コンピュータ 東芝に関するニュース

OCZストレージソリューション、優れた耐久性を実現したエントリーSSD「Trion 100」シリーズを日本市場投入

DreamNews / 2015年08月31日10時00分

東芝のグループ企業のひとつで、コンピュータデバイスおよびシステム向け高性能SSDのトップ企業OCZストレージソリューションは、東芝のA19nmプロセス技術を採用したTLC NAND搭載のエントリーSSD「Trion 100」シリーズを日本市場に投入し、8月31日より発売いたします。2015年 8月31日-OCZストレージソリューション、San Jose/台 [全文を読む]

未来を予測する最も確実な方法は、それを発明することだ〜アラン・ケイ【科学者の智慧 vol.01】

FUTURUS / 2016年07月08日11時11分

David Weekly -http://www.flickr.com/photos/dweekly/64221330/ ■ そしてパーソナル・コンピュータの父は未来を発明した ラン・ケイ(Alan Kay)……1940年生まれ。「パーソナル・コンピュータの父」と呼ばれる科学者。 オブジェクト指向プログラミングのパイオニアであり、MacintoshやWin [全文を読む]

OCZストレージソリューション、新アフターサービス「シールド・プラス交換サービス」を日本国内市場においても提供開始

DreamNews / 2015年12月24日18時00分

東芝のグループ企業のひとつで、コンピュータデバイスおよびシステム向け高性能SSDのトップ企業OCZストレージソリューション(以下、OCZ)は、新しいアフターサービスとして、欧米市場で提供している不良品交換(RMA:Return Material Authorization)制度「シールド・プラス交換サービス」(ShiedPlus)の、日本国内市場におけるご [全文を読む]

ソニー頼みの綱・半導体事業、地盤崩壊の危機…世界1位陥落か、また市場変化に乗り遅れ

Business Journal / 2016年06月02日06時00分

ところが、コンピュータ業界にパラダイムシフトが起き、メインフレームに代わってPCが上位市場となった。 この時、韓国サムスン電子や米マイクロンは、25年保証などの高品質は必要ないPC用DRAMを破壊的な安価で大量生産した。一方、主要顧客がメインフレームメーカーであった日本の半導体メーカーは、相変わらず25年保証の高品質DRAMをつくり続けてしまった。その結果 [全文を読む]

OCZストレージソリューション、NVM Express対応SSD「Z-Drive 6000」シリーズを発表-エンタープライズ向けストレージの未来はここに-

DreamNews / 2015年06月26日13時30分

コンピュータデバイスおよびシステム向け高性能SSDのトップ企業OCZストレージソリューションは、PCI Express 3.0とNon-Volatile Memory Express(NVMe)技術を装備した「Z-Drive 6000」シリーズを発表しました。NVMe対応のZ-Drive6000シリーズでは、フォームファクタ、容量、耐久性評価に応じたさまざ [全文を読む]

Qualcomm製Snapdragon820プロセッサを搭載したコンピュータ業界初の商用シングルボードコンピュータの販売開始

DreamNews / 2017年03月27日17時00分

2017年3月27日、ポジティブワンは、Qualcomm製Snapdragon820プロセッサを搭載したコンピュータ業界初の商用シングルボードコンピュータの販売開始高度なハイエンド組み込み機器用のQualcomm製Snapdragon820プロセッサを搭載したコンピュータ業界初の商用シングルボードコンピュータです。◆POC-PicoITX-Snapdrag [全文を読む]

ドスパラからWindows 10とSkylake-Sを搭載した3モデル登場

ITライフハック / 2015年08月06日15時00分

CPU:インテルCore i7-6700K(クアッドコア/HT対応/定格4.00GHz/TB時最大4.20GHz/L3キャッシュ8MB)チップセット:Intel Z170 Expressマザーボード仕様:ATXメインメモリー:16GB PC4-17000(DDR4 SDRAM、8GB×2、2チャネル、最大32GB)グラフィックス:NVIDIA GeForc [全文を読む]

サムスン、「傲慢と過信」で内部崩壊の兆候 日本半導体、「過剰品質」で復活のシナリオ

Business Journal / 2015年01月16日06時00分

日本は1980年代にメインフレーム(大型汎用コンピュータ)用に25年保証の高品質DRAMを製造することによって世界シェア1位となった。この時、日本企業には品質の極限を追求する技術文化が深く浸透した。そのような時、1990年代にコンピュータ業界がメインフレームからPCへパラダイムシフトした。にもかかわらず、相変わらず日本企業は高価な25年保証のDRAMをつく [全文を読む]

