nec 東芝に関するニュース

サポート体制を重視したパソコン選びに注目! サポート満足度調査結果を発表

ITライフハック / 2015年07月08日13時00分

【修理にかかった日数】満足度=「満足」+「やや満足」【修理にかかった料金や費用】満足度=「満足」+「やや満足」【データ復旧サービス】満足度=「満足」+「やや満足」■アイリサーチ(ネオマーケティング)■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■PC・パーツの記事をもっと見る・Haswellベース手のひらPC、ZO [全文を読む]

かつて世界席巻の国内PC勢、世界シェアほぼ0%でひたすら売却先探す瀕死状態

Business Journal / 2016年10月14日06時00分

東芝や富士通は不振のパソコン事業の切り離しを模索していたが、持ち株会社の株式の大半を持つ予定だったJIPが手を引いたことで交渉が行き詰まった模様だ」(4月18日付朝日新聞電子版) [全文を読む]

日本製PCの没落、消滅の危機…世界的に一地方ブランド化、各社は事業切り離しに躍起

Business Journal / 2016年05月13日06時00分

東芝と富士通のパソコン事業と、ソニーから独立したVAIO(バイオ、長野県安曇野市)の統合計画が白紙に戻った。パソコン市場の伸び悩みという根本的な問題があり、統合後の成長戦略が描けなかった。各社はパソコン事業をどうするかの練り直しを迫られることになる。 2015年12月に明らかになった統合構想では、VAIOの親会社である投資ファンド、日本産業パートナーズ(J [全文を読む]

迷走するソニーの「VAIO」売却 なぜレノボによる買収観測?世界市場変動の余波も

Business Journal / 2014年05月08日01時00分

中国のパソコン大手、レノボ・グループがM&A(合併・買収)を加速させている。 レノボは今年1月、米IBMから企業向け低価格サーバー事業を23億ドル(約2400億円)で買収することで合意した。1月末には米グーグル傘下の米携帯電話機大手、モトローラ・モビリティを29億1000万ドル(3000億円)で買収すると発表。カナダの通信機器大手、ブラックベリーのM&Aに [全文を読む]


構造改革で復活?NEC&富士通に注目 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年02月19日00時00分

■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ビジネス塾に関連した記事を読む関連記事構造改革で復活?NEC&富士通に注目 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】新興国騒動の裏で米雇用情勢が黄色信号 FRBは「出口」を続けるか【ビジネス塾】世界は波乱だが… 絶好の買い場となる東京市場【ビジネス塾】「フラジャイル5」は新たなリ [全文を読む]


「エイト・エイト・オー!」 マイクロソフトがハードメーカー13社とWindows 8発売記念発表会で気勢 34端末が披露される

ガジェット通信 / 2012年10月26日22時30分

【関連ニュース】【CEATEC JAPAN 2012】発売間近のWindows 8 国内メーカーの対応ノートPCを一足早くチェック『iPad mini』と『Nexus 7』のスペックを比較 『Nexus 7』かなり頑張ってるよiPhoneの『Safari』などで「斜め」と検索すると…… ほかにも沢山あるよ [全文を読む]

リストラに怯える日本の半導体技術者を、海外企業は年収数億円出しても欲しがっている

Business Journal / 2017年06月10日06時00分

●人気がない電機や半導体産業 日本では電機や半導体産業は人気がなく、そこに就職を希望する学生が少ない。その理由は明らかだ。 2012年頃、薄型テレビが壊滅的となり、ソニー、パナソニック、シャープが合計約1.8兆円の赤字を計上し、社長が交代。各社とも1万人規模のリストラ(という名の人減らし)を行った。 半導体はもっとひどい。日立製作所、三菱電機、NECは半導 [全文を読む]

解体危機の東芝 「社員に全く情報が下りてこない」との嘆き

NEWSポストセブン / 2017年01月30日16時00分

※週刊ポスト2017年2月10日号 [全文を読む]

ソニー、「ネットワーク・メディア・インターフェース」に対応の映像制作機器3機種を発売

JCN Newswire / 2016年11月14日15時47分

Source: SonyCopyright 2016 JCN Newswire. All rights reserved. [全文を読む]

