山本彩 ソロ曲に関するニュース

新潟を拠点とするNGT48が10月に誕生!

エンタメNEXT / 2015年01月26日11時00分

2位には、4月での卒業が決まっているNMB48の山田菜々と、同期で親友の山本彩が歌う『友達』が入った。山本は「私たちにとって大事な曲になったので、こうしてたくさんの方にリクエストして頂けたことをうれしく思います」と語り、歌唱後には普段感情をあまり出さない山田も「本当にうれしいです”」と瞳を輝かせた。 そして1位になったのは、前回のリクアワで2位だった珠理 [全文を読む]

AKBリクアワ「卒業へのはなむけ」高橋みなみ、山田菜々上位ランクイン

dwango.jp news / 2015年01月25日23時20分

第2位は、4月での卒業が決まっているNMB48山田菜々と、その同期であり親友の山本彩が歌う『友達』。山本は「私たちにとって大事な曲になったので、こうして沢山の方にリクエストしていただけたこと嬉しく思います」と語り、歌唱後には普段感情を出すのが苦手という山田も「本当に嬉しいです!」と目を輝かせた。過去最高の対象曲1035曲の頂点に立った第1位は、前回のリクア [全文を読む]

『マジすか学園』が横山&玲奈のW主演で舞台化

エンタメNEXT / 2015年01月25日14時00分

多田愛佳の『へそが曲がる』が93位、山本彩の『夢のdead body』が82位に入った。 90位『動機』も本来は島崎遥香のソロ曲だが、昨年と同様に1人では歌わず、今年は“動機”だけに“同期”である9期生と一緒に熱唱。 アンコールでは、最新アルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録されている指原莉乃のソロ曲『切ないリプライ』が披露されたが、前説に“指原親 [全文を読む]

指原莉乃はコールや煽り、山本彩はエアギターでAKB48グループリクアワ盛り上げる

dwango.jp news / 2017年01月21日21時11分

宮脇咲良と兒玉遥のユニット「サクラハルカ」の『タブーの色』(96位)、山本彩のソロ曲『抱きしめたいけど』(92位)、メンバーがジャージ姿で披露した『KONJO』(78位)など、普段披露される機会が少ないシングルやアルバムのカップリング曲なども多数ランクイン。一方、昨年のヒットシングル『君はメロディー』は79位と、早くもランキングに登場し、会場を驚かせる。9 [全文を読む]

次世代エース争いが激化するNMB48で注目すべき上西恵の魅力

dwango.jp news / 2016年09月06日00時08分

先月開催された渡辺美優紀卒業コンサートの初日に山本彩、渡辺に次いで3人目となるソロ曲を歌唱することになった須藤凜々花は現在のNMB48に対し「波風を立てに来た」とぶち上げ、二日目には白間美瑠が涙を流しながら「NMB48のセンターは誰にも譲りたくない!」と叫んだ。先月、神戸ワールド記念ホールにて開催された「NMB48 リクエストアワー セットリスト ベスト2 [全文を読む]

NMB48木下百花、涙の卒業コンサートでさや姉とキス ヘドバンで「ももきー」も

ORICON NEWS / 2017年09月20日21時00分

今月27日にグループを卒業する木下百花は同期の山本彩と「わるきー」ならぬ「ももきー」を披露したほか、最後は「皆さんが幸せになることをして終わりにしたいと思います」と予告すると、きょとんとするさや姉の唇にキスをするサプライズ。エンターテイナーの木下らしいラストコンサートとなった。【写真】奇抜なスタイルが話題の木下百花 NMB48らしくユーモアとサービス精神に [全文を読む]

【NMB48 ARENA TOUR 2017】横浜アリーナ単独初ライブ<セットリスト随時更新中>

モデルプレス / 2017年09月20日19時01分

◆横浜アリーナ「NMB48 ARENA TOUR 2017」セットリスト<更新中> 1:パンキッシュ 2:マジジョテッペンブルース 3:なめくじハート 4:ナギイチ 5:北川謙二 6:サササ サイコー!/山本彩加、上西怜、梅山恋和、山田寿々、岩田桃夏、溝川実来 7:ハートの独占権/吉田朱里、白間美瑠 8:プライオリティー/木下百花 バックダンサー・林萌々 [全文を読む]