東芝、ビッグデータも処理できる世界最高速データベースのプロトタイプ動作実験

インターネットコム / 2014年06月27日17時50分

このシステムは、ヘルスケア分野や交通、セキュリティなどの社会インフラ分野で、ビッグデータ処理や M2M 向け処理など、スーパーコンピュータが担うような大容量データの高速処理に適用できるそうだ。 6月28日まで福岡国際会議場で開催の「第28回国際コンピュータ支援放射線医学・外科学会議」に展示される予定。 [全文を読む]

Windows10を安定化、知らない間にドライバが変わる問題を防止する。Windows10スキューキットEx Ver3.3出荷開始

DreamNews / 2017年04月20日11時00分

障 害時はWindows7ライクなスタートアップ画面よりF8 → コンピュータの修復 → トラブルシューティング → 詳細オプション → コマンドプロンプト → ログオン → コンソール画面へ移動し、EXが備える復元コマンドを打つと[前回正常起動時の構成]に戻します。業務用PCに最も要求される強靭性を実現します。2. ブルースクリーンエラーDPC_WATC [全文を読む]

「Windows10レスキューキットEX」業務用PC必須のCBB(Current Branch for Business)、システムバックアップ、ナレッジベースを搭載して出荷開始

DreamNews / 2017年01月06日10時30分

障 害時はWindows7ライクなスタートアップ画面よりF8 → コンピュータの修復 → トラブルシューティング → 詳細オプション → コマンドプロンプト → ログオン → コンソール画面へ移動し、EXが備える復元コマンドを打つと[前回正常起動時の構成]に戻します。業務用PCに最も要求される強靭性を実現します。2. ブルースクリーンエラーDPC_WATC [全文を読む]

Windows10で多発する「CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION」を抑止、「Windows10レスキューキット」Ver2.3出荷開始

DreamNews / 2016年04月15日10時00分

障 害時はWindows7ライクなスタートアップ画面よりF8 → コンピュータの修復 → トラブルシューティング → 詳細オプション → コマンドプロンプト → ログオン → コンソール画面へ移動し、Ver2が備える復元コマンドを打つと[前回正常起動時の構成]に戻します。業務用PCに最も要求される強靭性を実現します。2. ブルースクリーンエラーDPC_WA [全文を読む]

Windows10でOS更新の日時指定を復活!、「Windows Updateタイマー」新実装。「Windows10レスキューキット」Ver2.1出荷開始

DreamNews / 2016年03月02日10時00分

障 害時はWindows7ライクなスタートアップ画面よりF8 → コンピュータの修復 → トラブルシューティング → 詳細オプション → コマンドプロンプト → ログオン → コンソール画面へ移動し、Ver2が備える復元コマンドを打つと[前回正常起動時の構成]に戻します。業務用PCに最も要求される強靭性を実現します。2. ブルースクリーンエラーDPC_WA [全文を読む]

Windows10にF8スタートアップ画面と[前回正常起動時の構成]を復活させ強靭化する「Windows10レスキューキット」Ver2.出荷開始。およびプロレジ大賞受賞キャンペーン実施!

DreamNews / 2016年02月17日10時00分

障害時はWindows7ライクなスタートアップ画面よりF8 → コンピュータの修復 → トラブルシューティング → 詳細オプション → コマンドプロンプト → ログオン → コンソール画面へ移動し、Ver2が備える復元コマンドを打つと[前回正常起動時の構成]に戻します。業務用PCに最も要求される強靭性を実現します。■Windows10レスキューキットの基本 [全文を読む]

クリティカル・システムの自動運転管理制御を簡単に実現。PM-7050VX、新発売

PR TIMES / 2014年07月24日09時20分

「システム自動運転管理制御装置PM-7050VX」は、データセンタでの電源冗長化・ネットワーク冗長化環境に設置でき、各社の無停電電源装置(例えば、大手コンピュータメーカ各社、APC社、東芝三菱社等)との連携を通して自動運転管理制御を行います。また施設電源の停電信号とも連携し、電源異常を検知すると、接続されたシステム機器やインテリジェント電源分配装置を制御し [全文を読む]

フォーカス