voyage 浜崎あゆみに関するニュース

浜崎あゆみ、クラシック・アルバムのジャケットと試聴トラック&カウントダウンライヴ映像を公開

okmusic UP's / 2015年01月10日18時00分

浜崎あゆみが1月28日(水)に発売するクラシックアルバム『LOVE CLASSICS』のジャケットイメージと試聴トラックを公開。また、YouTubeではカウントダウンライヴの映像を公開している。【その他の画像】浜崎あゆみ浜崎あゆみは12月24日にリリースした冬バラード・シングル「Zutto... / Last minute / Walk」が2015年1月5 [全文を読む]

浜崎あゆみクラシックアルバムのジャケットイメージを公開

dwango.jp news / 2015年01月10日16時06分

浜崎あゆみ2015年初となる作品、1月28日に発売されるクラシック・アルバム『LOVE CLASSICS』のジャケットイメージと試聴トラックが公開された。今回、イラスト化されたジャケットイメージは、音楽のみならずファッション誌などでも活躍する宮島亜希によるもの。浜崎あゆみのイラストと共に描かれている花「ストック」は、花言葉で“愛の絆” “豊かな愛”“永遠の [全文を読む]

浜崎あゆみが15周年ベストライヴ DVD&Blu-rayのアートワークを解禁

okmusic UP's / 2013年10月16日14時00分

今年デビュー15周年を迎えた浜崎あゆみが、10月30日に発売するLIVE DVD&Blu-ray『ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~』のジャケット写真を公開した。【その他の画像】浜崎あゆみデビュー15周年を記念して、今年4月から全国12会場28公演で約22万人を動員したアリーナツアーの最終公 [全文を読む]

浜崎あゆみ、私生活切り売り新曲宣伝がウザすぎる

アサ芸プラス / 2012年12月05日09時59分

【関連記事】 浜崎あゆみ、新作ビデオで発覚「突然変異なプルルン」 お騒がせ美女の一大決心 浜崎あゆみ 巨大イベント2度目のトリ辞退 浜崎あゆみ エリカ主演「へルタースケルター」に出演直訴していた 浜崎あゆみ 長瀬との復縁説をあの手この手で自作自演 ついに「主役なら映画で脱ぐ」発言まで! 浜崎あゆみ エイベックスも見放した「裸の女王様」行状 散歩係・エサ係 [全文を読む]

浜崎あゆみ、17年連続のカウントダウンライヴが感動のフィナーレ

okmusic UP's / 2017年01月04日12時00分

■【セットリスト】01.kanariya 02.Last angel 03.Fly high 04.UNITE! 05.poker face ~ANGEL'S SONG ~Depend on you ~Beautiful Fighters ~STEP you 06.M 07.appears 08.No way to say 09.Because of Yo [全文を読む]

浜崎あゆみ、初のライヴアルバムをリリース!

okmusic UP's / 2013年09月19日10時00分

今年デビュー15周年を迎えた浜崎あゆみが、自身初となるライヴアルバム『ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~』を9月18日にリリースした。 【その他の画像】浜崎あゆみデビュー15周年を記念して敢行された全国アリーナツアー「ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR [全文を読む]

「売り上げ1位での大賞は珍しい!?」AKB48がV2を飾った「日本レコード大賞」選考基準の謎に迫る

日刊サイゾー / 2013年01月08日13時00分

その年ヒットした歌手が揃わなくて、枠を埋めるような状況が続いたことで、誰が取るんだろうというワクワク感がなくなったことが、賞レース番組の人気の低下につながってしまったことは確かですね」 [全文を読む]

浜崎あゆみ ”聖地”代々木第一体育館で17年連続のカウントダウンライヴ

dwango.jp news / 2017年01月01日17時25分

浜崎あゆみ年末恒例のカウントダウンライヴ、ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A 『Just the beginning -20-』が、12月29日・30日・31日の3日間、国立代々木競技場第一体育館で開催された。 1年の締めくくりと新しい年の始まりを記念するプレミアム・ライヴとして人気を誇る浜崎あゆみの年末ライ [全文を読む]

浜崎あゆみ、 全国ファンクラブツアーの最終公演でファンとステージで超密着!?