電機大手が総崩れ、停滞鮮明で深刻な状況…シャープと東芝は経営危機、日立も三菱も減益

Business Journal / 2016年06月02日06時00分

上場各社の2016年3月期決算業績と17年3月期予想がほぼ出揃った。今回は電機・エレクトロニクス業界動向の指標となる総合電機大手8社の業績を総括する。 電機大手は好調企業と不調企業で色分けされているが、総じて厳しい。少なくとも16年3月期について、好調あるいは堅調だったといえるのは、ソニーとパナソニック。逆に厳しい経営不振が続くのは東芝とシャープ。残る日立 [全文を読む]

好きな家電メーカー、3割超が「パナソニック」…巻き返しに望み

NewsCafe / 2013年11月20日12時00分

[文・能井丸鴻] [全文を読む]

3月中の納品が厳しい? 消費税増税の影響でパソコン需要が激烈に増加【デジ通】

ITライフハック / 2014年03月17日04時00分

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)] ■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■デジ通の記事をもっと見る・NVIDIAのノートパソコン用GPU「GeForce 800M」の特徴・NVIDIAがノートパソコン用のGeForce 800Mシリーズを発表・え、ホント? 東芝は3万円のChromebo [全文を読む]

米社統合の東京エレクトロン 半導体業界主導権握る可能性も

NEWSポストセブン / 2013年11月20日07時00分

※SAPIO2013年12月号 [全文を読む]

2017年第1四半期国内PC出荷台数、前年同期比6.3%増の313万台――IDCが実績値発表

EnterpriseZine / 2017年05月23日14時30分

IDC Japanは、日本国内におけるトラディショナルPC市場出荷実績値について発表した。トラディショナルPCには、デスクトップPC、ポータブルPC、ワークステーションが含まれる。ビジネス市場は6.3%増で193万台 2017年第1四半期(1月~3月)の国内トラディショナルPC出荷台数は、ビジネス市場が193万台、前年同期比6.3%増、家庭市場は120万台 [全文を読む]

中国6大ブランドを買わざるを得ない日本国民 蘇寧、聯想、華為……

ZUU online / 2017年05月06日10時40分

ニュースサイト「今日頭条」が日本市場へ進出している中国企業特集を掲載した。日本における6社の活動を紹介し、「日本国民は買わざるを得ない」としている。前書きは「近年来、中国製造(Made In China)はすでに日本人の生活の多方面にわたって浸透している。今やスーパーや100円均一店だけではない。一般家電からスマートフォンに至る多くの“中国創造”商品が日本 [全文を読む]

電機、凋落…東芝は債務超過の兆候、三菱重工は「何もうまくいかず」巨額損失地獄

Business Journal / 2017年01月31日06時00分

2017年の大きな話題のひとつは、“東芝の救済”である。 東芝の米国での原発事業をめぐる損失額は、17年3月期に7000億円規模に膨らむ可能性が高い。昨年9月末時点の自己資本は3600億円なので、損失額が7000億円となれば債務超過は避けられなくなる。 仮に、今期末時点で債務超過になったとすると、有価証券報告書発行時点で東証1部から同2部への降格が確定する [全文を読む]

電機メーカー、一斉に減収減益&業績下方修正の異常事態…円高ショック深刻

Business Journal / 2016年09月07日06時00分

スマートフォン(スマホ)やPC販売の低迷、新興国の成長鈍化などのマイナス要因に加えて、ここにきて大きな収益圧迫要因となっているのが円高の進行である。2015年に1ドル120円前後で推移していた為替レートは、ついに再び1ドル100円を切る水準にまで円高傾向が進んだ。円高は自動車、電機業界の業績を直撃している。●相次ぐ大手電子部品メーカー誤算 クリアリーフ総研 [全文を読む]

「FMVAIObook」3社統合PCはパナソニックの牙城を崩せるか

NEWSポストセブン / 2016年02月17日07時00分

“日の丸PC(パソコン)連合”の結成が現実味を帯びている──。不正会計問題の元凶となり、構造改革の本丸といわれていた東芝のPC事業と、富士通の同事業、それにソニーのPC部門が独立したVAIOの3社が「統合」に向けた大詰めの交渉をしているという。 これまで『dynabook(ダイナブック)/東芝』、『FMV/富士通』、『VAIO(バイオ)/旧ソニー』と、それ [全文を読む]

フォーカス