高橋一生 小説に関するニュース

あの大反響を呼んだドラマ「民王」・貝原役で、高橋一生がしていた“実験”とは?

Woman Insight / 2016年11月15日16時00分

●会見で「ガイドがないのがこの漫画の魅力」と話していましたが、漫画では伊達さんの表情もあまり描かれていませんが、どう役づくりしていったのですか? 高橋一生さん(以下、高橋) 実は、以前出演した『民王』のとき、僕が演じた貝原という役が「無表情」と言われていたんです。あれは意図してやっていたのですが、僕は、無表情の中に表情が見えてくると思って信じているんです [全文を読む]

『耳をすませば』天沢聖司の声は高橋一生!あの名作の元ネタも?

しらべぇ / 2017年01月27日08時30分

■あの「聖司」役は高橋一生!『耳をすませば』は、読書が大好きな中学3年生の月島雫は、図書館で読んだ本の貸し出しカードに毎回「天沢聖司」の名前があることに気がつく。その後、天沢聖司本人と出会い、反発しながらも徐々に彼に惹かれていく...というストーリー。そんな聖司を演じているのは、今大人気の俳優である高橋一生なのだ。声変わりする直前に、聖司の声をアフレコした [全文を読む]

東野圭吾「手紙」のミュージカル再び。小説・台本・譜面=“3つのラブレター”で「希望を描く」

Woman Insight / 2017年01月16日16時00分

「年間100本観劇」をノルマに ※岸谷五朗・寺脇康文、「三浦春馬のような後輩が出てくると思っていなかった」 ※あの大反響を呼んだドラマ「民王」・貝原役で、高橋一生がしていた“実験”とは? ※加藤諒、“パタリロ”キャスティングでチャームポイントの「太眉」を全剃りの危機も? ※男性のほうが繊細でロマンチスト?映画「永い言い訳」にまつわる男の魅力【西川美和監督イ [全文を読む]

高橋一生「民王は『アドリブというより“フリースタイル”』」

Smartザテレビジョン / 2016年04月18日21時00分

22日(金)「民王スピンオフ」では、貝原(高橋一生)が泰山(遠藤)の秘書になる5年前の政界が舞台。国土交通大臣・郷田(升毅)の政務秘書官を務める貝原は、郷田の出馬で民政党総裁選の渦中に。そんな中、貝原は民政党の大物議員の秘書で、同じ中学の憧れの先輩だった詩音(相武紗季)と再会。貝原が総裁選の票集めに苦戦する中、郷田陣営の悪評がネット上に流れてしまう。 今作 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主役の長瀬智也は別としても、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲ、高橋一生――今見るとそうそうたるメンツだけど、みんな当時はほとんど無名だった。さて、一躍人気脚本家の仲間入りをしたクドカンを、当然あの局が放っておくはずがない。フジテレビだ。ところが――これが前代未聞の事件に発展する。■高視聴率のスタートそのドラマは、奇しくも2 [全文を読む]

『民王』プロデューサー 女性視聴者獲得のためイケメン揃えた

NEWSポストセブン / 2015年07月31日07時00分

草刈正雄さんもそうですし、高橋一生さんも女性人気がすごいですね。もちろん、遠藤憲一さんも菅田将暉さんも含めて、今F2層が見たいおじさんと若者が出ているので、俳優さんを見るだけでも楽しめると思います。 [全文を読む]

「連続ドラマW ヒトリシズカ」第39回放送文化基金賞でテレビドラマ番組賞を受賞!

PR TIMES / 2013年06月04日09時12分

「連続ドラマW ヒトリシズカ」は、誉田哲也の同名連作小説を、夏帆、高橋一生、村上淳、新井浩文、長塚圭史、松重豊、温水洋一、池田成志、黒沢あすか、二階堂智、緑魔子、岸部一徳ほかのキャスト、平山秀幸監督で映像化したもので、次々に発生する5つの殺人事件の謎とひとりの少女、翻弄される警察、それぞれの事件の謎と全体を貫き通す大きな秘密が交錯する全6話の本格警察ミス [全文を読む]

「静加の秘密が明らかになっていく過程を楽しんでください」。夏帆主演・連続ドラマW「ヒトリシズカ」舞台挨拶

PR TIMES / 2012年10月15日09時33分

また監督は「物語の中心は静加ですが1話ごとに独立した話でもあり、高橋一生さん、新井浩文さんたち警察側の人間を演じる俳優が毎回登場してくる。彼らは自分の番だってプレッシャーをかけてくるので、僕は息を抜く暇がありませんでした(笑)。舞台系の役者さんが多く曲者ばかりなので、その丁々発止の演技にも注目してほしいですね」と語った。その言葉に夏帆も頷き、「共演の人が代 [全文を読む]

