高橋一生 彼女に関するニュース

ドラマ『プリンセスメゾン』のキャストたちが住むのはどんな部屋?【森川葵・高橋一生】

Woman Insight / 2016年10月25日18時44分

演じるのは、高橋一生さん、陽月華さん、志尊淳さん、舞羽美海さん。『プリンセスメゾン』は、さまざまな出会いが温かい支えを生み、人々のやさしさが交錯する物語。 今回、主人公・沼越幸を演じた森川葵さん、そして持井不動産のひとり、有能かつ冷静沈着な伊達政一役の高橋一生さんを直撃! ドラマとあわせたテーマで、おふたりの「家」に対する想いを、数回にわたって掘り下げてい [全文を読む]

高橋一生が演じる「大手不動産会社に勤める、有能で冷静沈着な男性」が胸に抱く想いとは?

Woman Insight / 2016年10月31日19時15分

主人公・沼越幸役の森川葵さん、そして沼越幸のために一緒に家を探す持井不動産の伊達政一役、高橋一生さんにインタビューを慣行。 高橋さんが演じる“伊達政一”は、大手不動産会社・持井不動産の社員。有能かつ冷静沈着、それゆえ部下たちから恐れられているけれど、どこかお茶目な面もあるキャラクター。森川さん演じる“沼越幸”へのある想いとは? ●伊達さんは沼ちゃん(沼越幸 [全文を読む]

新境地!有村架純・色気の理由を『3月のライオン』大友啓史監督が語る

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月17日19時00分

これまでも多くの人気原作を映画化、さらには『るろうに剣心』シリーズをはじめ、キャスティングにも定評のある大友監督に・人気原作を映画化するときに考えること・映画化するときの役者の選び方といった話をはじめ、今回の作品で新たな輝きを見せた有村架純さん、高橋一生さん、豊川悦司さんといったキャストのお話、さらには、NHK出身の大友監督が考える『プロフェッショナルとは [全文を読む]

森川葵、26歳の彼なし未婚で“家”を買う役に。共演の高橋一生を「すごく優しい」

Woman Insight / 2016年10月19日19時06分

10月18日(火)、放送に先駆けてキャスト登壇による会見が行われ、森川葵さん、高橋一生さん、渡辺美佐子さんが原作漫画の魅力、そしてキャスト3人それぞれの印象や特別なエピソードなどを話してくれました。 主演の森川さんは、原作が持つ独特の世界観を作り、その中に入ることができるか「不安だった」そうですが、出来上がったドラマを観て、それが描かれていたと感じて「ホ [全文を読む]

高橋一生という「種」 潜在意識に埋め込まれ今、花開いた

NEWSポストセブン / 2017年03月11日07時00分

今回表紙を飾ったのは、高橋一生(36才)だ。ドラマ『カルテット』(TBS系)では、ちょっとめんどくさいモテ男の“家森さん”を、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)では切ない片思いを続ける策略家の“鶴”を好演して話題沸騰中の彼が、このタイミングで脱いだとあって、身もだえしている女性が全国で大量発生中だ。「だって、こんなに絡みが多いのって初めてですよねぇ。 [全文を読む]

両思いは現実、片思いは夢のよう。切なくて苦しい満島ひかりと高橋一生に萌えてしまう/『カルテット』第八話レビュー

messy / 2017年03月08日22時00分

/『カルテット』第三話レビュー▼満を持して高橋一生回!夫婦とは、結婚とは、離婚とは…「男って他人の言うことは信じるのに、妻の言うことは信じない」/『カルテット』第四話レビュー▼面倒な母からも妻からも逃げた「夫」がついに登場/『カルテット』第五話レビュー▼夫婦が結婚生活を続けられなくなった理由を、これ以上ない説得力で伝えている/『カルテット』第六話レビュー▼ [全文を読む]

