大学 西野カナに関するニュース

青学女子を彼女にする方法【下の巻】初デートはあの日にあの場所でっ!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月08日18時30分

ましてやお昼というクリーンな時間帯に、そのまま大学に戻って講義に出ることができる表参道エリアでランチをするということに対して、青学女子にはそれを断る理由が何一つないのである。もし断られたとしたら、それは完全に脈なしであると判断していい。多分生理的に無理だったのだろう。■青学女子との初デートでオススメのお店せっかくなので、実際に平日に青学女子とランチをする上 [全文を読む]

「認定試験」で私の人生も自分も大きく変わった

プレジデントオンライン / 2017年04月08日11時15分

東京大学の地震研究所の元准教授の都司嘉宣さんと、認定試験を経て、この4月から東京家政学院大学の学生となる森亜梨沙さんとの対談を3回にわけて紹介してきました。今回が、最終回となります。 ■認定のことが広く社会に正しく知られていない 【都司嘉宣】森さんは大学の試験にも、見事に合格をされたのですね。 【森亜梨沙】去年の9月、東京家政学院大学のAO入試を受けて合 [全文を読む]

3日前?10年前?あなたの「最近」っていつですか?

Woman Insight / 2015年09月17日17時50分

大学に入学した年だから」(26歳男性) などなど、かなり基準が違うようです。ちなみに私は「問答無用で昔」なのは上京前の2006年より前、「やや最近」なのが上京後大学在学中の2007~2011年、それより後は絶対的に最近だと思っています。 ちなみに、音楽って「最近の曲」が10年前の曲というのがザラにあるよなぁ、とこの間カラオケに行って思ったので、「カラオケな [全文を読む]

西野カナ 高校時代に恋愛綴った“平成の歌姫”の原点ノート

WEB女性自身 / 2017年02月01日06時00分

その後も彼女は大学進学準備のため名古屋へ向かう直前まで、竹田さんのもとでレッスンを続けたという。 「最後のレッスンを終えた後、どんな言葉をかけたかはあまり覚えていないんです。こみ上げてくる涙を抑えるので必死だったので。当時は大学を卒業したら地元に戻ってくるとばかり思っていました。でもここまで有名になるなんてね 」 それから9年、西野は東京ドーム公演を行う歌 [全文を読む]

私生活が恋愛ソングのネタだらけ……西野カナ「イケメン以外は用なし!」の肉食ぶり

日刊サイゾー / 2016年12月21日11時00分

「西野は、名古屋で有名なお嬢様大学を卒業している。デビューできたのも、中部地区では資産家として知られる父親の資金力のおかげだったとか。一部メディアが報じたところによると、大学生時代は『合コン女王』として有名。しかし、イケメン以外には興味を示さないなど、かなり態度が悪く、みな彼女との合コンには、二度と行きたがらなくなってしまうとか」(女性誌記者) もっぱら [全文を読む]

身内なら震えなくて済む?西野カナの熱愛発覚で変化する“業界の掟”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月11日09時00分

大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。 [全文を読む]

本命のAAAは罰ゲーム?強行開催する日本レコード大賞の”ドタバタ劇”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月21日12時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

三代目JSBの名前が…?日本有線大賞のノミネートめぐって物議

デイリーニュースオンライン / 2016年11月19日10時03分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

<ニュースリリース> 一般社団法人「10000日記念日」設立のお知らせ

PR TIMES / 2016年05月18日16時09分

22歳で大学を卒業し、就職する、という平均モデルの場合、10000日目は社会人5年目に迎えます。給料や昇進の面で同期を意識し始めたり、今の会社(仕事)でいいのかな?と考える人も少なくないようです。また、平均初婚年齢(夫30.8歳、妻29.2歳※1)、平均交際期間(3.6年※2)等の結婚関連のデータを基に推測すると、10000日を迎えるころの恋人とは入籍や結 [全文を読む]

香里奈の復帰裏であの大物歌姫が出版社に「友情営業」していた!

アサ芸プラス / 2015年07月24日05時59分

香里奈は出身が名古屋、西野も大学が名古屋だったこともあり縁があった。でも、香里奈が例のスキャンダルで干されてから交流は途絶えていたんです」(芸能プロ関係者) ところが背に腹はかえられなかったのか、ついに香里奈が西野に境遇を相談したというのだ。「西野といえば、女性誌であればどこでも圧倒的な影響力を持っている。西野が知り合いの編集者に頼んで香里奈の復帰を懇願し [全文を読む]

フォーカス