【動画あり】神木隆之介がしっとり男女の愛を語る…

Woman Insight / 2017年01月13日06時30分

小学館「扉のかたちをした闇」特設ページ http://www.shogakukan.co.jp/pr/tobira/ 【あわせて読みたい】 ※神木隆之介がした後輩たちへの「ハンサムなエピソード」とは? ※岸谷五朗・寺脇康文、「三浦春馬のような後輩が出てくると思っていなかった」 ※結婚前に家を持つ女性は気が強い?高橋一生「そう思っている男が格好悪い」 ※誰 [全文を読む]

大島優子も爆笑!関ジャニ∞の大倉忠義、アレが早くて人生得してる!?

Woman Insight / 2016年11月17日18時30分

(白鳥優香) 【あわせて読みたい】 ※大島優子、新宿の街で「こんなに男の人に囲まれると暑い…」 ※阿部寛、「下町ロケット」でアノ人と共演!「今から興奮してる」 ※柴咲コウ、斎藤工も!エレガンスが詰まったTOD’Sのパーティ【SNAP】 ※あの大反響を呼んだドラマ「民王」・貝原役で、高橋一生がしていた“実験”とは? ※諦めが早い挫折人生…?そんな森川葵の最近 [全文を読む]

男性ファッション誌「LOADED」(メディアボーイ刊)最新号は旬の俳優が大集結した超豪華な内容に

DreamNews / 2016年11月09日16時00分

第一特集“The OUTSIDER'S WINTER ~ムーブメントを越えた男たち~”では、東出昌大、柳楽優弥、三浦翔平、大谷亮平、高橋一生、藤井流星(ジャニーズWEST)らが登場。トップブランドのアウターを纏い、色気のある大人の男性像を堂々と示している。また、インタビューでは仕事からライフスタイル、人生観までを赤裸々に告白。ファンならずとも見逃せない内容 [全文を読む]

人気ミセス女優の舞台裏“ムンムン色香”を実況中継!(2)尾野真千子は新妻にもかかわらず悶々とした日々?

アサ芸プラス / 2016年06月11日17時57分

かつては俳優の高橋一生(35)や、「ほっしゃん。」改め星田英利(44)との交際で話題となった尾野が、最終的に選んだのは年商ウン百億円の巨大企業の幹部である。あるスポーツ紙記者が夫の実像を明かす。「Vシネの小沢仁志に似た、しぶいイケメンです。社交的で頭の回転も速く、事務所代表・HIROさん(47)の信頼も厚い。代表の妻は上戸彩さん(30)で、仕事をセーブして [全文を読む]

AbemaTV本開局当日に「民王」全話一挙放送!

Smartザテレビジョン / 2016年03月30日16時00分

2人の好演はもちろん、脇を固める高橋一生、金田明夫ら俳優陣の秀逸な会話劇などで人気が沸騰し、連続ドラマ「民王」の“その後”を描いた「民王スペシャル~新たなる陰謀~」、連ドラの“その前”を描いた「民王スピンオフ~恋する総裁選~」が、4月15日(金)、22日(金)に2週連続で放送される。 AbemaTVでは、その放送に合わせ、本開局当日の4月11日(月)より [全文を読む]

田中麗奈、主演ドラマ大惨敗でも事務所が猛プッシュの裏事情

アサ芸プラス / 2015年02月05日09時59分

「田中は恋多き女優と呼ばれ、瑛太、吉沢悠、佐藤祐基、高橋一生ら共演者とたびたび浮名を流してきた。もっかのお相手である高橋とは、写真誌に撮られた後も変わらず交際が続いている。恋愛にうつつを抜かしていないで本腰入れて代表作をつくれと、事務所からハッパをかけられているが、田中ものらりくらりで、ちっとも切羽詰まった感がないようです」(前出・芸能ライター) 「親の [全文を読む]

鈴木京香が“ネカフェ”初体験!桐野夏生原作ドラマに主演

Smartザテレビジョン / 2014年12月07日19時35分

NHK BSプレミアムで'15年1月11日(日)にスタートするプレミアムドラマ「だから荒野」の第1話試写と記者会見が同局で行われ、出演者の鈴木京香、高橋一生、濱田龍臣が登壇した。 同作は、桐野夏生が'13年に発表した同名小説を映像化したヒューマンドラマ。主婦・朋美(鈴木)は、46歳の誕生日の夜に身勝手な夫・浩光(杉本哲太)と長男・健太(前田公輝)、次男・優 [全文を読む]

フォーカス