人気 任天堂に関するニュース

なぜ米国で「ポケモン」が特別な存在なのか? 現地NYからの分析

まぐまぐニュース! / 2016年07月20日04時45分

アメリカにおけるポケモン人気の高さについて指摘する声も多い。 あるいは、スマホの位置情報トラッキング技術や拡張現実機能などの最新テクノロジーを活用しつつも、子ども向けのゲームなので、比較的分かりやすく仕上がっていると評価する記者もいる。 これらの最新テクノロジーは、近年、急速に進化・発展しており、特にニューヨークでは、広告宣伝やアート展示などで様々な活用 [全文を読む]

2015年まぐまぐ大賞&MAG2 NEWS賞が発表!栄冠はどのメルマガに?

まぐまぐニュース! / 2015年12月30日23時00分

メルマガのご紹介、受賞者コメント、各メルマガの内容を取り上げたMAG2 NEWS人気記事などとともにこの1年を振り返ってみましょう。それでは、まぐまぐ大賞2015、栄えある総合大賞1位のメルマガは……。 総合大賞1位 『ロシア政治経済ジャーナル』 モスクワ在住のアナリスト・北野幸伯さんによる、世界情勢解説メルマガ。テレビや新聞が決して伝えない“世界外交の [全文を読む]

Amazonおもちゃ事業部に潜入!お正月の遊びランキング&おもしろ玩具

Woman.excite / 2016年12月29日11時00分

大人数で遊べる玩具の人気ランキングも教えてもらいましたよ!Amazonおもちゃ事業部に潜入!家族みんなで遊べるお正月の遊び最新ランキング■やっぱり定番ものが人気! 子どもも大人も自然と笑顔に年末年始に需要が高まるのは、ルールがわかりやすく幅広い年齢層で楽しめるゲーム系の玩具。ふだんはあまり会う機会がない親戚の人たちに囲まれて、ついつい引っ込み思案になりがち [全文を読む]

“円安で延命”任天堂決算、海外紙厳しい評価 岩田社長の戦略、限界と指摘

NewSphere / 2015年01月29日18時58分

同紙は、任天堂はソニーやマイクロソフトとの競争だけでなく、スマホ・ゲームの人気に押され苦境に立っていることから、営業利益を目標の半分に下方修正したと解説する。また、任天堂のセールスの70%は日本国外であげられており、その40%はアメリカから来ていることを指摘。純利益が増えるのは、急激な円安によるもので、利益を円換算すれば、海外セールスは膨張すると述べてい [全文を読む]

復刻版ファミコンが大ヒットの任天堂 さらなる「遺産」復活の期待

Forbes JAPAN / 2016年11月20日09時30分

これは人気タイトル30本が内蔵された小型の据え置きゲーム機で、価格は60ドルとホリデーシーズンの買い物には絶好の商品だ。しかし、ほとんどの店舗で既に完売しており、ネット上では数百ドルから数千ドルで転売されるなど人気が過熱している。NES Classic Editionの大成功から、今後の任天堂のホリデーシーズン戦略を占うことができる。筆者は、任天堂が来年、 [全文を読む]

「好きなことで生きていく」Youtuberたちがどれだけ稼いでいるのかまとめてみた(Credo)

ガジェット通信 / 2015年03月05日14時00分

日本はyoutubeだけでなく、ニコニコ動画*2の人気も非常に高く、シェアを奪い合っているというのが大きな原因の一つと考えて問題ないと思われます。また言語の壁も大きいと感じます。英語圏ユーザー向けに動画を作成するには日本人にとってかなりのスキルが要求されるので、Youtubeで人気の動画になるのは元々英語圏出身の投稿者に比べると難しいのかもしれません。 [全文を読む]

任天堂、「終わりの始まり」か…ユーザー無視で独善的利益独占体質が露呈

Business Journal / 2016年12月11日06時00分

今年7月にリリースされた「ポケモンGO」が大ヒットすると、8月のリオ五輪の閉会式では安倍晋三首相がスーパーマリオに扮した「安倍マリオ」で登場、マリオが超人気キャラクターであることをあらためて世界にアピールした。9月には「スーパーマリオラン」を12月に配信することを発表し、「いよいよ、マリオがスマホに進出する」とセンセーションを巻き起こした。 また、任天堂 [全文を読む]

スーパーマリオラン、初月80億円突破か 任天堂スマホ進出加速

Forbes JAPAN / 2016年12月14日07時00分

だからこそ、任天堂はゲームの宣伝に本腰を入れており、先日はマリオの産みの親である宮本茂氏が、米国任天堂のレジー・フィサメィ社長と共に人気TV番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に登場した。異例の「1200円」買い切り型また、スーパーマリオランは、他のスマホゲームと収益モデルが大きく異なる。ポケモンGOやクラッシュ・ロワイヤル、キャ [全文を読む]

世界初※1任天堂のテーマエリア誕生決定投資額500億円超かけて東京オリンピック開催前にオープン予定

PR TIMES / 2016年12月12日15時11分

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン-日本発コンテンツを世界発信へ-ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、世界的人気を誇る任天堂のキャラクターと、その世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD(TM)」が世界で初めてやってきます。オープン時期は、2020年の東京オリンピック開催より前を予定しています。任天堂のテーマエリアは、2016年1 [全文を読む]

「ポケモンGO」が世界的大ヒットした理由

プレジデントオンライン / 2016年12月08日09時15分

映画では、東宝による配給で1998年から「ピカチュウ・ザ・ムービー」(PIKACHU THE MOVIE)がスタートし(2013年の16作まで)、2014年の17作からは、「ポケモン・ザ・ムービー」(Pokemon the movie)とシリーズタイトルを変えながら、現在も人気作品として続いています。どれだけ人気かと言えば、いずれの作品も方が作品全体で毎年 [全文を読む]

