熱愛 小林麻耶に関するニュース

芸能美女たちの“年下誘惑現場”を一斉調査!(3)小林麻耶が妹・麻央の家に頻繁に通っていたワケ

アサ芸プラス / 2016年05月01日09時57分

現在、7歳下のプロゴルファー小平智と熱愛中の古閑は、昨年3月に放送されたバラエティ番組で、「女性アスリートの性欲は強いです」と大胆に断言して話題をさらった。「ダルビッシュ有をはじめ、数々のスポーツ選手と浮き名を流したのも、ベッドで対等に渡り合えるパートナーを探した結果だと言われています。恋多き女に見られがちですが、性格はいちず。小平とのカラダの相性は抜群の [全文を読む]

中野美奈子、小林麻耶、夏目三久 女子アナへのゲスないじめ

NEWSポストセブン / 2016年02月25日07時00分

同僚からその週刊誌を自分のデスクに置かれるという嫌がらせもあったらしい」(日テレ関係者) 特に熱愛報道などで騒がれると立場は一気に悪くなる。身から出た錆とはいえ、仕事を干されかねない。 「タレントや野球選手との熱愛報道が出ると、情報番組やニュースから外されることも珍しくない。降板後は深夜のバラエティ番組などに回される。最も屈辱的なのは後輩アナが司会の番組の [全文を読む]

「ブリっ子歌手デビュー」小林麻耶の姿にネットも絶句! 島田紳助とTBSに振り回された末路?

日刊サイゾー / 2015年11月25日20時30分

一時期、北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手との熱愛が報じられたが、それ以降は浮いたウワサの一切ない小林。歌手としてもタレントとしても厳しい現状、良縁があればとも思うのだが……。 [全文を読む]

嫌いな女子アナ4位の加藤綾子に「男選び間違えた」との意見

NEWSポストセブン / 2014年06月18日07時00分

番組の進行もうまい」(49才・会社員) と、高評価を得る一方で、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手(27才)との熱愛報道で次のような声も。 「ダルビッシュ選手とのスキャンダルの噂を聞いて、なんか嫌な気持ちになった」(46才・専業主婦) これについて、芸能ライターの仁科友里さんは「男選びを間違えた」と分析する。 「ダルビッシュ選手は高収入ですし、男性として [全文を読む]

日ハム・大谷翔平選手を狙うフジの女子アナに、球団側もハラハラ!?

サイゾーウーマン / 2013年02月11日13時00分

ミタパンが大谷投手を狙っているのはミエミエで、取材陣の間でも話題になっています」(スポーツ紙記者) プロ野球選手と女子アナといえば、取材現場での出会いから熱愛が生まれる定番の組み合わせとして知られている。同局の元アナウンサーでは、中井美穂、木佐彩子、福元英恵、長野翼らがプロ野球選手との交際を実らせ、結婚・退社に至っている。 大学在学中に、硬式野球部のマネジ [全文を読む]

「気がつけば30オーバー」やたらと結婚願望をひけらかす、小林麻耶の本当の狙いは……?

日刊サイゾー / 2012年11月15日09時00分

今年1月に一部週刊誌でハンカチ王子ことプロ野球・北海道日本ハムの斎藤佑樹投手との熱愛を報じられたフリーの小林麻耶アナが、このところ、メディアを通じて結婚願望の高まりを訴えている。 「女性自身」(光文社)の11月27日号によれば、知人の結婚式に出席した際に「結婚っていいなぁ」と発言。さらに、10月23日に放送されたバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー』に出 [全文を読む]

熱愛発覚で田中みな実アナがピンチ! フリーになれず社内イジメの標的に?

メンズサイゾー / 2012年11月07日14時30分

オリエンタルラジオ・藤森慎吾(29)との熱愛が発覚したTBSの田中みな実アナ(25)。以前の熱愛報道の際は「みな実は、みんなのみな実だから~」と得意のぶりっこキャラで否定していたが、今回は“お泊り愛”という決定的証拠を激写されたこともあって藤森が公の場で交際を認めており、ついにオープンになったようだ。 藤森は結婚について「そういう話はあがってない」と即入籍 [全文を読む]

小林麻耶、新人時代の“いじめ”は期待の裏返しでもあった

NEWSポストセブン / 2012年09月14日07時00分

ただ、一方で“将来は局を背負うアナウンサーになるかもしれない”という期待もあって、あえて厳しく接して育てようという意図もあったんです」(前出・TBS関係者) ※女性セブン2012年9月27日号 【関連ニュース】斎藤佑樹 小林麻耶との結婚情報再燃でカメラマンも殺到中フジ秋元アナと熱愛の生田アナ モテモテで社内で取り合いにフジ中野美奈子の次はTBS竹内香苗 女 [全文を読む]

小林麻耶がハンカチ王子と結婚秒読み? 秋にも正式発表とのウワサが…

メンズサイゾー / 2012年08月13日16時00分

※イメージ画像:小林麻耶オフィシャルブログ「まや☆日記」より【関連記事】不倫・堕胎強要の男を恋人に選んだスザンヌのおバカ加減【関連記事】谷亮子に「不倫熱愛」疑惑!! 私設秘書との爛れた関係に夢中?【関連記事】パトロン候補だった? 巨人・阿部慎之助とGカップ爆乳グラドル不倫疑惑のウラ側 [全文を読む]

