んでいたことから、ここ数話で“恋愛ドラマ化”している『校閲ガール』に視聴者は不満のようだ。「校閲の話なんだから、もっとバリバリ仕事してるとこを映してほしい!」「校閲部のみんな映ってなさすぎ。もっと校閲の仕事をしているところを見たい!」「もっとお仕事の話が見たい気がする。なにかと恋愛要素入れ [全文を読む]

高視聴率キープの石原さとみ主演『地味にスゴイ!』 好調の要因はフジ“月9”臭さ?

日刊サイゾー / 2016年10月23日12時00分

第3話では、石原演じる河野悦子の先輩で、“鉄パン(鉄のパンツ)”と呼ばれる、マジメで厳格な校閲部員・藤岩りおん(江口のりこ)が、脇役ながら、主役を食うほど八面六臂の活躍を見せ、女優2番手の本田翼や、準主役の菅田将暉らの存在感を圧倒していたのが印象的だった。 いまや日テレの看板ドラマ枠となった「水10」は、ここ最近、全話平均9.6%にとどまった1月期の『ヒ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉『ラヴソング』最終回で熱唱 ハッピーエンドなのか?

TechinsightJapan / 2016年06月14日13時15分

福山雅治演じる主人公・神代広平と藤原さくら演じるヒロイン・佐野さくら、菅田将暉演じるさくらの幼なじみ・天野空一がこれまで積み上げてきた関係の行く末は? タイトル通り“愛”と“歌”をテーマに展開したドラマは最後までそれを追求し続けた。 「たったひとつの恋が たったひとつの歌が 人生を変えていく」とは『ラヴソング』の番組HPに掲げられた言葉である。最終回となる [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

最近では、ドラマや映画で人気上昇中の山崎賢人さん、菅田将暉さん、土屋太鳳さんらも以前は学園ドラマの生徒役の一人として出演していました。 『まれ』の夫婦役・土屋太鳳&山崎賢人の初共演は4年前の学園ドラマでのクラスメイト2012年に放送された榮倉奈々さんが教師役で主演したドラマ『黒の女教師』(TBS系)には、のちにNHK連続テレビ小説『まれ』で夫婦役を演じた土 [全文を読む]

ドラマ版とアニメ版はここが違う 話題作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見比べてみました

Pouch[ポーチ] / 2017年08月23日11時45分

そして映画『モテキ』などの大根仁氏が、今回は脚色として参加し、声の主演は菅田将暉と広瀬すずという豪華な布陣です。しかし、ネットでは賛否両論。というわけで、ポーチ記者の私、両方見てみました。ドラマ版はだいぶ前に見ていたのですが、忘れている箇所も多いので再見。そして、ドラマ版との違いとそれぞれの魅力についてレビューいたします。※未見の方、若干のネタバレあるので [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉『左江内氏』で熱演 キョンキョンにすごまれ「イケメンですいません」

TechinsightJapan / 2017年03月19日15時00分

ゲストの菅田将暉はバスジャックする青年役で登場、円子(小泉今日子)とスーパーマンとなった左江内氏(堤真一)の一風変わった夫婦のやりとりに巻き込まれてしまう複雑なシチュエーションを演じきった。 放送前に『菅田将暉(sudaofficial)ツイッター』でキョンキョンこと小泉今日子とのツーショットを披露した菅田将暉。「全部福田さんの指示通りです」とはキョンキョ [全文を読む]

菅田将暉が「校閲ガール」で三宅宏実と腕相撲!?

Smartザテレビジョン / 2016年11月09日17時52分

また共演した石原さとみと菅田将暉については、「石原さんは、ずっと見ていたいくらいかわいくて魅了されました。菅田さんは背が高くてかっこいい方で、ドキドキが止まりません。目を合わせたままでいるシーンがあり、すごく緊張しました(笑)」とドラマ撮影を楽しんだ様子。 対して石原は「競技をテレビで見ていると、三宅選手はあんなに重いバーベルを持って、すごく存在感がある [全文を読む]

石原さとみ『地味スゴ』快演で勃発した校閲論争の着地点は

NEWSポストセブン / 2016年10月15日16時00分

青木崇高、菅田将暉、本田翼、岸谷五朗といったタイプの違う役者を、上手に組み合わせている。演出はメリハリが効いている。合間に赤字ゲラを配したり雑誌風の誌面や活字を挿入したりと、遊び心も満載。ドラマ作りは文句付けどころがない巧さ。 ところが。 ドラマがスタートした数日後、こんなネット記事が。「放送事故レベルの現実乖離に批判殺到 『校閲をナメるな』」(「Busi [全文を読む]

石原さとみが主演ドラマ「校閲ガール」見どころを告白

Smartザテレビジョン / 2016年10月06日00時00分

――菅田将暉さんとの共演は久々かと思いますが、以前共演した際の印象と、今回のドラマであらためてお会いしての印象はいかがでしたか?舞台「ロミオとジュリエット」('12年)や、ドラマ「リッチマン、プアウーマン」('12年)で共演した時は、(菅田が)まだ19歳だったので子供っていうか…(笑)。すごくかわいらしい感じで、もっと声高かった気もしますし。私の中では、も [全文を読む]

“恋愛モノ女優”石原さとみ、『校閲ガール・河野悦子』で「可愛いだけ」から脱皮なるか?

サイゾーウーマン / 2016年10月03日13時00分

準主役は、モデルにスカウトされる大学生・折原幸人役の菅田将暉、また女優二番手は、悦子の高校の後輩である編集者・森尾登代子役の本田翼。そのほか、和田正人、江口のりこ、田口浩正、足立梨花、鹿賀丈史、芳本美代子、青木崇高、岸谷五朗らが脇を固める。 日テレの「水10」ドラマは好調が続いており、7月期の『家売るオンナ』(北川景子主演)は全話平均11.6%で、民放連 [全文を読む]

“文豪兼モデル”の菅田将暉に石原さとみが一目ぼれ!

Smartザテレビジョン / 2016年09月02日13時57分

同ドラマの追加キャストが発表され、石原さとみ演じる河野悦子が一目ぼれする大学生・折原幸人を、菅田将暉が演じることが明らかになった。 同ドラマは、宮木あや子の「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA刊)を原作とした“お仕事ドラマ”。ファッション誌の編集者となることを夢見ながら、出版社の「校閲部」に配属されてしまった河野悦子(石原)が、校閲者としての仕事を超え [全文を読む]

そんな理由で?ドラマ好き女性に聞いた『ラヴソング』を観ないワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月22日12時06分

気になったのは天野空一を演じる菅田将暉さん(23)と渡辺涼子を演じる山口紗弥加さん(36)のベッドシーンだけ。「このシーン、必要……?」という疑問とラブホテルの照明がピンクといういかにも昭和テイストな演出が気になった。恐らく数字稼ぎのためのシーンなのでしょうけども、ドラマ好きのコアな視聴者はそこらへんの制作側の意図が透けて見えてしまうと白けてしまうのかなと [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉 SMAP草なぎ剛に続き香取慎吾からも「すだっち」と呼ばれる

TechinsightJapan / 2016年04月11日21時00分

菅田将暉がゲスト出演した『SmaSTATION!!』でMCの香取慎吾から「すだっち」と呼ばれていた。彼がツイッターで香取からプレゼントをもらったことをつぶやくと、「すだっち」に癒されたファンからコメントが寄せられている。SMAPとの仲の良さに今後の展開を期待する人も多いようだ。 今年の1月11日に放送されたバラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系 [全文を読む]

フォーカス