小説 山本彩に関するニュース

又吉直樹原作ドラマ『火花』は「声小さい」「退屈」「寝ちゃう」!? テレビ放送に酷評殺到のナゼ

日刊サイゾー / 2017年03月14日20時30分

ピース・又吉直樹の芥川龍之介賞受賞小説を原作とした連続ドラマ『火花』に、酷評が相次いでいる。 同ドラマは昨年、有料動画サイト・Netflixのオリジナル配信ドラマとして映像化されたもの。先月26日からは、この再編集版がNHK総合の日曜午後11時から放送されている。 同作は、売れないお笑いコンビ・スパークスの徳永(林遣都)が、営業で出会った先輩コンビあほんだ [全文を読む]

<「あさロス」の方のために>「あさが来た」平均視聴率が今世紀最高23.5%

メディアゴン / 2016年04月06日07時40分

水戸重之[弁護士/吉本興業(株)社外監査役/湘南ベルマーレ取締役]* * *<白岡あさと広岡浅子>NHK連続テレビ小説「あさが来た」は、平均視聴率23.5%という今世紀最高の記録を残して幕を閉じた。明治の女性実業家・広岡浅子をモデルにしたドラマである。広岡浅子は、加島銀行、炭鉱経営、大同生命、尼崎紡績(ユニチカの前身)、日本綿花(旧ニチメンの前身)などを次 [全文を読む]

ドラマ「火花」NMB48山本彩出演決定「自分に重ねてがんばろう」

dwango.jp news / 2015年12月22日10時16分

さらに、NMB48の山本彩が、まさにこの小説の入口となる“あのシーン”へ出演。山本は観て頂く方へ、「上京してきて、夢や野望をもって立ち向かっていく人の熱いメッセージみたいなものが込められているかなとも思います。私も自分に重ねて、がんばろうという気持ちにもなったので、是非みなさんにも見て頂いて、自分の目指すものへ取り組んでもらえたらなと思います。」とメッセ [全文を読む]

BLは“腐女子”だけのものじゃない! 吉木りさ、NMB48・山本彩、三田麻央もハマるBLマンガ

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月06日09時10分

小説とコミックをあわせると、紙で出版されているものに絞っても、ざっと40以上存在するBLレーベル。マッピングガイドを見てもお分かりのとおり、それぞれにはっきりとした「色」がある。 ちなみに最近のトレンドである「泣けるBL」は、どのレーベルからも刊行されているので、好みの傾向にあわせて作品を選んでみよう。自分にあうジャンルがかわからない場合は、ひとまず中央 [全文を読む]

NMB48、新作主演映画に秘密のお楽しみシーンあり!?

Entame Plex / 2014年02月19日22時28分

今回の映画祭では、その他にも鉄拳によるパラパラ漫画「振り子」が実写化され期間中にプレミア上映されたり、伊坂幸太郎の同名小説が原作の映画『オー!ファーザー』が出品されるなど、数多くの見所がこの日も紹介されたが、情報は今後も随時更新されていくとのこと。第6回沖縄国際映画祭は、3月20日〜24日に沖縄・宜野湾の沖縄コンベンションセンター他、沖縄各地で開催される [全文を読む]

ドラマ『植木等とのぼせもん』今夜スタート...差別と戦争に反対し、治安維持法で逮捕された父・植木徹誠のことは描かれるのか?

リテラ / 2017年09月02日18時30分

このドラマは、植木の付き人を務めていた小松政夫の自伝的小説『のぼせもんやけん』(竹書房)を原案とした作品で、映画『無責任』シリーズや「スーダラ節」で一世を風靡した時期の植木等とそのまわりの人々の人間模様を描くドラマだ。 山本耕史が植木等を、浜野謙太が谷啓を演じてクレージー映画のカットを再現したり、『シャボン玉ホリデー』(日本テレビ)の再現シーンでは、NMB [全文を読む]

「稲垣潤一クリスマスディナーショー」を開催

PR TIMES / 2017年09月01日16時32分

2015年9月、ニューアルバム『男と女5』・書籍、自伝的小説第二弾『かだっぱり』同時発売。10月に文庫『闇を叩く』を発刊。2016年12月、ダイハツCMソング『夕焼けは、君のキャンバス』シングルリリース配信。AKB48 8thアルバム『サムネイル』では山本彩×稲垣潤一の魅惑のデュエットソング「過ち」が収録。1983年 日本レコード大賞 ベストアルバム賞「S [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 2月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年03月03日15時00分

------------------------------------------------------------- トーハン調べ 2015年 2月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------- 1位 「フランス人は10着しか服を持たない パリで [全文を読む]

博多華丸×ライセンス藤原「芸人が読む百田尚樹」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月15日07時20分

【華丸】小説の主要人物・健太郎が僕らに近い戦争を知らない世代なのがいい。目線が一緒だから物語に入りやすかったですよね。僕、今、完全に三浦春馬(映画版の佐伯健太郎役)の気持ちですから(笑)。健太郎のじいちゃんに対するイメージが、マイナスから入ってリスペクトに変わっていくじゃないですか。あの感じもよかった。 【藤原】僕はゼロ戦が何のために作られてどういう活躍 [全文を読む]

あからさまな八百長・ドーピング!? NMB48「みる・さや」写真集対決のキナ臭さ

メンズサイゾー / 2012年11月30日19時00分

たとえばAmazonでは11月の本ランキングで、小説本や文庫、新書などを含めた他の書籍を抑えて『さや神』が1位。一方の『みる神』はSMAP中居正広の私服本や人気マンガ「ONE PIECE」の関連本、「とびだせ どうぶつの森」公式ガイドブックなどよりも下で7位だ。 「楽天ブックスでは、この一週間の総合で現在『さや神』が11位、『みる神』は25位です。紀伊國屋 [全文を読む]

フォーカス