雑誌 坂口健太郎に関するニュース

「とと姉ちゃん」脚本・西田征史「坂口健太郎君のおかげで星野武蔵のかわいらしさが増した」

Smartザテレビジョン / 2016年11月16日16時00分

――「暮しの手帖社」の創業者・大橋鎭子さんと天才編集者・花森安治さんの雑誌出版の軌跡をモチーフにしたお話でしたが、史実と創作との違いというところは難しかったですか?大橋さんと花森さんをモチーフに描かせていただけたことはとても幸せでした。でも、「原作」ではなくあくまで「モチーフとしたオリジナル作品」ということですので、「実際のままではなく、変えなくてはいけな [全文を読む]

相楽樹『とと姉ちゃん』次女役でシンデレラガールへ 伊藤淳史との瑞々しい恋模様を振り返る

リアルサウンド / 2016年08月15日06時30分

雑誌の広告掲載をめぐる顛末と、水田正平(伊藤淳史)にプロポーズされた小橋鞠子(相楽樹)の葛藤が描かれた『とと姉ちゃん』第18~19週。 参考:『とと姉ちゃん』雑誌作りエピソードに見る、NHKの強さ 花山の頑なな姿勢が意味するもの 「あなたの暮し」に料理学校の広告を載せたことに激怒した花山伊佐次(唐沢寿明)は編集長を辞めてしまう。花山抜きで次号の企画を考える [全文を読む]

常子、16歳で事業家へ!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第7週】

WEB女性自身 / 2016年05月22日06時00分

女性の自立をすすめる東堂は、常子にらいてうが作った『青鞜』という一冊の雑誌を渡す。その影響は、将来に悩む鞠子(相楽樹)にも伝播する。雑誌を読み、常子はこれまでにない自由な気持ちになる。同じく雑誌を読んだ鞠子(相楽樹)も感動したと言う。2人で東堂に雑誌を返し行くと、「お2人は何か挑戦したいことはありますか?」と質問される。「挑戦したいこととは違うかもしれませ [全文を読む]

【最強の美男子】芸能関係者が選ぶ2017年最強イケメン俳優ランキングトップ5発表!

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年06月10日06時00分

28歳にしては幼い印象ですが、俳優としての芯はしっかりしてる」(芸能雑誌編集・35歳) 「年上の男性たちから可愛がられるというスキルに注目しています」(映画配給会社広報・28歳) 「去年までは演技に『?』って思うことが多かったのですが、2017年になってから急成長してる気がします」(テレビプロデューサー・40歳) 第3位 坂口健太郎 3位にランクインしたの [全文を読む]

坂口健太郎が表紙&グラビアに登場!!野村周平、古川雄輝など最旬男子たちの最旬グラビア&ムービー満載!

PR TIMES / 2016年10月22日10時34分

新感覚クロスメディアマガジン「TVガイドdan[ダン]vol.12」 10月22日(土)発売 「TVガイド」や「TV Bros.」等の雑誌を発行する、株式会社東京ニュース通信社は、新感覚クロスメディアマガジン「TVガイドdan[ダン]vol.12」を、10月22日(土)に発売しました。[画像1: http://prtimes.jp/i/6568/114/r [全文を読む]

星野と…口づけ! 3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第23週】

WEB女性自身 / 2016年09月11日06時00分

夜を徹して雑誌の誌面を作る常子たちの元に、新聞記者と名乗る国実(石丸幹二)が現れる。国実は、「あなたの暮し出版」の商品試験が閉鎖的で公平性がないのではと難癖をつけてくる。呆気にとられる常子たちをよそに「では、またの日に」と言い残し、立ち去る国実。花山は不眠不休で原稿を書き直し、写真もすべて準備し直した。印刷所へ駆け込む常子。その日の夕方、約束を果たせなか [全文を読む]

「とと姉ちゃん」プロポーズを断った常子、この先どうなる!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月14日19時38分

