高橋一生 演技力に関するニュース

ブレイク俳優・高橋一生、ファンへの神対応など性格の良さも人気の秘訣?

messy / 2017年03月04日16時00分

高橋一生(36)の人気上昇っぷりが凄い。YOU(52)が2月28日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で「世間が気づくのが本当に遅かった」と若干うざい古参アピールをしながら絶賛していたがまさにその通りである。私たちは高橋一生の魅力に気づくのが遅かった。 高橋のキャリアは意外に長い。10歳のときに『ほしをつぐもの』で映画に初出演し、その後も映画だけでなくテレ [全文を読む]

『カルテット』、みんなが夢中の高橋一生よ、その「切なさ」はメガトン級だよ…画面の片隅で

Business Journal / 2017年03月08日21時00分

高橋一生が女性たちから熱いまなざしを一身に集めている。なんだかごく普通の人に見えるし、決して若いわけでもないのに。みんな一生に夢中である。 若い女性から中年女性まで、ぎゅっと心をわしづかみにしているのは、骨と血管がセクシーという外見だけではない。彼の高い演技力と低い自己評価である。視聴率はイマイチ振るわないものの、インターネット上では大絶賛ドラマ『カルテッ [全文を読む]

有名人「いっせい」ランキング!1位は圧倒的女性人気のあの人

しらべぇ / 2017年04月30日20時00分

(画像は高橋一生公式インスタグラムのスクリーンショット)今大人気の高橋一生に、いしだ壱成…有名人のなかには、多数の「いっせい」が存在する。そのなかでもっとも人気のある人は誰なのか? しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,344名を対象に調査してみた。■第5位:坂本一生(97票)第5位にランクインしたのは、加勢大周の所属事務所独立騒動で「新・加勢大 [全文を読む]

カルテットで人気の高橋一生はこんなドラマにも出ていた! 凛々しい顔つきに見とれるおすすめドラマ5選

Woman.excite / 2017年03月14日22時55分

人気ドラマ『カルテット』に出演し、ママ世代にも人気を集めた高橋一生さん。その高い演技力と甘いマスクのトリコになり、過去の出演作もチェックしようと考えている人は多いかもしれませんね。演じる役柄によって表情がガラリと変わる高橋さん、じつは時代劇にも多数出演しています。現代ドラマとは違った凛々しい顔つきも要チェックです!© Zerophoto - Fotolia [全文を読む]

初ヌード披露!高橋一生が結婚しない理由は?生まれ持つ星にそのヒントが【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年03月01日12時15分

だってあの高橋一生さんがヌードグラビアに初挑戦したわけですから。甘く濃厚なキスシーンにベッドシーン!これはたまらん…!■高橋一生ブーム、到来!さて、『おんな城主 直虎』(NHK)、『カルテット』(TBS系)と人気ドラマへの出演が相次ぐ、実力派俳優の高橋さん。その昔『耳をすませば』の聖司くんの声を演じたことでも知られています。以前から映画やドラマ、舞台に数多 [全文を読む]

松たか子をしのぐ人気!じわじわ系イケメン高橋一生に“キュン死”続出の予感

アサジョ / 2017年01月19日18時15分

中でも注目を集めているのが高橋一生だ。高橋は1980年12月9日生まれの36歳。芸歴は意外に古く1990年に映画「ほしをつぐもの」、ドラマ「ニューヨーク恋物語II・男と女」(フジテレビ系)でデビュー。その後も映画やドラマ、舞台、声優などで名バイプレーヤーとして活躍してきた。そして、年齢を重ねるごとに「あのイケメンは誰?」など、じわじわと話題になる。「決し [全文を読む]

高橋一生、吉岡里帆はニンマリ?…視聴率振るわずも「カルテット」人気でCM増

アサジョ / 2017年03月26日18時15分

それでもニンマリとしているのは、俳優の高橋一生と吉岡里帆だろう。 高橋は1990年にデビューしてから、これまでに出演したCMは8社。そのうち、今年から流れているのは4社で、すべて“チョイ役”ではなく主演級の扱いだ。そして、今年公開された映画「ゾウを撫でる」と「3月のライオン」にも出演している。 また、同ドラマで“目が笑っていない”悪女を演じた吉岡も知名度 [全文を読む]