okmusic UP's / 2016年11月20日13時00分

9月30日のZepp Sapporo公演を皮切りに、全国9ヶ所18公演で開催された浜崎あゆみのファンクラブツアー『TA LIMITED LIVE TOUR 2016』が11月17日にZepp DiverCity公演でファイナルを迎えた。 【その他の画像】浜崎あゆみよりファンの近くで、全てはTA(=TeamAyu)のためにーーをコンセプトに開催された今年のフ [全文を読む]

浜崎あゆみ、レア演出満載! 熱狂のファンクラブツアーファイナル公演

Entame Plex / 2016年11月19日10時07分

浜崎あゆみが17日、東京・Zepp DiverCityでファンクラブツアー「TA LIMITED LIVE TOUR 2016」のファイナル公演を行った。 本ツアーは、9月30日の北海道・Zepp Sapporo公演を皮切りに、全国9箇所18公演で開催されたファンクラブツアー。 “よりファンの近くで、全てはTA(=TeamAyu)のために――”をコンセプト [全文を読む]

浜崎あゆみ「ファン超密着パフォーマンス」プレミアムファンクラブツアーで

dwango.jp news / 2016年11月19日00時13分

9月30日のZepp Sapporo公演を皮切りに、全国9ヶ所18公演で開催された浜崎あゆみのファンクラブツアー「TA LIMITED LIVE TOUR 2016」が今ツアー5公演目となるZepp DiverCity公演でファイナルを迎えた。 「よりファンの近くで、全てはTA(=TeamAyu)のために」をコンセプトに開催された今年のファンクラブツアーは [全文を読む]

AWAが公開生放送『Ayu fan meeting』実施。 ゆしん、ざわちんら浜崎あゆみファンのタレント&モデルが集結!

okmusic UP's / 2016年06月14日18時00分

6月11日、原宿竹下通りにあるHARAJUKU Abema Studioにて、音楽配信サービス「AWA」による公開生放送番組『Ayu fan meeting by AWA 〜浜崎あゆみ NEWアルバム『M(A)DE IN JAPAN』AWA先行配信記念〜』が行なわれた。【その他の画像】浜崎あゆみ番組では、浜崎あゆみのNEWアルバム『M(A)DE IN JA [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西野カナ強し “恋の歌を歌う女性歌手 TOP10”で1位に

TechinsightJapan / 2016年04月30日12時00分

出典:http://ameblo.jp/nishino-kana (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

浜崎あゆみ 前人未到のシングル50作TOP10入り達成

dwango.jp news / 2014年12月30日22時03分

12月24日にリリースした浜崎あゆみの冬バラード・シングル『Zutto... / Last minute / Walk』が2015/1/5付週間シングルランキングで5位に初登場した。シングルTOP10入りは、初TOP10入りとなった『Trust』(1998年8月発売)から今作で50作目。ソロアーティストによるシングル50作目のTOP10入りは史上初の快挙と [全文を読む]

浜崎あゆみが快挙!アルバム連続ベスト10内チャートイン歴代1位獲得!

okmusic UP's / 2013年09月25日19時00分

■【アルバム全曲紹介】ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~http://youtu.be/0B-N7Y-OrFU [全文を読む]

カラオケ、なぜ年々、過去曲が歌われる傾向が強まる?ヤンキー経済化を検証

Business Journal / 2014年02月23日01時00分

さまざまなテレビ番組や雑誌などでもお馴染みの購買/調達コンサルタント・坂口孝則。いま、大手中小問わず企業から引く手あまたのコスト削減のプロが、アイドル、牛丼から最新の企業動向まで、硬軟問わずあの「儲けのカラクリ」を暴露! そこにはある共通点が見えてくる!? 国民が高齢化する=おじさん化する。おじさんは最新の音楽についていけない。おじさんが摂取するのは過去の [全文を読む]

女子会御用達のコンピ『ラブうた』発売決定!TV-CMスポットは若手女優No.1の有村架純!

okmusic UP's / 2013年09月27日12時00分

■アルバム『ラブうた』2013年10月2日発売 WPCL-11510 /¥2,500(税込) <収録曲> 01.三日月(絢香) 02.Baby Don't Cry(安室奈美恵) 03.Butterfly(木村カエラ) 04.ハナミズキ(一青窈) 05.恋文(Every Little Thing) 06.LOVE LETTER(BoA) 07.The Per [全文を読む]

フォーカス