満を持して高橋一生回!夫婦とは、結婚とは、離婚とは…「男って他人の言うことは信じるのに、妻の言うことは信じない」/『カルテット』第四話レビュー

messy / 2017年02月08日23時00分

また、これによって再注目されている高橋一生記事の多いこと多いこと。そりゃもう、ファンは何本だって読みますよ~。 カルテット(4重奏)を組むことになった30代の男女、真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、愉高(高橋一生)、司(松田龍平)。一話ではとにかく謎だらけだった4人ですが、一話の終盤で真紀の夫が失踪していることが明かされ、二話では司の恋愛、三話ではす [全文を読む]

『カルテット』に谷間さん登場?松田龍平のオトナな言い間違いが話題

しらべぇ / 2017年01月25日16時30分

松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生など、演技派俳優たちが繰り広げるラブサスペンスは高評価を得ている。昨日24日放送の第2回の平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。初回よりも0.2%数字を下げてしまったものの、甘美な会話劇にネット上は盛り上がりを見せた。その中でも視聴者が釘付けになったもののひとつに「谷間さん」ネタがある。以下、ネタバレ [全文を読む]

人生をやり直したのは「普通」に生きたかったから、もうやり直したくないのは今が幸せだから/『カルテット』第九話レビュー

messy / 2017年03月15日22時00分

夢が叶わなかった30代男女4人、真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、愉高(高橋一生)、司(松田龍平)が“偶然”出会って軽井沢の別荘で共同生活を送りながら弦楽四重奏を組むところからこのドラマははじまりましたが、“嘘つきは大人のはじまり”。4人はそれぞれ“嘘”や“秘密”を抱えており、全員、真紀を狙って(それぞれ違う意味で)わざわざ出会ったのでした。ひとつひ [全文を読む]

『カルテット』4人の“最後の夜”に感動! “全員片思い”から“全員両思い”へ

リアルサウンド / 2017年03月15日06時10分

メンバーが共同生活を営む別荘では、別府司(松田龍平)が弟を説得するのに失敗し、別荘が売却されることが決定して悔やんでいたものの、家森諭高(高橋一生)がライブレストラン「ノクターン」に就職が決まったことを受けて、お祝いムードになっていた。そこに突然、刑事が来訪。真紀に翌日、任意同行するよう告げる。すべてを観念した真紀は、メンバーに対して、「昔悪いことしたか [全文を読む]

高橋一生、『カルテット』“片思い”判明にネット騒然! SAJ三段活用に「切なすぎる」の声

リアルサウンド / 2017年03月08日06時11分

3月7日に放送された火曜ドラマ『カルテット』(TBS)第8話にて、家森諭高(高橋一生)が世吹すずめ(満島ひかり)に恋心を寄せていたことが判明し、話題となっている。参考:高橋一生と松田龍平、ふたりの共通点とは? 前週に放送された第7話で、巻真紀(松たか子)の夫婦生活にピリオドが打たれたばかりだが、主要人物たちの“四角関係”は早くも新たな局面を迎えている。つか [全文を読む]

火22時、高橋一生の人気で『逃げ恥ロス』克服か

NEWSポストセブン / 2017年02月04日07時00分

面倒でウザい、なのにカワイイ、目が離せない男…高橋一生(36才)に女性たちがハマっている。 「前クールの『逃げるが恥だが役に立つ』」と同時間帯のドラマですが、一生さまのおかげで星野源さん(36才)の(演じた)平匡(ひらまさ)ロスが吹っ切れた、という感想をとにかく聞きます」(テレビ局関係者) 2017年冬ドラマでF2、F3層(35才以上の女性)の潜在人気ダ [全文を読む]

『カルテット』吉岡里帆が「魔性の女すぎる」と視聴者騒然

しらべぇ / 2017年02月02日07時00分

先日31日に放送された第3話では満島ひかり演じる世吹すずめの過去や、高橋一生の美尻などが話題になった。そんな中、視聴者からの注目が急上昇したのが、吉岡里帆演じる来杉有朱(きすぎありす)というキャラクターだ。■学級崩壊に「淀君」のあだ名有朱は地下アイドルとして活動していたという、変わった過去を持つ人物。男を転がすのが非常に得意で、家森諭高(高橋一生)が現在進 [全文を読む]

尾野真千子 不倫肉食女子が「秘密の家訓」をノリノリ白状!