真面目な編集長の谷(山口智充)やプレーボーイな記者・五反田(及川光博)から雑誌作りのいろはを学んでいくことに。ある日、常子は五反田から内務省に務めるある男から挿入絵をもらってきて欲しいと頼まれる。そこで常子は、人生最大のパートナーとなる、花山伊佐次(唐沢寿明)と出会うことになる。 制作統括の落合将氏は見どころについて「物語の後半は雑誌を作る話がメインになり [全文を読む]

ざわちん「東京タラレバ娘」坂口健太郎ものまねメイクが似すぎ

dwango.jp news / 2017年03月17日21時17分

ものまねメイクで人気のタレント・ざわちんが17日、アメブロを更新し大人気ドラマ東京タラレバ娘で金髪イケメンモデル・KEYを演じる俳優で雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデル坂口健太郎のものまねメイクを披露すると、ファンから大絶賛の声が殺到している。 15日に放送されたアラサー女子に大反響の日本テレビ系連続ドラマ「東京タラレバ娘」(毎週水曜よる10時~) [全文を読む]

坂口健太郎のセリフに、視聴者動揺!?「胸が痛い」

日刊大衆 / 2017年02月07日11時00分

「坂口は以前、雑誌のインタビューで、年上の女性がタイプだと明かしていました。“自由に生きている自分をコントロールしてくれるような人”が理想らしく、受け身な女性より積極的な女性が好きなんだと思います。今回のKEYにも通じるところがありますし、ファンがつい坂口本人と役を重ね合わせて見てしまい、必要以上にショックを受ける、といったケースもあるのではないでしょう [全文を読む]

吉高由里子・榮倉奈々・大島優子 豪華3ショット! 話題の「東京タラレバ娘」たちが、雑誌『with』で着まわし撮影に挑戦!

PR TIMES / 2017年01月27日12時34分

【商品情報】 『with』3月号 2017年1月28日(土)発売 ※首都圏基準 定価670円 [画像3: https://prtimes.jp/i/1719/1231/resize/d1719-1231-258534-0.jpg ] 企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

古川雄輝が表紙&グラビアに登場!!福士蒼汰、坂口健太郎など最旬男子たちの最旬グラビア&ムービー満載

PR TIMES / 2017年01月18日11時19分

新感覚クロスメディアマガジン「TVガイドdan[ダン]vol.13」 1月18日(水)発売 「TVガイド」や「TV Bros.」等の雑誌を発行する、株式会社東京ニュース通信社は、新感覚クロスメディアマガジン「TVガイドdan[ダン]vol.13」を、1月18日(水)に発売しました。 [画像: https://prtimes.jp/i/6568/154/re [全文を読む]

高畑充希、交際バレバレ?「食べる男子が好き」発言で

日刊大衆 / 2016年12月07日16時00分

坂口健太郎は以前、雑誌のインタビューで「きれいな食べ方をする人がいいなと思う」と発言しており、高畑充希と同様に異性の食事姿にはこだわりがあるよう。二人の関係はまだまだ注目を集めそうだ。 [全文を読む]

共演者キラー同士?高畑充希&坂口健太郎の”熱愛報道”に騒然

デイリーニュースオンライン / 2016年12月07日11時40分

坂口は、雑誌『MEN’S NON-NO』(集英社)でモデルデビューし、2014年に俳優としての活動をスタート。色白であっさりとした顔立ちが特徴である「塩顔男子」として、女性を中心に人気を集めてきた。そんな人気上昇中の坂口であるだけに、今回の報道にショックを受けたファンも少なくない。 「坂口は最近何かと“熱愛報道”の話題に上る俳優の一人。昨年は女優の波瑠( [全文を読む]

