センター 山本彩に関するニュース

アイドルが目指すセンターとは何なのか?

dwango.jp news / 2016年09月25日00時33分

センター」、今やこの言葉を見聞きする場合、アイドルグループの話題が非常に多い。アイドルファンでなくても、「今度のAKB48のセンターは○○らしいよ」という日常会話も出てくるほどに浸透した印象を受ける。メディアでも、アイドルグループ、特にAKB48グループのシングルが発売されるたびに話題となるセンター、馴染み深い言葉となってはいるが、一体センターとは何なの [全文を読む]

NMB48は山本彩を越えていけるのか?

dwango.jp news / 2017年07月16日23時20分

コンサートチケットが完売しなければ次回のシングルで山本彩がセンター…つまりは、「やっぱり山本彩に頼らなければいけなかった」ことになり、またチケットが完売できれば山本彩以外からセンターを選出するという条件がついている」という山本彩以外のメンバーには試練のコンサートとなった。結果として、221枚を残しチケットは完売しないというシビアな結果となり、NMB48メン [全文を読む]

NMB48、過熱するセンター争いがいま面白い

dwango.jp news / 2016年12月20日01時15分

NMB48のセンター争いが熱くなってきている。「ベストヒット歌謡祭2016」(読売テレビ・日本テレビ系)では、『僕はいない』を加入間もない超新星である山本彩加が務め、「第49回日本有線大賞」では同じく『僕はいない』を太田夢莉が努めた。 現在、NMB48ではAKB48グループで最もセンター争いが加熱している。山本彩とともにNMB48を引っ張り続けていた渡辺美 [全文を読む]

NMB48一気に「世代交代の波」太田夢莉、城恵理子が覚醒

dwango.jp news / 2016年08月28日00時48分

全日程を終了し、最終的には次世代センター候補が勢揃いした『虹の作り方』が1位を獲得、また上位の楽曲も次世代センター候補メンバーが活躍する楽曲が選ばれ、本格的に世代交代の波を感じることが出来た。 多くのメンバーが、「センター取り宣言」をした今回のリクアワ。その中でも、当サイトが注目したのが太田夢莉と城恵理子だ。 城恵理子は、リクアワの谷間で行われた「いつまで [全文を読む]

NMB48渋谷凪咲がセンターを語る「憧れは柏木由紀さん」

dwango.jp news / 2016年12月10日21時00分

そういうことがあったからセンター宣言をライブで口にするメンバーが増えて、いろんな子がセンターになりたいとかキャプテンになりたいと自分の目標を言ったりとか、そういうのって今までなかったんですね。NMB48って彩さんがセンターってのが固定だったから、なかなかセンターになりたいという発言もしなかったけど、こういう状況になってみんながセンター発言するようになって… [全文を読む]

NMB48山本彩加が大活躍「ベストアーティスト2016」新曲披露で

dwango.jp news / 2016年11月29日21時08分

今回の新曲は、コンサート「NMB48コンサート2016Summer~いつまで山本彩に頼るのか?」にて、エースの山本彩が不在の中でチケットを売り切れれば山本彩以外からセンターを選出、売り切れない場合は山本彩がセンターになる、という条件の中でチケットを売り切ることが出来ず山本彩がセンターとして選抜されたシングル。 今回の初披露では、「NMB48未来のセンター [全文を読む]

NMB48「山本彩に負けたくないです」完売できずリベンジ誓う

dwango.jp news / 2016年08月26日21時31分

しかも、このコンサートチケットが完売しなければ次回のシングルで山本彩がセンター…つまりは、「やっぱり山本彩に頼らなければいけなかった」ことになり、またチケットが完売できれば山本彩以外からセンターを選出するという条件がついている。 過去にも様々な施策でコンサートを盛り上げてきたAKB48グループだが、まさかチケットの販売状況でセンターが決まるのは史上初だろ [全文を読む]

新潟を拠点とするNGT48が10月に誕生!

エンタメNEXT / 2015年01月26日11時00分

33位『上からマリコ』では、「私に歌わせてください―!」と谷がセンターポジションを務め、“上からマリカ”として歌唱し、他のメンバーや観客からツッコまれる場面も。 アンコールでは、アルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』から、SKE48の松井珠理奈の初のソロ曲『赤いピンヒールとプロフェッサー』、渡辺麻友のソロ曲『純情ソーダ水』がそれぞれ初披露された。 昼公 [全文を読む]

「みんなの山本彩」で感じる大ブレイクの予感

dwango.jp news / 2016年01月11日00時33分

NMB48としての紅白歌合戦出場、そしてNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌『365日の紙飛行機』をセンターとして発表するなど、いままでになく全国的な注目を浴びているいま、こういった老若男女誰でも見やすい写真集を発売したことは、非常に大きな意味を持つ。 セクシー路線を今回控えめにしながらも、大ヒットを記録している「みんなの山本彩」。オフショットな上 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本彩、“ツリ目が魅力的な女性”ランキングに「恐れ多い」

TechinsightJapan / 2016年01月11日10時29分

山本彩がセンターではあるが、本来はAKB48の楽曲だ。NMB48のメンバーがどう思うのか不安だったが、記者会見で後輩から「チャンスだと思う」「AKB48で彩さんがセンターになった事が誇り」などの言葉が聞かれて救われたという。 「今年の大晦日には、今度は自分達の楽曲で、紅白のステージに立てるように。今まで以上に努力・躍進をして、結果を残さなければいけません」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48“れなっち総選挙”選抜が実現。たかみなラストシングルでカップリング曲。