高橋一生、次の独身大物俳優が狙う相手

NewsCafe / 2017年03月08日09時00分

デスク「NHK大河『おんな城主 直虎』や『カルテット』(TBS系)に出演中の俳優、高橋一生=いっせい=(36)が大人気だってな」 記者「1日発売の雑誌『an・an』(マガジンハウス)で披露したヌードが話題で、以前から高橋に注目していたファンが一斉に購入し、乗り遅れた人は売り切れで悔しがってるとか」 デスク「オイラの女房の枕元にもan・anが転がって、ちょっ [全文を読む]

高橋一生「オーディションでジャニーズに負け続けた」苦難の日々を乗り越え“第2の堺雅人”に!?

日刊サイゾー / 2017年02月04日09時00分

本当に静かで、おとなしい印象です」(ドラマスタッフ) 2015年にドラマ『民王』(テレビ朝日系)の秘書・貝原茂平役で評判を呼び、スピンオフが制作されるなど、ブレークした高橋一生。現在も、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』と『カルテット』(TBS系)に同クール出演している。 「実際、役者歴は20年以上にもなる“大ベテラン”ですが、20代の頃は、とにかくオー [全文を読む]

『カルテット』 目が笑ってない店員役・吉岡里帆がかわいすぎ

しらべぇ / 2017年01月31日07時00分

『カルテット』視聴者も騙す脚本 左手の隠喩がスゴすぎると話題『カルテット』高橋一生の「行けたら行く」の意味は「行かない」に共感の声そんな中、しらべぇ編集部がイチオシしたいのが、来杉有朱役を演じる吉岡里帆だ。■今夜放送 第3話の目玉はありすちゃん?TBS カルテット@吉岡里帆c pic.twitter.com/fyPlfldleT— 城丸香織 (@tokyo [全文を読む]

高橋一生、菅田将暉らが『民王SP』で“演技合戦“ どんなカオスな世界を見せるか?

リアルサウンド / 2016年04月15日06時00分

暑苦しいほどの熱血漢で強面な総理大臣と、女子力高めで人情味溢れるおバカな息子が入れ替わる池井戸潤原作の大人気ドラマ『民王』(テレビ朝日)が、本日4月15日に『民王スペシャル~新たなる陰謀~』として帰ってくる。参考:菅田将暉、お団子ヘア&学ラン姿を披露 『ディストラクション・ベイビーズ』場面写真公開へ 2015年の春ドラマとして放送されるや否や、その面白さが [全文を読む]

15歳の高橋ひかる、鮮烈大河デビューでファン喝采!

Smartザテレビジョン / 2017年05月24日15時09分

政次(高橋一生)らがスパイではと疑う中、高瀬が歌っていた鼻歌に直親の面影を認めた直虎は、高瀬を井伊の姫として迎える決意をした――という展開。高橋は、みすぼらしい身なりで井伊谷に突然現れた血筋正しい姫・高瀬をくったくなく演じ、鮮烈な印象を残した。 そんな重要な役回りを務めた回の放送当日、「21日20話」と題し更新されたアメブロでは、「今日 大河ドラマ おんな [全文を読む]

「可愛いだけ」じゃない! 吉岡里帆、イメージ覆した狂気の“悪女怪演“で評価が急上昇

メンズサイゾー / 2017年02月26日12時00分

同作は冬の軽井沢を舞台に、偶然の出会いから弦楽四重奏団「カルテットドーナツホール」を組んで共同生活を送ることになった巻真紀(松たか子)、世吹すずめ(満島ひかり)、家森諭高(高橋一生)、別府司(松田龍平)の4人が繰り広げるラブサスペンス。 真紀の夫・幹生(宮藤官九郎)は失踪しており、幹生の母・鏡子(もたいまさこ)は「真紀が殺したのではないか」と疑い、すずめ [全文を読む]

『カルテット』茶馬子役・高橋メアリージュンの演技に賞賛の声

しらべぇ / 2017年02月08日11時00分

昨日7日放送の第4話では、高橋一生演じる諭高の秘密が明かされた。■じつは結婚歴あり&子持ちこの日の放送では、4人が共同生活を送る軽井沢の家に、諭高を追う謎の二人組が訪れる。彼らは諭高の元妻である大橋茶馬子(高橋メアリージュン)が現在付き合う男性の父から派遣されてきた者たちで、駆け落ち状態にあるふたりの居場所を探していた。茶馬子からの郵送物を手がかりに、息子 [全文を読む]

2017年テレビ界を専門家が予想!