人気美女「お局VS若手」仁義なき蹴落としあい(1)女子アナ編 小林麻耶→青木裕子「仕事をナメてる」

アサ芸プラス / 2012年03月13日10時55分

熱愛報道のあった後輩の大木優紀アナ(31)や前田有紀アナ(31)、竹内由恵アナ(26)はやりにくかったと思うよ」(テレ朝ディレクター) 中でも、名字が同じ読み方の竹内アナは、はたから見ていても相当に気を遣っていたという。 「一時期、『とんねるず』の石橋貴明さんが武内アナのことを“オールドたけうち”、竹内アナのことを“ニューたけうち”って呼ぶので、竹内アナの [全文を読む]

嵐・二宮和也と熱愛報道の伊藤綾子アナ 地上波から抹殺の可能性も……

日刊サイゾー / 2016年07月09日11時00分

7月7日発売の「女性セブン」(小学館)で、嵐・二宮和也(33)との熱愛が報道されたフリーアナウンサー・伊藤綾子アナ(35)が、窮地に追い込まれる可能性が出てきた。 同誌によれば、2人の出会いは2012年8月、『24時間テレビ』(日本テレビ系)の総合司会を務めた二宮が番宣のため、伊藤が出演する『news every.』(同)に登場したとき。その後、14年5月 [全文を読む]

【ウラ芸能】カトパン、反面教師の迷走女子アナは…

NewsCafe / 2016年02月03日15時00分

そうすぐには置き換わることはないよ」記者「本人もガンガン仕事するというよりは、局アナ時代の過重労働から抜け出し、ちょっとはリハビリしたい気持ちが強そうです」記者「その4人に迫る仕事をするとしても、来年夏以降だろうね」記者「一方で、TBS出身の田中みな実(29)が一番影響を受けるなんて声も聞きますよ」デスク「田中は去年10月から『巷のリアルTV カミングアウ [全文を読む]

女優・志田未来(22)の語った恋愛事情に男性ファン大歓喜!「経験ないので...」

AOLニュース / 2015年11月02日12時15分

そんな彼女が、今後どのような男性と知り合い熱愛へと繋がっていくのか、実に気になるところだ。 https://youtu.be/R5o9U6nqfdI <関連動画はこちら> ■参照リンク 『誰だって波瀾爆笑』公式サイト(毎週日曜朝9時55分から日本テレビ系列にて放送) www.ntv.co.jp/haranbakusho/ ■11月のAOL特集 世界の可愛す [全文を読む]

“嫌われ”芹那が「口説かれたって言ったことない」と反論も、大久保佳代子「お前言ってるよ、絶対」

日刊サイゾー / 2015年04月13日17時00分

昨年、関ジャニ∞・大倉忠義との熱愛が報じられ、ジャニヲタから袋叩きに遭っている芹那ですが、そんな芸能界に疲れ果ててしまったのかも」(芸能記者) 全盛期に比べ、おとなしげなキャラに変わりつつある芹那。来月で三十路を迎える彼女に、芸能界で生き残りたい気持ちはあるのだろうか? [全文を読む]

「ぶりっ子の度を超えてる」 結婚したい女・小林麻耶の花嫁修業が“非常識”すぎ!?

メンズサイゾー / 2014年04月05日12時00分

また、一昨年にはプロ野球・北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手(25)との熱愛がささやかれ、結婚秒読みともいわれていたが、小林本人が「友達の一人です」と否定。それから2年経った今でも、なかなか良縁には結びついていないようだ。 なお、今回の小林の様子を見る限り、料理はほとんどできないものと予測でき、大家族に対する振る舞いも社会性が欠けるものと言わざるを [全文を読む]

ローラが「女として許せない女芸能人1位」に! その意外な理由とは

メンズサイゾー / 2012年05月05日14時00分

イケメンで高収入の旦那を捕まえた山田や小林、ほしの、EXILEのTAKAHIROと熱愛が報じられた板野、離婚騒動で株を下げた紗栄子あたりがランクインするのは順当といえる。だが、週刊誌の「女が選ぶ嫌いな女」の常連である沢尻エリカ(26)や和田アキ子(62)らが入っていないのは少し意外だ。 それよりも意外なのは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しているローラが両 [全文を読む]

プロ野球選手の特技 昔は『口で屁の音出す』『江川いびり』等

NEWSポストセブン / 2012年02月15日16時01分

一方、フリーアナウンサー小林麻耶との熱愛報道もあった斎藤佑樹(日本ハム)は、『キャッチャーのような人』とあえて有名人を出さない戦略を採っている。 また、各選手の『趣味・特技』を読んでみると、田中将大(楽天)『ゴルフ』、斎藤佑樹(日本ハム)『釣り』、坂本勇人(巨人)『音楽鑑賞』といたって普通のものから、おかわり君こと中村剛也(西武)の『食べ歩き』、今年で日本 [全文を読む]

フォーカス