高橋一生 月9に関するニュース

高橋一生、フジの救世主?!

NewsCafe / 2017年05月24日16時34分

「ところが、ここに来て宮内新社長は木村の起用を白紙にし、篠原涼子(43)と高橋一生(36)のW主演作にする、との情報が急浮上しています」 NHK大河「おんな城主 直虎」に出演中の高橋は、その人気から出演が延長されるとの見方もあるほどだ。 「大河の撮影が終わるタイミングで、フジ月9への出演は可能…との読みも一部女性誌が報じていますが、宮内新社長周辺では木村 [全文を読む]

「月9」10月ドラマで早くも心配される 篠原涼子&高橋一生の艶聞!

アサ芸プラス / 2017年06月07日09時58分

ところが、ここに来て篠原涼子、石田ゆり子、高橋一生が初共演する企画が急浮上。今までの恋愛路線ではなく、40代50代の女性に人気の高い篠原、石田を起用することで、視聴率アップを狙いたいところなのでしょう」(テレビ誌記者) ストーリーも、シングルマザー役の篠原が、待機児童問題を解決するためにみずから市長になるものの、夜の街でホステスをしていた過去が暴かれ、批判 [全文を読む]

新月9、篠原涼子が市長になる? 石田ゆり子と高橋一生共演

NEWSポストセブン / 2017年05月31日16時00分

そしてお相手に選ばれたのが高橋一生(36才)というから放っておけない。 今年4月、ある化粧品メーカーが40~50代の母親に実施したアンケート調査結果によると、「いちばん憧れる・なりたい顔」1位に輝いたのは石田ゆり子。3位には篠原涼子がランクインした(ちなみに2位は天海祐希・49才)。そして、この2人に高橋一生を加えた3人が10月スタートのフジテレビの月9ド [全文を読む]

篠原涼子、情報漏れにオカンムリ?!

NewsCafe / 2017年06月09日11時45分

現状、10月スタートの月9は篠原涼子(43)と高橋一生(36)のW主演作で、月9では初主演となる篠原は、主婦が市会議員になるという政治ドラマが控えます」 デスク「それは、まだ面白そうだな。主婦層に人気の高橋、数字を持つ篠原なら月9の復活もあるような…」 記者「ところが、フジ局内の情報管理が悪く、この2人のほか、石田ゆり子(47)らドラマのキャスティングやス [全文を読む]

篠原涼子が意外にも月9初主演!高橋一生、石田ゆり子と初共演

ザテレビジョン / 2017年06月08日17時00分

なお、共演には高橋一生、石田ゆり子が決まった。2人とも篠原とはドラマ初共演になる。高橋演じる藤堂誠は、智子とは選挙戦で議席を争うライバル関係。誠は代々続く政治家一家の次男として「恵まれた」環境で育った。ゆくゆくは総理大臣も夢ではない。まさに智子とは相対する市政のプリンスだ。そんな誠も政治家になんかなりたくないと思った時期もあったが、敷かれたレールの上から外 [全文を読む]

高橋一生『カルテット』出演で大ブレーク間近!? 本人ムック本が「定価の10倍で取引」

サイゾーウーマン / 2017年01月28日11時45分

松たか子主演の連続ドラマ『カルテット』(TBS系)に出演中の高橋一生が、ネット上で「大ブレーク寸前」と話題になっている。ここ数年、話題のドラマ、映画に出演し、女性人気を獲得しており、マスコミ関係者の間では、「昨年『逃げるは恥だが役に立つ』(同)で一躍人気者になった星野源に続くといわれています」(芸能誌編集者)という。 高橋は、1990年の連続ドラマ『ニュー [全文を読む]

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

このドラマの魅力、何よりもその絶妙にツボを突いたキャスティングではないでしょうか?メインとなる4人の男女を、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんという、個性的な演技派俳優たちが演じます。30代の大人たちを描いた、大人が落ち着いて楽しめるドラマになるのではと期待しています。個人的には特に高橋一生さんの“声”が大好きです。 A LIFE~ [全文を読む]

【ウラ芸能】尾野真千子、次に狙う男は?

NewsCafe / 2014年03月14日16時00分

を捨て、俳優、高橋一生=いっせい=(33)と引っ付き、昨年秋ごろには結婚説も流れていました」デスク「ほぉ…。結構な肉食系って感じがするな」記者「今も高橋と続いているという話と、今は仕事に気持ちが行っていて、距離を置いているというのと2説あって、ちょっと尾野の気持ちまでわからないんです」デスク「月9のヒロインをやろうっていうんだから、芸の肥やしはまだまだ必要 [全文を読む]

4月クールの「フジ月9」「TBS日曜劇場」は成功か破綻か…バカリズムのOLドラマも注目

messy / 2017年04月03日17時00分

前クールは『A LIFE~愛する人~』(TBS系)で浅野忠信が存在感を見せつけ、『カルテット』(TBS系)にて高橋一生ブームが巻き起こり、『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)では三浦翔平が覚醒するなど、多くの俳優が話題となったシーズンであった。そこで次クール作品のスタートを前に、注目作を紹介していきたい。 月9ブランド復活をかけたドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系 [全文を読む]

山下智久がなぜ!?「好きな男優」ランキング入りの怪

messy / 2017年03月31日00時00分

4位以降は高橋一生、5位堺雅人、6位草なぎ剛、7位菅田将暉、8位山田孝之と“演技派”として評価の高い面々が並ぶのだが、なぜか9位に、山下智久がランクインしているのである。 山下がこのランキングに入ったのはおそらく初。しかしどのような意見が得票につながったのか、記事ではまったく触れられていない。そもそも昨年~今年にかけて、山下が出演した作品といえば大コケした [全文を読む]