アサ芸プラス / 2015年02月03日09時57分

「尾野はその直前に俳優・高橋一生(34)と同棲していて結婚までささやかれていた。ちなみに高橋も大きいと噂されていましたが、ほっしゃんとの関係と並行して同棲を解消したといいます。モノが違ったのか‥‥」(芸能記者) それでも同年、ほっしゃんの離婚は成立したが、尾野は離れていってしまった‥‥。 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が言う。 「『カーネーション』で共 [全文を読む]

高橋一生主演の齊藤工長編監督デビュー作が限定公開!

Entame Plex / 2017年05月31日18時00分

主人公・幸治役には、高橋一生。彼女役に松岡茉優、失踪した父親役にリリー・フランキー、母親役を神野三鈴が務め、その他、実力派、個性派俳優陣が集結。斎藤自身も主人公の兄役で出演。 また、音楽監督に俳優・ミュージシャンとしても活躍中の金子ノブアキ、スチール撮影はレスリー・キーが務めている。 主演を務める高橋は、「作品作りというものに、撮影前からこれほど参加させて [全文を読む]

大河共演の柴咲コウ&高橋一生 手作りスープで接近の予感

NEWSポストセブン / 2017年05月18日16時00分

柴咲コウ(35才)演じる直虎と、高橋一生(36才)の政次は、ことあるごとにけんかしてばかりいる。 息の詰まるような緊迫感は、2人の好演の賜物だ。撮影が始まって間もなく1年、高橋は柴咲との掛け合いに手応えを感じているという。 「昨年秋頃には静岡・浜松での泊まり込みのロケが多く、今年に入ってからは渋谷のNHK放送センターでの収録が続いています。高橋さんは最近“ [全文を読む]

高橋一生の「インスタ終了」報告にファンから悲しみの叫び!

アサジョ / 2017年05月15日10時14分

俳優の高橋一生が5月10日、インスタグラムを更新し、これを終了させると報告した。 高橋のインスタは自身がCM出演する酒類メーカーが期間限定で約2ヵ月前に開設したもので、このアカウントではCM撮影の様子などを公開していた。 最後の投稿は動画でアップしており、その中で高橋はファンに向けて「皆さん、この2ヵ月間見てくださって本当にありがとうございました」とまず挨 [全文を読む]

大河なのに小粒感が強い『直虎』……柴咲コウと高橋一生の気持ちの通わない展開にやきもき

Business Journal / 2017年04月24日18時00分

だが、小野政次(高橋一生)の「うわさを流せばよい」との助言に従ってみると農民たちが続々と井伊谷に押し寄せ、人手をまかなうことができた――というあらすじ。前回に続いて「困難を知恵で解決する」という話ではあったが、前回の寿桂尼のような強大な敵がいなかった分、小粒なエピソードとなった。 今回は、「直虎を守るために、彼女の後見就任を阻止する」との目的を失った政次が [全文を読む]

「直虎」“城主編”本格始動! 柴咲が語る“直親との別れ”&“直虎誕生”

Smartザテレビジョン / 2017年04月01日07時00分

直親の死、直虎の誕生、そして何より政次(高橋一生)の裏切りと怒濤(どとう)の展開に視聴者も盛り上がる中、主演の柴咲に撮影の舞台裏を直撃。4月2日(日)放送回から城主としての戦いが始まるのを前に、見どころも語ってもらった。――まずは3月19日放送で描かれた直親との別れのシーン。切ない場面ですが、どういった心境で撮影に臨まれましたか。その1つのシーンで終わると [全文を読む]

高橋一生、次の独身大物俳優が狙う相手

NewsCafe / 2017年03月08日09時00分

デスク「NHK大河『おんな城主 直虎』や『カルテット』(TBS系)に出演中の俳優、高橋一生=いっせい=(36)が大人気だってな」 記者「1日発売の雑誌『an・an』(マガジンハウス)で披露したヌードが話題で、以前から高橋に注目していたファンが一斉に購入し、乗り遅れた人は売り切れで悔しがってるとか」 デスク「オイラの女房の枕元にもan・anが転がって、ちょっ [全文を読む]

フォーカス