作品 坂口健太郎に関するニュース

『こち亀』連載終了で…「終わってほしくない漫画」「終わってほしくなかった漫画」

週プレNEWS / 2016年09月27日15時00分

JDたちに漫画に対する思い入れを深く語ってもらいましたよ~! ●『ちはやふる』(末次由紀/講談社) 「ちはやふるグッズをほぼ全部持っていたり、作者のサインも貰っているくらい好きな作品なので、終わることが考えられません。ずっと続いて欲しい作品です。あと、保存用と見る用で全ての巻を2冊ずつ持ってます(笑)。ちはやを凄く応援したくなるストーリーで毎回スカッとす [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(2月2日付)

ガジェット通信 / 2017年02月02日19時00分

本ランキングは週ごとにその週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計をとっているもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【2月2日】『今週末みたい映画ランキング』 対象:1月30日(月)~2月5日(日)劇場公開作品 今週末はティム・バートン監督最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が1 [全文を読む]

是枝裕和×菅野よう子『海街diary』インタビュー

NeoL / 2015年06月16日16時56分

まったく違う作品のために書かれた曲なのに、まるで誂えたみたいにマッチしていた。パソコンの画面を眺めつつ、『うわー、こんなことってあるんだ』ってスタッフとびっくりしまして。これはもう、お願いするしかないだろうと」 菅野「そうだったんですね! 今、初めて知りました」 是枝「行き当たりばったりと思われると恥ずかしいので、お話ししてなかったんです(笑)」 菅野「実 [全文を読む]

綾野剛が産婦人科医&ピアニスト役で連ドラ単独初主演

Smartザテレビジョン / 2015年08月10日06時00分

同作は鈴ノ木ユウ原作の同名漫画をドラマ化した作品。産婦人科医・サクラを中心に、産婦人科医と同僚、患者、病院外のスタッフなど“命が誕生する現場”に関わる人たちを丁寧に描くヒューマンドラマ。 ほか出演者に、サクラ率いるチームの下で奮闘する産婦人科研修医・下屋加江を松岡茉優、ベテラン助産師・小松留美子を吉田羊、新生児科の研修医・白川領を坂口健太郎、救命医・加瀬 [全文を読む]

鈴木亮平「またラブコメ挑戦したい」”タラレバ娘”続編熱望の声

dwango.jp news / 2017年03月23日10時57分

ファンからは”ラブコメ”への期待の声や、同作品の続編熱望の声が殺到している。 「踊れBoom Boom TOKYO GIRL♪」と題して更新されたアメブロでは、まだ同作品の最終回を見ていないファンのために「※ネタバレ注意」と綴り、「いやーついに終わってしまいました『東京タラレバ娘』!最後まで観ていただいた方々、本当にありがとうございました!」と視聴者へ感謝 [全文を読む]

あえて「賛否両論」で勝負する『タラレバ娘』 芸能関係者が分析

しらべぇ / 2017年02月01日07時00分

一方、数字の悪かった作品は『大爆死』と形容されがちですが、我々のような人間からすると、そこにも到達しない作品のほうが多かったりします。なぜかと言うと、事前の注目度も低く、見ている人も少ない作品は、記事にしても誰もわからないからです。あるいは、絶望的なくらい反応が薄い。月9枠は最近では『爆死枠』なんて言われたりもしますが、それは視聴者の期待や注目があるからこ [全文を読む]

オタクが実写化にモノ申す?漫画原作「2017冬ドラマ」3作品

しらべぇ / 2017年01月07日07時00分

その中で、しらべぇ編集部内の漫画オタク記者が独自視点で3作品をピックアップし、実写化に期待する点を解説したい。(画像は日本テレビ公式サイトのスクリーンショット)(1)『東京タラレバ娘』(日本テレビ系「水曜ドラマ」枠)(画像出典:Amazon)アラサーのただれた恋愛事情を、ド正論でぶった切った東村アキコ先生の作品『東京タラレバ娘』。新刊が出るたびにツイッター [全文を読む]

