高校 坂口健太郎に関するニュース

坂口健太郎 眉毛全剃りに日サロ…高校バレー部時代の意外な姿

WEB女性自身 / 2016年05月12日06時00分

中学から高校までの6年間を過ごしたという。中学高校と打ち込んでいたのは、部活動のバレーボール。彼の通う学校は、都内でも有数のバレー強豪校だったのだ。 「キャプテンとしての威厳を身に着けるためか、時間を見つけては 日サロ にも通っていましたね(笑)。そのうえイカツく見せるためか、眉毛まで完全に剃っていました。今のサカからは想像できないでしょ?」 塩顔イケメン [全文を読む]

桐谷 美玲さんが美しき変顔で魅せる!?映画『ヒロイン失格』監督 英 勉(はなぶさ つとむ)氏 インタビュー

PR TIMES / 2015年09月16日19時31分

CMディレクターを経て、『ハンサム★スーツ』で映画監督デビューし、『高校デビュー』『行け!男子高校演劇部』と快作コメディを次々と生み出してきた英氏。前作のホラー『貞子3D』や最新監督作『ヒロイン失格』も含め、毎回、若手スターから新鮮な表情を引き出してきました。ユーモア溢れる演出法や、コメディのさじ加減、原作コミックへのアプローチ法についてお話いただきまし [全文を読む]

桐谷美玲、山崎賢人、坂口健太郎の制服姿がイイ!

Movie Walker / 2015年03月11日06時00分

自分が現役の高校生の頃には平気だった生足ですが、今回あまりの寒さに驚きました!今となっては女子高生のパワーを尊敬します。最後の制服になるかもしれないので、ぜひ皆さん応援して下さい!」とコメントした。 山崎扮する、はとりが思いを寄せる幼なじみの寺坂利太は、制服の下にパーカーを着るなど自由でマイペースな雰囲気。山崎は、「自分の高校の時の制服は地味だったので、利 [全文を読む]

松本潤・有村架純・坂口健太郎が繰り広げる、禁断の“三角”関係

NeoL / 2017年03月22日07時29分

泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から「演劇部の後輩のために、卒業公演に参加してくれないか」との連絡が入る。高校時代の思い出を胸にしまい、彼を忘れようとしていた泉だったが、1年ぶりに再会しタコとで押さえていた気持ちが募っていく――。 泉に密かに想いを寄せ、泉への恋心と嫉妬心に揺れる大学生・玲二役で、近年、ドラマ・映画など人気作への出演が相次ぐ坂口健太郎 [全文を読む]

「進研ゼミ高校講座」今春リニューアル開 講高校生に最適な学習スタイル「厳選テキスト×スマホ」で効率的に力がつく

PR TIMES / 2017年02月28日15時35分

~miwaの応援歌と高校生に大人気アニメ「ハイキュー!!」を起用した春の新CMも放映開始~ 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社;岡山市)の通信講座「進研ゼミ高校講座」は、勉強や部活に忙しい高校生のライフスタイルに合わせて、「厳選テキスト」と「スマートフォン」を組み合わせた学習スタイルを提案します。入試問題約9万 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』で人気の坂口健太郎 高畑との交際も順調

NEWSポストセブン / 2017年02月06日07時00分

高校時代はバレーボール部でフェミニンなのに男らしい。本業はモデルで若い世代の一番人気。『メンズノンノ』の表紙も務めます。そしてとにかくモテまくる。あの塩顔えくぼを見せられると何でも許せてしまう」(女性記者) 最近出演した番組でも高校の卒業式エピソードを披露。「ボタンも学ランもカバンとか全部」持っていかれたと明かした。 その坂口と連続テレビ小説『とと姉ち [全文を読む]

坂口健太郎 ジャージに革靴…オシャレじゃなかった高校時代

WEB女性自身 / 2016年05月12日06時00分

ここで中学から高校までの6年間を過ごしたという。前出の親友は本誌にこう語る。 「みんなからは名字の坂口にちなんで サカ と呼ばれていて、中学3年のときは生徒会長でした。優等生だからというより、目立つことが好きだったのかな(笑)。勉強はすべての教科で満遍なく点数を取っていた印象があって、かなり頭が良かったです。とはいえ堅物だったわけではなく、流行りには敏感。 [全文を読む]

坂口健太郎 「『女の子に興味なさそう』って言われるけど、興味しかない」

太田出版ケトルニュース / 2015年12月01日09時32分

高校でいうと、外見をいじらなくなってからのほうがモテました。健全に女の子が好きなので、モテたほうがいいなーと思います。『女の子に興味なさそう』って言われるんですけど、興味しかないです」 自ら、「雑誌の爽やかなイメージが強いんでしょうね」と語る坂口は、「恋人に求めるものは?」という質問に対し、 「自己中心的なんですけど、わりと、一緒にいて自分が楽な気持ちでい [全文を読む]

桐谷美玲、山崎賢人、坂口健太郎が語る“連続壁ドン”

Movie Walker / 2015年09月18日09時00分

『ヒロイン失格』というのは、その名のとおり、キラキラした高校ライフでヒロインになる予定だった主人公はとり(桐谷美玲)が、気がつけば“失格”というレッテルを貼られる事態に陥るというラブコメディだ。 はとりは、大好きな幼なじみの利太(山崎賢人)が、地味な女子(我妻三輪子)とつき合い始めたのを知って、大ショックを受ける。彼の奪還を図るはとりだが、学園一のモテ男 [全文を読む]

桐谷美玲が坊主頭に変顔のヒロインに挑戦!?