Smartザテレビジョン / 2016年12月31日00時00分

「月刊少年チャンピオン」美少女通信等で執筆)■ こうなる!ドラマ界 (1)「ヒロイン優勢の流れが加速!高橋一生がブレークか!」2016年の夏・秋は平日夜に放送されるドラマの大半が女優主演だったが、新垣結衣の「逃げるは恥だが―」(TBS系)、石原さとみの「地味にスゴイ!―」(日本テレビ系)の成功で、この流れが加速しそう。1月開始の注目は、吉高由里子の「東京タ [全文を読む]

願い続けることが、いつか奇跡を起こす 高橋一生×武井咲 時を超えた恋を描く連続ショートドラマ「Laundry Snow」

PR TIMES / 2017年07月07日04時00分

高橋一生さん扮する”魔法”にかけられた店主と、5年ぶりの1人2役に挑戦した武井咲さん演じる椿(つばき)・花(はな)という2人の客が、”白いワンピースについたシミ”をきっかけに出会うストーリーです。 朝篇・夜篇2本仕立てのショートドラマはともに同じ舞台で描かれますが、朝篇での店主の言葉、表情に隠された”深い愛”の謎が、夜篇を見ることで明らかにされ、思わずもう [全文を読む]

大躍進の劇団EXILE『あなそれ』鈴木伸之『ひとパー』町田啓太から見えたLDHの進む道!

messy / 2017年06月04日20時00分

2016年秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の星野源(36)、2016年冬ドラマ『カルテット』(TBS系)の高橋一生(36)ほどインパクトのあるブレイク俳優はいなかったものの、『あなたのことはそれほど』(TBS系)の鈴木伸之(24)、『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)の町田啓太(26)が女子のハートを掴んだようだ。 鈴木伸之は『あ [全文を読む]

神木隆之介、野村周平、中川大志……若手俳優の主演映画が「空席だらけ」の大コケ状態!?

サイゾーウーマン / 2017年04月21日08時00分

しかし、フタを開けてみれば、映画ランキング初登場7位という結果で、映画ファンからも『トップ3圏内は確実だと思っていたのに』といった声が出ていたんです」(同) 同映画は、神木が主人公の若きプロ棋士・桐山零を演じるほか、有村架純に染谷将太、また佐々木蔵之介や加瀬亮、高橋一生など豪華役者陣が集結。その上、監督は映画『るろうに剣心』シリーズで大ヒットを記録した大友 [全文を読む]

「おんな城主 直虎」三浦春馬、わずか12週での絶命に“井伊直親ロス”が発生

アサジョ / 2017年03月29日10時15分

今回、前田吟、苅谷俊介、筧利夫らが演じる井伊家の武闘派ベテラン勢も、ナレーションで死が伝えられる“ナレ死”してしまい、ホームページの相関図のトップは半分以上が死を表す白黒画像という異常事態です」(芸能ライター) 晴れて次郎法師が井伊直虎となり、新たな展開が始まるのだが、ドラマを支えるのは直虎ともう1人、高橋一生演じる小野政次だ。「次郎法師、直親とともに幼馴 [全文を読む]

最低視聴率フジ月9、細かい部分がいちいち「あり得なさすぎて」逆に面白くなる現象発生

Business Journal / 2017年02月26日17時00分

一方、同じく今クール低視聴率をマークしている『カルテット』(TBS系)は、松たか子や高橋一生など“演技派”が揃っており、インターネット上では「毎週楽しみ」「続きが気になる」などと盛り上がっている。当然ながらドラマは内容が重要ということなのだろうか、『突然ですが』はキャストの演技批判だけではなく、「つまらないから見るのをやめる」「見ている時間が無駄」といっ [全文を読む]

フォーカス