『東京タラレバ娘』のキャストに非難の嵐 「これじゃない」「原作読んだ?」

しらべぇ / 2016年12月04日16時30分

しかし、この作品の魅力である「行き遅れたアラサー女子たちのイタさ」をこのキャストで再現できるのかという疑問は、たしかに残る。実力は十分にある役者陣だけに、爆死するか、はたまた大ヒットとなるか......いまから楽しみである。・合わせて読みたい→『東京タラレバ娘』がドラマ化 主演・吉高由里子に不満の声(取材・文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん) [全文を読む]

映画『君と100回目の恋』miwa作詞の挿入歌「アイオクリ」は“運命的なタイトル”!?

Entame Plex / 2016年10月27日11時08分

内澤は「製作当初から、月川監督をはじめとした関わる方々の熱意や真っ直ぐな意志に心を突き動かされながら作品に関わらせて頂きました。『アイオクリ』はmiwaさんやスタッフの皆さんと何度もやりとりをする中で、作品に込められた伝えたい感情を少しずつ音で紡いでいきました。登場人物や作品に関わるすべての人たちの想いを音楽からも感じて頂けたら嬉しいです」と語っている。 [全文を読む]

多部未華子「付き合い始めの不安が止まらなくて妄想しちゃう…」

Woman Insight / 2015年09月04日18時30分

現代女性の切ない恋や仕事における、リアルな心情を描いた作品がファン待望の実写映画化! 主人公・志乃役には多部未華子、志乃が初めて恋に落ちる相手・京志郎役を綾野剛が熱演。 そして主題歌を担当するのは加藤ミリヤと、映画に出演している峯田和伸(銀杏BOYZ)! 映画のために書き下ろされ、初の共同制作を行い、まるで主人公の気持ちを代弁するような大人の恋愛ソングが完 [全文を読む]

映画初出演のウーマン・村本、出演者の誕生日を知らず、「その場からいないふり」【映画『at home アットホーム』プレミアム試写会】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月11日19時20分

竹野内は、出演が決まった時のことを、「非常に静かな作品なんですけど、その中に生きていく上で大切なことや希望が秘められていて、とにかくいい作品にできればいいなと思ってました」と振り返った。 今回が初共演となる竹野内と松雪。竹野内は、「松雪さんは本当に穏やかで、いてくださるだけで安心できるような存在感があって素敵だなと。ただ、家族の話なのであまり2人っきりのシ [全文を読む]

俳優イ・スヒョク、日本の連続ドラマ出演決定!

THE FACT JAPAN / 2017年06月10日10時23分

作品は自身初の日本ドラマへの出演となり、主人公・岡崎律(演:長瀬智也)を兄と慕う韓国マフィアの跡取り息子、カリスマ性溢れる白狼(ペクラン)を演じる。イ・スヒョクは、事前に来日し監督やスタッフとの打ち合わせにも参加。役のイメージについて積極的に提案を行い、カリスマ性を表現する仕草を研究するなど熱心に準備を進め、5月中旬には1話の正念場となるシーンが撮影され [全文を読む]

綾瀬はるか×坂口健太郎、オリジナル作品でW主演決定

Entame Plex / 2017年05月09日09時45分

完全オリジナル作品となる本作は、モノクロ映画から現れた主人公のお姫様・美雪と映画監督を夢見る青年・健司の2人による出会うはずのない恋模様を描くラブストーリー。 美雪役を演じる綾瀬は、「撮影がはじまりまだ数日ですが、何度か共演させて頂いてますキャストのみなさん、そして今回はじめてご一緒するキャストのみなさんと楽しく撮影しています。劇中にチャップリンが語った [全文を読む]