TechinsightJapan / 2015年10月26日10時43分

高橋みなみがAKB48の42枚目シングルの表題曲でセンターを務めることが発表された。それに伴い、タイプ別のカップリング曲の1つを加藤玲奈が「トークアプリ755」で行った“れなっちの推しメン総選挙”による選抜メンバーが歌唱することが分かった。センターはHKT48・田中奈津美となる。 12月8日に10周年を迎えるAKB48が、翌9日にニューシングルをリリースす [全文を読む]

AKB48 山本彩センターで朝ドラ主題歌!まゆゆ歌唱力に驚く

dwango.jp news / 2015年08月18日14時30分

主題歌タイトルは『365日の紙飛行機』、山本彩がセンターを務める。渡辺麻友、山本彩、高橋みなみ、横山由依、柏木由紀が記者会見へ出席。山本は、「AKBグループで朝ドラの主題歌は初めてという、そんな機会にセンターとなれて光栄です。舞台が大阪ということで、出身が大阪なので関西でも愛されるように頑張りたいです」と抱負を語った。高橋みなみは、「NMB48のセンター[全文を読む]

NMB48白間、矢倉Wセンター大抜擢はナゼ?徹底分析

dwango.jp news / 2014年10月05日22時12分

しかし最後にセンターの発表がされた瞬間、客席から大きなどよめきが起こった。いつもなら不動のセンターは山本彩という流れになるはずが、白間美瑠と矢倉楓子のWセンターが発表された。しかしこの人選はファンにとって納得の結果と言えるのではないだろうか。白間は、山本彩と同期の一期生であり、デビュー曲『絶滅黒髪少女』から全曲で選抜メンバーとして参加。常に上位の人気を確保 [全文を読む]

大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い

dwango.jp news / 2014年05月12日21時44分

現在、AKB本隊のセンター候補は、渡辺麻友、松井珠理奈、島崎遥香が挙げられるが、果たして世界最大級の人気を誇るガールズグループを誰が率いるのか?まずは松井珠理奈。今回の大組閣でAKB本隊への加入がファンの間でも囁かれた中で、SKE48との兼任は変わらないままだ。「松井珠理奈はダンス力も高く、SKE48のメンバーながらAKB48の楽曲での選抜経験も抱負。更 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本彩センター曲に注目 AKB48『願いごとの持ち腐れ』カップリング4曲はどう影響する?

TechinsightJapan / 2017年05月12日10時33分

昨年の選抜総選挙から上位4人、指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩がそれぞれセンターを務める、記念すべきシングルにふさわしい豪華な4曲だ。指原莉乃がセンターを務める『イマパラ』の選抜メンバーは浅井七海、植木南央、太田夢莉、大西桃香、大場美奈、岡田奈々、荻野由佳、北原里英、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、指原莉乃、佐藤すみれ、佐藤七海、須田亜香里、須藤凜々花 [全文を読む]

NMB48に激震、山本彩がいなければダメなのか?

dwango.jp news / 2016年08月19日22時31分

しかも、その上で「会場の神戸ワールド記念ホールが満席になれば」コンサート出演メンバーから次のシングルのセンターが選ばれる、「満席にならなければ」山本彩がセンターとなるという、特殊なルールが設定されている。 以下はNMB48運営からの説明だ。 「長年、Wエースの一人だった渡辺美優紀が卒業する今、NMB48は大きな岐路に立っています。このまま山本彩が一人でグル [全文を読む]

NMB48は渡辺美優紀の卒業でどう変わる?

dwango.jp news / 2016年08月11日22時43分

さらに、渡辺の卒業をキッカケに、山本彩と共にセンター候補として渡辺に変わる存在を探しだすことも急務となる。特に、8月26日に神戸ワールド記念ホールにて行われるコンサートタイトルが「いつまで山本彩に頼るのか?」に決定するなど、「山本彩のライバル」争奪戦はすぐにでも始まらなければいけない。現時点では、白間美瑠、須藤凛々花など数名が名乗りを上げている。センター [全文を読む]

あの時YESと答えていれば…AKB48卒業の高橋みなみがセンターを逃した瞬間

アサ芸プラス / 2016年03月29日17時59分

メンバーや熱心なファンなら気になってしまうAKB48グループのセンターにまつわるあるジンクスに、卒業直前の高橋みなみがメスを入れた。 同グループの冠番組「AKBと××!」(読売テレビ)の最終回が22日に放送された。同回では高橋を迎え、「今だから聞きたい! 高橋みなみへの質問48」という企画が行われ、高橋が次々と質問に答えていった。 48の質問が用意されてい [全文を読む]

AKB48 42ndシングルセンターは高橋みなみが有終の美

dwango.jp news / 2015年10月25日19時44分

10月25日、パシフィコ横浜で開催中の「ハロウィン・ナイト発売記念大握手会」イベントで、通算42枚目のシングルのセンターおよびメンバー、またAKBリクエストアワーセットリストベスト100 2016(仮)の開催と、史上初となるAKB48単独リクエストアワー(仮)の開催が発表された。 12月8日に10周年を迎えるAKB48の42ndシングル(12月9日発売)の [全文を読む]

AKBの救世主?山本彩が大ブレイクの予感

dwango.jp news / 2014年07月25日21時57分

大島優子が卒業したAKB48で、注目をあつめるのが姉妹グループNMB48のエースでセンターの山本彩だ。NMB48創設時から絶対的エース、そしてセンターであった山本彩。しかし、AKB48のシングル選抜にも数多く選出されていたが、影が薄い存在だった。「人見知りな性格で、AKB48での選抜仕事にはいまだに慣れていないと本人も話しています。NMB48でも前へ前へと [全文を読む]

フォーカス