西内まりやに香里奈も撃沈…”フジ爆死作”と好調ドラマの違いとは

デイリーニュースオンライン / 2017年03月01日11時45分

本作は主演の松はもちろんのこと、メインキャストである満島ひかり(31)や高橋一生(36)、松田龍平(33)といった若手実力派俳優陣が顔を揃えている。そのため視聴者の中には「安心して見れる」という声もあるようだ。 「『タラレバ』と『カルテット』のキャスト陣の共通点しとして、映画監督の園子温(55)の秘蔵っ子がそれぞれ出演しているということがあげられます。『タ [全文を読む]

最低視聴率フジ月9、細かい部分がいちいち「あり得なさすぎて」逆に面白くなる現象発生

Business Journal / 2017年02月26日17時00分

一方、同じく今クール低視聴率をマークしている『カルテット』(TBS系)は、松たか子や高橋一生など“演技派”が揃っており、インターネット上では「毎週楽しみ」「続きが気になる」などと盛り上がっている。当然ながらドラマは内容が重要ということなのだろうか、『突然ですが』はキャストの演技批判だけではなく、「つまらないから見るのをやめる」「見ている時間が無駄」といっ [全文を読む]

フジ凋落象徴「3姉妹」…1月ドラマ雑感(下)

NewsCafe / 2017年01月30日11時00分

上り坂・下り坂・まさか』のセリフには唸ったね」 記者「カルテットということで、共演が高橋一生(36)、満島ひかり(31)、松田龍平(33)ですが、松の年齢差と劣化ぶりも話題になっていました」 デスク「それ、劣化じゃなくて年相応だよ。逆に変にイジってないってことだから、松は立派だと思う。最近はオイラでさえ、なんとなくイジった女優が分かるようになったよ」 記者 [全文を読む]

大量の謎と伏線を散りばめた大人ドラマのはじまり/『カルテット』第一話レビュー

messy / 2017年01月20日00時00分

四重奏を組む弦楽奏者の男女4人を演じるのは、「30代を代表する実力派俳優」である松たか子(39)、満島ひかり(31)、高橋一生(36)、松田龍平(33)。なかなか濃厚な顔ぶれですな。個人的には、今から約20年前の90年代後半、小5の冬に見た月9ドラマ『ラブジェネレーション』でキムタクの相手役を演じていた松たか子と、“自分と同世代の女優”である満島ひかりが“ [全文を読む]

『バイプレイヤーズ』支持根強く…冬ドラ期待度ランキング

WEB女性自身 / 2017年01月18日06時00分

満島ひかり、高橋一生、松田龍平/みどころ=夢がかなわなかった30代の男女4人が、 偶然 の出会いからカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることに。だがこの 偶然 には大きな秘密が隠されていて 。 「月9ブランドを確立した人間ドラマの名手・坂元裕二さんの脚本には、心に刺さる名ゼリフがいっぱい。今回はラブサスペンスだから、胸キュンありハラハラありの展 [全文を読む]

松たか子、主演ドラマ『カルテット』に「1人だけおばん」の声 “有村架純の二の舞い”を危惧する声も

おたぽる / 2016年12月19日08時00分

ドラマ『カルテット』は、恋愛や人生に挫折した30代の男女4人が、弦楽四重奏のカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送る、という大筋なのだが、松と共にカルテットを組むのは、31歳の満島ひかり、33歳の松田龍平、36歳の高橋一生、ということで、現在39歳の松に対して、ネット上では「1人だけギリ30代」「無理に松を主演にする必要はあったのか?」などと否定 [全文を読む]

「俳優が声優」は増えたけどその逆「声優が俳優」は?実は日本ドラマに出演していた人気声優さんたち!

日本タレント名鑑 / 2017年05月26日11時20分

また、ジブリ映画も俳優さんが声を担当される事が多く、今をときめく高橋一生さんは、実は『耳をすませば』の「天沢聖司」の声を担当されていたり、ご存知の通り『ハウルの動く城』の「ハウル」は木村拓哉さんです。『コクリコ坂から』の長澤まさみさん、岡田准一さんなどなど、とにかく最近は俳優さんが声優をされるケースが増えました。 一方、その逆はどうでしょうか?声優さんがそ [全文を読む]

「カルテット」が圧倒的1位!冬ドラマ平均視聴熱ランキングを発表!

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日19時30分

松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人が出演し、複雑な人間模様を繰り広げた。第1話から90,345ptと高い視聴熱ptをたたき出し、松たか子演じる早乙女真紀の正体に疑惑が生じた第8話では、冬ドラマの最高視聴熱となる139,138ptを記録。最終話も107,646ptと高ポイントとなった。 「カルテット」は「東京ラブストーリー」「最高の離婚」(共にフ [全文を読む]

視聴率 年平均1%あたり広告収入100億円変わる

NEWSポストセブン / 2017年03月02日11時00分

「『カルテット』は、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんという4人の演技派俳優が共演し、脚本に坂元裕二さん、演出に土井裕泰さんという業界屈指の実力者をそろえた作品で、ドラマ通の間では絶賛されています」 それぞれが弦楽器を持ち、“偶然”カラオケボックスで出会った30代の男女4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を始める。恋あり、笑いあり [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『3月のライオン』羽海野チカ スピッツ草野の声を聴いて「最初の世界が生まれた」

TechinsightJapan / 2017年01月13日16時03分

キャストはさらに有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、前田吟、高橋一生、岩松了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、新津ちせ、板谷由夏、伊藤英明、豊川悦司など錚々たる顔ぶれが並ぶ。 その主題歌が流れる予告動画も1月12日に公開された。前編主題歌『Be Noble』のぼくのりりっくのぼうよみは2015年に高校生でメジャ [全文を読む]

フォーカス