日本の推理ドラマが中国でも人気、その秘密は?―中国メディア

Record China / 2017年04月01日23時00分

推理・サスペンス作品が大人気となっている今、日本の推理ドラマの魅力に迫ってみよう!(文:余果。揚子晩報掲載) ●日本の推理ドラマのおもしろさの秘訣:ストーリー+役割+雰囲気+顔面偏差値 日本の映画・ドラマにおいて、サスペンス・推理作品は、ずっと重要なジャンルになっており、推理作品が大ヒットしているのにも、もちろん理由と秘訣がある。 1.バラエティに富んだス [全文を読む]

鈴木亮平 「東京タラレバ娘」は吉高由里子との”3年越しの夢”だった!「またラブコメ、挑戦したい」

Smartザテレビジョン / 2017年03月23日19時46分

「踊れBoom Boom TOKYO GIRL♪」と題して更新されたアメブロでは、まだ同作品の最終回を見ていないファンのために「※ネタバレ注意」と綴り、「いやーついに終わってしまいました『東京タラレバ娘』!最後まで観ていただいた方々、本当にありがとうございました!」と視聴者へ感謝の気持ちを伝えた。 さらに鈴木が演じるドラマプロデューサー・早坂哲朗がある決 [全文を読む]

坂口健太郎、胸キュンテクで竜星涼&泉澤祐希に嫉妬!

Smartザテレビジョン / 2017年02月05日14時55分

そして、miwaは「100回繰り返してもこの作品の撮影をして初日を迎えたい!」と本作への作品愛を語り、月川監督は「奥さんと子供を守りたい」と家族愛に満ちた回答で和ませた。 あらためてmiwaは「この映画は全身全霊で作りました」と作品への思いを吐露し、坂口も「僕らが育ててきた作品がこれから大きなものになっていろいろな方に見てもらってドキドキキュンキュンしてく [全文を読む]

坂口健太郎の真っ白な着物姿にmiwaが「何でも着こなせる。男前」と胸キュン!

Movie Walker / 2017年01月10日13時11分

とても素敵な作品になった」と完成作に胸を張っていた。 東京大神宮でのイベントとあって、恋みくじを引く一幕も。miwaは「吉」、坂口は「中吉」となり、楽しそうににっこり。「温まってもらえる作品」(miwa)、「幅広い年齢層の人に観てもらえる幸せな作品ができた」(坂口)と仲良くアピールし、イベントを締めくくった。【取材・文/成田おり枝】 [全文を読む]

残念ながら……“もう終わった”イケメン俳優3人を、テレビ業界人が爆弾証言!

サイゾーウーマン / 2016年12月18日15時00分

2010年上半期の朝ドラ『ゲゲゲの女房』(NHK)で大ブレークして以来、“代表作”と呼べる作品にはまだ巡り合っていないのではないでしょうか。それどころか今年7月クールに放送された主演ドラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)は全話平均5.6%という低視聴率を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。特にひどかったのが6話目で叩き出した3.8%でした。この日は [全文を読む]

吉高由里子主演ドラマ、Perfumeが主題歌を担当

Smartザテレビジョン / 2016年12月14日12時06分

ドラマ「東京タラレバ娘」は、東村アキコの同名コミックを原作にした作品。吉高の他、榮倉奈々や大島優子、坂口健太郎、鈴木亮平らの共演で放送前から話題になっている。 個性的な女性3人組が主人公のドラマということで、今回Perfumeの3人と吉高からコメントが到着した。 ■あ~ちゃん:このたび、「東京タラレバ娘」の主題歌を担当させていただくことになりました!! [全文を読む]

miwa、坂口健太郎 クリスマスツリー点灯式に黄色い声援

dwango.jp news / 2016年11月08日18時56分

本作は彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした一途な男子を演じる坂口と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた歌姫のmiwaが時をかけめぐる純愛作品。そんな本作と“クイーンズスクエア横浜”とのクリスマスコラボということでW主演の2人にクリスマスの思い出について質問が及ぶと「クリスライブをやったことがあって“miwaサンタ”としてアリーナを回 [全文を読む]

フォーカス