NMB48須藤凜々花、卒業「NMB48でアイドルを終われてよかった」 山本彩ら見送る

モデルプレス / 2017年08月30日21時09分

観客からもすぐに応じる歓声があがり、山本彩は「一気に250人くらいの友だちが出来たね」と笑った。 そして、「NMBで良かったです」と改めてしみじみ。山本は須藤をドラフト会議で選び、お宅訪問をしたときのことを振り返り、「そのときに『NMBに行きたかった』て言ってくれたのが嬉しかったのが第一印象」とコメント。「こうやってNMBにいられてよかったって言葉を貰えて [全文を読む]

NMB48が「山本彩不在」コンサートで見せた未来への可能性

dwango.jp news / 2017年08月05日22時50分

NMB48が神戸ワールド記念ホールにて「NMB48 LIVE 2017 in Summer 〜いつまで山本彩に頼るのか?Revenge〜」を開催した。 ニコニコ生放送でも生中継され多くのファンがライブを目撃した。今回の「いつまで山本彩に頼るのか?Revenge」は、昨年開催された山本彩を除くメンバーだけでチケット完売を目指したコンサート「いつまで山本彩に頼 [全文を読む]

NMB48劇場にて「ここにだって天使はいる」リバイバル公演初日を迎える

ガジェット通信 / 2017年06月29日12時45分

②2017年8月2日(水)NMB48 3rdアルバム発売決定「タイトル未定」 ・リード曲「まさかシンガポール」 ・選抜メンバー18名 市川美織、太田夢莉、加藤夕夏、川上千尋、木下百花、久代梨奈、渋谷凪咲、城恵理子、上西怜、白間美瑠(センター) 須藤凜々花、谷川愛梨、内木志、堀詩音、矢倉楓子、山本彩加、山本彩、吉田朱里(五十音順) ・全5形態 初回限定盤 [全文を読む]

NMB48一気に世代交代へ、この夏で山本彩を越えられるか?

dwango.jp news / 2017年06月27日22時28分

センターは白間美瑠となり、選抜メンバーは市川美織、太田夢莉、加藤夕夏、川上千尋、木下百花、久代梨奈、渋谷凪咲、城恵理子、上西怜、須藤凜々花、谷川愛梨、内木志、堀詩音、矢倉楓子、山本彩加、山本彩、吉田朱里。 そして、リード曲の他に新曲として「NMB48メンバー全員参加曲」「白間美瑠ソロ曲」「ユニット曲(山本彩加、上西怜、梅山恋和、山田寿々、岩田桃夏、溝川実来 [全文を読む]

AKB48新公演、サシニング娘。で指原莉乃に変わり柏木由紀が歌唱

dwango.jp news / 2017年05月12日22時48分

さらに柏木由紀のソロ曲『コイントス』や稲垣潤一と山本彩のデュエットソングでも話題の『過ち』を稲垣潤一のパートを岡田奈々、山本彩のパートを横山由依が歌うという本家とは違う構成に。男性パートを女性が歌うことで、新しい発見も多くある。今回のセットリストは、アルバム収録曲を中心に構成されていることで、劇場で初めて歌う曲も多く企画モノから本格的に聞かせるような曲な [全文を読む]

NMB48 3.11復興支援イベント終了、山本彩支援継続誓う

dwango.jp news / 2017年03月11日21時20分

トップバッターは山本彩がアコースティックギターでしっとり歌い上げる『ひといきつきながら』からスタート。「つづいてはこの方があの歌を歌ってくれます」と山本の紹介で、颯爽と登場したのは木下百花。男装の麗人よろしくキメキメのスタイルでソロ曲『プライオリティー』を披露。「皇 輝音翔(すめらぎ きねと)でーす」とアピール。「俺のもののみんながね”キネト”って呼んで [全文を読む]

渡辺美優紀、NMB48卒業コンサートで山本彩と感動のデュエット曲を初披露

Entame Plex / 2016年07月05日14時51分

NMB48第1期生の渡辺は、2010年のデビューシングル「絶滅黒髪少女」でセンターを務めるなど、キャプテンの山本彩とともに二枚看板として同グループを牽引。 渡辺は、8月3日に発売となる最新シングル「僕はいない」でもセンターを務めており、この日の公演では今作のカップリング曲として収録されるデュエット曲「今ならば」を初披露。 山本自らが作曲し、渡辺のために贈 [全文を読む]