ホリエモン&ひろゆきが「ニンテンドースイッチ」を“微妙”と評価するワケ

週プレNEWS / 2016年11月07日06時00分

「ディズニー・モバイル」のスマホは専用ゲームがあったりして一定の成功をみてるんだけど、それみたいに人気のゲーム『スプラトゥーン』(Wii U専用アクションゲーム)が唯一遊べるスマホにするとかね。 ひろ あと、超高級スマホって路線はありですよね。ゲーマー用のPCとかって高額ですから。 ホリ うん。最新のチップを積んで、最新のゲームソフトがそろっていれば、うま [全文を読む]

『マリオカート8』初週販売本数が120万本突破 Wii Uの販売台数も666%増とけん引

NewSphere / 2014年06月03日18時43分

販売台数だけ見るとWii Uは見劣りするが、『マリオカート8』の好調な滑り出しに、『ゼルダ無双』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』と昔から人気のあるシリーズ系タイトルを投入することで昔の任天堂ファンを取り込むのが狙いのようだ。 Wii Uの販売台数目標になかなか達することができない任天堂は、2014年度のWii Uの販売台数を360万台と予想している。目標 [全文を読む]

【E3 2017】『マリオ』&『ポケモン』、ニンテンドースイッチの強力新作が目白押し!

Business Journal / 2017年06月15日20時00分

まず最大の注目ポイント、Nintendo Switch用ゲームだが、『スーパーマリオ オデッセイ』、『メトロイドプライム4』、『ファイアーエムブレム無双』、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、『ヨッシー for Nintendo Switch(仮称)』、『星のカービィ for Nintendo Switch(仮称)』や『ゼノブレイド2』といった [全文を読む]

転職サービス「DODA」、「転職人気企業ランキング 2017」を発表 20代が選ぶ転職したい会社1位トヨタ自動車、2位グーグル、3位ソニー

PR TIMES / 2017年06月05日10時00分

~「働き方」への支持を集めた、身近なサービス・商材を扱っている企業がランクイン~総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」< https://doda.jp >は、22~59歳のビジネスパーソン5,031人を対象に「転職したい会社」を調査し、 [全文を読む]

【悲報】アメリカでもバカ売れ?!ニンテンドークラシックミニが手に入らない!

秒刊SUNDAY / 2016年12月25日12時01分

もちろんアメリカでも任天堂の知名度や人気は高い。最近ではプレイステーションやXBOXの人気に押され気味だったが、ここに来てアメリカでもクラシックミニが大人気!あまりにも人気が高かったため、手に入れられなかった人も多かった。任天堂アメリカは公式には販売台数を発表していないが、調査機関によると、発売された11月11日から11月末までの間に19万6千台あまりが出 [全文を読む]

「ミニファミコン」発売!不滅の名作ゲームシリーズといえば

しらべぇ / 2016年10月06日21時00分

最新作『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』も高い人気。・第4位 ポケットモンスターシリーズ現在スマホアプリ「ポケモンGo」が人気のポケットモンスターシリーズ。1996年にゲームボーイで「ポケットモンスター 赤・緑」が発売され人気を博し、看板シリーズに。今年11月18日にはニンテンドー3DSから「ポケットモンスター サン・ムーン」が発売される予定。 [全文を読む]

任天堂、ポケモンGO幻想崩れ危機の兆候…社運賭けるNX、開発遅れ「季節外れ」の発売

Business Journal / 2016年08月31日06時00分

(1)7月6日の配信から最初の1カ月のダウンロード数が1億3000万(2)売上高が20日間で1億ドル(約100億円)達成(3)最初の1カ月の売上高2億650万ドル(約206億円)(4)最初の1カ月において、世界50カ国で売上高首位(5)最初の1カ月において、世界70カ国でダウンロード人気ランキング数がトップ しかし、ポケモンGOの「ギネス世界記録樹立」が報 [全文を読む]

『Pokémon GO』が世界を征服しつつある!? 任天堂株がヤバいくらいに急騰中!

おたぽる / 2016年07月14日13時00分

海外(で6日から配信がスタートしたスマホ向けゲーム『Pokémon GO』が爆発的な人気を呼び、任天堂の株価が一日の間にこれだけ急騰するのは33年ぶりという大ヒットとなり、アメリカの経済紙が「ポケモンGOが世界を征服した」と太鼓判を押した。これには「おそるべきポケモン」「まさかポケモンがここまでやるとは思わなかった」と日本でも話題を読んでいる。 『Poké [全文を読む]

宮本茂に忘れられた僕等は今すぐ、宮本茂を忘れよう。「1997」のファイナルファンタジーと、ダブルミリオンの黒歴史。

ガジェット通信 / 2013年07月26日18時00分

宮本氏: 僕はアクションゲームをもう30年も作ってきたんですが、日本はアクションゲームの人気がだんだんと落ちていった国で、アメリカは育ち続けた国だと、大きく分けて考えているんですね。 アクションゲームって、その難しさを超えられない人にとって触りたくないものになっていくという問題点が、どうしてもつきまとうんです。そしてそれが、ゲーム全般に対する「難しいから [全文を読む]

大戸屋はなぜ、海外で成功したのか? 米では高級路線で大反響

まぐまぐニュース! / 2016年07月19日21時00分

日本人だけでなく海外からの人気も高い日本食ですが、今世界で勢力的に拡大している飲食チェーンといえば手頃な価格で楽しめる定食屋「大戸屋」ではないでしょうか。1958年の創業当時は「食堂」として庶民から慕われていた定食屋が、いまや世界の各地で高級ジャパニーズレストランとして展開し、多くのファンを獲得しています。近年、お家騒動などで世間をにぎわしている大戸屋です [全文を読む]

フォーカス