Movie Walker / 2015年01月26日06時00分

また、監督は『ハンサム★スーツ』(08)や『高校デビュー』(11)などのコメディから『貞子3D』(12)まで幅広い作品を手掛ける英勉がメガホンをとる。 幼なじみの寺坂利太(山崎賢人)に恋するはとりは、絶対的に自信を持って自分が彼の“ヒロイン”だと思い込んでいる。そんなある日、利太がクラスの中でも六角精児似のイケてない女子、安達未帆に告白 [全文を読む]

女性人気上昇中のメンズノンノモデル坂口健太郎

WEB女性自身 / 2014年09月12日00時00分

「もともと、芝居に興味があって、高校3年生のときに、『メンズノンノ』の専属モデルオーディションを受けたのが、芸能界に入ったきっかけですね」 そう話すのは、昨年の『塩顔男子』ブームの火付け役といわれる、現役『メンズノンノ』のモデル・坂口健太郎(23)。同誌では俳優やタレントが表紙を飾ることが多いなか、’14年6月号では、専属モデルとしては、田辺誠一以来20年 [全文を読む]

女たちは、なぜあんなにも結婚にこだわるのか──ドラマ『東京タラレバ娘』第6話レビュー

おたぽる / 2017年02月27日18時00分

倫子に結婚のことを尋ねられたKEYは、病気で余命宣告された高校の時の先生と結婚していたことを告白する。 「傍から見たら、ままごとみたいな結婚だったかもしれない」 そう話すKEYに、倫子は掛ける言葉を失う。 倫子とKEYの2人の会話が面白くなってきている。最初の頃は、KEYのイケメンぶりと冷たい態度に納得できないことが多かったが、倫子に心を許し、本音を話す [全文を読む]

ドラマ『大貧乏』見どころは『逃げ恥』コンビ 成田凌・内田理央に注目

しらべぇ / 2017年01月08日07時00分

文字通り「大貧乏」になってしまった彼女のもとに現れたのは、高校のときの同級生である柿原新一(伊藤淳史)。敏腕弁護士の彼は、会社の倒産に裏があることを見抜き、ゆず子はそんな彼とともに戦うことを決める......というストーリーだ。ストーリーだけを見るとわりとオーソドックスな印象の本作だが、注目は脇を固める出演陣。2016年もっとも話題を呼んだドラマ『逃げるは [全文を読む]

ディーン・フジオカ、坂口健太郎に続き、朝ドラ「ぺっぴんさん」でもロス現象

アサジョ / 2016年12月20日10時15分

今年26歳になる松下は母子家庭で育ち、高校にも進学せずに音楽の道に進んだストイックな性格の持ち主。イケメン枠に抜擢されてかなり緊張しているようです」(事務所関係者) ディーンや坂口のように再登場を望む声がNHKに数多く届いているという。「松下は、来年1月14日に行われる『連続テレビ小説「べっぴんさん」ファン感謝祭~THE男会~』に出演することが決まっていま [全文を読む]

星野源、窪田正孝も!?「“魚介系”男子」が大人気!!

日刊大衆 / 2016年11月03日16時00分

中学ではバスケ、高校ではポッピンダンスで鍛えたというマッチョなスタイルも隠れた魅力です。 他にも、Kis-My-Ft2の玉森裕太(26)や生田斗真(32)など、ジャニーズも魚介系男子の宝庫。特に中山優馬(22)は自らを「さかなクン似」と認め、番組内でモノマネを披露したほどです。さかなクン(41)も以前、東京スカパラダイスオーケストラとコラボした、アルコール [全文を読む]

『こち亀』連載終了で…「終わってほしくない漫画」「終わってほしくなかった漫画」

週プレNEWS / 2016年09月27日15時00分

私は高校野球が大好きで、小学生時代から吾郎君をずっと見てきました。メジャーを見てからより一層野球が好きになったので、完結してしまって本当に残念でした。一からグランドを作り、強豪の海堂に向かっていく聖秀高校ナインの姿が本当にかっこよかったです。やっぱり野球はいいなって思えた作品です」(由紀ちゃん・大妻女子大学2年・20歳) ●『恋空』(原作:美嘉 作画:羽田 [全文を読む]

話題のイケメン・吉沢亮、高校時代は非リア充で「根暗な陰口タイプ」

Woman Insight / 2016年05月11日14時00分

他のクラスにいる友だちとずっと言っていた(笑)」など、自身の冴えない(?)高校生活も暴露! さて、本作で描かれるウソから始まる恋について聞かれると、少し悩みながらも、「好きじゃない人とつきあっていたくないですけどね(笑)」と言いつつ、「今回は好き同士じゃないけど好きになっていますが、僕も近い人を好きになることが多くって、友だちだったけど、ある日突然好きにな [全文を読む]

フォーカス