NMB48須藤凜々花 AKB48宮崎美穂を脅かすMCぶり

dwango.jp news / 2016年01月22日22時23分

チームKで一緒になったことはあるものの距離があるという山本彩(NMB48)をゲストに迎え、さや姉定番のアゴいじりなどで今日も会場の笑いを取っていた。 そんな宮崎の座を脅かしそうな活躍を見せたのが、須藤凜々花(NMB48)。MCを務める「アイドルはみんな哲学者」で、MCだけでなく97位『上からマリコ』でセンターを務めるなど絶好調の宮崎に対し、きわどい質問を連 [全文を読む]

八つ墓村&脱法玉入れ!?AKB運動会は大波乱!

Smartザテレビジョン / 2015年05月10日06時10分

高橋みなみが体調不良で欠席ながら、次期総監督でチームAキャプテンの横山由依を中心に、渡辺麻友、柏木由紀、島崎遥香、松井珠理奈、山本彩、渡辺美優紀、宮脇咲良、兒玉遥の他、北原里英ら助っ人も参加。実行委員長を山崎弘也、副委員長を塚地武雅、進行を本田朋子が務めた。'09年10月に千葉・幕張メッセで行われた「AKB48 チーム対抗大運動会~絆よ 永遠に~」から約5 [全文を読む]

宮脇咲良ソロ曲初披露で大粒の涙

dwango.jp news / 2015年01月24日23時15分

ソロ曲も目立ち、柏木由紀は99位『Birthday Wedding』と84位『ショートケーキ』の2曲がランクインし、多田愛佳の『へそが曲がる』が93位、山本彩の『夢のdead body』が82位にそれぞれランクイン。90位『動機』も本来は島崎遥香のソロ曲ですが、昨年と同様に一人では歌わず(昨年は木﨑ゆりあと披露)、今年は“動機”だけに“同期”の9期生と一緒 [全文を読む]

“セフレ疑惑”NMB48・渡辺美優紀のじゃんけん優勝に、よしりん歓喜「これで過去の災禍は消えた」

日刊サイゾー / 2014年09月19日00時00分

渡辺といえば、小悪魔キャラでファンを増やし、山本彩と共にNMB48のダブルセンターを務めていた。だが、今年3月に「週刊文春」(文藝春秋)にモデルの藤田富とのお泊まりデートが報じられて以降、自然と立ち位置が後退。昨年の選抜総選挙では“選抜入り”を果たしていた彼女だが、今年は順位を落とし、“アンダーガールズ”に下がってしまった。 また、藤田の“裏アカ”らしき [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】NMB48・山本彩が『FNS』で見せたコラボに反響。「ギター似合いすぎ」「歌もうめーな」

TechinsightJapan / 2014年08月15日13時45分

アイドルグループ・NMB48の山本彩が『FNS うたの夏まつり 2014』で岸谷香や加山雄三とコラボした。彼女はエレキギターを弾きながら生歌を披露。いつもNMB48やAKB48で見せるパフォーマンスとは一味違う姿にネットでも反響が起きている。 8月13日に国立代々木体育館から生放送された『FNS うたの夏まつり 2014』では、数々のアーティスト同士による [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】“坂道AKB”の衝撃発表 新ユニットの選抜メンバーに早くも憶測

TechinsightJapan / 2017年02月04日20時31分

■『シュートサイン』選抜メンバー全32名 AKB48:入山杏奈、大西桃香、大家志津香、岡田奈々、小栗有以、柏木由紀、加藤玲奈、川本紗矢、木崎ゆりあ、小嶋陽菜、小嶋真子、込山榛香、高橋朱里、峯岸みなみ、向井地美音、武藤十夢、横山由依、渡辺麻友 SKE48:松井珠理奈、須田亜香里、後藤楽々 NMB48:市川美織、白間美瑠、山本彩加、山本彩、吉田朱里 HKT4 [全文を読む]

フォーカス