仏モード誌『ロフィシャル ジャパン 12月号』発売!ジュエリー&ウォッチ特集号/別冊付録付き

@Press / 2016年10月31日13時30分

【書籍概要】 雑誌名 :ロフィシャル ジャパン 発行形態:月刊毎月1日発売 年10回刊行〈2月号、8月号は合併号〉 創刊 :2015年10月1日 同日に電子版スタート 基本体載:A4変形・平綴じオールカラー 販売先 :全国優良書店、コンビニエンスストア 発行 :ロフィシャル ジャパン株式会社、 株式会社セブン&アイ出版共同発行 発売 :株式会社セブン&ア [全文を読む]

偶然の再会!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第20週】

WEB女性自身 / 2016年08月21日06時00分

「あなたの暮し出版」は順調に雑誌の売り上げを伸ばし、社員の数も増えて活気づく。読者からの反響も上々で、常子は花山(唐沢寿明)との仕事に大きな充実感を得ていた。「いつも時代の先を見ている花山さんとだから、こうやって世の中に受け入れていただけたんです」と感謝する常子。その一方で、新たな次の一手を模索する二人。常子は花山の提案で、理想の台所を求めて各家庭を取材す [全文を読む]

来週の『とと姉ちゃん』に坂口健太郎が再登場 ファン歓喜

しらべぇ / 2016年08月13日17時30分

雑誌『暮しの手帖』を創刊した小橋常子(こはし つねこ)が激動の昭和時代を力強く生き抜くストーリーが、多くの人々に支持されている。作中、さまざまな魅力的なキャラクターが登場するが、とくに坂口健太郎演じる星野武蔵(たけぞう)は視聴者に大きな印象を残した。学ランで丸メガネという出で立ちで、植物学者を目指す帝大生の役どころ。植物のことになると我を忘れてしまう、いわ [全文を読む]

【SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITION 01】蜷川実花写真展をパルコミュージアムにて開催!

PR TIMES / 2016年06月02日13時35分

雑誌『EYESCREAM』の人気連載「蜷川実花のプライベートモード」が写真展として開催されます。[画像1: http://prtimes.jp/i/3639/365/resize/d3639-365-475328-1.jpg ]この度、渋谷パルコは、渋谷宇田川町地区再開発計画に伴い、2016年8月7日に一時休業をすることになり、パルコミュージアムも渋谷での [全文を読む]

塩顔ブームの終焉!?薄い顔が好きという人は全体の…

しらべぇ / 2016年04月16日20時00分

■坂口健太郎の人気は右肩上がり!しかしながら、「塩顔男子」の代表格といえる俳優の坂口健太郎は、依然としてテレビや雑誌での活躍が目立つ。むしろ、ドラマ出演なども増えており、ブームが去ったようには思えない。そこで、濃い顔のほうが好きだという人に話を聞いてみると...「前は塩顔好きだったんですけど、今は塩とんこつ顔派ですね。ディーン・フジオカさんとか。端正な顔立 [全文を読む]

NHKが早くも皮算用…「とと姉ちゃん」坂口健太郎は“第二の五代様”になるか?

アサジョ / 2016年04月07日17時59分

「俳優を志すがどうすればなれるのかわからず、雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルに応募。そこで見事合格したのが芸能界入りのキッカケです。2014年には、田辺誠一以来20年ぶりに『MEN’S NON-NO』専属モデルが表紙を飾ったと話題になりました」(前出・芸能記者) そんな坂口人気はいまや韓国の若い女性からも絶大。一部では「日本の好きな俳優ナンバーワン [全文を読む]

インスタ映えも レトロな“純喫茶”が若者にブーム…坂口健太郎もオススメの店舗を紹介

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月05日10時00分

■あの塩顔イケメンも支持する“純喫茶”の魅力最近、“塩顔男子”で注目の坂口健太郎さんが雑誌で紹介したり、同じく『MEN’S NON-NO』モデルの原修三郎さんがブログで紹介していたりするお店が、じわじわ人気を集めてるんです。お店と言っても、シャレオツなカフェではございません。割と渋めな純喫茶のことなんです! 純喫茶とは、昔ながらのレトロな喫茶店を指すもので [全文を読む]

フォーカス